【ニュース】 体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」、トマトの収穫イベントを6月24日より開催、通常手に入りにくいこだわりのトマト15品種が採れたて食べ放題 茨城県行方市

2017.06.21
体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」(茨城県行方市)の運営を手掛ける白ハト食品工業株式会社(大阪府守口市、永尾俊一社長)は、6月24日~8月20日の期間、体験イベント「15種類のトマト収穫&トマトづくしパーティー」をヴィレッジ内クラブハウスで開催する。

「なめがたファーマーズヴィレッジ」とは、「農業をステキにしよう!」を合言葉に、2015年10月にオープンした体験型農業テーマパーク。
廃校になった小学校を再活用し、新鮮な地元野菜を使ったレストランや、さつまいも加工工場を併設したミュージアムなど、遊んで、食べて、学べる大人も子供も楽しめる、6次産業を具現化したテーマパークだという。
2015年10月の開業以来、累計来場者数は30万人を突破した。
20170621白ハト食品工業
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産、物流施設「つくば物流センター」の増築棟「三井不動産ロジスティクスパークつくば」を開発、丸紅ロジスティクスが一棟借り 茨城県つくばみらい市

2017.06.01
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)は、物流施設「三井不動産ロジスティクスパークつくば」(茨城県つくばみらい市)の開発に着手した。
竣工は2018年3月末の予定。

同施設は、隣接する物流倉庫「つくば物流センター」の増築棟で、地上3階建て・延床面積約2万5,500㎡の物流施設。
常磐自動車道「谷和原IC」から約7.8km、「谷田部IC」から約
4.8kmに位置する。
2017年2月末に茨城県区間の圏央道が全線開通し、都心を経由せず関越道や中央道へのアクセスが可能になったという。
20170601三井不動産
(さらに…)

【PR記事】 ルートインジャパン、大浴場完備の新規ホテル「ホテルルートイン鹿嶋」を3月25日にオープン 茨城県鹿嶋市

2017.03.24
ルートインジャパン株式会社(東京都品川区、永山泰樹代表)は3月25日、大浴場完備の新規ホテル「ホテルルートイン鹿嶋」(茨城県鹿嶋市)をグランドオープンする。
ルートインホテルズ277店舗目、茨城県では8店舗目となる。

同ホテルは、JR「鹿島神宮」駅より車で約12分、東関東自動車道「潮来(いたこ)」インターより約12分、国道124線沿いに位置。
124号線は商業施設や飲食店なども多く、鹿島臨海工業地帯へは車で約5分、県立鹿島サッカースタジアムへは車で約15分の立地となっている。
20170324ホテルルートイン鹿嶋
(さらに…)

【ニュース】 茨城県など、農女系大学生向けツアーの第2弾を開催、農業女子が茨城の魅力を再発見 茨城県水戸市

2017.02.07
茨城県農林水産部農業政策課は、農業女子による農業農村情報発信事業に係るプロジェクトの一環として、農女系大学生向けツアー「AGRI GIRL meets IBARAKI」の第2弾を実施する(定員に達したため募集は終了済)。

同ツアーは、農学部で学び、農業や食・六次産業への就業を希望する女子大生を対象に、茨城の農業の魅力を感じてもらい、情報発信してもらうことを目的としたもの。
2月18日・19日に現地ツアーを、26日に東京での交流会をそれぞれ参加費無料で実施する。
(さらに…)

【ニュース】 笠間市と益子町など、陶芸作家の美しい手にフォーカスを当てたPR動画を公開、連携して「かさましこ=陶器の街」を訴求 茨城県笠間市

2017.01.31
陶の里「笠間・益子」ブランディング事業を展開する茨城県・栃木県・茨城県笠間市・栃木県益子町の4自治体は、陶芸作家の美しい手にフォーカスを当てたPR動画「かさましこ~この手に愛をこめて~」を制作、
1月30日13時よりYouTubeで公開を開始した。

4自治体は連携して、女性をメインターゲットに「かさましこ=陶器の街」を訴求しており、誰でも気軽に「笠間焼」「益子焼」を楽しんでもらえるよう、様々な取組みを実施している。
今回の公開した動画も4自治体による活動の一環。
20170131茨城県
(さらに…)

