【PR記事】 星野リゾート、温泉旅館「界」ブランド16施設目となる「星野リゾート 界 長門」を開業、「長門湯本温泉観光まちづくり計画」の一環 山口県長門市

2020.03.12
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は3月12日、同社が全国展開する温泉旅館ブランド「界」の16施設目となる「星野リゾート 界 長門」(山口県長門市)を開業した。

長門湯本温泉は、毛利藩の藩主が湯治に訪れていた場所。
高度経済成長時代には、約40万人の旅行客が訪れる温泉街として栄えてきたが、近年は旅行スタイルの変遷とともに、温泉街の旅行客は2014年に約20万人まで減少。
こうした中、長門市は2014年より長門湯本温泉街の再生に向けた取り組みをスタート、2016年1月には星野リゾートが「長門湯本温泉マスタープラン」の策定を受託している。
今回開業した同施設は、地域・民間・公共が連携した温泉街再生に向けた取り組み「長門湯本温泉観光まちづくり計画」の一環として開業した。

同施設のテーマは、藩主を癒やした温泉街で武家文化を体現した、「藩主の御茶屋屋敷」。
山口県の伝統工芸、萩焼・徳地和紙・大内塗・萩ガラスがあしらわれた客室、床の間の掛け軸や飾りを表現したロビーなどを特徴としている。
また、長門市と進める「長門湯本温泉まちづくり計画」のコンテンツの一つとして、宿泊客以外の人も利用できる「あけぼのカフェ」や、宿泊客が気軽に温泉街に出ることができる「あけぼの門」などを備えたという。

202003121140
(さらに…)

【ニュース】 下関大丸、全館を改装し3月23日にリニューアルオープン、「観光客」なども新たなターゲットにエリア独自の資源を編集・提案 山口県下関市

2020.02.21
下関大丸(株式会社下関大丸、山口県下関市、田中儀和社長)は、全館を改装し、3月23日にリニューアルオープンする。
これに先駆け、3月1日以降は、大丸松坂屋百貨店直営化により「大丸下関店」に名称を変更。
フロア構成の変更や新業態の出店など、地方郊外百貨店の新たなモデルとして運営する。

大丸松坂屋百貨店は、地方百貨店が淘汰されている厳しい市場環境の中、地方郊外の百貨店改革に取り組んできた。
今回の全館リニューアルでは、コンセプトを「観光客・地元三世代が共に楽しめる“美・食・遊”に満ちたお店」とし、「ハイブリッドな事業構造」「地域共創の強化」「グループ直営店化」の3つの改革を軸に事業を展開するという。
(さらに…)

【PR記事】 大丸梅田店、山口県の「てしま旅館」内にある保護猫施設「猫庭」の期間限定ショップを2月24日までオープン 山口県山口市

2020.02.18
株式会社大丸松坂屋百貨店(東京都江東区、好本達也社長)は、同社が運営する大丸梅田店(大阪市北区)で、保護猫施設「猫庭」(山口県山口市)の期間限定ショップを2月24日までオープンする。

保護猫施設「猫庭」は、山口県の猫の殺傷処分ゼロを目標に、「てしま旅館」(山口県山口市)の中庭にクラウドファンディングで建設された施設。
同旅館の次女で小学6年生の「姫萌(ひめも)ちゃん」が館長を務め、年間100匹以上の保護猫を里親につなげているという。

202002180940
(さらに…)

【ニュース】 下関市など、「下関三海の極味弁当」2種類の完成お披露目会を1月27日に開催、1月29日より下関駅前の「ゆめマート下関駅」で販売を開始 山口県下関市

2020.01.29
下関市(前田下関市長)などは、「下関三海の極味弁当」2種類の完成お披露目会を1月27日に開催した。
同弁当は、1月29日より下関駅前の「ゆめマート下関駅」のお土産売り場で販売を開始。
2月28日~3月1日にかけて東京の代々木公園で行われる日本最大級の海産物イベント「魚ジャパンフェス2020」でも販売・PRを行う。
また、首都圏の飲食店と連携した新たな弁当、メニューの開発も目指し、検討を進める予定だという。

同市は、本州の西の端、三方を海に開かれた、ふぐの本場。
「ふく」は「福」と通じることから下関では「ふぐ」を「ふく」と呼んでいる。
日本海、瀬戸内海、その両方の海をつなぐ関門海峡、潮流の厳しい海峡や温度差の違う海によって育まれた海の幸は、ふくやのどぐろをはじめ他にはない質の高さ、種類を誇るという。

