【ニュース】 富士山麓電気鉄道、自転車やロードバイクと一緒に電車に乗ることができるサービス「富士急行線サイクルトレイン」を本格導入 山梨県富士河口湖町

2022.09.26
富士山麓電気鉄道株式会社(山梨県富士河口湖町、上原厚社長)は、「鉄道×自転車」という富士山の新しい観光スタイルの確立を目指し、自転車やロードバイクと一緒に電車に乗ることができるサービス「富士急行線サイクルトレイン」を、2022年9月26日より本格導入する。
「富士急行線サイクルトレイン」は、自転車を専用の袋に入れて持ち込む従来の方法ではなく、電車にそのまま自転車やロードバイクと一緒に乗車できるサービス。

富士五湖周辺は、東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのコースとなった山中湖をはじめ、富士山の豊かな自然に囲まれており、サイクリストの中でも年々人気が高まっているエリアだという。

同列車の運行は、鉄道利用による新たな移動手段の選択肢を提供することで、富士五湖観光の活性化を目指すほか、観光誘客の側面だけでなく、沿線地域在住者の買い物や外出など、日常生活の利便性向上という面も併せ持つとしている。
(さらに…)

【PR記事】 サンクトガーレン、北杜市で収穫した国産ホップ1号「かいこがね」を使用したビール「フレッシュ ホップ IPA」を9月8日より数量限定で販売 山梨県北杜市

2022.08.30
サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市、岩本伸久代表)は、今年8月に北杜市で収穫した国産ホップ1号「かいこがね」を使用したビール「フレッシュ ホップ IPA」を、2022年9月8日より数量限定で販売する(予約受付中)。

同社は、2012年より北杜市でホップ収穫の手伝いを行い、それをビールに使用してきた。
例年の収穫量は130kg前後だが、今年は過去最高の176kgの収穫ができ、ビールにも過去最高量のホップを使用している。

08300940
(さらに…)

【PR記事】 グローバルハウス、非接触型のプライベートグランピング施設「ふじ・ふもとの森」をグランドオープン、大自然の中でサウナ・天然温泉露天風呂 山梨県富士河口湖町

2022.08.17
グローバルハウス株式会社(山梨県昭和町、森川浩社長)は8月4日、非接触型のプライベートグランピング施設「ふじ・ふもとの
」(山梨県富士河口湖町)をグランドオープンした。

同施設には、山梨県が推奨するサウナを各エリアに設置、温まった身体はマイナスイオンの外気浴で冷ますことが可能だという。
さらに、河口湖の天然温泉を各エリアに運んだ露天風呂も設置、日頃の疲れを癒した後は、森林浴で日頃のストレスを解消できるとしている。

08171040
(さらに…)

【ニュース】 岡島百貨店、2023年2月に現店舗での営業を終了し、商業施設「ココリ」に移転オープン、跡地はタカラレーベンがレジデンスなど複合開発を計画 山梨県甲府市

2022.07.29
岡島百貨店(山梨県甲府市、運営:株式会社岡島、雨宮潔社長)は、中心市街地活性化の起爆剤となるため、百貨店店舗を新たな都市機能(住宅・商業・駐車場・公共広場)を持つ複合施設として再生する。

同百貨店現店舗は2023年2月に営業を終了、翌3月に創業180周年記念し、同じ中心市街地の商業施設「ココリ」に移転オープン。
新店舗の魅力づくり三本柱は「ファッション」「プロモーション」「コラボレーション」で、顧客が求める上質ファッションを常に追求し、毎週足を運びたくなるプロモーションを仕掛け、地元連携企画を拡大する。
これにより、独自性の高いマーチャンダイジングを集約、山梨発となる地方百貨店の新たな事業モデルの実現を目指す。

07291200
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所・サイモン、富士急ハイランドで「プレミアム・アウトレット サテライト」を7月23日~9月25日に期間限定オープン 山梨県富士吉田市

2022.07.20
三菱地所・サイモン株式会社(東京都千代田区、山岸正紀社長)は、株式会社富士急ハイランド(山梨県富士吉田市、岩田大昌社長)と連携し、2022年7月23日~9月25日の期間、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)に、オンラインと実店舗が融合した
OMO型店舗「プレミアム・アウトレット サテライト」を期間限定でオープンする。

プレミアム・アウトレットの山梨県内での出店と、アミューズメント施設への出店は今回が初めて。
アトラクションの合間にアウトレットショッピングという、新しい楽しみ方を提供する。

07201000
(さらに…)

【ニュース】 T・S、全国150社以上のワインが楽しめる複合観光施設「三七の広場」をオープン 山梨県富士河口湖町

2022.07.14
株式会社T・S(山梨県富士河口湖町、山下茂社長)は7月13日、全国150社以上のワインが楽しめる複合観光施設「三七の広場(みなのひろば)」(山梨県富士河口湖町)をオープンした。

