【ニュース】 ショウイン、同社が運営する「交友館」で松下村塾を模築した講義室の一般利用を5月20日より開始 山口県萩市

2022.05.19
小・中学⽣対象の完全個別指導塾「松陰塾」を展開する株式会社ショウイン(福岡市博多区、因脩祐社長)は、同社が運営する「交友館」(⼭⼝県萩市)で、館内にある松下村塾を模築した講義室の一般利用を2022年5月20日より開始する。

同館は、多⽬的研修施設・談話室・松陰塾萩校・⼀般開放エリアで構成。
⼀般開放エリアでは、松陰神社協⼒のもと、精緻な実測図をもとに完全再現された松下村塾(講義室)の模築と、その脇に佇む松陰像がある。

05190900
(さらに…)

【ニュース】 産業用ドローンスクールのエアーズ、宇部市の「令和4年度宇部市ときわ公園実証フィールド活用事業」の実証事業者に選定 山口県宇部市

2022.05.13
産業用ドローンスクール事業を手掛ける株式会社エアーズ(東京都新宿区、大越信幸代表・實籾富二男代表)は、宇部市が主催する「ときわ公園チャレンジ」2次審査会で、「令和4年度宇部市ときわ公園実証フィールド活用事業(ときわ公園チャレンジ)」の実証事業者に選定されたと発表した。

「ときわ公園チャレンジ(愛称:ときチャレ)」は、同市にある「ときわ公園」を実証フィールドとして、「次世代技術」「自動運転」「ときわ湖(水上・水中)」「資源循環」「キャンプ場」「広報・PR」の6つのテーマに関する課題等について、イノベーションや新たなビジネス創出に向けた事業提案を行うもの。

05131200
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾート、下関市と「地域活性化に関する連携協定書」を締結、エリアマスタープラン策定業務を受託予定 山口県下関市

2022.05.06
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)は4月30日、下関市(前田晋太郎市長)と「地域活性化に関する連携協定書」を締結した。

同協定書では、同社が2025年秋に「あるかぽーと地区」で開業予定の「リゾナーレ下関(仮称)」の運営だけでなく、「あるかぽーと・唐戸エリア」全体の魅力を高めることを、同市と一体となり、取り組むことを定めたもの。
同エリアは、関門海峡や、行き交う船舶を間近に望むことができる絶好のロケーション。
2022年5月には、「あるかぽーと・唐戸エリアマスタープラン」策定業務を同市より受託する予定だという。
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道、福岡市と長門湯本温泉を結ぶ高速バス路線を7月1日に新設、人気急昇中の温泉地と協働し観光需要喚起 山口県長門市

2022.04.21
西日本鉄道株式会社(福岡市博多区、林田浩一社長)は、2022年7月1日より、福岡市と長門湯本温泉(山口県長門市)を結ぶ高速バス路線「福岡~長門湯本温泉線」を新設する。

長門市は2016年8月に「長門湯本温泉観光まちづくり計画」を策定、観光需要獲得に向け、官民一体となって温泉街全体の観光まちづくりに取り組んできた。
2020年度グッドデザイン賞、2021年度都市景観大賞なども受賞しており、今後の観光需要の高まりが期待される、全国的にも注目の温泉地だという。
(さらに…)

【ニュース】 デベロップ、災害などの有事に被災地に駆けつける「レスキューホテル」で防府市・山陽建設工業と災害協定を締結 山口県防府市

2022.04.01
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)は、災害などの有事に被災地に駆けつける「レスキューホテル」の出動に係る山口県初の災害協定を2022年4月7日に防府市(池田豊市長)・山陽建設工業株式会社(山口県防府市、塩田唯社長)と締結する。

防府市は、山口県中南部で、瀬戸内海の周防灘に面し、市の北部に中国山地が広がり、標高50m以上の山地が全域のほぼ半分を占めるなど自然に溢れた地域。
一方で周防灘や豊富な森林資源は、自然災害の発生時に被害を甚大化させるリスクも有しており、同市では情報ネットワークの強化や避難所の確保を進めるなど、減災に向けた取り組みを推進している。

04011100
(さらに…)

【ニュース】 アソビュー、下関市よりアウトドアスポーツによる地域活性化事業を受託、プロジェクト「動くなら下関」を立ち上げ、ブランドサイトを公開 山口県下関市

2022.03.29
アクティビティ予約サイト「アソビュー!」を運営するアソビュー株式会社(東京都渋谷区、山野智久代表)は下関市(前田晋太郎市長)よりアウトドアスポーツによる地域活性化事業を受託、プロジェクト「動くなら下関」を立ち上げ、ブランドサイトを2022年3月28日に公開した。

