【ニュース】 観光養蜂場「はちみつ工房」、観光ができるミード専門ミーダリーとしてを9月1日にリニューアルオープン 千葉県君津市

2021.07.30
株式会社蜂蜜工房(千葉県君津市、井嶋幸裕代表)は、同社が運営する観光養蜂場「はちみつ工房」(千葉県君津市)を、観光ができるミード(はちみつ酒)専門ミーダリー「はちみつとミードのはちみつ工房」としてを2021年9月1日にリニューアルオープンする。

リニューアル後の新施設は、はちみつとミードの魅力を五感で楽しむことができる施設。
ミツバチの飼育・はちみつ採取・ミードの製造までを一貫して行い、その様子を間近で楽しめるという。

07301000
(さらに…)

【ニュース】 東神開発と流山市、商業施設「流山おおたかの森 S・C」で「大規模災害時における駐車場等の一時避難施設としての使用に関する協定」を締結 千葉県流山市

2021.07.19
株式会社髙島屋(大阪市中央区、村田善郎社長)の連結子会社・東神開発株式会社(東京都世田谷区、倉本真祐社長)と千葉県流山市(井崎義治市長)は7月16日、同社が運営する商業施設「流山おおたかの森 S・C」(千葉県流山市)に関して、「大規模災害時における駐車場等の一時避難施設としての使用に関する協定」を締結した。

同市は、西側に江戸川が流れ、洪水ハザードマップによると4万
6,000人が避難指示対象となる可能性がある。
同協定では、江戸川での氾濫警戒情報レベル3の発令により、同施設の本館駐車場を無料開放し、車中泊が可能な環境を提供。
加えて、本館館内のトイレを開放するほか、携帯電話充電スポットも無料提供する。
(さらに…)

【ニュース】 生活クラブ風の村、地域交流スペースとして活用できるカフェを併設した小規模多機能型居宅介護施設「なっつらぼ」のオンラインお披露目会を7月18日に開催 千葉県八街市

2021.07.12
社会福祉法人生活クラブ(生活クラブ風の村、千葉県佐倉市、池田徹代表)は、地域交流スペースとして活用できるカフェを併設した小規模多機能型居宅介護施設「なっつらぼ」(千葉県八街市、今年3月オープン)のオンラインお披露目会を2021年7月18日に開催する。

同施設では、住み慣れた地域で、顔なじみのスタッフが24時間・
365日、利用者の暮らしを支え、本人の様子や希望に応じて「通い」「訪問」「泊まり」を組み合わせ、家での生活を続けていけるように支えているという。

施設入口にある交流スペースは、地域の人々の活躍の場を生み出す広場。
室内にいながらも外を感じられる場所として、大きな吹き抜けの共用空間を中心に設計を依頼した。
もうひとつの外のような空間となる道路に面した土間広場では、地域の人々が気軽に立ち寄ることができ、地域交流の活動の場としても活用できるとしている。

07121100
(さらに…)

【ニュース】 フューチャーリンクネットワーク、富津市が公募した旧金谷小学校の利活用事業で優先交渉権者に選定 千葉県富津市

2021.07.05
地域情報流通事業などを手掛ける株式会社フューチャーリンクネットワーク(千葉県船橋市、石井丈晴代表)は、富津市が公募した旧金谷小学校の利活用事業で、6月23日の審査の結果、優先交渉権者に選定されたと発表した。

同市では、2021年3月に閉校した旧金谷小学校の建物・敷地に新たな価値を創出するため、2021年3月より公募型プロポーザル方式により、利活用事業者を募集。
一方同社は、2000年3月に地域活性化を目的に創業、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を20年間、全国で運営してきた。

07050900
(さらに…)

【PR記事】 東横イン、JR・東武「柏」駅徒歩4分の新規ホテル「東横イン柏駅東口」をオープン 千葉県柏市

2021.06.29
株式会社東横イン(東京都大田区、黒田麻衣子社長)は6月28日、新規ホテル「東横イン柏駅東口」(千葉県柏市)をオープンした。

同ホテルは、JR常磐線・東武アーバンパークライン「柏」駅より徒歩4分の立地。
スーパーやコンビニエンスストア、ファストフード店などが至近にある。

06291040
(さらに…)

