【PR記事】 別府温泉 杉乃井ホテル、2025年に全面完工予定の大規模リニューアルプロジェクトで2棟目の新客室棟「宙館」を開業、最上階には展望露天風呂を設置 大分県別府市

2023.01.26
オリックス不動産株式会社(東京都港区、深谷敏成社長)が運営する「別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県別府市、鞍馬達也総支配人)は、2025年の全面完工を目指して進めている大規模リニューアルプロジェクトで、2棟目の新客室棟「宙館(そらかん)」を
2023年1月26日に開業する。

「宙館」は、同ホテル敷地内の最北西に位置。
最上階に設置した展望露天風呂は、海抜約250mの高さから大パノラマの別府の景色を見渡すことができる。
ビュッフェレストラン「TERRACE & DINING SORA」は、別府湾を望む「宙館」のロケーションを生かし、テラス席を多く配置。
客室は、洋室や和洋室など5つの多彩なタイプから選択できるという。

01261140
(さらに…)

【ニュース】 別府温泉 杉乃井ホテル、大規模リニューアルプロジェクトでは最終棟の開発となる客室棟の建築工事に着手、新棟の名称を「星館」に決定 大分県別府市

2023.01.17
オリックス不動産株式会社(東京都港区、深谷敏成社長)が運営する「別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県別府市、鞍馬達也総支配人)は、2025年の全面完工を目指し進めている大規模リニューアルプロジェクトで、このほど最終棟の開発となる3棟目の客室棟の建築工事に着手、あわせて新棟の名称を「星館」に決定した。

同ホテルの大規模リニューアルプロジェクトは、2019年11月に着手し、これまでに「杉乃井ホール」の改修や共用施設「SUGINOI BOWL & PARK」、「アクアガーデン」のリニューアルを完了。
客室棟の新築では、2021年7月に開業した「虹館(155室)」、
2023年1月26日に開業する「宙館(336室)」が竣工している。

01171200
(さらに…)

【PR記事】 別府温泉 杉乃井ホテル、大規模リニューアルプロジェクトの一環で客室棟「本館」を2023年1月16日に閉館、51年の歴史に幕 大分県別府市

2022.12.26
別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県別府市、鞍馬達也総支配人)は、客室棟「本館」を2023年1月16日に閉館する。
2022年12月23日より記念イベントを開始した。

同ホテル「本館」は1971年に開業。
同ホテルの顔として、これまで多くの宿泊客が利用してきた。
2025年の全面完工に向けて推進中の大規模リニューアルプロジェクトの一環として、51年の歴史に幕を閉じる。

12260940
写真:1975年当時の外観(右奥から本館・中館・Hana館)
(さらに…)

【ニュース】 フェリーさんふらわあ、日本初のLNG燃料新造フェリー「さんふらわあ くれない・むらさき」船内の「3層吹き抜けアトリウム」の情報を公開 大分県大分市

2022.12.09
株式会社フェリーさんふらわあ(大分県大分市、赤坂光次郎社長)はこのほど、大阪~別府航路に投入する日本初のLNG燃料新造フェリー「さんふらわあ くれない・むらさき」船内の特徴的な「3層吹き抜けアトリウム」の情報を公開した。

乗船後、目の前に現れる開放的なアトリウムは、段違いの3層吹き抜け構造となっており、中央の扇型の大階段は乗船客を船の旅へ誘う仕組み。
現行船「あいぼり・こばると」にはない、広々とした空間を体感できるとしている。
手すりパネルは、日本の伝統工芸で用いられる組子模様をイメージしたもので、細かな部分でも乗船客が楽しめる仕掛けを多数施したという(麻の葉の組子模様はスイート客室にも使用)。

12090900
(さらに…)

【ニュース】 別府温泉 杉乃井ホテル、現在工事中の「スギノイボウル」を、2023年1月26日に、エンターテイメント施設「SUGINOI BOWL & PARK」として全面リニューアルオープン 大分県別府市

2022.12.08
「別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県別府市、鞍馬達也総支配人)は、現在工事中の「スギノイボウル」を全面リニューアルし、エンターテイメント施設「SUGINOI BOWL & PARK」として2023年1月26日にオープンする。
また、屋外型温泉施設アクアガーデンの「噴水ショー」と、敷地内で実施している「プロジェクションマッピング」も新プログラムへ刷新する。

同ホテルは現在、大規模リニューアルプロジェクトを進めており、2021年7月に「虹館」を開業、2023年1月26日にはフラッグシップ棟となる「宙館」が開業予定。
豊富な湯量を生かした温泉と、別府湾や市街地を望む開放的な眺望が魅力の展望露天風呂や、多種多様なメニューを味わえるビュッフェレストランに加え、今回、懐かしさと最新技術が融合した新しいエンターテイメントが加わることで、さらなる魅力的な温泉リゾートを目指す。

