【PR記事】 2017年3月、芦原温泉に愛犬と泊まれる温泉旅館「月香」がグランドオープン 福井県あわら市

2017.03.21
2017年3月18日、芦原(あわら)温泉に愛犬と泊まれる温泉旅館
月香」(福井県あわら市)がグランドオープンした。

同館は、宿泊料金に一定の飲み物や軽食も含まれているオールインクルーシブの宿。
愛犬などの料金は現地で別払いとなる。
大浴場「月の湯」「香の湯」以外の全てのスペースで、食事のときも、寛ぎのときも、愛犬とともに過ごせるとしている。
20170321月香
(さらに…)

【ニュース】 パナソニックとあわら市、「宅配ボックス実証実験」中間報告を発表、宅配ボックス設置により再配達率が49%から8%に減少 福井県あわら市

2017.02.27
福井県あわら市が進める「働く世帯応援プロジェクト」に参画中のパナソニック株式会社エコソリューションズ社(大阪府門真市、吉岡民夫社長)はこのほど、2016年11月より開始した「宅配ボックス実証実験」の12月の実証実験をまとめた中間報告を発表した。
対象は、あわら市在住の共働き世帯。

今回は、12月1日~31日の宅配便の配達状況についてモニター世帯にアンケート調査を実施。
回答を得た103世帯のデータを集計した結果、宅配ボックス設置により再配達率が49%から8%に減少したという。
(さらに…)

【ニュース】 大野市、アジアで最も水環境に恵まれない国・東ティモールで給水施設の設置支援に着手、2017年7月に2基が完成予定、1月28日に現地視察詳細発表 福井県大野市

2017.01.23
アジアで最も「清潔で安全な水源の確保に苦しむ国」の東ティモールで水支援を行っている大野市(岡田高大市長)はこのほど、同市職員らが現地視察を実施し、エルメラ県・アイナロ県の2ヵ所で2017年7月の給水施設完成に向けて準備が始まったことを確認したと発表した。

同取り組みは、同市による「水への恩返しCarrying Water Project
(キャリング ウォーター プロジェクト)」の一環。
支援は公益財団法人日本ユニセフ協会を通じて行い、現地の子どもたちが清潔で安全な水にアクセスできることを目指す。

なお今回の視察内容詳細は、1月28日の19時よりツイタチビル(福井県大野市)で開催する「大野の水と未来を語る集い」で報告する。
また、元ユニセフ駐東ティモール事務所代表(現在は関西学院大学学長招聘客員教授)の久木田純氏を招き、東ティモールという国の状況を紹介してもらうという。
(さらに…)

【ニュース】 スキージャム勝山、福井県内で最も早く全コースで滑走可能に 福井県勝山市

2017.01.16
株式会社東急リゾートサービス(東京都港区、橋詰雅彦社長)は1月14日、同社が運営管理する「スキージャム勝山」(福井県勝山市)で、福井県内で最も早く、全コースで滑走可能になったと発表した。

スキージャム勝山は、白山連峰の雄大な景色に包まれた、最長滑走距離5,800m、西日本最大級のスノーリゾート。
多彩なゲレンデ(全12コース)と遊べるスノーパークのほか、ゲレンデ目の前にはオフィシャルホテル「ホテルハーヴェストスキージャム勝山」がある。
(さらに…)

【ニュース】 大野市、写真集「大野へかえろう」を新成人へ配布、大野市の地方創生・人口減少対策プロジェクトの一環 福井県大野市

2017.01.10
大野市は、約1年をかけて制作した写真集「大野へかえろう」を完成、同写真集を今年1月8日に行われた成人式に参加した新成人全員(314人)へ贈呈した。
同市が取り組んでいる「大野へかえろう」プロジェクトの一環。

同プロジェクトは、地方創生・人口減少対策への取り組みとして、若い世代を対象に実施している同市の取り組み。
これまでに「大野ポスター展」を開催、楽曲「大野へかえろう」を発表している。
(さらに…)

