【ニュース】 JR九州、造り酒屋が所有する町家を改修した宿泊施設「茜さす 肥前浜宿」を2022年1月14日に開業 佐賀県鹿島市

2021.11.29
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は、肥前浜宿の造り酒屋(合資会社光武酒造場、佐賀県鹿島市、光武博之社長)が所有する町屋を活用した宿泊施設「茜さす 肥前浜宿」(佐賀県鹿島市)を2022年1月14日に開業する。

肥前浜宿は明治期以降、酒造業や水産加工業で繁栄した場所。
通称「酒蔵通り」には、当時の土蔵造の町家が軒を連ね、現在でも酒造りが盛んに行われている。
酒蔵通りに所在する同物件は、明治中期頃に建築された築100年以上の町家で、「茜さす 肥前浜宿」は歴史的建造物を活用した宿泊ブランド「茜さす」の最初の宿泊施設になるという。

11291200
(さらに…)

【ニュース】 佐賀市、金立公園コスモス園で「コスモス摘み取り体験」を11月20日・21日に開催 佐賀県佐賀市

2021.11.18
佐賀市(坂井英隆市長)は、金立公園コスモス園(佐賀県佐賀市)で「コスモス摘み取り体験」を2021年11月20日・21日に開催する。

当日は、普段は入れないコスモス畑に入園可能。
受け付け後に園内のコスモス畑で自由にコスモスの摘み取り体験ができるとしている。
(さらに…)

【ニュース】 クリニック新生、敷地内に無農薬農園をオープン、予防医療を体感できる九州初の次世代クリニックを目指す 佐賀県佐賀市

2021.11.17
外科・内科・美容皮膚科を手掛ける「クリニック新生」(佐賀県佐賀市、八次浩幸院長)は2021年11月、予防医療を体感できる九州初の次世代クリニックを目指し、敷地内に無農薬農園をオープンした。

同クリニックは、2020年3月、予防医療を中心としたクリニックとして移転オープン。
通常の保険診療の他に自費診療も行い、パーソナルフィットネスジムを併設、流水プールも完備した。
施設敷地内には約300mのランニングコースもあるという。
全国的にも非常に珍しいドライブスルー受付・診療も可能としている。

11171200
(さらに…)

【PR記事】 嬉野温泉の旅館「和多屋別荘」、「BOOKS&TEA 三服」など館内7施設を同時開業、敷地内の未稼働エリアでテナントリーシング 佐賀県嬉野市

2021.11.05
嬉野温泉の旅館「和多屋別荘」(佐賀県嬉野市、運営:株式会社和多屋別荘、小原嘉元代表)は、創業から71年目を迎える2021年11月3日の午前9時、館内7施設を同時開業(リニューアル含む)した。

同館は、嬉野川をまたぐ広大な2万坪の敷地で旅館とレストラン&スパを運営。
温泉旅館内への企業誘致を行い、5つの企業がサテライトオフィスを開設しているほか、敷地内の未稼働エリアでのテナントリーシングや、日本建築や昭和の趣を残したまま専属大工によるリノベーションなどにも積極的に取り組み、2万坪の空間をひとつずつ甦らせているという。

11051040
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、嬉野市内で土地を購入、「温泉」と「お茶」をコンセプトに「嬉野温泉」の魅力を発信する宿泊施設を開発 佐賀県嬉野市

2021.08.27
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は、嬉野市内で土地を購入、日本三大美肌の湯「嬉野温泉」の魅力を発信する宿泊施設を開発する。

同物件には、豊富な湯量を持つ源泉が存在しており、全室100%源泉かけ流し風呂付きの施設を計画。
2022年度秋頃に開業する西九州新幹線との相乗効果も図り、嬉野の大きな魅力となっている「温泉」と「お茶」をコンセプトにした宿泊施設を企画しているという。

08271200
(さらに…)

【ニュース】 デベロップ、コンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 江北」を2022年4月に開業、災害時等には九州4店舗体制で「レスキューホテル」出動拠点に 佐賀県江北町

2021.08.20
コンテナホテルを全国展開する株式会社デベロップ(千葉県市川市、岡村健史代表)は、コンテナホテル「HOTEL R9 The Yard 江北」(佐賀県江北町)を2022年4月に開業する。

同ホテルは、国道207号線沿いに位置し、有明沿岸道路「芦刈」
ICやJR長崎本線・佐世保線「肥前山口」駅に程近い立地。
周辺には商業施設や工業集積地があり、ビジネスや周遊観光の宿泊需要を見込む。

08201000
(さらに…)

【ニュース】 さが県産品流通デザイン公社、九州佐賀国際空港内のスーベニアショップ「sagair」前イベントスペースで農産物や農産加工品等の販売会を8月8日に開催 佐賀県佐賀市

2021.08.04
さが県産品流通デザイン公社(佐賀県佐賀市、副島三記子所長)は、九州佐賀国際空港(佐賀県佐賀市)内の特産品を集めたスーベニアショップ「sagair」前イベントスペースで、佐賀のこだわり農産物や農産加工品等の販売会を2021年8月8日に開催する。

「sagair」前イベントスペースでのこだわり農産品の販売は、
「sagair」オープン記念で実施した、2021年4月29日に続き2回目。
今回は、前回参加の農業法人「And Farmers」(佐賀県武雄市)に加え、いちご農家「香月農園」(佐賀県神埼市)、プリンで地域活性化を目指す「佐賀県をプリン県に実行委員会」(大富藍子代表)の2者が新たに参加する。

08041000
(さらに…)

【ニュース】 エスビージャパンなど、九州・山口・沖縄の自治体・観光協会などを対象に観光誘客ポスターのコンクールを開催 佐賀県基山町

2021.08.03
エスビージャパン株式会社(佐賀県基山町、中元英機代表)は、九州・山口・沖縄の自治体・観光協会などを対象に、観光誘客ポスターのコンクールを開催する。
主催はエスビージャパン株式会社・みんなの観光協会、共催は一般社団法人トラベルテック協会。

2020年から続く新型コロナウィルス感染拡大により、各地で作られる観光ポスターも「お披露目の機会」がなくなり、廃棄されるケースがあるという。
同社などは、同コンクールを開催することで、日本観光の再興を後押しするとしている。
(さらに…)

【ニュース】 佐賀市、三重津海軍所跡が日本船舶海洋工学会による「ふね遺産」に認定、佐賀県内では初 佐賀県佐賀市

2021.07.07
佐賀市(秀島敏行市長)は、同市の三重津海軍所跡が「ふね遺産」に認定されたと発表した。

「ふね遺産」は、公益社団法人日本船舶海洋工学会が平成28年に開始した事業。
これまでに32件が認定されており、今回、三重津海軍所跡を含む7件が新たに認定された。
佐賀県内では初の認定となる。

07070900
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウスグループ、九州全域をカバーする物流施設「DPL鳥栖」の稼働を開始 佐賀県鳥栖市

2021.05.06
大和ハウスグループの大和物流株式会社(大阪市西区、木下健治社長)は、大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)が開発した物流施設「DPL鳥栖」(佐賀県鳥栖市)を全棟賃借し、九州エリア5カ所目の物流拠点として2021年5月1日に稼働を開始した。

今後同施設は、大和物流が全棟を賃借の上、福岡県や佐賀県を商圏とする企業だけでなく、全国展開する企業を荷主とし、九州での主要物流拠点として運営。
交通利便性と充実した施設仕様を生かし、幅広い業種、業態の物流課題に対応した付加価値の高いサービスを提供するとしている。

202105061100
(さらに…)