【ニュース】 竹田市観光ツーリズム協会、遠隔接客サービス「RURA」を導入、市内2ヵ所に無人のオンライン観光案内所を増設 大分県竹田市

2022.09.27
竹田市観光ツーリズム協会(大分県竹田市、工藤厚憲会長)はこのほど、タイムリープ株式会社(東京都千代田区、望月亮輔代表)が開発・提供する遠隔接客サービス「RURA(ルーラ)」を導入した。

これにより、竹田市の中でも来客の多い観光施設「ガンジー牧場(久住高原)」と、これまで観光案内所の無かった荻地区にある「荻の里温泉(荻町)」の2ヶ所にRURAを設置し、無人のオンライン観光案内所を増設。
遠隔地から案内をできるようにすることで、既存スタッフの力を最大限に活用し、感染症対策、案内所の増設、効率的な運営を実現するという。

09271000
(さらに…)

【PR記事】 立命館アジア太平洋大学など、別府温泉 杉乃井ホテルで学生が企画・運営する業界初のイベントを11月25日より開催、産学連携を通じ人材育成と別府観光活性化を実現 大分県別府市

2022.09.20
オリックス不動産株式会社(東京都港区、深谷敏成社長)・立命館アジア太平洋大学(大分県別府市、出口治明学長)・杉乃井ホテル&リゾート株式会社(大分県別府市、似内隆晃社長)の3者は、
2022年11月25日~27日の期間、業界初(オリックス不動産調べ)となる学生が企画・運営するホテルイベント「マルチカルチュラル・フェスティバル in 杉乃井ホテル」を「別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県別府市)内「アクアビート」ほか施設内各所で開催する。

オリックス不動産と同大学は、2021年12月に産学連携を目的とする「友好交流に関する協定」を締結。
学生がオリックスの経営ノウハウなどを学びながら、観光を中心とした地域活性化を図る取り組みを推進している。

今回の同イベントは、同取り組みの一環として、2022年4月より
、同ホテルでの新しいイベントコンテンツの企画について、学生が主体となってグループ社員と共に議論を深めてきたもの。
学生が企画・運営する業界初イベントとして、同大学学生による国際色豊かなパフォーマンスやアクティビティなどにより世界の多様性に触れるイベントが実現するという。

09201140
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、久大本線で「荷物輸送サービス」の実証実験を8月30日に実施、日田市・うきは市より旬の厳選フルーツなどを特急「ゆふ号」に載せて「博多」駅まで輸送 大分県日田市

2022.08.25
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、古宮洋二社長)は、久大本線で「荷物輸送サービス」の実証実験を2022年8月30日に実施する。

同社では、九州新幹線を活用した「荷物輸送サービス」を昨年から実施。
今回は、サービスエリア拡大に向け、新たに初の取り組みとして、沿線の大分県日田市・福岡県うきは市より、旬の厳選フルーツなどを特急「ゆふ号」に載せて「博多」駅まで届けるという。
(さらに…)

【ニュース】 日田市観光協会、高塚愛宕地蔵尊・高塚商店会等と協力し、イベント「TAKATSUKA INORI NIGHT」を9月23日~25日に開催 大分県日田市

2022.08.19
一般社団法人日田市観光協会(大分県日田市、冨安裕子会長)は、高塚愛宕地蔵尊・高塚商店会等と協力し、イベント「TAKATSUKA INORI NIGHT」を高塚愛宕地蔵尊境内(大分県日田市)で2022年9月23日~25日に開催する。

同イベントでは、秋の夜間特別拝観とプロジェクションマッピングを実施、昼間とは一味違った幻想的な雰囲気を楽しめるという。
(さらに…)

【PR記事】 オリックス・ホテルマネジメント、協賛し、別府温泉 杉乃井ホテルを撮影場所に提供、別府短編映画「大怪獣ブゴン」が8月19日より一般公開 大分県別府市

2022.08.18
別府短編映画制作実行委員会(大分県別府市)は、別府市を舞台とした「短編映画プロジェクト」の第二弾となる別府短編映画「大怪獣ブゴン」を、2022年8月19日より「別府ブルーバード劇場」(大分県別府市)で一般公開する。