【PR記事】 アパホテル、西船橋駅徒歩2分、船橋市初進出となる「アパホテル西船橋駅前」を開業 千葉県船橋市

2021.06.21
アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は6月18日、「アパホテル西船橋駅前」(千葉県船橋市)を開業、開業披露式典を実施した。

開業記者発表では、アパグループの元谷外志雄代表が「船橋市初進出となる当ホテルは、西船橋駅徒歩2分の駅前好立地ホテルであり、西船橋駅は5路線が乗り入れ千葉県内最大の乗降客数を誇る交通の要衝であることから、ビジネスやレジャーなど幅広い需要を期待している。今はまだ観光業界は厳しい状況が続いているが、
2021年は24ホテル、2022年は11ホテルの開業を計画しており、コロナ収束後を見据え今後もさらなる拡大を図っていく。」と述べた。

06210940
(さらに…)

【ニュース】 長生村、JR外房線「八積」駅前で長生村交流センターをオープン、観光案内・展示機能に加え世代間交流や生涯学習の場に 千葉県長生村

2021.06.17
千葉県長生村(小髙陽一村長)は6月13日、JR外房線「八積」駅前で「長生村交流センター」(千葉県長生村)をオープンした。

同施設は、5月9日に閉館した中央公民館を引き継ぎ、またJR「八積」駅周辺整備事業の一環として計画されたもの。
「学びと海」をコンセプトに、多くの人が集い、世代間交流や生涯学習を行う場となることから「寺子屋」をイメージした建築で、屋根は九十九里浜沿いにある同村の象徴「波」をイメージした湾曲形状としている。

06171000
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産、柏の葉スマートシティで屋外施設「KOIL MOBILITY FIELD」を6月15日にオープン、ドローンなどの開発をサポート 千葉県柏市

2021.06.11
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)は、公民学連携で街づくりを推進している柏の葉スマートシティ「イノベーションキャンパス地区」(千葉県柏市)内の135街区で、開発途上のロボットやドローンなどのモビリティの開発をサポートする「KOIL MOBILITY FIELD」を2021年6月15日にオープンする。

2014年4月に開業したインキュベーション施設オフィス「KOIL」、2021年1月に開業したオフィス「KOIL TERRACE」に続き、「KOIL」シリーズ初の屋外施設となる「KOIL MOBILITY
FIELD」の誕生により、柏の葉スマートシティでの新産業創造をさらに加速させるという。

今回オープンする同施設では、ドローンや自動運転など、ロボットの開発検証の内容に合わせた場を複数用意。
受付窓口を簡略化、ワンストップによる手続きでの利用を可能とする。

06111200
(さらに…)

【PR記事】 亀山温泉ホテル、鹿野山自然学校と提携し、宿泊プラン「星空リトリートプラン」を販売、ヨガで星空観察 千葉県君津市

2021.06.10
亀山温泉ホテル」(千葉県君津市、有限会社亀山温泉ホテル、鴇田英将代表)は、鹿野山自然学校(千葉県君津市、豊島大輝校長)と提携、このほど宿泊プラン「星空リトリートプラン」の販売を開始した。

同ホテルでは、同自然学校のスタッフが入社し、自然豊かな亀山湖周辺エリアでの体験型アクティビティや、レイクセラピーなどを取り入れたリトリート(自然の中での休養・静養)プランを開発しており、今回の同プランはその第2弾となるもの。

06101040
(さらに…)

【ニュース】 京成不動産、レンタルオフィス・コワーキングスペース事業を展開するWOOCを運営パートナーに迎え、京成不動産初となるシェアオフィス「KEISEI×BIZ comfort 稲毛」を6月20日にオープン 千葉県千葉市

2021.06.04
京成不動産株式会社(東京都葛飾区、登嶋進社長)は、レンタルオフィス・コワーキングスペース事業を展開するWOOC(東京都品川区、阪谷泰之社長)を運営パートナーに迎え、京成不動産初となるシェアオフィス「KEISEI×BIZ comfort 稲毛」(千葉市稲毛区)を2021年6月20日にオープンする。

同施設内には、カフェブースやサイレントブースをはじめ、完全個室のレンタルオフィス、ストレス無く電話やリモート会議ができるテレフォンブースなどを設置。
フリーランスや副業、スタートアップ、企業のサテライトオフィスやテレワークなど、様々な需要を見込む。

06041000
(さらに…)