【PR記事】 北陸最大級の庭園露天風呂の宿「清風荘」、カニ・ふぐ食べ放題の宿泊プランを3月31日まで提供 福井県あわら市

2017.01.10
北陸最大級の庭園露天風呂の宿「清風荘」(福井県あわら市、運営:株式会社清風荘、伊藤由紀夫社長)は、1泊2食付きプラン「『豪華50種類』四季の旬な料理や姿蟹などを個室風ダイニングで頂く海鮮バイキング」を提供する。

同館は、「関西の奥座敷」と呼ばれ、多くの文人墨客に愛されてきた芦原温泉に立地。
60年以上の伝統とおもてなし、北陸最大級の庭園露天風呂で、長年利用客から好評を博しているという。
20170110清風荘
(さらに…)

【PR記事】 ルートインジャパン、大浴場設置のビジネスホテル「ホテルルートイン鯖江」をオープン 福井県鯖江市

2016.12.12
ルートインジャパン株式会社(東京都品川区、永山泰樹代表)は12月
11日、新規ホテル「ホテルルートイン鯖江」(福井県鯖江市)をグランドオープンした。
ルートインホテルズとしては271店舗目、福井県では4店舗目のホテルとなる。

同ホテルは、JR北陸線「北鯖江」駅より1.3km、徒歩約15分、車で約3分の立地。
北陸自動車道「鯖江」インターまでは車で約5分(2.7km)、JR北陸線
「鯖江」駅までは車で約6分(3.2km)、めがねミュージアムまでは車で約6分(3.3km)、西山公園までは車で約6分(2.8km)。
20161212ホテルルートイン鯖江
(さらに…)

【ニュース】 越前町観光連盟など、「越前かにまつり」を11月19日・20日に開催、「セイコガニ」が丸ごと一杯入ったセイコガニ汁などを販売 福井県越前町

2016.11.10
越前かにまつり実行委員会(越前町観光連盟内)は、11月19日・20日の2日間、福井県越前町で「越前かにまつり」を開催する。
2日間で合計約7万人の来場を見込む(昨年実績7万人)。

会場内では越前がにの即売を行うほか、海鮮グルメなどを販売。
目玉は、ズワイガニのメス「セイコガニ」が丸ごと一杯入ったセイコガニ汁で、1日限定700食(午前350食・午後350食、先着順)を1杯400円で販売する。
なお即売のカニは、会場から即地方発送も出来るという。
20161110越前かにまつり
(さらに…)

【PR記事】 「越前の宿 うおたけ」、本館をリニューアルオープン、宿泊プランでは仲買人の店主が直接買い付けた「海の幸」を提供 福井県越前町

2016.10.27
越前くりや温泉の「越前の宿 うおたけ」(福井県越前町)は10月23日、本館をリニューアルオープンした。

同旅館は、こだわりの客室設計と洒落たインテリアが自慢の新館と、ゆったりとした空間で寛げる和室の本館との2棟構成。
今回リニューアルした本館は、8畳~16畳の客室で、社員旅行やグループ旅行用に大広間も設置している。
20161027越前の宿うおたけ
(さらに…)

【ニュース】 坂井あわら共生対流協議会、京都府周辺在住者を対象にアグリツーリズムのモニターツアーを10月22日~23日に開催、秋の味覚を堪能 福井県坂井市

2016.10.18
先進的な「アグリツーリズム」を推進する坂井あわら共生対流協議会(福井県坂井市、西辻一真代表)は、京都府周辺在住者を対象に、坂井あわら地域の農業を体験してもらうモニターツアーを10月22日~23日の1泊2日で開催する。

コシヒカリ発祥の地である福井県坂井市・あわら市は、稲作と畑作園芸がメインの農業地帯。
今回の同ツアーは、首都圏や関西地域等での認知度向上、旅行商品としての素材価値を測るのが目的。
20161018坂井市
(さらに…)