【ニュース】 大和ハウス工業、さいたま市内最大となる大型マルチテナント型物流施設「DPL浦和美園」を着工 埼玉県さいたま市

2020.03.02
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は3月1日、さいたま市内最大となる大型マルチテナント型物流施設「DPL浦和美園」(さいたま市緑区)を着工した。
竣工は2021年10月の予定。

同施設は、「埼玉スタジアム2002」の真向かいに位置し、東北自動車道「浦和」ICより約3km、東北自動車道・東京外環自動車道・首都高速道路川口線が接続する「川口」ジャンクションより約6km。
都心だけではなく、東日本全域にアクセスできる場所だという。

202003020900
(さらに…)

【ニュース】 国際興業とヤマト運輸、飯能市内の路線バスで宅急便を輸送する「客貨混載」を開始、埼玉県内では初 埼玉県飯能市

2020.02.26
国際興業株式会社(東京都中央区、南正人社長)とヤマト運輸株式会社(東京都中央区、栗栖利蔵社長)は2月25日、飯能市内を運行する路線バスで宅急便を輸送する「客貨混載」を開始した。

同市内を運行する国際興業の路線バスは、地域住民の足となっており、同市からは観光施設の積極的な誘致等の支援もあるが、人口減などにより乗車人数が減少。
将来の路線維持が難しくなるという課題があった。

一方ヤマト運輸は、同市の飯能支店から名栗地区(片道約30km)と中藤・原市場地区(片道約10km)の利用者に午後到着分の宅急便を配達する際、名栗地区では1台、中藤・原市場地区では2台のトラックが、支店へ宅急便を取りに戻る必要があったという。
(さらに…)

【ニュース】 川口市など、自動運転バスの実証実験を2月25日~28日に実施、地震発生時の対応や押しボタン式信号機との連携などを検証 埼玉県川口市

2020.02.20
川口市(奥ノ木信夫市長)・SBドライブ株式会社(ソフトバンク子会社、東京都港区、佐治友基社長)・国際興業株式会社(東京都中央区、南正人社長)・三菱スペース・ソフトウエア株式会社(東京都港区、蒲地安則社長)などは、2月25日~28日の期間、同市で自動運転バスの実証実験を実施する。

同実証実験では、地震発生時に揺れが到達する前に車両を停止させるシステムを検証するほか、歩行者がボタンを押した時にだけ歩行者用信号が青になる押しボタン式信号機と車両を連携させる検証などを実施。
自動運転バスの実用化に向けた課題を整理する。

202002201200
(さらに…)

【ニュース】 YKK AP、上尾市にエクステリア施工技術研修所を開設、施工技能を伝承し、実践的な施工技術を開発 埼玉県上尾市

2020.01.28
YKK AP株式会社(東京都千代田区、堀秀充社長)は1月24日、エクステリア施工技術研修所「DO SPACE 上尾」(埼玉県上尾市)を開設した。
エクステリア施工技能者の育成・レベルアップや施工技能の伝承、施工品質の向上や省施工に向けた実践的な施工技術の開発などが目的。

同社によると、住環境に関する様々なユーザーニーズが高まる中、庭まわりやアプローチなどのガーデンエクステリア市場や、窓まわりやバルコニーなどのウォールエクステリア市場の拡大が期待される一方で、エクステリア施工技能者の不足や高齢化に加え、ユーザーからの施工品質への要求は一段と高まっているという。

202001280900
(さらに…)

【ニュース】 西武鉄道と刀、西武園ゆうえんちの70周年記念事業で「心あたたまる幸福感に包まれる世界」へリニューアル、2021年に開業予定 埼玉県所沢市

2020.01.24
西武鉄道株式会社(埼玉県所沢市、若林久社長)は、株式会社刀(東京都港区、森岡毅代表)と協業し、西武園ゆうえんち(埼玉県所沢市)をリニューアルする。
2021年の開業を目指し、総事業費約100億円を投じて開発する新しい西武園ゆうえんちのコンセプトと戦略について、1月23日に品川プリンスホテルで開催した共同記者発表会見で発表した。

新しい西武園ゆうえんちは、「心あたたまる幸福感に包まれる世界」へ生まれ変わるとしている。
一歩足を踏み入れると、そこは希望にあふれ、幸福感に満ちている懐かしいあの頃の日本。
人々は情緒的につながり、ひとりひとりを無条件に受け入れてくれる安心感と優しさにあふれていた1960年代をイメージした「あの頃の日本」は、大人世代にとっては懐かしい空間であるとともに、若い世代にとってはむしろ新鮮で、しかも「みんな幸せそう」「あたたかい」といったポジティブな印象と結びついており、当時を知らないからこそあこがれる「非日常」と感じてもらえることが、刀の調査より分かっているという。

