【PR記事】 唐津シーサイドホテル、東館をオープン、ハイクラスの客室やオーシャンフロントのスパ施設を提供 佐賀県唐津市 

2019.12.03
化粧品・健康食品製造販売大手の株式会社ディーエイチシー(東京都港区、高橋芳枝代表)は12月1日、同社が運営する「唐津シーサイドホテル」(佐賀県唐津市)で、新たに東館をオープンした。

今回オープンした東館の客室は、デラックスダブル(30㎡)・デラックスツイン(51㎡)・ラグジュアリーツイン(62㎡)・オーシャンスイート(85㎡)・プレジデンシャルオーシャンスイート(194㎡)などハイクラスが中心。
さらに7階はクラブフロアとしている。

201912030940
(さらに…)

【ニュース】 国営吉野ヶ里歴史公園、昨年に引き続き、今年も光と炎で弥生時代の復元建物を照らし出すライトアップイベントを12月7日より開催 佐賀県吉野ヶ里町

2019.11.13
JR九州コンサルタンツ株式会社(福岡市博多区、馬場義文社長)が管理委託業務に参加する国営吉野ヶ里歴史公園(佐賀県吉野ヶ里町)は、昨年に引き続き、光と炎で弥生時代の復元建物を照らし出すライトアップイベント「吉野ヶ里 光の響(ひかりのひびき)」を12月7日・8日・14日・15日・21日・22日の6日間、開催する。

昨年は、6日間の開催期間で約2万4,000人(夜間のみ)が来園。
今年もキャンドルの紙灯籠で描く「光の地上絵」、暖かな光が夜を照らす熱気球の夜間係留「ナイトグロー」、冬の夜空を彩る「打上花火」など、ここでしか見られない幻想的な光景を楽しめるとしている。

201911131100
(さらに…)

【PR記事】 コンテンポラリープランニングセンターといきいき唐津、複合商業施設「KARAE/唐重」内で「HOTEL KARAE」をオープン 佐賀県唐津市

2019.11.12
有限会社コンテンポラリープランニングセンター(CPCenter、東京都渋谷区、杉浦幸代表)といきいき唐津株式会社(佐賀県唐津市、木下修一代表)は11月1日、「KARAE/唐重」(佐賀県唐津市)内で、「HOTEL KARAE(ホテルカラエ)」をオープンした。

「KARAE/唐重」は、同市の中心市街地でいきいき唐津が10月25日にオープンした複合商業施設。
今回オープンしたホテルの他、唐津で30年ぶりに復活した映画館「THEATER ENYA」(62席)、地元の食材・オーガニックな食材を使用したカフェ&ダイニング「KARAE TABLE」、シェアオフィスとレンタルミーティングスペース「MEME KARATSU(ミーム唐津)」などが入居する。

201911121140
(さらに…)

【ニュース】 CPCenterといきいき唐津、唐津市の中心市街地で建設中の複合商業施設「KARAE/唐重」内で「HOTEL KARAE」を11月1日にオープン 佐賀県唐津市

2019.10.04
有限会社コンテンポラリープランニングセンター(CPCenter、東京都渋谷区、杉浦幸代表)といきいき唐津株式会社(佐賀県唐津市、木下修一代表)は、いきいき唐津が建設中の「KARAE/唐重」(佐賀県唐津市)内で、「HOTEL KARAE(ホテルカラエ)」を
11月1日にオープンする。

「KARAE/唐重」は、同市の中心市街地で今秋開業予定の複合商業施設。
今回オープンするホテルの他、映画館、コンセプトショップ、カフェレストランやシェアオフィス等が入居する予定だという。

同ホテルは、「唐津のまちの魅力をつめこんだホテル」として同施設の3階に開業する。
外観・内装は、日本三大松原の「虹の松原」と玄界灘が織りなす白砂清松の唐津の自然美と、城下町・町人町の風情から着想を得たデザインとした。

201910041200
(さらに…)

【ニュース】 有田町で今年も「有田まちなか案内ジュニア隊」の活動が始動、11月に子供たちが観光客を案内 佐賀県有田町

2019.08.16
佐賀県有田町では今年も、町内の観光スポットや歴史を学び、同町への来訪者を案内する「有田まちなか案内ジュニア隊」の活動が始まる。
昨年は、6人の小学生が秋の有田陶磁器まつり期間の3日間で約
900名を案内、好評を博したという。

