【ニュース】 菊池アートフェスティバル実行委員会など、旧龍門小学校をメイン会場に「菊池アートフェスティバルvol.2」を11月23日~26日に開催 熊本県菊池市

2017.11.16
菊池市民で構成する菊池アートフェスティバル実行委員会(松永幸雄実行委員長)は、旧龍門小学校(熊本県菊池市)をメイン会場に「菊池アートフェスティバルvol.2」を11月23日~26日に開催する。
若手アーティストを支援する団体「熊本アートオーガニゼーション(KAO)」も一緒にフェスティバルの運営を行う。

展示には東京や海外で活躍するアーティストが参加するほか、市内の中学・高校生の作品も出展予定。
地域住民や市民団体、地域おこし協力隊も運営実行委員として携わり、「アートの里づくり」による地域活性化を目指す。
昨年開催した第一回では、計4日間で全国から延べ約1万人が来場したという。
20171116菊池アートフェスティバル実行委員会
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、「熊本駅ビル」の概要を発表、商業・ホテル・立体駐車場で構成する複合施設を2021年春に開業予定 熊本県熊本市

2017.11.09
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は11月8日、「熊本駅ビル」(熊本市西区)の概要を発表した。

熊本駅周辺地域では、2018年春に豊肥本線と鹿児島本線下り線の鉄道高架化が完了する予定。
今回発表した同ビルは、同社が進めている駅周辺のまちづくりのメインとなるもの。
陸の玄関口「熊本駅」に相応しい、商業・ホテル・立体駐車場で構成する地上12階・地下1階建の複合施設として、2021年春の開業を予定している。
20171109JR九州
(さらに…)

【ニュース】 みなまた産業団地まつり実行委員会、第9回「みなまた産業団地まつり」を11月11日に開催、立地企業が創意を凝らした体験型イベントを実施 熊本県水俣市

2017.11.06
みなまた産業団地まつり実行委員会(熊本県水俣市)は、第9回「みなまた産業団地まつり」を11月11日に開催する。
同イベントは、水俣産業団地を中心に立地している企業(工場・施設等)を広く市民に知ってもらうことを目的に開催しているもの。

水俣産業団地は、平成9年に同市が工場跡地約20haを整備、約37社が立地している。
平成13年に同市が策定した「エコタウンプラン」の中では、「総合リサイクルセンター~生活支援工房~」と位置付けられ、リサイクルを始めとする環境関連産業の立地と既存企業の環境配慮型への転換を推進しているという。
20171106水俣市
(さらに…)

【ニュース】 あまくさン・サンタ推進協議会、「サンタクロースの聖地」天草で、商店街を中心に「サンタになって楽しむキャンペーン」を11月25日より開催 熊本県天草市

2017.11.01
あまくさン・サンタ推進協議会(熊本県天草市)は、冬の天草市の観光を促進する周遊キャンペーン「AMAKUSAN SANTA Journey~冬の天草を、サンタになって旅しよう。~」を銀天街(本渡中央商店街、熊本県天草市)を拠点に11月25日より開催する。

16世紀にキリスト教と西洋文化が伝来し、その後、禁教期にあっても霜月祭と称してクリスマスを祝い続けてきた歴史を持つ天草市。
同市では、こうした歴史的背景から、2013年度を皮切りに「サンタクロースの聖地」としてさまざまな活動を展開している。
(さらに…)

【ニュース】 明治大学と熊本県市長会、公開講座「熊本の世界遺産とその魅力」を11月18日に東京で開催、学生が熊本を現地調査した成果を発表 熊本県熊本市

2017.10.31
明治大学の生涯学習機関「明治大学リバティアカデミー」(東京都千代田区)は、熊本県市長会と連携し、公開講座「熊本の世界遺産とその魅力」を11月18日に中野キャンパス(東京都中野区)で開催する。

2015年に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のうち、熊本県には、宇城市の三角西港、荒尾市の万田坑の二つがある。
また、「天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産の候補になっているという。

今回の公開講座では、基調講演の他、ゼミナール活動として熊本を現地調査を行った佐藤ゼミ(明治大学国際日本学部)の学生の発表の場ともなるパネルディスカッションを実施。
震災から1年が経過した今、熊本県の観光の現状を、公開講座を通して考えるとしている。
20171031明治大学
(さらに…)

