【ニュース】 ハウステンボス、「水の王国」の場外編を7月15日~8月31日に東京で開催、東京での場外展開は初 長崎県佐世保市

2017.04.19
ハウステンボス(長崎県佐世保市、ハウステンボス株式会社、澤田秀雄社長)は、、東京では初めてとなる場外イベント「お台場ウォーターパーク by ハウステンボス」を7月15日~8月31日に開催する。

同イベントは、ハウステンボスの夏のメインコンテンツでもある「水の王国」の場外編。
昨夏の大阪城公園での初開催に続く、2年連続の場外イベントとなる。
(さらに…)

【ニュース】 大京穴吹不動産、長崎市に営業所を開設、市内2万戸のマンションストックを対象に仲介営業を強化 長崎県長崎市

2017.04.06
大京グループで不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産
(東京都渋谷区、海瀬和彦社長)は4月6日、長崎県では同社初となる営業所を長崎市に開設した。

長崎市内には、大京グループの分譲マンション29棟・1,645戸を含め、約400棟・約2万戸のマンションストックが所在。
その内、築10年超の物件は約1万7,000戸を占め、中古売買取引の拡大が期待できる有望な市場だという。
なお、長崎営業所の開設に伴い、同社の事業所数は、九州では6拠点、全国では71拠点となる。
(さらに…)

【ニュース】 平戸市と公認民泊サービスの百戦錬磨、歴史的建造物活用の新たな観光まちづくりを目指し事業連携、コラボ第1弾は平戸城天守閣での日本初「キャッスル・ステイ」へ招待 長崎県平戸市

2017.04.05
平戸市(黒田成彦市長)と公認民泊サービスを提供する株式会社百戦錬磨(宮城県仙台市、上山康博社長)は、歴史的建造物を活用する観光まちづくりを推進する目的で事業連携する。

コラボレーション企画第1弾では、同社の子会社が運営する公認民泊仲介サイト「STAY JAPAN」で、平戸城の天守閣に泊まる「日本初キャッスル・ステイ」の2人1組限定の無料宿泊企画を行う。
世界中の誰よりも先に天守閣に泊まる権利のほか、宿泊日当日に同市より「1日城主」の認定が授与され「お殿様」「お姫様」になりきってもらう、同市の魅力満載のおもてなしツアーを提供する。
同連携により今後、市内にある歴史的な建造物の活用策として宿泊施設に利用するなど、全国に先駆けた新たな観光まちづくりによる交流人口の拡大・地域活性化を進めていくという。
20170405平戸市
(さらに…)

【PR記事】 東横イン、対馬市の中心市街地・厳原に新規ホテル「東横イン対馬厳原」をオープン 長崎県対馬市

2017.03.30
株式会社東横イン(東京都大田区、黒田麻衣子社長)は3月30日、新規ホテル「東横イン対馬厳原(つしまいづはら)」(長崎県対馬市)をオープンした。

同ホテルが立地する対馬市厳原は、同市の中心市街地で、対馬振興局(旧対馬支庁、旧対馬地方局)の所在地。
同ホテルは、厳原港フェリーターミナルより徒歩約10分、対馬空港より車で約20分、対馬市交流センターの正面に位置する。
20170330東横イン対馬厳原
(さらに…)

【PR記事】 コンフォートホテル長崎、全館のリニューアル工事を完了、デュベスタイルの寝具などを導入し、全室を禁煙化 長崎県長崎市 

2017.03.29
株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区、村木雄哉社長)は3月28日、コンフォートホテル長崎(長崎県長崎市)の全館リニューアル工事を完了、あわせて「全室禁煙化」を実施した。

同社は、世界35カ国に6,300軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の日本におけるマスターパートナーで、全国にコンフォートホテル、コンフォートインを展開している。
同ホテルは、JR「長崎」駅より徒歩約10分、長崎港より徒歩8分、路面電車(長崎電気軌道)「大波止」停留場より徒歩約1分の立地。
20170329コンフォートホテル長崎
(さらに…)

【ニュース】 着地型観光サービスの「TABICA」、島原市と提携し特設頁を開設、4つの観光体験を公開 長崎県島原市

2017.03.28
地域の暮らしを体験できる着地型観光サービス「TABICA(たびか)」を運営する株式会社ガイアックス(東京都千代田区、上田祐司社長)は3月25日、島原市(古川隆三郎市長)と提携し、TABICAサイト内に同市の特設ページを開設、地元の暮らしを通して歴史や文化を知ることができる4つの観光体験を公開した。

