【PR記事】 リーガロイヤルホテル小倉、2月19日より、全客室295室で滞在中無料で利用可能なスマートフォン「handy」の貸出サービスを開始 福岡県北九州市

2018.02.16
リーガロイヤルホテル小倉(北九州市小倉北区、南浦忠義総支配人)は2月19日より、全客室295室で、滞在中無料で利用可能なスマートフォン「handy」の貸出サービスを開始する。
リーガロイヤルホテルグループでは、東京・大阪・広島についでの導入となる。

「handy」は、handy Japan 株式会社(東京都港区、勝浦博則社長)が提供する、ホテルゲストが無制限で国内・国際電話・インターネット通信を無料で使用できる客室備え付けのスマートフォンレンタルサービス。
2017年7月より日本でサービスを開始し、世界17ヶ国の有名ホテルを中心に、11万以上の客室で導入されている。

20180216リーガロイヤルホテル小倉
(さらに…)

【編集部取材】 受験シーズンに大規模コンサート。深刻な「宿不足」の福岡で高稼働を誇る2つのホテルチェーン。 福岡県福岡市

2018.02.09
2017年2月、福岡市では大学受験と国家資格試験、それに大規模コンサートが重なり、深刻な「宿不足」が全国的に話題となった。
今年も同様の状況が危惧されている。

関西以西で最大の求心力を有する大都市「福岡」は、もともとビジネス・レジャーでの宿泊需要は大きかった。
また福岡は、地理的に韓国や中国に近いこともあり、いわゆるゴールデンルート(東京・京都・大阪)以外では、北海道・沖縄と並び、インバウンドの伸びも大きい。

当然、ホテルなど宿泊施設のキャパシティもそれなりに大きいと思われていただけに、「宿が取れない」という状況を意外に思った人も少なくないだろう。

20180209レジデンスホテル博多
(さらに…)

【PR記事】 ダイワロイヤル、ダイワロイネットホテルズ46店舗目となる「ダイワロイネットホテル福岡西中洲」をオープン 福岡県福岡市

2018.02.09
ダイワロイヤル株式会社(東京都千代田区、原田健社長)は2月9日、ダイワロイネットホテルズ46店舗目となる「ダイワロイネットホテル福岡西中洲」(福岡市中央区)をオープンした。
九州での出店は4店舗目、福岡県での出店は「博多祇園」「小倉駅前」に続いて3店舗目。

同ホテルは、地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩約10分、福岡空港までは地下鉄利用で約20分の立地。
天神や中洲屋台は徒歩圏内にある。

建物1階にはコンビニエンスストアが出店、2階にフロント・ロビー、3階~10階に客室を配置している。

20180209ダイワロイネットホテル福岡西中洲
(さらに…)

【ニュース】 ジェイ・エス・ビー、今年も九州大学の受験生を対象に学生マンションを2月24日~26日に無償提供、宿不足問題に対応 福岡県福岡市

2018.02.09
学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理を手掛ける株式会社ジェイ・エス・ビー(京都市下京区、田中剛社長)は、2月24日~26日の3日間、宿の確保が困難になっている九州大学前期入学試験の受験生に対し、同社が管理する学生マンションを無償の宿泊場所として提供する。

例年、福岡市内ではこの時期、九州大学前期入学試験と人気歌手・グループの大規模コンサートが同時に行われることが多く、宿不足が深刻な問題になっていた。
問題解消の一助となればと、昨年に引き続き今回の対応となる。

20180209ジェイエスビー
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道、西鉄福岡駅直結のソラリアステージビル6階でレンタルスペース「SPACE on the Station」を3月1日にオープン 福岡県福岡市

2018.02.01
西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、倉富純男社長)は1月31日、大規模リニューアルを進めているソラリアステージビル(福岡市中央区)6階で3月1日にオープンするレンタルスペース「SPACE on the Station」の詳細を発表した。

同施設は、「人と人、人とモノ、人とコトの出会いをつくり、新しいモノやコトを生み出す」ことをコンセプトとしたレンタルスペース。
会議や商談などのビジネス利用をはじめ、ワークショップや仲間うちでの交流会など、様々な用途で利用できるほか、同社によるセミナーやワークショップ等も企画しているという。

