【ニュース】 高松空港、立体駐車場を4月26日に完成、同日16時より供用を開始、6月より料金制度を改定 香川県高松市

2019.04.26
高松空港株式会社(香川県高松市、渡部哲也社長)は、かねてより建設していた立体駐車場を4月26日に完成、同日16時より供用を開始する。
これにより、同空港前駐車場の収容台数は1,393台となり、民営化前に比べ、約37%増加する。

同空港では、自家用車で同空港を訪れる利用客の利便性向上を目指し、様々な取り組みを実施してきた。
なお同空港では、今回の立体駐車場完成に併せて料金制度を改定、5月31日迄は「料金据置期」とし、6月1日以降新料金制度を適用するという。
(さらに…)

【ニュース】 瀬戸内ブランドコーポレーション、ちいおりアライアンスに出資、4月下旬にオープンする地域交流拠点「Chiiori Utazu Branch」開業を支援 香川県宇多津町

2019.04.12
官民が参画する「せとうちDMO」を構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(広島市中区、藤田明久社長)は、株式会社ちいおりアライアンス(徳島県三好市、井澤一清代表)に出資、4月下旬にオープンする地域交流拠点「Chiiori Utazu Branch」(香川県宇多津町)の開業を支援する。

「Chiiori Utazu Branch」は、香川県の瀬戸内海沿岸に位置する宇多津町の旧市街地エリア、通称「古街(こまち)」に立地。
同地区は、四国八十八ヵ所霊場の第78番札所「郷照寺」など、歴史や文化を感じさせる建物が数多く建ち並んでおり、道路はエリアの雰囲気に合わせて燻しレンガで整備されているという。

201904121000
(さらに…)

【ニュース】 四国の4国立大学とJR四国、両者連携による旅行プランの第2弾を発売、オリーブ農園を巡る商品などを5~6月に催行 香川県高松市

2019.04.05
四国の4国立大学(香川大学・徳島大学・高知大学・愛媛大学)と四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、半井真司社長)は4月5日、両者連携による旅行プランの第2弾(5月~6月催行分)を発売する。

両者は2017年9月、四国の地域活性化を目的に、地域振興・観光振興・人材育成について連携協定を締結、地域に人を呼ぶ旅行プランの企画を進めてきた。
2018年9月には、学内選考で選出された8チームの成果発表と審査会を実施し、優秀企画を選定、2019年2月に第1弾(3月~4月催行分)を発売している。
(さらに…)

【ニュース】 高松空港、1泊2日以上駐車場を利用する人を対象に「パーク&バスライド」を3月20日~31日に実施 香川県高松市

2019.03.06
高松空港株式会社(香川県高松市、渡部哲也社長)は、春休みや年度末で利用者が多い期間の駐車場混雑緩和策として、1泊2日以上駐車場を利用する人を対象に「パーク&バスライド」を3月20日~31日の12日間実施する。

なお同空港では、2018年12月より空港前駐車場内で立体駐車場の建設工事を進めていることから、同駐車場内の一部(約250台分)が工事対象地となっているため、例年以上の混雑が予想されるという。
(さらに…)

【ニュース】 丸亀市とJR四国、丸亀出身の女流日本画家・山下江畝と京極文化を紐解く日帰りツアーを4月19日・20日に実施 香川県丸亀市

2019.02.27
丸亀市と四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、半井真司社長)は、丸亀出身の女流日本画家で晩年を万象園で過ごした山下江畝(やましたこうほ)と京極文化を紐解く日帰りツアーを4月19日・20日に実施する。

同ツアーは、四国に眠る地域資源・文化資源を掘り起こし、地域と協働した魅力的な観光素材を付加価値の高い文化素材に磨き上げ、「四国家のお宝」としてプロモーションする取組みの一環。
(さらに…)

