【PR記事】 志摩スペイン村、2月11日より春の営業を開始、キャラクターたちが新コスチュームで登場 三重県志摩市

2022.01.12
志摩スペイン村(三重県志摩市、管理運営:株式会社志摩スペイン村、影山豊社長)は、2022年1月11日~2月10日の休園期間後、春の営業を2022年2月11日より開始する。

春の営業開始後は、キャラクターたちが新コスチュームで登場。
「クラシックモダン」なコスチュームを着たキャラクター達とともに、テーマパークやホテルでは新たな魅力あふれるコンテンツを提供するという。

01121140
(さらに…)

【PR記事】 霞ヶ関キャピタル、全室キッチン完備、自動チェックイン機導入のグループ向けホテル「FAV HOTEL 伊勢」を開業 三重県伊勢市

2021.12.01
霞ヶ関キャピタル株式会社(東京都千代田区、河本幸士郎代表)は12月1日、 同社が開発・運用・売却等のアセットマネジメント業務を受託しているホテル開発プロジェクト「FAV HOTEL 伊勢」(三重県伊勢市)を開業する。

「FAV HOTEL」は、「Family」「Friends」「Freedom」の3つのFをテーマにしたグループステイ向けのホテル。
有名観光地だけではなく、その土地に根ざした魅力を感じてもらえるよう、ホテルを起点にした街歩きや、新鮮な体験を楽しんもらう新たな旅の形を提案するホテルとして、2020年10月、岐阜県高山市に1施設目をオープンしている。

12011140
(さらに…)

【ニュース】 ネクスト・モビリティなど、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」システムを利用した実証運行を2022年1月31日~3月4日に実施 三重県桑名市

2021.11.24
西日本鉄道株式会社(福岡市博多区、林田浩一社長)などが出資するネクスト・モビリティ株式会社(福岡市博多区、田中昭彦社長)は、2022年1月31日~3月4日の期間、桑名市でAI活用型オンデマンドバス「のるーと」システムを利用した「のるーと桑名」の実証運行を実施する。

ネクスト・モビリティが展開する「のるーと」は、乗客のリクエストに応じて適宜ルートを設定しながら運行するオンデマンド型の乗合交通サービス。
2020年6月に全国展開を開始して以降、これまで西鉄グループ外では県外を含む3エリアで採用されており、今回は4エリア目、東海地方では初の展開となる。
(さらに…)

【PR記事】 鳥羽シーサイドホテル、ゴルフランド社製のゴルフシミュレーター「Joy Golf Smart +」を三重県内の宿泊施設で初めて導入 三重県鳥羽市

2021.11.18
三重交通グループの「鳥羽シーサイドホテル」(三重県鳥羽市、運営:鳥羽シーサイドホテル株式会社、藪本竜太郎社長)はこのほど、同ホテル館内にゴルフランド社製のゴルフシミュレーター
「Joy Golf Smart +(ジョイゴルフスマートプラス)」を三重県内の宿泊施設で初めて導入した(ゴルフランド社製以外のものは他施設で導入例あり)。

同シミュレーターでは、高性能センサーとリアルな画面で臨場感あふれる本格的ラウンドや練習モードが体験可能で、ゲーム感覚としてもプレイを楽しめるという。
コロナ禍で落ち込むカラオケ2次会施設から業態転換した新たなサービスとして、宿泊客をはじめ、チェックイン前の時間には地元の人々も利用できるプランも準備した。

11181040
(さらに…)

【PR記事】 都ホテル 四日市、現在地移転開業30周年記念として、京の米老舗「八代目儀兵衛」と厳選したオリジナルブレンド米などを朝食・「四川」のランチ・ディナーで期間限定提供 三重県四日市

2021.10.29
株式会社近鉄・都ホテルズ(大阪市天王寺区、西村隆至社長)が運営する「都ホテル四日市」(三重県四日市)は、2021年11月3日に迎える現在地移転開業30周年記念として、同ホテルの総料理長・中国料理四川料理長と京の米老舗「八代目儀兵衛」(株式会社八代目儀兵衛、京都市下京区、橋本隆志代表)のお米マイスターが一緒に厳選吟味した新米を、2021年11月3日~21日に期間限定で提供する。

同ホテル2階中国料理「四川」のランチ・ディナーでは、四川料理の定番「陳麻婆豆腐」と絶妙に絡み合う、ここでしか味わえないオリジナルブレンド米「都ホテル 四日市 専用米」を、また1階パークサイドカフェの朝食では、甘さにフォーカスされた「神楽」を選定し、極上のご飯とともに和・洋定食を楽しめるという。
同ホテル初登場となる「八代目儀兵衛」の厳選された新米を体感できるとしている。