20180201西日本鉄道
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道、西鉄初の本格的な観光列車のネーミングを「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」に決定、車両概要・デザインを発表 福岡県福岡市

2018.01.26
西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、倉富純男社長)は、平成31年春に運行開始予定の観光列車のネーミングを「THE RAIL
KITCHEN CHIKUGO」に決定、あわせて、車両概要・デザイン等を発表した。

ネーミングは、観光列車の特徴を伝えるため、「THE RAIL
KITCHEN CHIKUGO」とし、ロゴは、柳川の川下りや久留米の特産品、大牟田の産業遺産など、沿線を代表する豊かな資源や魅力を表現。
車両は、既存の6050形を3両編成・座席数52席に大規模改造する(車両投資額は約5億円)。
2両目には「窯」を中心とした大型キッチンを設置し、筑後地方を中心とした沿線地域の新鮮な食材を使用した、できたての温かく美味しい料理を提供することで、利用客に沿線を味わってもらう。

20180126西日本鉄道
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコン、古賀サービスエリア隣接の古賀市玄望園土地区画整理事業で用地取得、大型物流施設等を計画 福岡県古賀市

2018.01.26
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長)は、古賀市玄望園土地区画整理準備組合(福岡県古賀市)より委任を受けていた土地区画整理事業業務代行で、1月22日付で土地区画整理組合設立認可を取得、区画整理事業地域内の従前地を取得した。

当該地は、古賀サービスエリアの隣地に位置し、将来的にはスマートインターチェンジの設置計画が協議されてる場所。
交通の利便性を活かした大型物流施設等を計画している。
(さらに…)

【ニュース】 JR九州筑豊篠栗鉄道事業部と日田彦山線沿線7市町村、ディーゼル機関車が牽引する「SL人吉の客車」で日帰りツアーを2月10日に実施 福岡県直方市

2018.01.17
九州旅客鉄道株式会社筑豊篠栗鉄道事業部(福岡県直方市)と北九州市から日田市までの7市町村で運営する日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会は、普段は日田彦山線を運行しない「SL人吉の客車」を使用する日帰りツアーを2月10日に実施する。

同ツアーは、沿線の停車駅で、各市町村の観光PRや地元の人々によるおもてなしイベントが行われる1日限りの特別なツアー。
郷愁さそうノスタルジックな客車の車窓からの日田彦山線の自然豊かな眺めは格別だという。
(さらに…)

【PR記事】 デュークスホテル中洲、約1ヵ月間の改修工事を完了しリニューアルオープン、室数限定の記念プランを販売 福岡県福岡市

2018.01.11
有限会社デュークスホテル(株式会社喜多村石油店グループ、福岡市博多区)は、館内設備改修工事に伴い、2017年12月11日より休館していた「デュークスホテル中洲」(福岡市博多区)で工事を完了、1月11日にリニューアルオープンした。

同ホテルは、地下鉄「中洲川端」駅より徒歩約4分の立地。
アンパンマンミュージアムまでは徒歩約2分、中洲繁華街まで徒歩約4分、天神繁華街までは徒歩約10分、キャナルシティまでは徒歩約10分。

5月30日までは、室数限定のリニューアル記念プランを販売する。

20180111デュークスホテル中洲
(さらに…)

【PR記事】 ステーションホテル小倉、5種以上のカニの食べ比べとステーキ食べ放題の「北海道&季節のグルメフェア」を1月12日より開催 福岡県北九州市

2018.01.10
小倉ターミナルビル株式会社(北九州市小倉北区、山下信二社長)は、同社が運営するステーションホテル小倉(北九州市小倉北区)で「北海道&季節のグルメフェア」を1月12日~3月31日に開催する。

同フェアは、昨年好評だった「北海道グルメフェア」をグレードアップしたもの。
今季は、牛ロースステーキや、5種以上のカニの食べ比べ、北海道の郷土料理など、海の幸を豊富に使用した料理を提供、料理長厳選の料理の数々を堪能出来るとしている。
あわせて、ピザやパスタ、コロッケなど、子どもが喜ぶメニューも日替わりで用意するという。

20180110ステーションホテル小倉
(さらに…)