【ニュース】 北洲、東北電力ソーラーeチャージが提供する「あおぞらチャージサービス」に最適化したスマートエナジーハウス仕様の住宅を販売 宮城県富谷市

2021.07.29
住宅メーカー・建設資材販売の株式会社北洲(宮城県富谷市、村上ひろみ社長)は7月27日、東北電力ソーラーeチャージ株式会社(仙台市青葉区、伊藤篤社長)が提供する「あおぞらチャージサービス」に最適化したスマートエナジーハウス仕様住宅の販売を開始した。

「あおぞらチャージサービス」は、初期費用をかけずに、月額のサービス料金のみで太陽光発電・蓄電システムを利用できるサービス。
北洲は、同サービス初の業務提携を行ったという。

07290900
(さらに…)

【ニュース】 国立音楽院、宮城県加美町・鳥取県南部町の同校キャンパスを軸に県や町の支援制度を活用しながら音楽を学べる環境を整備 宮城県加美町

2021.07.28
総合音楽教育学校の国立音楽院(株式会社国立音楽院、東京都世田谷区、新納智保代表)は、宮城県加美町・鳥取県南部町にある同校キャンパスを軸に、県や町の支援制度を活用しながら音楽を学べる環境を整備した。

国立音楽院宮城キャンパス(宮城県加美町)では、2万円の地域商品券「新生活応援券」を支給、JR「古川」駅とキャンパスをつなぐ通学⽤の「スクールバス」を無料運⾏するほか、⺠間賃貸住宅の家賃⼀部補助、無料職業紹介所での仕事紹介、卒業後の「地域おこし協力隊」としのて任用、卒業後の起業支援(助成金の交付)などを実施するという。

07280900
(さらに…)

【ニュース】 民泊・農泊・別荘泊・古民家泊・寺泊・城泊などを集めた宿泊予約サイト「STAY JAPAN」、「夏の旅行におすすめの宿」を選りすぐった特集ページを公開 宮城県仙台市

2021.07.14
株式会社百戦錬磨(仙台市青葉区、上山康博社長)はこのほど、民泊・農泊・別荘泊・古民家泊・寺泊・城泊など、日本各地の個性的な宿を集めた宿泊予約サイト「STAY JAPAN(ステイジャパン)」で、「夏の旅行におすすめの宿」を選りすぐった特集ページを公開した。

2020年6月に同社が行った「Withコロナ時代における農山漁村地域への旅行に関する消費者意識調査」では、全体の60%、20~30代では70%以上が、今後の旅行先として農山漁村地域を希望しているという結果が出ているという。

07140900
(さらに…)

【PR記事】 グリーンホスピタリティーマネジメント、仙台駅徒歩5分、「ホテルグランバッハ」ブランドとしては東北初進出となる「ホテルグランバッハ仙台」をオープン 宮城県仙台市

2021.07.08
株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント(東京都新宿区、落合順社長)は7月7日、新規ホテル「ホテルグランバッハ仙台」(仙台市宮城野区、西脇峰夫総支配人)をオープンした。
「ホテルグランバッハ」ブランドとしては東北初進出となる。
事業主は宮城商事株式会社(仙台市青葉区、澤野博文社長)。

同ホテルは、JR各線「仙台」駅より徒歩約5分の立地。
宮城商事が所有する新しい商業・オフィスビル「仙台宮城野ビル」の上層階(7~16階)部分に位置する。
7階にはフロントとレストラン兼ラウンジ、8階以上には客室、最上階16階には宿泊者専用男女別大浴場等を設置した。
「楽天生命パーク」が徒歩圏内にあり、ビジネス・レジャー両方の需要を見込む。

07081140
(さらに…)

【ニュース】 仙台七夕まつり協賛会、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、仙台七夕まつりを縮小して開催 宮城県仙台市

2021.07.07
仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)は、今年の「仙台七夕まつり」について、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中心部商店街の飾りの規模を大幅に縮小して開催する。

また、勾当台公園市民広場を会場に実施している「おまつり広場」等のイベントは中止とし、県境を越えた人流の抑制のため、県外からの来場自粛を呼びかけるほか、感染防止対策を徹底、店頭での飲食物の販売も一部制限するという。
(さらに…)

【ニュース】 パートナーズダイニング、「北の家族 仙台第一生命タワービル店」を「宮城県の地産地消」をテーマにした居酒屋に一新 宮城県仙台市

2021.07.06
居酒屋チェーン「北の家族」を運営する株式会社パートナーズダイニング(東京都新宿区、斎藤浩司社長)は7月5日、「北の家族 仙台第一生命タワービル店」(仙台市青葉区)を「宮城県の地産地消」をテーマにした居酒屋に一新、店名も「仙台 北の家族」に変更した。
コロナ禍で落ち込んだ宮城の外食を、まずは「地産地消」で応援する。

