【ニュース】 中長期滞在客向けのホテルを展開する東急ステイと東急ステイサービス、福岡県内初出店の博多に続き、天神地区にも新たに出店 福岡県福岡市

2017.11.22
東急不動産ホールディングスグループの東急ステイ株式会社(東京都渋谷区、高谷昌吾社長)とホテル運営を担う東急ステイサービス株式会社(東京都渋谷区、木内伸好社長)は、福岡県内初出店の博多に続き、天神地区で新たに「東急ステイ」を出店する。
開業は2019年春の予定。

同計画地は、オフィス・商業施設が集積する天神地区の幹線道路に面した視認性の高い立地。
地下鉄七隈線の博多駅延伸予定により、利便性の向上が見込まれるほか、出張客・国内レジャー客だけではなく、外国人観光客も多く見込まれることから、従来よりもツインの客室を多めに設置する予定だという。
(さらに…)

【ニュース】 JR九州など、六本松地区で「六本の煌めき」イルミネーションを11月23日より開催、子ども達がクリスマスツリーの飾り付けを実施 福岡県福岡市

2017.11.20
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)・JR九州ビルマネジメント株式会社(福岡市博多区、山田眞弘社長)・草ヶ江校区まちづくり協議会(福岡市中央区)の3者は、「六本の煌めき」イルミネーションを11月23日より開催する。

六本松地区では今年9月26日、複合施設「六本松421」が開業。
今回は、同施設のオープン後、初めて迎えるイルミネーションとなる。
(さらに…)

【PR記事】 WILLER EXPRESS JAPAN、新設された小倉駅新幹線口バスターミナルに高速バス「ウィラーエクスプレス」の乗り入れを開始 福岡県北九州市

2017.11.09
WILLER株式会社傘下で高速バス「WILLER EXPRESSicon」を統括管理するWILLER EXPRESS JAPAN株式会社(大阪市北区、平山幸司代表)は11月4日、小倉駅新幹線口バスターミナル(北九州市小倉北区)へウィラーエクスプレスの乗り入れを開始した。

小倉駅新幹線口の高速バス乗降バス停は、これまで待合スペースがなく、天候や気温の問題で乗り降りに支障が出ていたという。
今回新設された小倉駅新幹線口バスターミナルは、小倉駅エリアでは初の待合スペース付きバスターミナルで、同ターミナルに乗り入れるバスは、ウィラーエクスプレスが初めてとなる。
20171109ウィラー
(さらに…)

【ニュース】 JR九州リテール、JR博多駅コンコースで「博多銘品蔵 筑紫口店」を11月22日にオープン、「銘品蔵」ブランドでは17店舗目 福岡県福岡市

2017.11.02
JR九州リテール株式会社(福岡市博多区、本郷譲社長)は、JR博多駅コンコースで営業中の「キヨスク」を全面改装し、「博多銘品蔵 筑紫口店」として11月22日にオープンする。
工事による閉店期間は、11月6日~21日。

今回オープンする同店では、博多の銘菓や明太子など人気のお土産に加え、博多のソウルフード・ラーメンや鉄道グッズ、ご当地雑貨、季節・イベント商品など、バラエティに富んだ賑わい感のある品揃えを展開。
「銘品蔵」ブランドとしては17店舗目、博多駅では6店舗目の出店となる。
(さらに…)

【PR記事】 フォーブス、新規ホテル「ホテルウィングインターナショナル博多新幹線口」をグランドオープン、ライブラリラウンジを設置し、レンタカー会社とも連動 福岡県福岡市

2017.11.01
ホテル・レストランの運営などを手掛ける株式会社フォーブス(東京都千代田区、松崎充宏社長)は11月1日、新規ホテル「ホテルウィングインターナショナル博多新幹線口」(福岡市博多区、近藤勇人支配人)をグランドオープンした。

同ホテルは、地下鉄「博多」駅出口より徒歩2分、JR「博多」駅筑紫口(新幹線側)より徒歩4分、福岡空港より車で約10分の立地。
福岡都市高速の出入口にも近く、1階のタイムズカーレンタルの利用も可能で、レンタカーは事前予約により、ホテルチェックアウト後、最短60秒で出発できるという。
また、2階のライブラリラウンジは、チェックイン前やチェックアウト後も利用可能。
20171101ホテルウィングインターナショナル博多駅新幹線口
(さらに…)

【ニュース】 西日本鉄道と宗像市、日の里団地入口バス停至近の飲食店駐車場を活用し、パーク・アンド・ライドを11月1日より実施 福岡県宗像市

2017.10.26
西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、倉富純男社長)は、宗像市と共同で「日の里パーク・アンド・ライド」を11月1日より実施する。
都心部の渋滞緩和や公共交通の利用促進が狙い。

