【ニュース】 東日本交通、いわて花巻空港と北上駅東口を結ぶ「花巻空港シャトルバス」の実証運行を4月1日より開始 岩手県花巻市

2020.03.26
みちのりホールディングス傘下で貸切バス事業などを手掛ける東日本交通株式会社(岩手県盛岡市、松本順社長)は、いわて花巻空港(岩手県花巻市)から北上工業団地(岩手県北上市)を経由し、北上駅東口(岩手県北上市)を往復する「花巻空港シャトルバス」の実証運行を4月1日より開始する。

同空港の現ターミナルビルが完成した平成21年以降、同空港と北上市内を結ぶ路線バスは無く、市民や観光客、ビジネス客からは同空港からの移動手段を求める声が多く寄せられていたという。

202003260900
(さらに…)

【ニュース】 三陸鉄道、昨年の台風災害で被災し、一部区間で不通となっていたたリアス線が3月20日に全線運行再開 岩手県宮古市

2020.03.19
三陸鉄道株式会社(岩手県宮古市、中村一郎社長)は、昨年の台風災害で被災し、一部区間で不通となっていたたリアス線で、3月20日に全線運行を再開する。

同線は、昭和59年に全国初の第3セクター鉄道として開業。
2011年3月11日の東日本大震災により大きな被害を受けたが、平成26年4月に全線運行を再開。
さらに昨年3月には、JR東日本からJR山田線の「宮古」駅(岩手県宮古市)~「釜石」駅(岩手県釜石市)間の経営移管を受け、「盛」駅(岩手県大船渡市)~「久慈」駅(岩手県久慈市)間の
163kmが「リアス線」として一つのレールでつながり、営業路線の総延長が日本一の第三セクター鉄道として再出発を果たしている。
(さらに…)

【PR記事】 岩手県北バス、青森・弘前・三沢・八戸・盛岡~東京方面の高速夜行バス「MEX」で新型コロナウイルスの感染予防対策を実施 岩手県盛岡市

2020.03.10
岩手県北自動車(岩手県盛岡市、松本順社長)は、昨年1月より運行を開始した、青森・弘前・三沢・八戸・盛岡~東京方面の高速夜行バス「MEX(Michinori Express)」で、新型コロナウイルスの感染予防対策を実施している。

同路線では、1運行ごとにシート・手すり・ドアノブ等の消毒を実施。
バス車内には、ウイルスを破壊し不活化する効果(シャープ株式会社HPより)が認められているシャープ製プラズマクラスターイオン発生装置を設置しているほか、乗降口にアルコール消毒液を設置、乗客・乗務員ともに利用可能としている。

202003101040
(さらに…)

【ニュース】 文京学院大学、地域社会の発展・人材育成及び学術の振興を目的に釜石市と包括連携協定を締結、PR動画などを制作 岩手県釜石市

2020.02.19
文京学院大学(東京都文京区、櫻井隆学長)は2月17日、釜石市(野田武則市長)と地域社会の発展・人材育成及び学術の振興に寄与することを目的に包括連携協定を締結、同日、釜石市役所で締結式を実施した。

同大学では2017年より、地域の人々と協働で同市でのイベントに参画。
地域の活性化及び学生の育成に取り組んできたという。
(さらに…)

【ニュース】 タカラレーベン東北、北上市「大通り」で14年振りとなる新築分譲マンション「レーベン北上 THE PREMIER」を販売 岩手県北上市

2020.02.17
株式会社タカラレーベン(東京都千代田区、島田和一代表)傘下の株式会社タカラレーベン東北(仙台市青葉区、原忠行代表)は2月14日、新築分譲マンション「レーベン北上 THE PREMIER」(岩手県北上市)の販売を開始した。

