【ニュース】 ジェイアール西日本デイリーサービスネット、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン下関」を2020年4月30日にリニューアル開業 山口県下関市

2019.11.15
株式会社株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット(兵庫県尼崎市、二階堂暢俊社長)は、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン下関」(山口県下関市)を2020年4月30日にリニューアル開業する。
同ホテルはリニューアル工事に伴い、2019年12月1日チェックアウトを以て一時閉館する。

ホテルの運営は現在、100%出資子会社の早鞆商事株式会社(山口県下関市)が行っているが、リニューアル開業後は同じく100%出資子会社の株式会社JR西日本ヴィアイン(兵庫県尼崎市)が行う。
(さらに…)

【PR記事】 スーパーホテル、天然温泉大浴場併設の「スーパーホテル Premier 下関」をグランドオープン 山口県下関市

2019.10.30
株式会社スーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄代表)は10月30日、「スーパーホテル Premier 下関」(山口県下関市)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR山陽本線「下関」駅より徒歩9分、下関港国際ターミナルより徒歩4分の立地。
飲食店等が並ぶ豊前田町や細江町までは徒歩5分、コンビニエンスストアまでは徒歩3分、海峡メッセ下関までは徒歩2分。
館内には男女別天然温泉大浴場「海響の湯(かいきょうのゆ)」(加温・循環濾過)を設置した。

201910301140
(さらに…)

【ニュース】 中国ジェイアールバス、広島から岩国市の観光地「錦帯橋」「岩国城」「岩国城下町」を巡る定期観光バスを11月3日より運行 山口県岩国市

2019.10.23
中国ジェイアールバス株式会社(広島市南区、前田昌裕社長)は、新たに広島から岩国市の観光地「錦帯橋」「岩国城」「岩国城下町」を巡る「岩国・錦帯橋定期観光バス」の運行を11月3日より開始する。

現在、同社が運行する定期観光バスは、二階建てオープンバス「めいぷるスカイ」「広島世界遺産定期観光バス」「松江出雲定期観光バス」「竹原・大久野島定期観光バス」がある。

今回、新たに運行を開始する同路線は、2020年10月~12月に開催される「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」に向け、広島市内の観光だけではなく、広島から岩国の観光地を日帰りで気軽に楽しんでもらえるよう、企画したもの。
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業、マルチテナント型物流施設「DPL岩国B」を着工、プライベートバースを設置し海運にも対応 山口県岩国市

2019.10.16
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は10月15日、マルチテナント型物流施設「DPL岩国B」(山口県岩国市)を着工した。

同社は2016年9月、同市で山口県で初となる、複数のテナント企業が入居可能なマルチテナント型物流施設「DPL岩国」を開発。
沿岸部の立地で、トラックによる陸運と船による海運に対応できることが好評となり、満床で稼働しているという。
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾート、長門湯本温泉で「星野リゾート 界 長門」を2020年3月12日に開業、テーマは武家文化を生かした「御茶屋屋敷」 山口県長門市

2019.10.07
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は、長門湯本温泉で「星野リゾート 界 長門」(山口県長門市)を2020年3月12日に開業する。

同社は2016年1月、長門市より「長門湯本温泉マスタープラン」の策定を受託。
2016年8月にはこのマスタープランをもとに策定した「長門湯本温泉観光まちづくり計画」を発表、「界 長門」の進出を含め、「温泉街そぞろ歩き」をコンセプトに地域・民間・公共が連携し、温泉街再生に向けた取り組みを進めている。

同取り組みの1つとして、「界 長門」では、界ブランド初となる、宿泊者以外が利用できる「あけぼのカフェ」を併設。
同カフェでは、温泉街をそぞろ歩きする時に食べられる「どらやき」を販売する。

201910071200
(さらに…)

【ニュース】 宇部市、「UBEアートフェスタ2019」を9月29日~11月24日に開催、ビエンナーレ、まちなかアートフェスタなど4つのイベントが連携 山口県宇部市