同取り組みでは、西鉄は駐車場付近へバス停を移設し、バスの時刻や接近情報が分かる「バスナビジョン」を設置、宗像市は駐車場と駐輪場を整備する。
また、国土交通省北九州国道事務所もバス停車帯を整備するなど、官民一体で取り組むという。
(さらに…)

【PR記事】 インテリックス、同社グループ初のホテル事業「モンタン博多ホステル」を開業、条例改正後のホテル&レジデンスは福岡市初 福岡県福岡市

2017.10.25
中古マンション再生流通事業を手掛ける株式会社インテリックス(東京都渋谷区、山本卓也社長)は10月25日、同社グループ初のホテル事業となる「モンタン博多ホステル」(福岡市博多区)を開業した。

同ホステルは、築30年の共同住宅をリノベーションし、1棟の中に客室と賃貸住宅が共存するホテル&レジデンスとして再生させたもの。
福岡市の旅館業法施行条例改正(2016年12月施行)以降、同一フロア内で客室と住戸が共存するホテル&レジデンスは同市初となる。
20171025モンタン博多ホステル
(さらに…)

【ニュース】 We Love 天神協議会など、ハロウィン直前の10月29日に天神・きらめき通りで「ホコテン」の社会実験を実施 福岡県福岡市

2017.10.24
We Love 天神協議会(福岡市中央区)は、ハロウィンを直前に控え、多くの来街者が予想される10月29日に、天神・きらめき通りで歩行者専用道路化(ホコテン)社会実験を実施する。
共催は福岡市。

同協議会では、福岡市国家戦略道路占用事業として、都心部の賑わい創出を主な目的としたイベント型のホコテン「FUKUOKA STREET PARTY」を、きらめき通りで計8回実施してきた。
今回は、歩行者が心地よく街を回遊してもらうことに特化した、シンプルなホコテン社会実験を実施する。
来街者へのアンケート調査によって効果検証を行い、今後の取り組みに反映させていくことで、きらめき通りのホコテン恒常化を目指すという。
(さらに…)

【PR記事】 iVacation、「日本のお菓子」をテーマとしたコンセプト型IoTホステルの第1弾「TRIP POD FUKUOKA -snack & bed-」をオープン 福岡県福岡市

2017.10.23
株式会社インベスターズクラウド(東京都港区、古木大咲代表)子会社の株式会社iVacation(東京都港区、大城崇聡代表)は10月
21日、コンセプト型IoTホステル「TRIP POD FUKUOKA -snack & bed-」(福岡市中央区)をオープンした。

iVacationが企画・推進するコンセプト型IoTホステルは、テクノロジーを活用した運営・サービス展開と、日本ならではのコンセプトを付加したホステル。
今回度オープンした「TRIP POD FUKUOKA – snack & bed -」は、その第1弾となるもの。
OTA(オンライン旅行会社)やサイトコントローラーと連動したスマートチェックイン機によるチェックインや、旅行者をサポートするIoTデバイス「TRIP PHONE」を活用したサービスを提供するという。
20171023TRIP POD FUKUOKA - snack & bed -
(さらに…)

【ニュース】 西鉄シティホテル、「ソラリア」ブランドの旗艦店「ソラリア西鉄ホテル」で開業後初となる客室全面リニューアルを実施、ホテル名称を変更 福岡県福岡市

2017.10.20
株式会社西鉄シティホテル(福岡市中央区、金子新社長)は、同社が運営する「ソラリア」ブランドの旗艦店「ソラリア西鉄ホテル」(福岡市中央区)で、開業後初となる客室の全面リニューアルやホテル名称の変更を実施する。

同ホテルは平成元年5月に開業。
今回、リニューアルを機にホテルの名称を「ソラリア西鉄ホテル福岡」に変更し、「福岡」に所在することを明確に表現、旗艦店として基盤を固め、選ばれる「ソラリア」ブランドを目指す。

今回のリニューアルでは、女性グループや家族連れ、海外からの旅行客など複数名での利用ニーズに対応するため、新たにトリプルルームを設置するほか、ダブル・ツインルームを拡充。
また、客室内では、ロングベンチやクッションヘッドボードを設置するほか、洗面・トイレスペースとバスタブ・洗い場スペースを分離するなど、要望に応え、バスルームを拡大する。
さらに、北側の客室から見える「ソラリアプラザ」の屋上を緑化し、客室内からの眺望も楽しめるようにするという。
(さらに…)