12081200
(さらに…)

【ニュース】 ホーランエンヤ保存会、福を呼び新春を祝う伝統行事「ホーランエンヤ」を2023年1月8日に3年ぶりに開催 大分県豊後高田市

2022.12.07
ホーランエンヤ保存会(大分県豊後高田市、清水良幸会長)は、福を呼び新春を祝う伝統行事「ホーランエンヤ」を2023年1月8日に3年ぶりに開催する。

江戸時代、豊後高田市は島原藩の領地で、年貢米を船で献上していたという。
「ホーランエンヤ」は、その航海の安全と豊漁を祈願して始まったとされている。
大漁旗や万国旗などで装飾された宝来船に、「漕ぎ手」の締め込み姿の若者らが乗り込み、「ホーランエンヤ エンヤサノサッサ」と掛け声をあげながら、桂川河口にある琴平宮から1kmほど上流にある若宮八幡宮を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 エカテラ・ジャパン・サービス、「パークプレイス大分」内で「リプトン フルーツインティー キッチントラック」を初出店、大分県産のカボスを使用した大分限定ドリンクなどを販売 大分県大分市

2022.11.24
エカテラ・ジャパン・サービス株式会社(東京都目黒区、光宗晃子ジェネラル・マネジャー)が展開する紅茶ブランド「リプトン」は2022年11月23日、複合商業施設「パークプレイス大分」(大分県大分市)内で「リプトン フルーツインティー キッチントラック」を初出店した。

リプトンでは、紅茶をフルーツと楽しむ新しいスタイル「リプトン フルーツインティー」を2016年夏より提唱。
その美味しさをより多くの人々に楽しんでもらうため、今年は全国各地でキッチントラックを展開している。

今回出店した同店の店頭では、大分県産のカボスを使用した大分限定ドリンク「Warming Honey Apple(大分ver.)」のほか、大分県産の紅はるかを使用した「ロイヤルスイートポテトミルクティー」、これからの寒い季節に向けたホットアレンジティーなどを販売するという。

11241100
(さらに…)

【ニュース】 別府ロープウェイ、12月21日で開業60周年、開業当時の運賃で乗車できるなど、記念イベントを実施 大分県別府市

2022.11.17
別府ロープウェイ株式会社(大分県別府市、宗藤洋社長)は、
1962年(昭和37年)12月21日の開業から、今年12月21日で60周年を迎える。

同社では、これを記念し、2022年12月21日~23日の期間、「別府ロープウェイ開業60周年記念イベント」を実施。
期間中は、通常往復大人1,600円・小人800円のところ、開業当時の運賃(大人400円・小人200円)で乗車できるほか、開業日が誕生日の人(1962年12月21日生まれ)には、乗車券を2枚プレゼントする。

11170900
(さらに…)

【ニュース】 日田市で第43回「日田天領まつり」と「千年あかり」が3年ぶりに開催、天領として栄えた当時の賑わいを再現 大分県日田市

2022.11.10
日田まつり振興会(大分県日田市)は、2022年11月12日・13日の2日間、日田市豆田地区・丸山地区を中心に第43回「日田天領まつり」を開催する。
また、千年あかり実行委員会(大分県日田市)でも、2022年11月11日~13日の期間、花月川河川敷を中心に、無数の竹灯籠が幻想的に彩る「千年あかり」を開催する。

当日は、栄華を誇った「天領日田」の賑わいさながらの活気あふれるイベントを通じ、日田の秋を楽しめるという。
なお、「日田天領まつり」「千年あかり」ともに3年ぶりの開催となる。

11100900
(さらに…)

【ニュース】 大分県、乾しいたけのブランド「うまみだけ」のプロモーションを2023年3月まで展開、様々な料理人が「うまみだけ」の特長を活かした料理を考案 大分県大分市

2022.11.08
大分県農林水産部林産振興室(大分県大分市)は、乾しいたけの生産量全国No.1の同県から生まれたブランド「うまみだけ」の魅力を訴求するため、2023年3月までプロモーションを展開する。

同プロモーションでは、様々な料理人に「うまみだけ」の特長を活かした料理を考案してもらい、実際に食べる機会を創出、魅力を発信する。
期間中は、東京都の「d47食堂」や笹岡隆次シェフ、福岡県の「ピッツェリア トラットリア ダ・ボッチャーノ 天神」、大分県の「別府温泉 杉乃井ホテル」「由布院温泉 草庵秋桜」といった各地のプロ料理人が手掛ける「うまみだけ」を賞味できるという。
(さらに…)