今回の提携は、新たな観光資源を使った観光体験づくりを、企業ではなく地域が主体となって行うことで、より持続可能性の高い観光資源とし、継続的な地域の活性化を目指すというもの。
20170328ガイアックス
(さらに…)

【PR記事】 ハウステンボス、新たなVRアトラクション3施設・計17コンテンツを場内各所で同時グランドオープン 長崎県佐世保市

2017.03.21
ハウステンボス(長崎県佐世保市、ハウステンボス株式会社、澤田秀雄社長)は、新たなVR(ヴァーチャル・リアリティ)アトラクション3施設・計17コンテンツを、場内各所で3月18日に同時グランドオープンした。

今回新たに加わったのは、最新VR(ヴァーチャル・リアリティ)コンテンツが集結した新施設「VRの館」や、心霊スポットをVRで歩く「VR心霊百物語~廃病院~」、VRとメリーゴーランドが融合した世界初の新感覚アトラクション「DRAGON WORLD TOUR」の3施設・17コンテンツ。
これにより、ハウステンボス全体では、8施設・24コンテンツが楽しめるようになったという(旧「ナイトメア・ラボ」が「VR心霊百物語」へリニューアル)。
20170321ハウステンボス
(さらに…)

【ニュース】 佐々町、新設する佐々町地域交流センターで「佐々町生涯活躍のまちシンポジウム」を3月18日~19日に開催 長崎県佐々町

2017.03.09
長崎県佐々町は、「佐々町生涯活躍のまちシンポジウム」を新設する佐々町地域交流センターの落成記念として3月18日~19日に開催する。
人口減少の克服を目指す移住定住の基本的な考え方や、その方向性を示すのが目的。

長崎県北部に位置し、周辺を佐世保市に囲まれた同町は、大正から昭和にかけての炭鉱全盛期に人口が2倍に増加するなど急速に発展。
昭和16年1月には町制を施行し、県下屈指の町として繁栄した。
炭鉱時代の隆盛もあり、自然や都市機能が集約した同町は、全国的に人口減少が進む今、人口が増加している有数の町としても注目されている。
また、先進的な介護予防と共助の仕組みによる「町の社会的自立」の新しいモデルも提唱しているという。
20170309佐々町
(さらに…)

【PR記事】 羽田エクセルホテル東急、長崎の春を味わう「長崎フェア」を2階フライヤーズテーブルで4月30日まで開催  長崎県長崎市

2017.03.01
羽田エクセルホテル東急(東京都大田区、高橋博紀総支配人)は3月1日~4月30日の期間、同ホテル2階カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」で、レストランフェア「長崎フェア」を開催する。 
協賛・協力は長崎県。

第14回目を迎える同ホテルのレストランフェアでは、2015年1月の初開催以来、長崎県は2回目の登場となる。
今回は、主に長崎市・佐世保市・五島市の食材や加工品を使用したメニューを用意。
長崎ならではの「和(日本)・華(中国)・蘭(西洋)」の食文化に基づいたご当地メニューを提供するほか、レストラン前には同県のPRコーナーも設置した。
20171301羽田エクセルホテル東急
(さらに…)

【PR記事】 島原温泉のホテル南風楼、真っ白な泡風呂「シルキーバス(女性限定)」を導入した露天風呂をリニューアルオープン 長崎県島原市

2017.03.01
島原温泉の老舗旅館「ホテル南風楼」(運営:株式会社ホテル南風楼、長崎県島原市、田浦裕一朗代表)は2月24日より始まった「プレミアムフライデー」に合わせ、島原温泉エリアでは初(同社調べ)となる真っ白な泡風呂「シルキーバス(女性限定)」を導入した露天風呂をリニューアルオープンした。

今回のリニューアルでは、同館の強みとなっている海岸線に寄り添うオーシャンビューの立地を最大限に有効活用し、海にそのままつながるような「インフィニティ感」をコンセプトとした。
島原温泉エリア初となる「シルキーバス(女性限定)」「ジェットバスおよびジャグジーバス(男性限定)」に加え、海を正面に見る「寝ころび湯」も新たにオープンしたという。
20170301ホテル南風楼
(さらに…)