【ニュース】 西日本鉄道と日立製作所、交通データと先端のICTを活用し、バスダイヤ運行計画支援システムを構築  福岡県福岡市

2018.04.25
西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、倉富純男社長)と株式会社日立製作所(東京都千代田区、東原敏昭社長)は、持続可能な公共交通モデルの構築に向け、次世代バス事業に関する協創を開始した。
第1弾では、先端のICTを活用し、バスダイヤ運行計画支援システムの構築に取り組む。

昨今、公共交通へのニーズが多様化する中、バス業界では、長時間労働による離職や、採用難など慢性的な乗務員不足の問題を抱えている。
西鉄では、乗客の利便性向上と乗務員の労働時間短縮を両立させた運行ダイヤの最適化に向けた取り組みを進めてきたものの、ダイヤ編成のもととなる基礎データの分析については、大量のデータの抽出や加工作業に膨大な時間を要しており、路線の計画や見直しのための分析が効率的にできず、ダイヤ作成者の大きな負担になっているといった課題があったという。
(さらに…)

【ニュース】 TATERUなど、福岡市が推進する「博多旧市街プロジェクト」の「出来町公園休養施設等設置・管理運営事業」実施事業者に決定 福岡県福岡市

2018.04.18
IoTアパート「TATERU Apartment(タテルアパートメント)」の開発・運営を手掛ける株式会社TATERU(東京都渋谷区、古木大咲代表)は、福岡市が推進する「出来町公園休養施設等設置・管理運営事業」の事業者に決定、福岡市と基本協定を締結した。
パートナー企業は、タイムズ24株式会社、チームラボ株式会社、株式会社NO CORPORATION ほか。

同事業は、博多部の価値ある資源をストーリーとまちなみでつなぎ、魅力を高めていく「博多旧市街プロジェクト」の一環。
「博多旧市街の観光拠点創生およびAI(人工知能)・IoTを活用した観光イノベーション」をテーマに、回遊性・利便性の向上、賑わいの創出、街並みの形成・先導を図る。

20180418TATERU
(さらに…)

【ニュース】 全国賃貸住宅新聞社、「賃貸住宅フェア2018 in九州」を福岡国際センターで5月15日・16日に開催、スマートホーム体験ブースなどが出展 福岡県福岡市

2018.04.16
賃貸住宅業界向け専門紙「週刊全国賃貸住宅新聞」を発行する株式会社全国賃貸住宅新聞社(東京都中央区)は、「賃貸住宅フェア
2018 in九州」を福岡国際センター(福岡市博多区)で5月15日・16日に開催する。

同フェアは、東京で始まった日本初の賃貸住宅業界向けのイベント。
賃貸経営をするオーナーやその家族、不動産管理・仲介会社、リフォーム、設備メーカー等の不動産・住宅業界関係者などが来場するという。
(さらに…)

【ニュース】 フージャースコーポレーション、福岡・天神でコンパクトマンションブランドの合同ギャラリーを4月14日にオープン 福岡県福岡市

2018.04.11
フージャースホールディングス傘下の株式会社フージャースコーポレーション(東京都千代田区、小川栄一社長)は、コンパクトマンションブランドを展開する「デュオヴェール天神レジデンスギャラリー」(福岡市中央区)を4月14日にオープンする。

同社グループは、2016年9月に、コンパクトマンションブランド「Duo Veel(デュオヴェール)」を立ち上げ、東京・銀座で同ブランドの総合ギャラリーを開設、東京都心エリアでコンパクトマンションの供給を行ってきた。
2016年5月には、九州支店(福岡市中央区)を開設し、九州エリアでのマンション供給を開始している。
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道、開業40年の商業施設「大橋西鉄名店街」で初の全面改装、5月11日に第1期リニューアルオープン 福岡県福岡市

2018.04.09
西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、倉富純男社長)は、開業から40年を迎える商業施設「大橋西鉄名店街」(福岡市南区)で初の全面改装を実施、5月11日に第1期リニューアルオープンする。
投資額は約32億円(第1期、第2期合計)。

リニューアルのコンセプトは「Railway Oasis:レールウェイオアシス」。
第1期では、「スターバックス コーヒー」「カルディコーヒーファーム」「青山フラワーマーケット」など同施設初出店の5店舗がオープンするほか、既存7店舗が移転・改装オープンする。

20180409nishitetsu
(さらに…)