202001241200
(さらに…)

【ニュース】 「野菜摂取量日本一のまち」を目指す飯能市、市内の対象21店舗で「野菜3倍レストラン」キャンペーンを1月17日より開始 埼玉県飯能市

2020.01.16
飯能市は、同市内の対象21店舗で「野菜3倍レストラン」のキャンペーンを1月17日より開始する。
期間中、対象店舗で「野菜3倍メニュー」を注文し、アンケートに回答すると、キッチン用品などをもれなくプレゼントするほか、一部店舗では店舗独自のプレゼントも併せて用意するという。

同市では、健康増進を目的に野菜の摂取量を増やすため、関係機関・団体と協働し「野菜プロジェクト」を推進しており、「野菜摂取量日本一のまち」を目指している。
1食あたり130g以上の野菜を使用した「野菜3倍メニュー」を設定するレストランを「野菜3倍レストラン」として登録・PRしており、今回の同キャンペーンもその一環。

202001161000
(さらに…)

【ニュース】 明治、坂戸市の工場見学施設内で「アポロ見学ライン」を2月7日よりオープン、「アポロ」誕生秘話をなぞった工場見学ツアーを提供 埼玉県坂戸市

2020.01.08
株式会社明治(東京都中央区、松田克也社長)は、工場見学施設「明治なるほどファクトリー坂戸」(埼玉県坂戸市)内に「アポロ見学ライン」を新設、2月7日よりオープンする。

「アポロ見学ライン」は、今まで以上に製品に興味や関心を持ってもらい、「安全・安心なモノづくり」を体験してもらうための施設。
2019年8月に発売50周年を迎えたチョコレート菓子「アポロ」の誕生秘話をなぞった工場見学ツアーを提供する。
見学ラインでは「月面・宇宙探検ツアー」の世界観を演出、楽しく製造工程を学ぶことができるという。

202001081100
(さらに…)

【ニュース】 アズパートナーズ、介護付きホーム「アズハイム上福岡」を開設、デザインコンセプトは「箱根の旅館」 埼玉県川越市

2020.01.07
株式会社アズパートナーズ(東京都千代田区、植村健志社長)は1月1日、川越市では2棟目となる介護付きホーム「アズハイム上福岡」を開設、運営を開始した。

同ホームは、東武東上線「上福岡」駅西口より徒歩11分の閑静な住宅街に立地。
「箱根の旅館」をデザインコンセプトとし、造園まで赴き、植木を1本1本選定したという。

202001070900
(さらに…)

【PR記事】 スーパーホテル、男女別天然温泉を設置した「スーパーホテルPremierさいたま・大宮駅東口」を新規オープン 埼玉県さいたま市

2019.12.25
株式会社スーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄代表)は12月24日、「スーパーホテルPremierさいたま・大宮駅東口」(さいたま市大宮区)を新規オープンした。

同ホテルは、JR各線・東武アーバンパークライン・埼玉新都市交通「大宮」駅より徒歩4分の立地。
同駅からは、「さいたま新都心」駅まで約3分、「上野」駅まで約19分、「東京」駅まで約25分、「渋谷」駅まで約37分、「品川」駅まで約42分。
館内には男女別天然温泉「氷川の湯」を設置した。

201912251040
(さらに…)

【ニュース】 東武鉄道など、ホンダ寄居工場隣接地の新駅名を「みなみ寄居」に、副駅名を「ホンダ寄居前」に決定、2020年10月31日に開業 埼玉県寄居町

2019.12.25
東武鉄道株式会社(東京都墨田区、根津嘉澄社長)は、本田技研工業株式会社(東京都港区、八郷隆弘社長)と連携し、ホンダ埼玉製作所寄居完成車工場(埼玉県寄居町)隣接地に建設する新駅の駅名を「みなみ寄居」に、副駅名を「ホンダ寄居前」に決定、2020年10月31日に開業する。

駅名の「みなみ寄居」は、寄居町の南側に位置する駅として分かりやすく、また親しみを込めて「南」を平仮名で表記したもの。
さらに、国内外のホンダ関係者が多く利用することから、副駅名を「ホンダ寄居前」とした。

201912251000
(さらに…)