【ニュース】 レーベンコミュニティ、リハビリテーション施設「マイリハ 三郷リハビリセンター」をオープン 埼玉県三郷市

2019.10.02
株式会社タカラレーベン(東京都千代田区、島田和一代表)のグループ会社で不動産管理業などを手掛ける株式会社レーベンコミュニティ(東京都千代田区、保東實代表)は10月1日、同社が事業展開するリハビリテーション施設「マイリハ 三郷リハビリセンター」(埼玉県三郷市)をオープンした。

マイリハは「やりたいこと」を実現するためのリハビリ特化型デイサービスとして、2011年7月に1号店「柳島リハビリセンター」(埼玉県草加市)をオープン。
現在までに、埼玉県・千葉県で4店舗を展開している。
(さらに…)

【PR記事】 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント、埼玉エリア初出店となる「カンデオホテルズ大宮」をグランドオープン 埼玉県さいたま市

2019.10.01
株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区、穂積輝明会長兼社長)は10月1日、埼玉エリア初出店となる「カンデオホテルズ大宮」(さいたま市大宮区)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR「大宮」駅より徒歩約6分の立地。
大宮エリアは、東日本の玄関口として出張等のビジネス利用、観光、大型コンサートなど、旺盛な宿泊需要に対し、供給が追い付いていないことから、出店を決定したという。

201910010940
(さらに…)

【ニュース】 埼玉工業大学とこだま青年会議所、「本庄早稲田」駅近辺の公道で自動運転バスの体験試乗会を9月29日に実施 埼玉県本庄市

2019.09.25
一般公道を走行可能な自動運転バスの開発を行っている埼玉工業大学(埼玉県深谷市、内山俊一学長)は、本庄市の公道で自動運転バスの体験試乗会を9月29日に実施する。

今回の試乗会は、公益社団法人こだま青年会議所(埼玉県本庄市)がJA埼玉ひびきの本店を会場とする9月例会「未来×地域×体験」のイベント開催に同大学が協力するもの。
9月29日の10時~17時に、JR北陸・上越新幹線「本庄早稲田」駅近辺の約2.3kmの公道を走行し、自動運転を体験してもらうという。

201909251200
(さらに…)

【PR記事】 大和リース、公共施設「三郷中央におどりプラザ」と民間宿泊施設「東横インつくばエクスプレス三郷中央駅」の整備を完了 埼玉県三郷市

2019.09.24
大和ハウスグループの大和リース株式会社(大阪市中央区、森田俊作社長)はこのほど、公共施設「三郷中央におどりプラザ」と民間宿泊施設「東横インつくばエクスプレス三郷中央駅」(何れも埼玉県三郷市)の整備を完了した。
9月28日に三郷中央におどりプラザ3階でまちびらき記念式を実施する予定。

同施設は、2017年7月に三郷市が公告した「三郷中央地区交流施設整備等事業」(PPP事業)で同社が事業者に選定されたもの。
同社では、つくばエクスプレス「三郷中央」駅周辺の利便性向上とにぎわい創出を図るため、同市から公益施設用地を賃借し、市民交流の場となる公共施設の整備と民間宿泊施設の整備を行っていた。

201909240940
(さらに…)

【ニュース】 国営武蔵丘陵森林公園、赤やオレンジなど秋らしい4色・約50万本の「羽毛ゲイトウ」が最盛期に、「無料摘み取りプレゼント」を9月21日に開催 埼玉県滑川町

2019.09.20
埼玉県滑川町と熊谷市にまたがる国営武蔵丘陵森林公園(運営管理:森林公園里山パークス共同体)は、赤やオレンジなど秋らしい4色・約50万本の「羽毛ゲイトウ」が最盛期を迎えたと発表した。
また、台風15号の影響を受けた花畑の一部を撤去作業するため、「羽毛ゲイトウ」の花を無料で持ち帰ることができる「無料摘み取りプレゼント」を9月21日に開催する。

「羽毛ゲイトウ」は9月17日時点で見頃のピークを迎えており、
10月上旬までは見頃が続く見込みだという。

201909201200
(さらに…)

【ニュース】 秩父鉄道、創立120周年を記念し、SLパレオエクスプレスに乗りながら秩父鉄道について学べる大人向けのイベントを10月12日・20日に開催 埼玉県長瀞町

