【PR記事】 ハウステンボス、「光の王国」で全長110mの巨大スクリーンに美しい光の物語を演出する日本最大の3Dプロジェクションマッピングが11月25日より登場 長崎県佐世保市

2017.11.20
ハウステンボス(長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)では、開催中の世界最大1,300万球が輝くイルミネーションイベント「光の王国」で、初登場の全長110m・高画質のワイド4Kを超える日本最大の「パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピング」を11月25日よりスタートする。

同イベントでは、「宮殿パレス ハウステンボス」の形状を生かし、壁面(幅110m×高さ15m)を巨大スクリーンに見立て、色鮮やかに映し出される美しい光と音楽とともに「白雪姫」の物語が、3Dプロジェクションマッピングで繰り広げられるという。
幻想的なグリム童話の世界へ誘い、感動のショータイムを届けるとしている。
20171120長崎ハウステンボス
(さらに…)

【ニュース】 ハウステンボス、「変なホテル ハウステンボス」で、世界初の無人で案内・受注・アルコール提供を行う「変なバー」をオープン 長崎県佐世保市

2017.11.10
ハウステンボス株式会社(長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)は11月9日、同社が運営する「変なホテル ハウステンボス」(長崎県佐世保市)で、世界初の無人で案内・受注・アルコール提供を行う「変なバー」の運営を開始した。

同施設では、ロボットが接客・案内を行い、注文決済後にカクテルやビールを自動製造・抽出するシステムを導入。
席ごとに設定されたタブレットを通じて自動応答ロボット「アヤドロイド」が対応し、案内から提供までのサービス過程の無人化を実現した、世界初のBARとなる。
(さらに…)

【PR記事】 ジスコグループ、JR喜々津駅より徒歩5分、大浴場設置の新規ホテル「喜々津ステーションホテル」をオープン 長崎県諫早市

2017.11.07
不動産事業やホテル事業などを手掛けるジスコグループ(長崎県諫早市)は11月1日、新規ホテル「喜々津ステーションホテル」(長崎県諫早市)をオープンした。

同ホテルは、JR「喜々津」駅より徒歩約5分の立地。
最上階(10階)には展望浴場とレストランがあり、大村湾を一望できるという。
20171107喜々津ステーションホテル
(さらに…)

【ニュース】 穴吹興産グループ、「旧ジョイフルサン住吉本店」跡地でマンションと商業施設の複合開発を着工 長崎県長崎市

2017.11.02
穴吹興産株式会社(香川県高松市、穴吹忠嗣社長)は、長崎市中園町で、分譲マンション「(仮称)アルファステイツ住吉」と、グループ会社の株式会社ジョイフルサンアルファ(長崎県長崎市、近藤陽介社長)が運営するスーパーマーケット「(仮称)ジョイフルサン住吉店」を着工する。

同事業は、1968年に開店し、2016年6月に建物の老朽化を理由に閉店した「旧ジョイフルサン住吉本店」の跡地を活用した複合開発事業。
このうち、分譲マンション棟は、地上17階建(高さ60m)・総戸数117戸で、11月中旬より同社アルファマンションギャラリー(長崎市松山町)でモデルルーム公開を予定している。
20171102穴吹興産
(さらに…)

【ニュース】 長崎市、PR動画「輝きの長崎」をWeb上で公開、近く結婚する女性へのサプライズに密着したドキュメンタリー 長崎県長崎市

2017.11.01
長崎市は観光誘致キャンペーン「輝きの長崎」を始動、10月31日より同市の魅力を詰め込んだPR動画をWeb上で公開した。

今回公開したPR動画「輝きの長崎」の主人公は、同市で生まれ育ち、もうすぐ結婚することが決まっている女性。
主人公に秘密で家族・友人たちが計画したサプライズを追ったドキュメンタリーで、サプライズの舞台は、今年4月に運行をはじめたばかりの長崎の新名物・路面電車「みなと」の車内となっている。
20171101長崎市
(さらに…)

【PR記事】 ハウステンボス、宮殿「パレス ハウステンボス」内で、総額8億円の金に輝く「黄金の館」を12月16日にオープン 長崎県佐世保市

2017.10.31
ハウステンボス(長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)は、ハウステンボス内の宮殿「パレス ハウステンボス」内で、部屋中が金色に輝く「黄金の館」を12月16日にオープンする。

総額8億円相当の金を使用した「黄金の館」では、金塊のピラミッドや金の工芸品などを展示。
実際に本物の金塊に触ることも可能だという。
20171031ハウステンボス
(さらに…)

【ニュース】 ハウステンボス、テーマパーク「ハウステンボス」内に内閣府認定の企業内保育所「ハウステンボス保育園」を10月1日に開設 長崎県佐世保市

2017.09.29
ハウステンボス株式会社(長崎県佐世保市、澤田秀雄社長)は、同社が運営するテーマパーク「ハウステンボス」内で、内閣府認定の企業内保育所「ハウステンボス保育園」を10月1日に開設する。

同社では、従業員が仕事と家庭を両立し、安心して働き続けられるような環境整備を進め、新たな働き方改革を目指しており、同保育所の開設もその一環。
(さらに…)

【ニュース】 壱岐市と富士ゼロックス長崎、官民協働による「壱岐テレワークセンター」を9月29日にオープン、リゾート型テレワークを目指す 長崎県壱岐市

2017.09.20
壱岐市(白川博一市長)と富士ゼロックス長崎株式会社(長崎県長崎市、秋山富也社長)は、「壱岐テレワークセンター」を9月29日にオープンする。

両者は2015年11月より「壱岐なみらい創りプロジェクト」を展開、その活動は平成28年度総務省「ふるさとテレワーク推進事業」に採択されており、同センターのオープンもその一環。
市民や企業が同センターを活用することで、地方への仕事の流れを創出、地域の活性化を目指す。
20170920富士ゼロックス
(さらに…)

【ニュース】 長崎県、離島地域の移住相談会を9月24日に東京で開催、10月には羽田発着・参加費2万円という破格の移住体験ツアーを開催 長崎県長崎市

2017.09.19
長崎県は、離島地域の移住相談会を9月24日に東京で開催する。
平成29年4月に施行された有人国境離島法により、離島地域では新たな雇用の場が生まれていることから、こうした状況を踏まえ、「離島移住」の促進に繋げるのが目的。

長崎県「しまの暮らし」相談会の開催日時は9月24日の12時30分~17時。
会場はふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階セミナールーム)。
参加団体は、長崎市・佐世保市・平戸市・対馬市・壱岐市・五島市・南島原市・新上五島町・ながさき漁業伝習所(長崎県)・ながさき移住サポートセンター。
(さらに…)

【ニュース】 エイチ・アイ・エス、長崎県・FDAと協力し、2017年12月22日~2018年1月15日の期間、全国14空港から長崎空港へのチャーター便による長崎ツアーを造成・販売 長崎県大村市

2017.08.21
株式会社エイチ・アイ・エス(東京都新宿区、澤田秀雄会長兼社長)は、長崎県、株式会社フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市清水区、三輪徳泰社長)と協力し、2017年12月22日~2018年1月15日の期間、全国各地14の空港から長崎空港(長崎県大村市)へのチャーター便を使用した長崎ツアーを造成・販売する。

現在、長崎県外から長崎空港への定期直行便は6路線あるが、東京・大阪・名古屋・神戸・那覇の主要都市に集中している。
今回のチャーター便を使用した長崎ツアーは。乗り継ぎが必要なオフラインエリアと長崎を結ぶことで利便性の向上を図り、長崎の観光需要の新たな顧客開拓を目指すというもの。
(さらに…)