2019.09.17
宇部市(久保田后子市長)は、9月29日~11月24日の期間、「UBEビエンナーレ×まちじゅうアートフェスタ(UBEアートフェスタ2019)」をときわ公園UBEビエンナーレ彫刻の丘、宇部市文化会館、旧吉部小学校、アクトビレッジおの、新天町名店街など宇部市内各所で開催する。

同市は、戦災からのまちの復興と煤塵による環境問題を克服する過程で、日本で初めて「彫刻によるまちづくり」に取り組んだ自治体。
現在もその精神を受け継ぎ、これまで半世紀以上にわたり、世界で最も歴史ある野外彫刻の国際コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」を開催している。

同イベントは、このまちづくりの原点に立ち返り、「アートによるまちづくり」で宇部の魅力を発信し、「ひと」と「まち」の活力を生み出すことを目的としたもの。
3回目となる今回は、「UBEビエンナーレ」「まちなかアートフェスタ」「うべの里アートフェスタ」「宇部市芸術祭」の4つのイベントがさらに連携を深め、まち全体で魅力あふれるアートイベントを展開。
期間中は、宇部の食(グルメ)も楽しめという。
(さらに…)

【PR記事】 東横イン、JR「岩国」駅徒歩5分の「東横イン岩国駅西口」を新規オープン 山口県岩国市

2019.09.17
株式会社東横イン(東京都大田区、黒田麻衣子社長)は9月14日、「東横イン岩国駅西口」(山口県岩国市)を新規オープンした。

同ホテルは、JR山陽本線・岩徳線「岩国」駅より徒歩5分の立地。
客室は、シングル・ダブル・ツインなど全240室。
全室にWi-Fi・有線LANを完備したほか、幅広でロングサイズのベッドを標準とした。

201909170940
(さらに…)

【ニュース】 長門市と住友林業、「林業成長産業化に関する包括連携協定」を締結、山林団地化で持続可能な森林経営 山口県長門市

2019.09.12
長門市(大西倉雄市長)と住友林業株式会社(東京都千代田区、市川晃社長)は9月11日、「林業成長産業化に関する包括連携協定」を締結した。
森林資源を循環利用することで、同市の林業・木材産業の成長を促進し、地元経済を活性化させることが目的。

同市は2017年4月、林野庁から「林業成長産業化地域」に選定され、林業の成長産業化を図ってきた。
長門市林業・木材産業成長産業化推進協議会を立ち上げ、その下に各種部会を設置、林業活性化に向け、地元の関係者や有識者による検討を重ねてきたという。

一方、住友林業はICT技術を活用した林業や施業計画の立案からマーケティングまで、アドバイスを行う「森林アセットマネジメント事業」、コンテナ苗生産事業などを全国で展開している。
(さらに…)

【ニュース】 山口県、移住就業支援事業を開始、「やまぐち移住就業マッチングサイト」からの新規就業者に最大100万円の「移住支援金」を支給 山口県山口市

2019.08.20
山口県は、「移住就業支援事業」を8月7日より開始、これに合わせて「やまぐち移住就業マッチングサイト」をオープンした。

同取り組みは、人口の東京一極集中を是正し、同県での担い手不足の解消を目指したもの。
東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)から同県へ移住し新規就業した人を対象に、最大100万円の「移住支援金」を支給する。

201908200900
(さらに…)

【ニュース】 宇部市万倉二ツ道祖地区に260年前から伝わる舞「岩戸神楽舞」が復興へ向け第一歩 山口県宇部市

2019.03.28
宇部市万倉二ツ道祖(ふたつさや)地区におよそ260年前から伝わる舞で、山口県無形民俗文化財にも指定されている「岩戸神楽舞」が復興する。

「岩戸神楽舞」は毎年12月5日の夜、同地区の御伊勢山に祭られている皇大神宮に奉納されるもの。
「神楽舞」「三宝の舞」など10種12座に天蓋操作が加わり、13座で構成する。
一家相伝の特技として長年、地元の人たちが継承してきたが、後継者不足により、2008年を最後に奉納が途絶えていたという。

201903280900
(さらに…)