同店は、仙台第一生命タワービルディング21階に位置し、窓際の席からは仙台市街を眺望可能。
地元を見渡せるこの店で、地元で作られた食材を使ったメニューを地元の人々に多く食べてもらうため、海鮮をはじめ、野菜、肉、日本酒、ビール、ワイン等々「地元愛」に富んだ食材を仕入れ、提供するという。

07061200
(さらに…)

【ニュース】 京王電鉄など、高速バスを活用した「貨客混載」で石巻市産の海産物の販路拡大事業を7月3日より開始 宮城県石巻市

2021.07.02
京王電鉄株式会社(東京都多摩市、紅村康社長)は、高速バスを活用した貨客混載により、石巻市産の海産物を東京へ輸送し、京王ストアで販売する取り組みを企画、2021年7月3日より開始する。

高速バスを活用することで、高速バスの生産性向上を図るほか、産地直送の海産物を差別化商品とすることで京王ストアの魅力を向上、石巻市の知名度向上や海産物の販路拡大などにより、地域経済の活性化にも貢献するとしている。

今回の貨客混載事業は、新型コロナウイルス感染症流行拡大を受け、地元農家・漁師の飲食店向け出荷需要が減少するなかで、宮城県内の農水産物業の支援を通じて地域活性を手掛けるSTORY株式会社(仙台市、小野寺仁社長)が発足した「コロナに負けない!食の宝庫 東北!食べて応援プロジェクト」の取り組みの一環。
STORYは漁師達の出荷物を集約し、STORYの営業車がミヤコーバス石巻営業所まで輸送する。
(さらに…)

【ニュース】 小野徳、海苔・昆布などの朝食セットを販売、ネット通販を強化し海藻の素晴らしさを周知 宮城県気仙沼市

2021.05.31
海産・乾物の販売を手掛ける株式会社小野徳(宮城県気仙沼市、小野寺一登代表)は5月20日、海苔・昆布などの朝食セット「朝から元気‼おのとく母ちゃんの腸活セット」のネット販売を開始した。

同商品は、子育てと仕事を両立する女性に向け、コロナ禍で「おうち食」の機会が増えた今だからこそ、日本独自の海藻食の良さを手軽に体験してもらおうというもの。
海苔は、食物繊維を多く含み、ビタミンB12・葉酸・ヨウ素・ビタミンKが多い点が特徴で、腸活にも効果があるという。

同社は、コロナ禍で飲食店等との取引や店頭での売上が激減。
今後は非対面でのネット通販部門を強化するとともに、海藻の素晴らしさも周知する「藻食伝承(そうしょくでんしょう)プロジェクト」を立ち上げ、第1弾商品として、今回同商品をリリースした。

05311100
(さらに…)

【PR記事】 ウェスティンホテル仙台、三陸沖の海の幸と世界のスパイスが香るディナーコースを6月10日~7月21日に提供 宮城県仙台市

2021.05.28
ウェスティンホテル仙台」(仙台市青葉区、佐藤巨輔総支配人)は、同ホテル26階のレストランシンフォニーで、2021年6月10日~7月21日の期間、三陸沖で獲れる様々な旬の魚介類に旨味を引き出すスパイスやハーブを掛け合わせたディナーコース
「Fruits de mer aux épices et herbes(フリュイ ド メール オ ゼピス エ エルブ)」を提供する。

同メニューは、森のミネラルをたっぷり含んだ山水と海水が混ざり合い、優良な漁場として世界的にも注目されている三陸産のシーフードを存分に楽しめるというもの。
三陸産魚介の出汁をたっぷり使用したスープには、見た目にもインパクトのあるフレーバードームが浮かび、はじけるとスモークの香り、サフランや赤しそ、芳醇な白トリュフの香りが次々と漂うという。

05281140
(さらに…)

【ニュース】 共同ピーアール、東北と新潟のプロモーション連携を目指す「芭蕉の辻プロジェクト」公式サイト内にオンラインオフィス東北を開設、全国の地方創生をPRで支援 宮城県仙台市

2021.05.19
総合PR会社の共同ピーアール株式会社(東京都中央区、谷鉄也社長)は、全国の地方創生をPRで支援することを目的に、東北と新潟のプロモーション連携を目指す「芭蕉の辻(ばしょうのつじ)プロジェクト」公式サイト内で、東北や新潟の企業・団体のPR活動支援を行う日本初となるオンラインオフィス「共同ピーアール オンラインオフィス東北」を5月18日に開設した。

芭蕉の辻プロジェクトの運営者は、株式会社仙台ビルディング、株式会社河北新報社、株式会社第一広告社の3社。
2021年5月26日に開業する新仙台ビルディング(仙台市青葉区)1階の複合施設「CROSS B PLUS」(クロス ビー プラス)を拠点に、「イベントスペース事業」「カフェダイニング・クラフト事業」「メディア・PR事業」「デジタル事業」「SDGs推進」の5つの事業を展開する。
また、河北新報社、山形新聞社、福島民報社、新潟日報社や自治体と連携し、記者会見やPRイベントの開催等を通じた情報発信の拠点となることも目指す。
(さらに…)