202001291000
(さらに…)

【ニュース】 宇部興産開発、ゴルフ場事業「宇部72カントリークラブ」を市川興業に譲渡、会員権は維持し継続して利用可能 山口県山口市

2019.12.23
宇部興産開発株式会社(山口県山口市、佐々木政伸代表)は、ゴルフ場事業(宇部72カントリークラブ、山口県山口市)を市川興業株式会社(東京都練馬区、市川金次郎社長)に譲渡する。

事業母体は市川興業に変わるが、名称や理事会組織は変わらない。
会員から預かっている預託金は全額償還するが、償還後も会員の権利は維持されるので会員としてプレイすることが可能。
これまでと同様のサービスで安心してプレイを楽しめるので、引き続き利用してもらいたいとしている。
(さらに…)

【ニュース】 ジェイアール西日本デイリーサービスネット、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン下関」を2020年4月30日にリニューアル開業 山口県下関市

2019.11.15
株式会社株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット(兵庫県尼崎市、二階堂暢俊社長)は、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン下関」(山口県下関市)を2020年4月30日にリニューアル開業する。
同ホテルはリニューアル工事に伴い、2019年12月1日チェックアウトを以て一時閉館する。

ホテルの運営は現在、100%出資子会社の早鞆商事株式会社(山口県下関市)が行っているが、リニューアル開業後は同じく100%出資子会社の株式会社JR西日本ヴィアイン(兵庫県尼崎市)が行う。
(さらに…)

【PR記事】 スーパーホテル、天然温泉大浴場併設の「スーパーホテル Premier 下関」をグランドオープン 山口県下関市

2019.10.30
株式会社スーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄代表)は10月30日、「スーパーホテル Premier 下関」(山口県下関市)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR山陽本線「下関」駅より徒歩9分、下関港国際ターミナルより徒歩4分の立地。
飲食店等が並ぶ豊前田町や細江町までは徒歩5分、コンビニエンスストアまでは徒歩3分、海峡メッセ下関までは徒歩2分。
館内には男女別天然温泉大浴場「海響の湯(かいきょうのゆ)」(加温・循環濾過)を設置した。

201910301140
(さらに…)

【ニュース】 中国ジェイアールバス、広島から岩国市の観光地「錦帯橋」「岩国城」「岩国城下町」を巡る定期観光バスを11月3日より運行 山口県岩国市

2019.10.23
中国ジェイアールバス株式会社(広島市南区、前田昌裕社長)は、新たに広島から岩国市の観光地「錦帯橋」「岩国城」「岩国城下町」を巡る「岩国・錦帯橋定期観光バス」の運行を11月3日より開始する。

現在、同社が運行する定期観光バスは、二階建てオープンバス「めいぷるスカイ」「広島世界遺産定期観光バス」「松江出雲定期観光バス」「竹原・大久野島定期観光バス」がある。

今回、新たに運行を開始する同路線は、2020年10月~12月に開催される「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」に向け、広島市内の観光だけではなく、広島から岩国の観光地を日帰りで気軽に楽しんでもらえるよう、企画したもの。
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業、マルチテナント型物流施設「DPL岩国B」を着工、プライベートバースを設置し海運にも対応 山口県岩国市

2019.10.16
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は10月15日、マルチテナント型物流施設「DPL岩国B」(山口県岩国市)を着工した。

同社は2016年9月、同市で山口県で初となる、複数のテナント企業が入居可能なマルチテナント型物流施設「DPL岩国」を開発。
沿岸部の立地で、トラックによる陸運と船による海運に対応できることが好評となり、満床で稼働しているという。
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾート、長門湯本温泉で「星野リゾート 界 長門」を2020年3月12日に開業、テーマは武家文化を生かした「御茶屋屋敷」 山口県長門市

2019.10.07
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は、長門湯本温泉で「星野リゾート 界 長門」(山口県長門市)を2020年3月12日に開業する。

同社は2016年1月、長門市より「長門湯本温泉マスタープラン」の策定を受託。
2016年8月にはこのマスタープランをもとに策定した「長門湯本温泉観光まちづくり計画」を発表、「界 長門」の進出を含め、「温泉街そぞろ歩き」をコンセプトに地域・民間・公共が連携し、温泉街再生に向けた取り組みを進めている。

同取り組みの1つとして、「界 長門」では、界ブランド初となる、宿泊者以外が利用できる「あけぼのカフェ」を併設。
同カフェでは、温泉街をそぞろ歩きする時に食べられる「どらやき」を販売する。

201910071200
(さらに…)