【ニュース】 JR東日本など、昨年度に引き続き、気仙沼線BRTでバス自動運転の技術実証を11月25日より実施 宮城県登米市

2019.11.11
東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、深澤祐二社長)が主催するモビリティ変革コンソーシアムは、昨年度に引き続き、「JR東日本管内のBRTにおけるバス自動運転の技術実証」を11月25日より実施する。

同実証は、JR気仙沼線のBRTで、BRT専用道を使用し、車線維持制御実験、速度制御実験、トンネル内走行実験、障害物検知実験、交互通行実験、車内モニタリング実験など、昨年度の技術実証と比較して、より実運用に近い形で技術実証を行うもの。
大型自動運転バス(日野ブルーリボンシティ)を使用し、実用化を目指す上での自動運転に関する各種技術の検証を目的としている。
なお今回は、技術実証を目的としており、一般の人を対象とした試乗会は開催しない。
(さらに…)

【ニュース】 ティーケーピーと日本リージャスホールディングス、「大塚家具仙台ショールーム」跡で貸会議室とコワーキングスペースの共同施設を12月より順次開業 宮城県仙台市

2019.11.07
株式会社ティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社長)と同社
100%子会社の日本リージャスホールディングス株式会社(東京都新宿区、西岡真吾代表)は、東北エリア最大級のショールーム「大塚家具仙台ショールーム」跡(仙台市青葉区)の「ソララプラザ」内3階~8階の全6フロアで、貸会議室とコワーキングスペースの共同施設「TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口」「SPACES仙台」を2019年12月より順次開業する。

ティーケーピーはこれまで、同施設の7階~8階の2フロアで貸会議室「TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口」を運営してきた。
今回、2019年5月のショールーム閉店に伴い、新たに4フロアを増床し、3階~8階の計6フロア(1万1,916.9㎡)を使用、3階を
「SPACES仙台」として新規オープンし、4階~8階を「TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口」として増床オープンする。

201911071000
(さらに…)

【ニュース】 百戦錬磨、東北運輸局・白石市と共同で白石城の「城泊」体験イベントを9月24日・25日に実施、サンマリノ大使夫妻を招待 宮城県白石市

2019.09.13
株式会社百戦錬磨(仙台市青葉区、上山康博社長)は、東北運輸局・白石市と共同で、白石城(宮城県白石市)の「城泊(キャッスルステイ)」体験イベントを9月24日・25日に実施する。
木造天守閣としては、国内初の「城泊」になるという。

同社は近年、国内最高峰のユニークな宿泊コンテンツとして「城泊」に着目、地域の歴史的資源・重要文化財の活用による地域活性化を目指している。
城泊の具体的な取り組みでは、2017年に平戸市と共同で「平戸城キャッスルステイ無料宿泊イベント」を実施、国内外から約7,500組の応募を獲得した。
現在は、平戸城懐柔櫓で国内初の城泊の通年営業に向けた準備を進めており、2020年の夏頃の開業を目指している。

201909131100
(さらに…)

【ニュース】 東北観光推進機構など6社・団体、訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOHOKU」をグランドオープン 宮城県仙台市

2019.09.13
一般社団法人東北観光推進機構(仙台市青葉区、小縣方樹会長)・全日本空輸株式会社(東京都港区、平子裕志社長)・東急株式会社(東京都渋谷区、髙橋和夫社長)・日本航空株式会社(東京都品川区、赤坂祐二社長)・東日本旅客鉄道株式会社(東京都渋谷区、深澤祐二社長)・株式会社ぐるなび(東京都千代田区、杉原章郎社長)の6社・団体は9月12日、東北6県と新潟県の魅力を発信する訪日外国人向け観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT
GUIDE TOHOKU」をグランドオープンした。

「LIVE JAPAN」は、観光情報や飲食店情報をはじめ交通案内など、日本の旅に役立つ様々な情報をワンストップで提供するWEBサービス。
2016年4月の東京版オープンから3年で、年間利用者数3,500万人を誇る日本最大級の訪日外国人向け観光情報サービスに成長した。
(さらに…)

【ニュース】 南三陸町、三井不動産の東日本大震災後の取り組みに対し感謝状を贈呈、社員のボランティア活動から交流が拡大 宮城県南三陸町

2019.08.28
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)は8月22日、東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県南三陸町より、震災後の活動に対する感謝状を受贈した。

同町の佐藤仁町長は、今年6月より、震災直後の救援や町の復興に向けて支援を行った町外の個人や団体、自治体・企業などに感謝の意を伝えるため、全国各地を訪問。
その一環として、8月22日に同社を訪れ、同社の北原義一副社長に感謝状を贈呈した。

