【ニュース】 くまもと県南フードバレー推進協議会、路線バスを活用し、宅配業者が消費者に配送する小ロット物流網を構築 熊本県八代市

2018.07.25
くまもと県南フードバレー推進協議会(熊本県八代市、会長:小野泰輔熊本県副知事)は、注文された個別商品を路線バスを活用して福祉施設に集約・梱包し、宅配業者が消費者に配送する小ロット物流網を構築した。
7月25日より本格運用を開始する。

同協議会では、熊本県南地域の食関連商品の販路拡大を推進するため、株式会社KASSE JAPAN(熊本市中央区、有元隆社長)と連携し、インターネット通信販売サイトでギフト商品を中心に販売を行っている。
今回の取り組みは、県南地域の商品を自由に組み合わせて購入できる仕組みとして構築したもの。

20180725food-v-shop-kumamoto
(さらに…)

【ニュース】 阿蘇市・阿蘇火山博物館・NECの3者が連携協定、AI・IoTなどを活用し「安全・安心かつ持続可能なまちづくり」 熊本県阿蘇市

2018.07.19
阿蘇市(佐藤義興市長)・公益財団法人阿蘇火山博物館久木文化財団(熊本県阿蘇市、久木康裕理事長)・日本電気株式会社(東京都港区、新野隆社長)の3者はこのほど、阿蘇市や阿蘇地域での「安全・安心かつ持続可能なまちづくり」の実現と、阿蘇市の観光促進の取り組み「然(ぜん)」の更なる活発化を目指し、包括連携協定を締結した。

「然」とは、阿蘇市が2013年から開始した、観光振興のために人をブランド化していく取り組み。
阿蘇ならではのものづくりや環境保全活動等を行っている人々を「然」として認定している。
(さらに…)

【ニュース】 JR九州、熊本駅新幹線口隣接の土地を取得、熊本駅ビル開発計画の一環 熊本県熊本市

2018.06.27
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)は、5月16日付で熊本駅新幹線口に隣接する土地(熊本市西区)を取得したと発表した。

取得した土地の所在地は熊本市西区春日三丁目2178番。
面積は1,690㎡。
(さらに…)

【ニュース】 エースホームとモアハウジング、熊本初のDIYができる新築住宅「HUCK」完成見学会を6月2日より開催 熊本県熊本市

2018.05.30
DIYできる新築住宅「HUCK」シリーズを販売するエースホーム株式会社(東京都新宿区、押谷敏樹社長)は、HUCK加盟店の株式会社モアハウジング(熊本市中央区、若杉美雪社長)が熊本県内初となる「HUCK」の住宅を6月2日に完成することを記念し、6月2日・3日・9日・10日に完成見学会を開催する。

「HUCK」シリーズは、エースホームが培ってきた技術とノウハウを生かした、堅固で高性能な構造躯体をベースにした安心設計を行いながら、住む人自身がプロデューサーになり、空間をつくっていける新築住宅。
DIYにより、家を思いのままに変化させ、長く「住まいづくり」を楽しむことを提案しているという。

20180530HUCK
(さらに…)

【ニュース】 大林組、施工中の熊本城天守閣の耐震改修工事に、住友ゴム工業製作の高減衰ゴムを使用した制震ダンパーを採用 熊本県熊本市

2018.05.29
株式会社大林組(東京都港区、蓮輸賢治社長)は、施工中の熊本城天守閣の耐震改修工事に、住友ゴム工業株式会社(神戸市中央区、池田育嗣社長)製作の制震ダンパーを採用する。

住友ゴムの制震ダンパーでは、自動車のレース用タイヤで培った先進技術で開発した高減衰ゴムを使用。
地震エネルギーを瞬時に熱に変換することで、揺れを吸収する粘弾性ダンパーで、今回採用が決まった制震ダンパーは、3枚の鋼板の間に板状の高減衰ゴムを強力に接着したもの。
この高減衰ゴムは、戸建て住宅用制震ユニット「MIRAIE(ミライエ)」にも使用されており、熊本地震でもその効果を発揮したという。

20180529srigroup
(さらに…)