同施設は、北海道から沖縄まで、全国のワインが並ぶワインショップ。
建物2階にはワインパミスを使用した飲茶カフェを設置、屋外のガーデンエリアでは持ち込み可能なセルフバーベキューが楽しめる。
県内外の特産品も購入可能で、観光目的だけでなく地元の人もゆっくりと過ごせるという。

07141000
(さらに…)

【ニュース】 富士急行、キャップクラウドと連携し、富士急ハイランドなどグループ施設29箇所をワークスペースとして提供する仕組みを開始 山梨県富士吉田市

2022.07.07
富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、堀内光一郎社長)は、キャップクラウド株式会社(東京都千代田区、萱沼徹代表)と連携し、富士急ハイランドをはじめグループ施設29箇所をワークスペースとして提供する仕組みを、2022年7月6日より開始した。

同サービスは、テレワークを実施する人に向け、サードプレイスオフィスのシェアリングサービス「anyplace(エニイプレイス)パスポート」(運営:キャップクラウド株式会社)を利用するもの。
同サービスでは、ワークスペースを提供したい側と利用したい側のニーズをマッチングすることで、スペースの有効活用を図り、働き方改革を推進するとしている。
同パスポートは、都心のコワーキングスペースや郊外のカフェ、地方のワーケーションに適したゲストハウス等、様々な施設をワークスペースとして利用可能。
また、法人で契約する際には、企業側で「誰が・いつ・どこで」働いているのかといった勤務状況をリアルタイムに把握することが可能だという。
(さらに…)

【ニュース】 富士急ハイランド、絶景展望台「FUJIYAMA タワー」の展望デッキから一気に滑り降りる日本最長のチューブ型スライダー「FUJIYAMA スライダー」を7月22日にオープン 山梨県富士吉田市

2022.06.24
富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、堀内光一郎社長)は、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で昨年夏にオープンした富士山一望の絶景展望台「FUJIYAMA タワー」の展望デッキから一気に滑り降りる日本最長(同社調べ)のチューブ型スライダー
「FUJIYAMA スライダー」を、2022年7月22日にオープンする。

「FUJIYAMA タワー」は、世界に誇る絶叫アトラクション
「FUJIYAMA」に乗った人だけが見ることの出来る「とっておきの絶景」をより多くの人々に楽しんでもらおうと、2021年7月に誕生。
地上55mの展望デッキから臨む、何も遮るものが無い富士山の雄姿は、オープン以来、富士五湖エリアを訪れる多くの観光客を魅了しているという。

06241200
(さらに…)

【ニュース】 富士山麓電気鉄道、富士急行線「河口湖<富士河口湖温泉郷>」駅で「富士山麓電鉄ビール&トレインフェスティバルin河口湖駅」を7月16日~18日に開催 山梨県富士河口湖町

2022.06.22
今年4月に富士急行株式会社から分社化した富士山麓電気鉄道株式会社(山梨県富士河口湖町、上原厚社長)は、富士急行線「河口湖<富士河口湖温泉郷>」駅(山梨県富士河口湖町)で、2022年7月16日~18日の3日間、「富士山麓電鉄ビール&トレインフェスティバルin河口湖駅」を開催する。

同イベントは、沿線地域が持つ様々な魅力を、同社が持つ駅・鉄道という「人が集う場」で発信することで、新型コロナウイルスの感染拡大によって大きなダメージを受けた富士五湖地域に再び観光客を呼び込み、賑わいを取り戻し、地域の活性化につなげたいとの思いから実施するもの。
今回はその第一弾として、富士五湖観光の起点「河口湖<富士河口湖温泉郷>」駅で開催する。

06221200
(さらに…)

【ニュース】 大伴リゾート、河口湖の新たな旅の拠点「旅の駅 kawaguchiko base」をグランドオープン 山梨県富士河口湖町

2022.06.22
宿泊施設の運営を手掛ける株式会社大伴リゾート(山梨県富士河口湖町、伴一訓社長)は6月11日、河口湖をまるごと楽しめる新たな旅の拠点となる「旅の駅 kawaguchiko base」(山梨県富士河口湖町)をグランドオープンした。

同施設は、地域事業者1人1人のストーリーある商品・料理・空間・体験を集め、発信する施設。
こだわって選び抜かれた2,000品目を超える商品が並ぶ「あさま市場」では、地域事業者との協働や独自開発により地域にゆかりのある「本物のおいしさ」を集めたPB(プライベートブランド)商品「MEGU-メグ-」を数多く展開する。

06220900
(さらに…)