同物件は、JR東北新幹線・東北本線・北上線「北上」駅より徒歩7分、中心市街地の「大通り」に立地。
周辺には、北上市役所や北上郵便局などの公共機関、さくら野百貨店北上店やビッグハウス北上店など生活利便施設があり、黒沢尻西小学校や北上済生会病院も徒歩圏内。
北上市「大通り」では14年振りの新築分譲マンション(日本経済広告社調べ)となる。

202002170900
(さらに…)

【ニュース】 三菱電機とエスイーフォー、遠隔操作技術を搭載したショベルカーで除雪作業の実証実験を実施 岩手県滝沢市

2020.02.13
三菱電機株式会社(東京都千代田区、杉山武史社長)と株式会社エスイーフォー(東京都台東区、Lochlainn Wilson代表)はこのほど、滝沢市で遠隔操作による除雪作業の実証実験を実施した。

同実証実験は、エスイーフォーが現在開発を進めているロボット遠隔操作技術を搭載したショベルカーを使用したもの。
使用するショベルカーでは、ソフトウェアを介してユーザーが作業を行いたいポイントを指定し、ロボットが自律的に作業を行うことができるという。

202002130900
(さらに…)

【ニュース】 イーレックスと太平洋セメント、太平洋セメント大船渡工場内で国内最大級となる木質バイオマス発電所を竣工 岩手県大船渡市

2020.01.31
イーレックス株式会社(東京都中央区、本名均社長)と太平洋セメント株式会社(東京都港区、不死原正文社長)が2016年8月に共同出資で設立した大船渡発電株式会社は1月29日、国内最大級となる木質バイオマス発電所「大船渡バイオマス発電所」(岩手県大船渡市)の竣工式を実施した。

同事業は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)を活用したもの。
イーレックスが出資参画しているバイオマス発電所としては4ヶ所目の営業運転開始となる。
(さらに…)

【ニュース】 東北、電気自動車による「三陸おもてなしレンタカー」を開店、観光客やビジネスマンへ二次交通手段を提供 岩手県陸前高田市

2020.01.28
東北株式会社(岩手県陸前高田市、浅間香織代表)は1月25日、電気自動車(EV)のみを貸し出す「三陸おもてなしレンタカー」を開店した。

東日本大震災で甚大な被害があった同市では、交通網も甚大な被害を受けている。
観光客は、せっかく同市を訪れても公共交通機関に頼る以外になく、駅近辺にレンタカー事業者がいないため、自家用車での通過型観光とならざるを得ない状況だという。

202001281000
(さらに…)

【ニュース】 二戸市の事業者団体、フードダイバーシティ宣言、ヴィーガンやハラールなどに対応 岩手県二戸市

2020.01.08
二戸市はこのほど、同市内の事業者団体がフードダイバーシティを宣言、ヴィーガンやハラールなどに対応すると発表した。

ベジタリアン(ヴィーガン含む)は全世界に9億人、イスラム教徒(ハラール)・ユダヤ教徒(コーシャ)は全世界で約18億人とも言われている。
日本では、これらの人々の食の禁忌に対する理解不足や対応の遅れにより、消費の大きな機会損失、訪日満足度の低下が問題視されており、中でもヴィーガンに対応することは、様々な食の禁忌に対応することにもつながるため、世界的にもヴィーガン対応レストランのニーズが増えているという。
(さらに…)

【PR記事】 雫石プリンスホテル・雫石スキー場、12月14日よりスキー場の営業を開始、「雪中忍者道場」などスキー以外の楽しさも提案 岩手県雫石町

2019.11.19
雫石プリンスホテル・雫石スキー場(岩手県雫石町、佐藤光紀東北地区総支配人)は、2019年12月14日~2020年3月29日の期間、雫石スキー場の今シーズンの営業を行う。

同プリンスホテルでは、オールシーズンで楽しめるリゾートを目指し、2016年よりグリーンシーズンの星空観測や紅葉シーズンのロープウェー営業を実施。
夏には、星空と一緒に写真撮影が楽しめる「ほしのしずくスタジオ」も設置、多くの利用があったという。

201911190940
(さらに…)