「アソビュー!」は、全国約7,500店舗の事業者と提携し、国内の遊び・体験プログラムを約460ジャンル・約2万2,000プランを掲載。
「パラグライダー」や「ラフティング」など地の利を活かしたアウトドアレジャーのほか、「陶芸体験」や「そば打ち体験」など、地域に根ざす文化を活かした体験、「遊園地」や「水族館」などのレジャー施設、日帰り温泉などを紹介している。

今回同社が受託した同プロジェクトでは、同市のアウトドアスポーツの魅力を発信、「アウトドアアクティビティをするなら下関」という認知獲得を目指す。

03291100
(さらに…)

【ニュース】 フェリーさんふらわあ、2023年春就航予定の新造船2隻のうち、1番船の命名・進水式を三菱重工業下関造船所で実施、船名は「さんふらわあ くれない」 山口県下関市

2022.03.04
株式会社フェリーさんふらわあ(大分県大分市、赤坂光次郎社長)は、1997年から大阪~別府間で運航してきた「さんふらわあ あいぼり」「さんふらわあ こばると」の代替船として2023年春に就航を予定している新造船2隻のうち、1番船の命名・進水式を2022年3月3日に三菱重工業株式会社下関造船所江浦工場(山口県下関市)で実施した。

同船は、フェリーさんふらわあの株主・株式会社商船三井(東京都港区、橋本剛社長)が三菱造船株式会社(横浜市西区、北村徹社長)に発注した、日本初のLNG燃料フェリー。
2022年12月に三菱造船から引き渡しを受けた後、2023年1月より大阪~別府間を運航する。
式典には関係者が出席し、別府市の長野恭紘市長が「さんふらわあ くれない」と命名した。

03041200
(さらに…)

【ニュース】 プログラミングを使わないIT開発支援のNoCodeCamp、「うべスタートアップ」主催の「NoCode Contest」に公式メンターとして参画、地元企業×地元学生で企業課題に挑戦 山口県宇部市

2022.02.08
プログラミングを使わないIT開発の支援などを手掛ける合同会社
NoCodeCamp(ノーコードキャンプ、東京都稲城市、宮崎翼代表)は、宇部市(篠﨑圭二市長)と株式会社YMFG ZONEプラニング(山口県下関市、藏重嘉伸社長)が運営する「うべスタートアップ(うべ産業共創イノベーションセンター 志)」主催のコンテスト「NoCode Contest」に公式メンターとして参画する。

同コンテストは、ITの導入を検討している宇部市内の企業を5者限定で募集。
それぞれの課題に対し、注目を集めているというIT技術「ノーコード(NoCode)」の技術を学生が学び、1ヶ月でアプリやシステムを作り、優勝を目指すというもの。
優勝賞者への賞金は10万円、優秀賞の賞金は5万円(何れも学生に授与)。
企業と学生がタッグを組み、ノーコードを使ったコンテストを行う事例は全国初だという。
(さらに…)

【ニュース】 デベロップ、災害時に出動するコンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 宇部」を2022年8月に開業、山口県初出店 山口県宇部市

2022.01.26
コンテナホテルを展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)は、災害時に出動するコンテナホテル「HOTEL R9
The Yard 宇部」(山口県宇部市)を2022年8月に開業する。

山口県初出店となる同ホテルが所在する宇部市は、山口県の南西部に位置し、南部には宇部港があり、古来より石炭・石灰石が産出され、宇部港を積出拠点とする石炭産業が栄えた場所。
現在ではセメント産業を中心とする工業港として、また、山口宇部空港も有し、宇部港と合わせて物流や人の流入が盛んな地域だという。

01261000
(さらに…)

【ニュース】 西京銀行など、全国の学生を対象に山口県内の企業視察と観光を組み合わせたバーチャルツアーを2月15日・16日・17日に開催 山口県周南市

2022.01.14
株式会社西京銀行(山口県周南市、平岡英雄頭取)は、全国の大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専修学校に在籍する学生を対象に、山口県内の企業視察と観光を組み合わせたバーチャルツアー「若旅オンラインINやまぐち2021」を2022年2月15日・16日・17日に開催する。
イベント企画は西京銀行、主催は山口県、後援は一般社団法人山口県観光連盟。
同事業は、山口県から西京銀行が業務委託を受け、西京インテリジェンスパートナーズが実施する。

同銀行では、同県内の企業視察と観光を同時に行い、交流人口の増加、就労・定住の促進、観光市場の活性化へ繋げる「若旅」事業を2013年から取り組んできた。
初のオンライン開催となった前回は、全国27大学から103人の学生が参加し、同県内の企業10社を訪問、7人が内定を獲得し、企業と学生の双方から好評を得たという。
(さらに…)