10291140
(さらに…)

【ニュース】 東急モールズデベロップメントなど、「グランベリーパーク」で伊勢市の特産品を集めたアンテナショップ「ISE SHOP」を10月29日より期間限定オープン 三重県伊勢市

2021.10.22
株式会社東急モールズデベロップメント(東京都渋谷区、秋山浄司社長)・伊勢市(鈴木健一市長)・公益社団法人伊勢市観光協会(三重県伊勢市、濱田典保会長)の3者は、東急モールズデベロップメントが運営する商業施設「グランベリーパーク」(東京都町田市)で、伊勢市の特産品を集めたアンテナショップ「ISE SHOP(イセショップ)」を2021年10月29日~2022年1月30日に期間限定でオープンする。

同アンテナショップには、伊勢市内の63の事業者が参加し、期間中は約140種類の商品が店頭に並ぶ。
伊勢市の土産品として人気の定番商品「赤福餅」をはじめ、「伊勢うどん」「伊勢の地ビール」「伊勢ひじき」「真珠」などのほか、「伊勢ブランド」として認定された伊勢独自の歴史や風土、食文化、伝統などの特性を持った商品も多数販売するという。
(さらに…)

【PR記事】 松治郎の舗 、伊勢おはらい町で1日1,000個以上販売する人気スイーツ「ハニポテ」の通信販売を楽天市場で開始 三重県伊勢市

2021.10.22
老舗はちみつ店の株式会社松治郎の舗(三重県松阪市、水谷俊介代表)はこのほど、行列のできる店「松治郎の舗 伊勢おはらい町店」(三重県伊勢市)で、1日1,000個以上販売する人気スイーツ「ハニポテ」の通信販売を楽天市場で開始した。

「ハニポテ」とは、厳選された国産さつまいもを使用し、表面を松治郎の舗自慢の自家製はちみつを使用した特製タレでコーティングしたスイーツ。

10220940
(さらに…)

【ニュース】 三重県技能士会など、「みえ技能祭 ものづくりフェア 2021」をイオンタウン四日市泊で10月30日・31日に開催、厚生労働省の委託事業 三重県四日市市

2021.10.07
一般社団法人三重県技能士会・三重県技能振興コーナーは、2021年10月30日・31日の両日、イオンタウン四日市泊(三重県四日市市)で厚生労働省の委託事業として「みえ技能祭 ものづくりフェア 2021」を開催する。

厚生労働省では、「ものづくり」の魅力を伝え、「ものづくり産業への入職」へ導くことを目的に若年技能者人材育成等支援事業を行っている。
2021年度は、「未来をつくる!モノづくりプロジェクト」と題し、ものづくり活性化の機運醸成のため、都道府県技能振興コーナーに委託して全国各地でさまざまなイベントを開催。
今年度で20回目の開催となる。

10071100
(さらに…)

【ニュース】 津エアポートライン、中部国際空港~津なぎさまち間で高速船の運航を再開、VISON・伊勢・鳥羽方面接続バスとも接続 三重県津市

2021.10.04
両備グループ(事務局:岡山市北区、小嶋光信代表)傘下の津エアポートライン株式会社(三重県津市、小嶋光信社長)は10月1日、中部国際空港(愛知県常滑市)~津なぎさまち(三重県津市)間で高速船の運航を再開した。

同航路は、新型コロナウイルス感染防止対策と三重・愛知両県の緊急事態宣言に呼応し、9月1日~9月30日の期間、全面運休していたが、緊急事態宣言の解除に鑑み、運航再開に至ったという。
(さらに…)

【ニュース】 伊賀鉄道友の会と伊賀鉄道、昨年に続き、忍者市(上野市)駅とホーム留置車両車内を市場風にして様々なグッズを販売する「いがてつマルシェ」を10月23日に開催 三重県上野市

2021.10.01
伊賀鉄道友の会と伊賀鉄道株式会社(三重県伊賀市、安東隆昭社長)は、昨年に続き、忍者市(上野市)駅(三重県上野市)へのスロープと、同駅2番線ホームに留置した1編成2両の車内を市場風にして様々なグッズを販売する「いがてつマルシェ」を2021年10月23日の11時~15時に開催する。

入場改札口は当日、立て看板で案内。
新型コロナウイルス感染症対策の為、入場方法は必ずマスクを着用し、入場口に備え付けの「記名用紙」に名前・住所・ 電話番号、人数を記入(いがてつマルシェパンフレット下部の「事前記名用紙」欄に予め記入のうえ持参も可能)、入場の際は手指消毒・検温の後、リストバンドが渡すリストバンドを要着用となる。
(さらに…)