【ニュース】 阪急阪神不動産とJR四国、高松市の中心市街地で分譲マンションと子育て支援施設などの複合施設を整備 香川県高松市

2019.01.29
阪急阪神不動産株式会社(大阪市北区、若林常夫社長)と四国旅客鉄道株式会社(香川県高松市、半井真司社長)は、高松市で中心市街地の活性化を図るため、分譲マンションと子育て支援施設等の複合施設を整備する。

同事業は、近年、活気ある地域づくりが進行し、全国的にも有名な丸亀町商店街がある高松一の繁華街ゾーンに位置する好立地の場所で、分譲マンションと子育て支援施設のほか、クリニック等を整備するもの。
2023年3月の竣工を目指す。
(さらに…)

【PR記事】 JRホテルクレメント高松、2016年4月より2ヵ年計画で進めていた全客室フロアの改装工事をすべて完了 香川県高松市

2018.12.06
株式会社JR四国ホテルズ(香川県高松市、田中善一郎社長)は、同社が運営する旗艦ホテル「JRホテルクレメント高松」(香川県高松市、吹谷佳孝総支配人)で、2016年4月より2ヵ年計画で進めていた全客室フロアの改装工事を11月15日にすべて完了した。
総工費は約1億6,000万円。

同ホテルはJR「高松」駅より徒歩1分の立地。
スイートルームを含む300室からは、瀬戸内海や高松城址(玉藻公園)、高松市内を望む。
館内には、日本料理・西洋料理・中国料理・鉄板焼等を含む8か所の料飲・販売施設が有り、最大1,500名まで収容可能な大宴会場など大小10室の宴会場に加え、チャペル・神殿等の婚礼施設も有する総合型シティホテルとなっている。

201812061040
(さらに…)

【ニュース】 高松空港、空港前駐車場内に立体駐車場約600台を建設、来年GW前までに1,550台に 香川県高松市

2018.11.20
高松空港株式会社(香川県高松市、渡部哲也社長)は、空港前駐車場内に立体駐車場約600台を建設、駐車台数を大幅に拡大する。

駐車台数の拡大は、地元客や利用客の要望に対応したもの。
当初の計画を前倒し、2018年12月10日に着工、2019年4月26日に竣工する予定だという。

201811200900
(さらに…)

【ニュース】 穴吹工務店、高松市中心部でサービス付き高齢者向け住宅「かがやきの季(とき)昭和町」を竣工 香川県高松市

2018.10.26
大京グループで不動産開発事業を手掛ける株式会社穴吹工務店(香川県高松市、徳田善昭社長)はこのほど、サービス付き高齢者向け住宅「かがやきの季(とき)昭和町」(香川県高松市)を竣工した。
11月15日より入居を開始する。

同物件は、2018年4月に設立された株式会社穴吹ライフサポート(香川県高松市、眞鍋浩二社長)が初めて運営するサービス付き高齢者向け住宅。

201810260900
(さらに…)

【ニュース】 WeBase、「ホステル」と「ビジネスホテル」が融合した新業態の宿泊施設「WeBase 高松」を今年12月に開業、四国初進出 香川県高松市

2018.10.22
株式会社レーサム(東京都千代田区、小町剛代表)傘下の株式会社WeBase(東京都千代田区)は、四国初進出となる「ホステル」と「ビジネスホテル」が融合した新業態の宿泊施設「WeBase 高松(ウィーベース タカマツ)」(香川県高松市)を今年12月1日(予定)に開業する。
10月19日よりWEB予約受付を開始した。

「WeBase」は、旅を通じて「世界中の若者や旅行者」と「その地域」を文化で繋ぐ「Hub」となり、「新たなコミュニティ交流のきっかけ=コトづくり」をコンセプトに誕生。
2015年に東京・西新井にオープンした「エンブレム ホステル」(業務提携)からスタート し、2016年9月には「鎌倉」、2017年7月に「博多」を開業、今年10月27日には「京都」を開業予定としている。

201810221000
(さらに…)