【PR記事】 ブルースカイ、泊まれる立ち飲みホステル「STAND BY ME」をオープン、フレンドリーな立ち飲みスペースに様々な仕掛け 福岡県福岡市

2017.06.22
株式会社ブルースカイ(福岡市中央区・貞末真吾代表)は6月15日、立ち飲み付き簡易宿泊施設型ホステル「HOSTEL STAND BY ME(スタンドバイミー)」(福岡市中央区)をオープンした。
2016年4月にタイ・バンコクにオープンしたホステル「trica」に続き、同社では2施設目、福岡では初めての開業となる。

訪日外国人旅行者をはじめ、イベントやシンポジウム、コンサートや受験など、ことあるごとに宿泊施設不足のニュースが流れる福岡。
今回オープンした同ホステルでは、旅でも仕事でも、福岡に立ち寄った人には、少しでも楽しく快適に過ごしてもらいたい、との想いから、旅行者だけでなく近郊在住者も対象とした、フレンドリーな立ち飲みスペースを併設したという。
20170622 HOSTEL STAND BY ME
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、九州大学六本松キャンパス跡地の複合ビル「六本松421」内で学童保育「Kids JR 六本松」を8月28日に開校 福岡県福岡市

2017.06.22
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は、九州大学六本松キャンパス跡地の複合ビル「六本松421」(福岡市中央区)内で、学童保育「Kids JR 六本松」を、小学校の2学期始業式に合わせ、8月28日に開校する。

同施設は、平成27年4月開校の「Kids JR 高取」(福岡市早良区)に次ぐ2施設目。
なお、「六本松421」全館の開業日は、決定次第発表するという。
20170622JR九州
(さらに…)

【ニュース】 日本土地建物、九大学研都市で学生用マンション「(仮称)九大学研都市プロジェクト」を着工 福岡県福岡市

2017.06.21
日本土地建物株式会社(東京都千代田区、平松哲郎社長)は6月19日、学生用マンション「(仮称)九大学研都市プロジェクト」(福岡市西区)を着工した。
竣工は2018年8月、入居は2018年9月の予定。

同社はこれまで10余年にわたり、学生用マンションを東京・大阪・名古屋・仙台・福岡などで計13棟開発。
同プロジェクトは、九州大学のキャンパス移転を契機とする学生用マンションの需要を見据えたもの。
20170621日本土地建物
(さらに…)

【PR記事】 ホテルサンルート博多、全館をリニューアルオープン、個別空調・全室禁煙とし、クラシカルで機能的な客室へ改修 福岡県福岡市

2017.06.13
ホテルサンルート博多(福岡市博多区)は6月1日、全館をリニューアルオープンした。

今回のリニューアルでは、客室をフルリニューアルし、個別空調としたほか、全室禁煙とした(4階・7階・11階に喫煙ブースを設置)。
福岡の歴史と豊かな自然がもたらす風土と近代性を伝統工芸品「博多織」のように縦横に紡ぎながら、クラシカルで機能的な客室へと改修。
福岡をイメージする色調とアートワークなどでリゾート感をプラスし、「非日常のくつろぎ」を演出した。
家具類も一新し、快適性と機能性を高めたという。
20170613ホテルサンルート博多
(さらに…)

【ニュース】 九州発の地域商社「里山商会」、リバーウォーク北九州1階でカフェを併設した旗艦店「里山商会 KOKURA」を6月30日にグランドオープン 福岡県北九州市

2017.06.06
福岡県京築(けいちく)地域を拠点に、商品企画、地域ブランド開発、及び特産品の卸・小売事業を手掛ける株式会社里山商会(福岡県行橋市、吹上紘子代表)は、大型複合商業施設「リバーウォーク北九州」(北九州市小倉北区)1階で、旗艦店となる「里山商会
KOKURA(さとやましょうかいこくら)」を6月30日にグランドオープンする。

同社の発端は、2014年4月、福岡県の事業「京築地域特産品ブランド化事業」を特定非営利活動法人スロー・ラボ(吹上紘子代表)が受託し、前身となる「京築里山商会(けいちくさとやましょうかい)」が誕生したことに始まる。
京築里山商会では、1年間の事業期間に40事業者が参画し、地域の自治体、商工会などの支援を得て109アイテムの商品を選定、地域ブランド「京築セレクト」を構築した。
また、多くの事業者、デザインチームと共同で、「京築の果樹園シリーズ」「京築の醤油屋シリーズ」「里山ごはん ごはんにひと手間シリーズ」などの新商品の企画開発も行い、全国に向けて発信。
その後、事業終了に伴い、地域から発信するビジネスとしてさらに大きく発展させたいと、2015年3月、スロー・ラボの吹上代表が株式会社として現在の里山商会(写真)を設立した。
20170606里山商会
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所、ホークスタウンモール跡地複合再開発計画で商業施設棟を着工、商業施設名称を「MARK IS 福岡ももち」に決定、2018年秋の開業を目指す 福岡県福岡市

