【ニュース】 近畿日本鉄道など、昨年度に引き続き、「足湯列車」を11月30日より「近鉄名古屋」駅~「湯の山温泉」駅間で運行 三重県菰野町

2019.10.18
近畿日本鉄道株式会社(大阪市天王寺区、都司尚社長)・三重県菰野町・菰野町観光協会の3者は、昨年度に引き続き、観光列車「つどい」の車内で足湯が体験できる「足湯列車」を11月30日より「近鉄名古屋」駅~「湯の山温泉」駅間で運行する。

「足湯列車」は、観光列車「つどい」の2号車に設置した足湯キット(4人用2台)に入り、順番に足湯を楽しんでもらうもの。
足湯のお湯は、運行当日に菰野町職員が菰野温泉の源泉から汲んできた温泉を使用する。

201910180900
(さらに…)

【ニュース】 熊野市など、「熊野古道世界遺産登録15周年記念ウォーキング」を10月27日に開催、チェックポイントではプレゼントも 三重県熊野市

2019.10.17
熊野市観光公社と熊野市は、熊野三山へと通じる参詣道「熊野古道」の世界遺産登録15周年を記念したイベント「熊野古道世界遺産登録15周年記念ウォーキング」を10月27日に開催する。

三重県・奈良県・和歌山県にまたがる紀伊山地は、自然の中に神々が宿る神話の舞台となり、中国から仏教が伝わると仏や菩薩の住む浄土に見立てられ、やがて神秘的な力を身につけるための山岳修行が生まれた、世界でも類を見ない特別なエリア。
その希少な価値が認められ、2004年7月7日に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されている。

201910171000
(さらに…)

【ニュース】 近鉄グループホールディングスなど、志摩地域で観光地型「志摩MaaS」の第1弾実証実験を10月より実施、オンデマンドバスなどを運行 三重県志摩市

2019.09.27
近鉄グループホールディングス株式会社(大阪市天王寺区、吉田昌功社長)は、沿線の重要観光地である伊勢志摩エリアの志摩地域で、10月1日~11月30日の期間、観光地型MaaS(Mobility as
a Service)として「志摩MaaS」の第1弾実証実験を実施する。

同実証実験では、志摩地域周辺の二次交通の利便性を向上させるため、眺望の優れた横山展望台や桐垣展望台に向けて運行するオンデマンドバスや、志摩地域の観光地間を相乗りで運行する相乗り(デマンド)タクシーの運行に加え、英虞湾内の港(施設)間を陸路に比べ短時間で結ぶオンデマンドの英虞湾マリンキャブの運航を実施。
また、近鉄グループのホテル利用者を対象に、「賢島」駅・「鵜方」駅と近鉄グループホテルをつなぐホテル送迎バスを新たに運行する。
(さらに…)

【PR記事】 東京ベイ舞浜ホテル、三重県産食材を使用した「伊勢志摩フェア ディナービュッフェ」を10月1日~11月7日に開催 三重県津市

2019.09.25
東京ベイ舞浜ホテル」(千葉県浦安市)は10月1日~11月7日の38日間、1階レストラン「ファインテラス」で三重県産食材を使用した「伊勢志摩フェア ディナービュッフェ」を開催する。

三重県では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを契機に、県産食材の販売拡大を図るため、大会VIP等の利用が見込まれるラグジュアリーホテルを対象に、県産食材の活用促進に取り組んでいる。
同ホテルと同県が連携した同フェアは、今年で4年目を迎えるという。

期間中は、同県内地域の郷土料理を再現したメニューや、松阪牛をはじめとする同県産食材のほか、新たな同県産食材も多数使用したメニューにリニューアルして提供する。
新たに加えた同県産食材は、熊野地鶏・熊野鯛・新姫・鰹生節・豆味噌など。

201909250940
(さらに…)

【ニュース】 ハウスクラフト、同社が開催するマルシェ出店者の声を取り入れたモデルハウスを9月14日にオープン 三重県菰野町

2019.09.06
ハウスクラフト株式会社(三重県菰野町、遠藤真二代表)は、新たなモデルハウス「Rasia Latte(ラシアラッテ)」(三重県菰野町)を9月14日にオープンする。

同社では年に4回、「まんなかマルシェ」を開催しており、今回オープンした同モデルハウスには、同社のコンセプトセレクト住宅「Rasia(ラシア)」をベースに、同マルシェ出店者の声を取り入れたという。

201909060900
(さらに…)