同作品では、オリックス・ホテルマネジメント株式会社(東京都港区、似内隆晃社長)が協賛し、撮影場所として「別府温泉 杉乃井ホテル」(大分県別府市)を提供。
同社は、運営する旅館・ホテル計15施設(第三者に運営を委託している施設を含む)で「地域共創プロジェクト」を推進しており、その一環として、地域全体や同社運営施設へのロケ誘致を図る「オリックスロケーションサービス」を展開、今回の同取り組みもそのひとつ。

08181140
(さらに…)

【PR記事】 星野リゾート、温泉旅館ブランド「界」としては20施設目となる「界 由布院」を開業、由布院の原風景を感じる、棚田を中心に配置した施設 大分県由布市

2022.08.03
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は8月3日、全国に展開する温泉旅館ブランド「界」としては20施設目となる「界 由布院」(大分県由布市)を開業する。
九州では、大分県の「界 阿蘇」「界 別府」、鹿児島県の「界 霧島」に続き4施設目。

同館のコンセプトは、「棚田暦(たなだごよみ)で憩う宿」。
宿の中心には由布院の原風景のひとつとなっている棚田が広がり、季節の移ろいが映し出されるという。
棚田を中心に配置した施設の設計・デザインは、「界 別府」に引き続き、建築家・隈研吾氏に依頼した。

08031140
(さらに…)

【ニュース】 城島高原パーク、新アトラクション「おえかきミュージアム」を7月16日にオープン、夏季限定の水遊び場「ちゃぷちゃ」も同日オープン 大分県別府市

2022.07.07
城島高原パーク(大分県別府市、運営:株式会社城島高原オペレーションズ、後藤康男社長)は、新アトラクション「おえかきミュージアム」を2022年7月16日にオープン、夏季限定の水遊び場「ちゃぷちゃ」も同日にオープンする。

「おえかきミュージアム」は、自分が描いた絵で遊ぶ体験アトラクション。
命を吹き込まれたかのように絵が動き出し、「自分の描いた絵が動いた!」という驚きと感動が体験できるという。

07070900
(さらに…)

【ニュース】 九州電力など、小学校跡地で複合公共施設を着工、災害対策本部や消防指令センター、公民館やこどもルームなどで構成 大分県大分市

2022.07.06
九州電力株式会社(福岡市中央区、池辺和弘社長)・東京建物株式会社(東京都中央区、野村均社長)・日本管財株式会社(兵庫県西宮市、福田慎太郎社長)の3社は2022年7月4日、大分市荷揚町の小学校跡地で複合公共施設を着工した。
開業は2024年4月の予定。

同事業は、大分市が実施した「荷揚町小学校跡地複合公共施設整備事業」の公募による事業者選定を経て、3社が共同で設立した特定目的会社(大分荷揚リンクスクエア株式会社)が事業を推進するもの。
整備する複合公共施設は、同市の災害対策本部や大分県内全域の
119番通報を県下全消防本部と共同運用する消防指令センターのほか、大分中央公民館や府内こどもルームなどで構成する。

07061000
(さらに…)

【ニュース】 フェリーさんふらわあ、大分県の協力のもと、大阪~別府航路と神戸~大分航路で船内レストラン・ショップで使用可能なクーポン券をプレゼント 大分県大分市

2022.06.10
株式会社フェリーさんふらわあ(大分県大分市、赤坂光次郎社長)は大分県(広瀬勝貞知事)の協力のもと、大阪~別府航路と神戸~大分航路の利用客を対象に、船内レストラン・ショップで使用可能なクーポン券(1,000円分)をプレゼントする。

実施期間は2022年6月10日~7月15日。
(さらに…)

【PR記事】 マイステイズ・ホテル・マネジメント、「かんぽの宿」全国32施設を7月1日に「亀の井ホテル」としてリブランド 大分県別府市

2022.06.06
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区、代田量一社長)は、同社が2022年4月5日より運営を開始した「かんぽの宿」を、2022年7月1日に「亀の井ホテル」としてリブランドする。

同社では、宿泊特化型から総合リゾートホテルまで、様々な業態の宿泊施設を運営しており、近年では特に温泉を有する施設の運営を受託する機会が増加。
コロナ禍でもその数を増やし、2022年7月1日現在で55施設を管理・運営している。
その中で、「亀の井ホテル」は32施設となり最大のブランドだという。

06061140
(さらに…)