2019.09.20
秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市、大谷隆男社長)は、今年11月に創立120周年を迎えることを記念し、SLパレオエクスプレスに乗りながら秩父鉄道について学べる大人向けのイベント「秩父鉄道に乗って学ぼう!~秩父鉄道学~」を10月12日・20日に開催する。

同イベントでは、秩父鉄道について研究をを行っている講師による「SLパレオエクスプレス車内特別解説(下り・熊谷~長瀞間)」や、より深く学ぶことができる大人向けの「講演会」を実施するという。

201909200900
(さらに…)

【ニュース】 西武鉄道など、防音型コミュニケーションブース「テレキューブ」を「高田馬場」駅と「所沢」駅の2カ所の駅構内に設置 埼玉県所沢市

2019.09.18
西武鉄道株式会社(埼玉県所沢市、若林久社長)と株式会社西武プロパティーズ(東京都豊島区、上野彰久社長)は、近年の働き方改革推進の取り組みの一環として、防音型コミュニケーションブース「テレキューブ」を、「高田馬場」駅(東京都新宿区)と「所沢」駅(埼玉県所沢市)の2カ所の駅構内に設置する。

「テレキューブ」は、テレキューブサービス株式会社(東京都千代田区、小山田佳裕社長)が展開するテレワークのためのブース。
防音性が高くプライバシーが確保された環境を実現するという。
なお、埼玉県内の駅構内での「テレキューブ」の設置は、今回が初となる。

201909181000
(さらに…)

【ニュース】 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント、埼玉エリア初出店となる「カンデオホテルズ大宮」を10月1日にオープン、朝食には埼玉の「地のもの」を提供 埼玉県さいたま市

2019.09.09
株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区、穂積輝明会長兼社長)は、埼玉エリア初出店となる「カンデオホテルズ大宮」(さいたま市大宮区)を10月1日にオープンする。

同ホテルは、JR「大宮」駅より徒歩6分の立地。
大宮エリアは、東日本の玄関口として出張等のビジネス利用、観光、大型コンサートなど、旺盛な宿泊需要に対し、供給が追い付いていないことから、出店を決定したという。

同ホテルの特徴は、カフェ&バー、「地のもの」を提供する朝食、開放感のある客室、最上階のスカイスパの4つ。
ロビーには、「盆栽の聖地」大宮にちなみ、盆栽をモチーフにしたシャンデリアを配すなど、大宮ならではの演出を施した。

201909091200
(さらに…)

【ニュース】 西武鉄道、「西武園ゆうえんち」の70周年記念事業でリニューアルを決定、刀と協業し、2021年に開業予定 埼玉県所沢市

2019.09.06
西武鉄道株式会社(埼玉県所沢市、若林久社長)は、株式会社刀(東京都港区、森岡毅代表)と協業し、2020年に開業70周年を迎える「西武園ゆうえんち」(埼玉県所沢市)のリニューアルを決定した。
開業70周年事業として取り組み、2021年の開業を目指す。

同園は1950年に開業。
1988年度には入場者が年間約194万人を記録するなど活況を呈していたが、施設の老朽化や余暇の過ごし方の多様化、消費者ニーズの変化などを受け、徐々に入場者数が減少し、2018年度の年間入場者数は約49万人。
(さらに…)

【ニュース】 大泉工場、川口市領家地区活性化のマルシェを同社敷地内で9月7日・8日に開催、「井草マット」でガーデンピクニック 埼玉県川口市

2019.09.05
不動産関連事業などを手掛ける株式会社大泉工場(埼玉県川口市、大泉寛太郎社長)は、地域の生産者と地元を繋ぐ川口市領家地区活性化のマルシェ「ARTISAN FARMERS MARKET KAWAGUCHI(アルチザン ファーマーズ マーケット カワグチ)」を9月7日・8日に同社敷地内(大泉工場OKS CAMPUS内、埼玉県川口市)で開催する。

同マルシェは、2018年4月より毎月第2土曜・日曜日に開催しているもの。
地元を中心に約50店舗が出店、野菜や加工食品、手作りの雑貨などを持ち寄り、販売する。
(さらに…)