【ニュース】 滋賀県、「アール・ブリュットネットワークフォーラム2017」を2月12日にびわ湖大津プリンスホテルで開催 滋賀県大津市

2017.01.20
滋賀県県民生活部文化振興課(アール・ブリュット・ネットワーク事務局)は、「アール・ブリュットネットワークフォーラム2017」を、2月12日にびわ湖大津プリンスホテル(滋賀県大津市)で開催する(入場無料)。

アール・ブリュットとは、「加工されていない生(き)のままの芸術」という意味のフランス語。
画家のジャン・デュビュッフェが1945年に考案した言葉で、それまでの美術や教育の流れからはみ出し、美術的なスタイルからは何の影響も受けていない、全く個人的かつ独創的な方法でつくられた絵画や造形のことを言う。
日本でも近年注目されるようになり、現在では全国各地で作品が発見され、多くの展覧会も開かれるようになってきているという。
20170120滋賀県
(さらに…)

【PR記事】 多賀ステーションホテル、全室を改装し2017年1月にリニューアルオープン 茨城県日立市

2017.01.16
多賀ステーションホテル(茨城県日立市)は2017年1月、全室を改装しリニューアルオープンした。

9日に、シングル(喫煙)、シングル(コンパクトルーム・禁煙)、和室(7.5畳・1~2名・禁煙)、和室大部屋(14畳・1~5名)をリニューアルオープン。
15日に、シングル(禁煙)、セミダブル(禁煙)、ツイン(禁煙)をそれぞれリニューアルオープンした。

シングル・ツインは明るく機能的な部屋とし、コンパクトルームのシングルでは「お得」に宿泊できるプランを設定。
またセミダブルでは2名利用も可能とした。
20170116多賀ステーションホテル
(さらに…)

【ニュース】 阿見町、生涯活躍のまち構想「あみプラチナタウン」の地域再生推進法人を決定、日本初の本格的「CCRC」事業が始動 茨城県阿見町

2016.12.22
茨城県阿見町は、今年8月に内閣府より認定を受けた地域再生計画「あみプラチナタウン」(生涯活躍のまち構想)の地域再生推進法人を、一般社団法人東京霞ケ浦プラチナプロジェクト(茨城県阿見町、宮島光昭代表)に決定した。

同町は今後、地域再生協議会を開催し、生涯活躍のまち形成事業計画を地域再生推進法人とともに立案する。
地域再生推進法人となる東京霞ケ浦プラチナプロジェクトは、様々な協力法人で形成される事業コンソーシアムで、来年早々にも具体的な計画に着手をする予定。
(さらに…)

【PR記事】 スーパーホテル、天然温泉「千両の湯」を完備した新規ホテル「スーパーホテル鹿嶋」をグランドオープン 茨城県神栖市

2016.11.30
株式会社スーパーホテル(大阪市西区、山村孝雄代表)は11月30日、国内116店舗目となる「スーパーホテル鹿嶋」(茨城県神栖市)を新規オープンした。

同ホテルは、鹿島工業地帯より車で5分、東関東自動車道潮来インターより車で10分の立地。
また、JR鹿島線「鹿島神宮」駅や、カシマスタジアムより車(タクシー)で15分、サッカー観戦にも便利な立地でもあるという。

客室はシングル利用も可能な定員2名のダブルをスタンダードルームとしたほか、ロフトベッド付きのファミリー向けスーパールームなども設定した。
館内には天然温泉大浴場を完備したほか、朝食会場では健康朝食を無料で提供する。
20161130スーパーホテル鹿嶋
(さらに…)

【ニュース】 国土交通省、ホテルグリーンコア坂東を民間都市再生整備事業計画に認定、市有地を賃借し、ビジネスホテルで地域活性化 茨城県坂東市

2016.11.25
国土交通省都市局まちづくり推進課は11月22日、都市再生特別措置法第63条第1項の規定に基づき、11月1日付けでホテルグリーンコア坂東特定目的会社より申請があった「民間都市再生整備事業計画」(ホテルグリーンコア坂東建設計画)について、同法第64条第1項の規定により認定した。

同事業計画は、既往ビジネスホテルが無かった坂東市岩井地区で、市有地を賃借してビジネスホテルを整備することにより、中心市街地の適正な発展、地域の産業振興と活性化を図ることを目的とするもの。
20161125ホテルグリーンコア坂東
(さらに…)