【ニュース】 「海の中道芸術花火2018」開催委員会など、日本を代表する花火プログラマーと花火師による芸術花火を5月19日に海の中道海浜公園で開催 福岡県福岡市

2018.04.05
「海の中道芸術花火2018」開催委員会(福岡市博多区)は、日本を代表する花火プログラマーと花火師による、日本製の花火を使用した芸術花火「海の中道芸術花火2018」を5月19日に国営海の中道海浜公園(福岡市東区)内「光と風の広場」で開催する。
共催は国営海の中道海浜公園。

同イベントは、福岡県民の新たなレクリエーションの創出、県内外へ向けた観光振興への寄与、災害に見舞われた益城町・朝倉市・東峰村への支援を目的に実施するもの。
前回は2017年5月13日に開催し、1万3,000名超が来場したという。

20180405fukuoka-hanabi
(さらに…)

【PR記事】 ネストホテルジャパンなど、博多駅徒歩5分の新規ホテル「ネストホテル博多駅前」をオープン 福岡県福岡市

2018.04.04
ネストホテルジャパン株式会社(東京都港区、河内中代表)は4月1日、新規ホテル「ネストホテル博多駅前」(福岡市博多区)をオープンした。
所有者は、不動産投資事業などを手掛けるいちご株式会社(東京都千代田区、スコット キャロン会長)の100%連結子会社・合同会社泊多匿名組合(東京都千代田区)。

同ホテルは、福岡空港から地下鉄で5分の博多駅より徒歩5分の立地。
また、年間200万人超の乗降客数を誇る博多港は、クルーズ船の寄港回数が国内最多で、博多駅周辺は観光・ビジネスともに宿泊ニーズが旺盛だという。

20180404nesthotel
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本など、新幹線小倉駅1階の未活用空間で天井の高い空間を活用し、ボルダリング施設を5月2日に開業 福岡県北九州市

2018.03.29
西日本旅客鉄道株式会社(大阪市北区、来島達夫社長)とJR西日本不動産開発株式会社(兵庫県尼崎市、柴田信社長)は、新幹線小倉駅(北九州市小倉北区)1階のスポーツクラブ「ルネサンス小倉」店横の現在未活用となっている空間で、ボルダリング施設を5月2日に開業する。
JR西日本グループでは、福岡エリアでも生活関連サービス事業を拡大しており、同施設もその一環。

ボルダリングは、スポーツクライミングとして2020年の東京オリンピックに正式種目となり、日本人選手の活躍が大いに期待されている競技だという。

20180329westjr
(さらに…)

【PR記事】 グリーンホスピタリティーマネジメントなど、ビジネスホテルブランド「エスペリアホテル」2号店「エスペリアホテル博多」を開業、「ワンランク上」の快適さと安心を提供 福岡県福岡市

2018.03.28
ホテルの開発・運営を手掛ける株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント(東京都新宿区、落合順社長)は3月28日、「エスペリアホテル博多」(福岡市博多区)を開業した。
所有は総合不動産ディベロッパーのサムティ株式会社(大阪市淀川区、江口和志代表)。

同ホテルは、「博多」駅より徒歩約3分に位置し、博多区役所に近い閑静なビジネス街に立地。
福岡空港より市営地下鉄で約10分・バスで約25分、博多港よりバスで約25分。

「エスペリアホテル」は、「ワンランク上」のグレード感、快適と安心を追求するビジネスホテルブランドで、同ホテルは2015年7月1日に開業した「エスペリアホテル長崎」に次ぐ2号店となる。

20180328S-PERIA
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道、居室数306室、九州最大のシニアマンション「サンカルナ久留米」を建設、竣工予定は2020年4月 福岡県久留米市

2018.03.23
西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、倉富純男社長)は、九州最大のシニアマンション「サンカルナ久留米」(福岡県久留米市)を建設する。
投資総額は約68億円、竣工予定は2020年4月。

高齢化社会が進み、充実した医療・介護サービスなどへのニーズが高まる中、同社ではシニアマンション事業の拡大に取り組んでおり、現在、福岡県内に6施設・759室を展開してきた。
久留米市は高齢者人口が8万人を超え(全人口の約26%)、今後も増加し続ける見込みで、シニアマンションに対する関心度が高い地域となっているが、周辺には様々な共用部を備える大規模な施設や高付加価値サービスを提供する施設が無いという。

今回建設する同マンションでは、源泉かけ流し温泉をはじめとする充実した共用部や、IoT技術を活用したサービスなど、高付加価値サービスを提供する。

20180323nishitetsu
(さらに…)