【ニュース】 三井ホーム、施主の希望を受け、熊本県産材を使用した医療施設上棟、同社施工の医療施設では県産材を初使用 熊本県熊本市

2017.10.13
三井ホーム株式会社(東京都新宿区、市川俊英社長)はこのほど、構造材に熊本県産材を使用して施工した医療施設「みらいこどもクリニック」(熊本市中央区)を上棟したと発表した。
同建物は、同社施工の医療施設としては初めて県産材を使用した建築物。
上棟日は9月28日、完成予定日は11月8日。

同社では、2015年国産材JAS規格の改正等に合わせ、地元産材を中心とした国産材の使用を推進してきた。
中でも熊本県エリアは、地元県産材利用のための環境整備が進んでいることから、同社では戸建住宅を中心に県産材の使用を推進、今年度は同県内で施工した戸建住宅の約7割で県産材を使用している。
20171013三井ホーム
(さらに…)

【ニュース】 マリモ、熊本市中心部・桜町地区第一種市街地再開発事業の分譲マンション「ザ・熊本ガーデンズ」を即日完売 熊本県熊本市 

2017.10.06
株式会社マリモ(広島市西区、深川真社長)は、熊本都市計画桜町地区第一種市街地再開発事業の住宅部分となる分譲マンション「ザ・熊本ガーデンズ」(熊本市中央区)を即日完売した。

同物件には、約1,800件の問合せがあり、670組が来場。
グランドオープンと同日の9月9日に登録受付を実施、396件の登録を得て、翌9月10日に抽選会を開催、総販売戸数156戸を完売した。
(さらに…)

【PR記事】 ひとよし温泉旅館「翠嵐楼」、改修工事を完了、ロビーとウッドテラス、4つの新客室をリニューアルオープン 熊本県人吉市

2017.08.25
ひとよし温泉旅館「翠嵐楼」(すいらんろう、熊本県人吉市)は、5月から行ってきた改修工事を完了し、8月よりロビーとウッドテラス、4つの新客室をリニューアルオープンした。

玄関から入ると、ロビーの先に広がる球磨川沿いの風景。
宿泊客は、ロビーで寛いだり、ロビー横のウッドテラスに出て薫風を感じながら景色を眺めたりすることができるという。
20170825ひとよし温泉旅館翠嵐楼
(さらに…)

【ニュース】 TKP、熊本市で初のカンファレンスセンター「TKP熊本カンファレンスセンター」を9月1日にオープン 熊本県熊本市

2017.08.25
株式会社ティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社長)は、熊本市中央区で会議室施設「TKP熊本カンファレンスセンター」を9月1日に開業する。

同施設は、熊本市中央区花畑町、熊本市電「花畑町」駅徒歩1分の朝日新聞第一生命ビルの9階に入居する、21名~99名、全330名を収容する全6室の貸会議室。
熊本ではホテルサンルート内のホテル宴会場・会議室の「TKPガーデンシティ熊本」、ホテルネスト内の宴会場・会議室「TKPガーデンシティネストホテル熊本」に次ぎ、3店目の出店となる。
20170825TKP熊本カンファレンスセンター
(さらに…)

【ニュース】 ドローン関連サービスのリアルグローブ、南小国町などと「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」に合意 熊本県南小国町

2017.08.22
株式会社リアルグローブ(東京都文京区、大畑貴弘代表)は、一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(東京都文京区、稲田悠樹理事長)・熊本県南小国町(高橋周二町長)と「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」について合意、8月22日13時30分より、南小国町役場で調印式とドローン研修を実施する。

同協定は、高齢化や過疎化、社会インフラの老朽化といった課題を見据え、災害等有事への活用だけでなく、ドローンを日常の様々な産業に活用し、実証実験等を行うことで、南小国町の安心安全な暮らしを守るのが目的。
なお同事業は、総務省「救急医療・災害対応におけるIoT利活用モデル実証事業」の実用化事業となる。
20170822リアルグローブ
(さらに…)