2017.06.02
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)は、福岡市中央区地行浜で計画を進めてきた「ホークスタウンモール跡地 複合再開発計画」内の商業施設の施設名称を「MARK IS 福岡ももち」に決定、6月1日に地鎮祭を実施、着工した。
2018年秋の開業を目指す。

名称選定では、福岡の街とともに成長し、長く愛され続ける、地域のランドマークでありたいという願いを込め、同社の基幹商業施設ブランド「MARK IS」を冠した「MARK IS 福岡ももち」とした。
「MARK IS」としては静岡・みなとみらいに続3施設目となり、延床面積約12万5,000㎡・店舗面積約4万8,000㎡と同社グループの商業施設でも最大級、また天神以西では福岡市内最大規模の商業施設となる予定。

施設計画では、「モモチゴコチ ~まいにちも、とっておきも~ 」を開発コンセプトとし、シーサイドももち地区という立地を活かしつつ、周辺エリアと一体となった魅力的な街並みを形成し、内装計画でも海辺の心地良い空気感を感じられる空間を目指す。
また、利便性の高い歩行者ネットワークを形成するため、同計画施設南東側の既存歩道橋と同計画施設2階を接続し、直接施設に入館できるようにするとともに、隣接の「福岡ヤフオク!ドーム」まで直接行き来できるペデストリアンデッキも整備する。
20170602ホークスタウンモール
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコン、古賀市玄望園の土地区画整理事業業務代行で準備組合と合意、土地区画整理事業方式により工場と流通施設用地を計画的に開発 福岡県古賀市

2017.05.24
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長)はこのほど、古賀市玄望園土地区画整理準備組合と土地区画整理事業業務代行について合意書を締結した。

同社は今後、福岡県古賀市玄望園地区で土地区画整理事業方式により、工場と流通施設用地の計画的開発を行う。
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産など、「(仮称)博多駅前二丁目ホテル計画」を着工、福岡県初の三井ガーデンホテルを2019年夏に開業予定 福岡県福岡市

2017.05.16
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)は5月15日、「(仮称)博多駅前二丁目ホテル計画」(福岡市博多区)を着工した。
同プロジェクトは、三井生命保険株式会社(東京都江東区、有末真哉社長)が所有する土地に三井不動産がホテルを建築し、竣工後、三井ガーデンホテルとして株式会社三井不動産ホテルマネジメント(東京都港区、足立充社長)がホテル運営を行うもの。
開業は2019年夏の予定。

同計画地は、JR「博多」駅より徒歩7分、繁華街「中洲」も徒歩圏。
福岡エリアでは、福岡空港や博多港から入国する外国人観光客数が5年連続で過去最高を更新するなど、今後も国内外の観光客の増加が期待されるとしている。
(さらに…)

【PR記事】 西鉄グランドホテル、昨年に引き続き別館5階の屋上ガーデンでHerb Dining「jurer」を9月30日までオープン 福岡県福岡市

2017.05.11
株式会社西鉄シティホテル(福岡市中央区、金子新社長)は、同社が運営する西鉄グランドホテル(福岡市中央区)で、昨年に引き続き、9月30日までの期間、同ホテル別館5階の屋上ガーデンでHerb Dining
「jurer」(ハーブダイニング「ジュレ」)をオープンする。

同店では、「優雅な大人のビアガーデン」をテーマに、厳選された食材を使用したアラカルトメニュー、オリジナルドリンク類など、ホテルシェフ自慢の色彩豊かな料理を提供するという。
今年は、毎年好評の「ジュレプラン」や「パーティープラン」に加え、特大トマホークステーキ(約1.2㎏、1万8,000円)など、インパクトのある新メニューも用意した。
20170511西鉄グランドホテル
(さらに…)

【ニュース】 フージャースコーポレーション、九州エリア・福岡県第1号物件となる新築分譲マンション「デュオヒルズ大濠公園 桜並木」のモデルルームを5月3日よりオープン  福岡県福岡市

2017.05.01
フージャースホールディングス傘下の株式会社フージャースコーポレーション(東京都千代田区、小川栄一社長)は、新築分譲マンション「デュオヒルズ大濠公園 桜並木」(福岡市中央区)のモデルルームを5月3日よりオープンする。

同社グループでは、首都圏を中心としたマンション分譲事業から、昨今では事業エリアの拡大を目標に掲げ、全国の主要都市でもマンション分譲事業を行っている。
平成28年5月には、九州エリアでマンションの供給を行うため、福岡市に九州支店を開設。
同物件は支店開設後、初の取得用地となるもので、九州エリア・福岡県での第1号物件となる。
20170501フージャースコーポレーション
(さらに…)