今年も「有田キッズ検定」を受検した、町内の小学5・6年生を対象に募集をしたところ、7人の申込みがあった。
子供たちは、8月23日から開催される計4回の研修講座で、泉山磁石場と大公孫樹(おおいちょう)について学び、11月に開催される「第15回秋の有田陶磁器まつり」期間中に実際に案内を行う。

201908161100
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所・サイモン、「鳥栖プレミアム・アウトレット」の第4期増設エリアの開業日を今年11月7日に決定、合計164店舗に 佐賀県鳥栖市

2019.08.08
三菱地所・サイモン株式会社(東京都千代田区、山岸正紀社長)は、同社が運営する「鳥栖プレミアム・アウトレット」(佐賀県鳥栖市)の第4期増設エリアの開業日を、2019年11月7日に決定した。

鳥栖プレミアム・アウトレットは、九州エリアの交通結接点となっている鳥栖IC至近に位置し、九州最大のアウトレットとして九州全域から集客、海外からの訪日旅行者なども訪れるという。

今回の第4期増設では、物販18店舗(既存エリアからの移転4店舗を含む)と飲食1店舗を含む計19店舗がオープン、合計164店舗となる。
(さらに…)

【ニュース】 武雄市図書館・歴史資料館など、「武雄の蘭学」をテーマに企画展を開催、江戸時代最先端の技術や知識の資料を公開 佐賀県武雄市

2019.07.19
武雄市図書館・歴史資料館(佐賀県武雄市)は、企画展「すごいぞ!武雄 見たい!知りたい!学びたい! 武雄の蘭学」を7月27日~8月25日に開催する。
後援は佐賀新聞社、読売新聞西部本社、毎日新聞社、朝日新聞社、西日本新聞社、NHK佐賀放送局、サガテレビ、NBCラジオ佐賀、株式会社ケーブルワン、株式会社テレビ九州、有田ケーブル・ネットワーク株式会社。

江戸時代の終わりごろ、武雄は、当時ヨーロッパとの唯一の窓口だった長崎で、オランダを通じてヨーロッパの様々な文物を入手、それらの研究を行い、当時の日本の中でも最先端の技術や知識を持っていたという。
(さらに…)

【ニュース】 BTM、新規開発拠点「佐賀ラボ」を7月に開設、地方創生の第一弾として雇用・案件提供の機会を創出 佐賀県佐賀市

2019.06.27
システムエンジニアリング事業などを手掛ける株式会社BTM(東京都渋谷区、吉田悟社長)は、新規開発拠点「佐賀ラボ」(佐賀県佐賀市)を7月に開設する。
開設に先立ち、佐賀市と進出協定を締結した。

地方創生の第一弾として同市での雇用・案件提供の機会を創出するという。
(さらに…)

【ニュース】 佐賀県立博物館、開催中の「最上大業物 忠吉と肥前刀」展で日本刀を体感できるイベントを6月22日に開催 佐賀県佐賀市

2019.06.12
「最上大業物 忠吉と肥前刀」展を開催中の佐賀県立博物館(佐賀県佐賀市)は、関連イベント「『日本刀』ってどんなもの?―刀の手入れと拵(こしらえ)あれこれ―」を6月22日に開催する。

同展は、江戸時代の専門書で「最上大業物(さいじょうおおわざもの)」と最高級の評価を受けた、佐賀藩主鍋島家御刀鍛冶(御用刀工)の肥前忠吉(肥前忠広)とその一門の作品を展示するもの。
鎌倉時代から室町時代の名刀で佐賀ゆかりの作品を中心に74点を紹介、「よみがえる肥前刀」以来、15年ぶりの大規模な展覧会となる。

201906120900
(さらに…)

【ニュース】 ファンプロジェクト、有田焼のコーヒーフィルターのクラウドファンディングを6月7日より開始 佐賀県有田町

2019.06.06
株式会社ファンプロジェクト(東京都港区、林修平代表)は、株式会社マクアケ(東京都渋谷区、中山亮太郎代表)が運営する「Makuake」で、有田焼によるLOCAセラミックフィルターのクラウドファンディングを6月7日より開始する。

LOCAセラミックフィルターは、「多孔質セラミック」という特別な素材によるコーヒー用のフィルター。
内部には約50ミクロン(1ミクロンは1/1000mm)の微細な穴が無数に空いており、その独自の立体構造で、苦味や雑味の原因となる不純物を徹底的に濾過、苦味・雑味を約70%除去し、コーヒー豆本来の甘みと芳醇な香りを引き立てるという。

201906060900
(さらに…)