【ニュース】 三重交通と三重いすゞ自動車、「連節バス」の試験走行を9月2日~6日に伊勢市内などで実施 三重県伊勢市

2019.08.22
三重交通株式会社(三重県津市、竹谷賢一社長)と三重いすゞ自動車株式会社(三重県津市、川村則之社長)は、「連節バス」の走行環境や道路状況などの調査を目的とした試験走行を9月2日~6日に伊勢市内などで実施する。

両社は、令和3年春頃を目途に伊勢市内の路線バスで「連節バス」(全長約18m)の導入を目指しているという。
(さらに…)

【ニュース】 近鉄グループなど、コスプレイベント「志摩スペイン村 COSPLAY2019」を9月21日~23日に志摩スペイン村で初開催、コスプレトレインツアーも実施 三重県志摩市

2019.07.23
世界コスプレサミット運営事務局・株式会社志摩スペイン村・近畿日本鉄道株式会社・近鉄グループホールディングス株式会社の4者は、9月21日~23日の3日間、志摩スペイン村(三重県志摩市)で「志摩スペイン村 COSPLAY2019」を開催する。

「志摩スペイン村 COSPLAY2019」は、「世界コスプレサミット(WCS)」で多数行われるコスプレイベントの一つ。
三重県での開催は初となる。

参加するコスプレイヤーは、志摩スペイン村内のスペインをモチーフとした建造物や街並み、アトラクションなど、様様な風景を背景に撮影できるほか、園内ステージでの撮影(予約制)、夜間のイルミネーション撮影も楽しめるという。

201907231100
(さらに…)

【ニュース】 近鉄グループホールディングス、志摩地域で今年秋より観光地型ⅯaaSの実証実験に着手、二次交通の利便性を向上、着地型旅行商品を造成 三重県志摩市

2019.06.26
近鉄グループホールディングス株式会社(大阪市天王寺区、吉田昌功社長)は、沿線の重要観光地・伊勢志摩エリアの志摩地域で、今年秋より観光地型ⅯaaS(Mobility as a Service)「志摩ⅯaaS」の実証実験に取り組む。

また同社では、志摩市との間で「志摩ⅯaaSに係る連携協定」を締結、両者が連携して事業推進を図るとともに、「志摩ⅯaaS」に参画する交通・観光事業者、三重県、学識経験者などで構成する「志摩ⅯaaS協議会」を立ち上げ、地域一体となって「志摩ⅯaaS」構築を目指す。

今回取り組む「志摩ⅯaaS」の実証実験では、志摩地域の近鉄特急停車駅(鵜方駅・賢島駅)と周辺観光地を結ぶタクシー・バス・英虞湾舟運などの二次交通の利便性向上を図るとともに、新たな着地の観光体験やイベントを組み込んだ着地型旅行商品を造成、志摩地域の観光地としての魅力向上を図る。
(さらに…)

【PR記事】 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ、旧タラサ志摩ホテル&リゾートをリニューアルし、温泉リゾート「TAOYA志摩」としてオープン 三重県鳥羽市

2019.04.19
大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(東京都中央区、森田満昌代表)は、2018年10月に取得した旧タラサ志摩ホテル&リゾート(三重県鳥羽市)をリニューアルし、温泉リゾート「TAOYA志摩」として4月19日にオープンした。

今回オープンする「TAOYA志摩」は、大江戸温泉物語のこれまでのコンセプトとは異なり、「ゆったりと、たおやかに」過ごしてもらう温泉リゾートを目指したもの。
開放感あふれるオーシャンビューのモダンな館内に、新たなサービスを加えつつ、大江戸温泉物語のもつ手軽さや気軽さはそのままに、気負いなく利用できる海辺の温泉リゾートホテルを展開する。
利用客への新たな選択肢として、利用目的やシーンに合わせた宿泊を可能とした。

201904191040
(さらに…)

【PR記事】 アパホテル、ストーリアとフランチャイズ契約、旧亀山ストーリアホテルを「アパホテル三重亀山」としてリブランドオープン 三重県亀山市

2019.03.06
アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は、ホテル運営を手掛ける株式会社ストーリア(三重県鈴鹿市、水谷晃代表)とフランチャイズ契約を締結、ストーリアが運営中の旧亀山ストーリアホテルを「アパホテル三重亀山」(三重県亀山市)と改称し、3月5日に開業した。

同ホテルは、JR関西本線「亀山」駅より徒歩5分、東名阪自動車道「亀山」ICより車で10分の立地。
亀山地区の主要工業団地へのアクセスも良好で、鈴鹿サーキットへも車で15分と近いことから、ビジネス・レジャー双方の需要を見込む。

03061040
(さらに…)