【ニュース】 九州産交ツーリズム、天草行の快速バスと崎津集落の見学をセットにした「路線バスの旅」の企画販売を開始 熊本県天草市

2018.05.15
九州産交ツーリズム株式会社(熊本市中央区、小高直弘社長)はこのほど、天草行の快速バスと崎津集落の見学をセットにした「ロバの旅(路線バスの旅)」の企画販売を開始した。
ユネスコ諮問機関が天草市河浦町の崎津集落を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を、世界文化遺産に登録するよう勧告したことを受けたもの。

同商品では、熊本市内(交通センター、熊本駅)を出発し、快速バスに乗車し天草市本渡へ移動、本渡から「あまくさぐるっと周遊バス」に乗り換え、崎津集落をはじめ、天草のキリシタン文化を今に伝える関連施設(天草コレジヨ館、天草ロザリオ館、大江教会)へバスガイドが案内する(1名でも参加可能)。
料金は大人4,000円(入場料は別途必要)で、個人で巡るより
1,480円安くなるという。

20180515kyusanko
(さらに…)

【PR記事】 ソラシドエア、阿蘇山脈109kmを駆け抜ける「第2回 Aso Round Trail」のメインスポンサーに 熊本県阿蘇市

2018.05.11
ソラシドエア(宮崎県宮崎市、髙橋宏輔社長)は、5月12日から開催される「第2回 Aso Round Trail」のメインスポンサーを務める。

同大会は、熊本県阿蘇地域(阿蘇市・高森町・南阿蘇村・西原町)の地域資源や、世界最大級のカルデラ・草原の景観を活かした九州発のトレイルラン大会。
2回目とな今回は、フル(約109km)とハーフ(約43km)に分かれ、約1,000名が参加する。
フルコースは、累積標高約5,000mの阿蘇山脈を制限時間29時間で駆け抜け、阿蘇の自然の魅力を存分に楽しむことができるコースになっているという。

20180511solaseedair
(さらに…)

【ニュース】 日田バスと九州産交バス、杖立温泉観光旅館協同組合と連携し、福岡市と杖立温泉を結ぶ高速バスに特典を付けたきっぷを2019年3月まで販売 熊本県小国町

2018.05.07
日田バス株式会社(大分県日田市、中倉淳一社長)と九州産交バス株式会社(熊本市西区、森敬輔社長)は、杖立温泉観光旅館協同組合(熊本県小国町)と連携し、2018年5月7日~2019年3月31日の期間、「杖立 de 湯っプリンきっぷ」を販売する。

熊本県阿蘇郡と大分県日田市の県境にある杖立温泉は、約1,800年の歴史を誇る日本有数の良質な温泉地。
今回、地元温泉組合と連携し、福岡市と杖立温泉を結ぶ高速バスに特典を付けたきっぷの発売をすることで、地域の活性化を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 水俣市久木野寒川地区で「寒川水源亭」が今年も4月29日よりオープン、そうめん流しやヤマメ・ニジマスなどの川魚料理を期間限定で提供 熊本県水俣市

2018.04.26
寒川水源亭部会(熊本県水俣市、寒川正幸代表)は、棚田百選に選ばれた久木野寒川地区で「寒川水源亭」を今年も4月29日よりオープンする。

「寒川水源亭」では、地元婦人会を中心に、寒川水源から直接引いた冷たい湧水を使用したそうめん流しや、ヤマメ・ニジマスなどの川魚料理を期間限定で提供。
人気のめんつゆ「焼きえびだしのオリジナルつゆ」も販売する。

使用する食材は、地元の材料(米・野菜)で、鯉こく(鯉の味噌汁)に使用する味噌は婦人会の手作りによるもの。
併設の加工所では漬物などの加工も行なっており、寒川水源の湧水を利用し、ヤマメやマス、鯉の養殖も行っている。

20180426minamata
(さらに…)

【ニュース】 ジャパンシステム、天草市に地域創生型研究開発センターを開設、ICT技術などを活用し実証的にソリューションを開発 熊本県天草市

2018.04.25
ソリューション事業などを手掛けるジャパンシステム株式会社(東京都渋谷区、井上修社長)は、天草市と事業所新設に関する立地協定を締結、同市に地域創生型研究開発センターを開設する。

新設する同センターでは、地域人材の雇用、地域社会との交流を通じ、地域社会が直面している課題に対するソリューションを自社グループのICT技術・製品・ビジネスモデルを活用して実証的に開発。
実用性や機能性がユーザー実証により確立された場合、そのノウハウや技術を新たな事業領域として同市から日本全国に展開する。
(さらに…)