同社と同町の最初の接点は、2011年秋、町内の仮設住宅でボランティア活動をしていた同社社員が佐藤町長と出会ったことに始まる。
同社員はその後もたびたび同町に足を運び、また北原副社長をはじめ、同町を訪れる社員も少しずつ増え、次第に交流の輪が広がったという。
(さらに…)

【ニュース】 小田急不動産、賃貸マンション「(仮称)上杉一丁目計画」を着工、2009年竣工の「リージア勾当台公園」に続く開発物件 宮城県仙台市

2019.08.22
小田急不動産株式会社(東京都渋谷区、金子一郎社長)は8月1日、賃貸マンション「(仮称)上杉一丁目計画」(仙台市青葉区)を着工した。
竣工・募集開始は2020年12月の予定。

同物件は、仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園」駅より徒歩6分に位置し、県庁や市役所、オフィスや商業施設等が集中するエリアの立地。
同社による仙台エリアでの賃貸マンションは、2009年竣工の「リージア勾当台公園」に続く開発物件となる。
仙台市内中心部居住希望の単身者・単身赴任者を対象に、安定稼動を見込む。

201908221000
(さらに…)

【ニュース】 宮城の廃校を利活用した防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA」、1周年記念感謝祭を開催、新施設「林間BEACH×BBQ」「NOBIRU農園」もオープン 宮城県東松島市

2019.07.17
貴凛庁株式会社(宮城県東松島市、三井紀代子代表)は、自社運営の旧野蒜小学校をリノベーションした防災体験型宿泊施設「KIBOTCHA」(宮城県東松島市)で、「KIBOTCHA1周年記念感謝祭」を7月21日に開催する。

同施設は、宮城県東松島市の旧野蒜小学校をリノベーションし、
2018年7月21日にグランドオープンした防災体験型宿泊施設。
オープン以来、個人・団体等の視察や防災研修を受け入れているだけでなく「東松島宝探し」や「KIBOTCHA鳴瀬かき祭り」といった各種イベントも行い、東松島市の魅力を対外的にも発信している。

今回の同イベントでは、新たにオープンした新施設「林間BEACH×BBQ」と「NOBIRU農園」の認知拡大も図るという。

201907171200
(さらに…)

【ニュース】 大和リース、複合商業施設「フレスポ富沢」を7月11日にオープン、仙台市内で7ヵ所目 宮城県仙台市

2019.07.08
大和ハウスグループの大和リース株式会社(大阪市中央区、森田俊作社長)は、複合商業施設「フレスポ富沢」(仙台市太白区)を7月11日にオープンする。

同施設は富沢駅西土地区画整理地の立地。
衣料品・靴・ドラッグストア・100円ショップの他、託児機能付きオフィススペース「ママスクエア」などが出店する。
周辺には商業施設「アクロスプラザ富沢西」(運営:大和情報サービス株式会社運営施設)もあり、大和ハウスグループ全体で地域の人々の日常に寄り添う施設を目指す。

201907080900
(さらに…)

【ニュース】 大和リースとママスクエア、地元企業の人材確保と多様な人材活躍推進で仙台市と連携協定を締結 宮城県仙台市

2019.07.01
大和ハウスグループの大和リース株式会社(大阪市中央区、森田俊作社長)と株式会社ママスクエア(東京都港区、藤代聡代表)は、仙台市と「地元企業の人材確保と多様な人材活躍推進に関する連携協定」を7月3日に締結する。

同協定は、地元企業で多様な人材が活躍する環境整備を促進し、スキル・キャリアアップされた人材を地元企業への就職につなげるというもの。
協定締結式は7月3日15時より仙台市役所本庁舎で実施する予定。
(さらに…)

【ニュース】 タカラレーベン東北など3社、七日町再開発共同企業体を構成、古川七日町西地区市街地再開発組合と特定業務代行契約を締結 宮城県大崎市

2019.06.24
株式会社タカラレーベン東北(仙台市青葉区、吉田正広社長)・株式会社橋本店(仙台市青葉区、佐々木宏明社長)・株式会社村田工務所(宮城県大崎市、村田秀彦代表)の3社は七日町再開発共同企業体を構成、このほど古川七日町西地区市街地再開発組合と「大崎市古川七日町西地区第一種市街地再開発事業」における分譲マンションの保留床取得予定者として特定業務代行契約を締結した。

同事業は、同地区で市街地再開発事業を推進し、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図りながら、魅力を高め活気とにぎわいのあるまちづくりを目指し、交流機能と居住機能の拠点の形成を図るもの。
(さらに…)