【ニュース】 石垣市、「サンゴ復活応援プロジェクト・サンゴ養殖レッスン」を1月21日に開催、参加者数でギネス世界記録に挑戦 沖縄県石垣市

2018.01.17
石垣市(中山義隆市長)は、市制施行70周年の記念事業として、「サンゴ復活応援プロジェクト・サンゴ養殖レッスン」を1月21日に石垣市立八島小学校体育館で開催する。

レッスンの講師には琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究室の中野義勝氏を招き、「サンゴ礁の危機~サンゴの白化現象に向き合うには~」と題し、サンゴの生態やサンゴ礁の役割と現状、サンゴ養殖の実績や課題などのレクチャーを実施。

同レッスンは、ギネス世界記録「Largest coral aquaculture
lesson(サンゴ養殖レッスン最多参加者数)」の挑戦も兼ねており、参加者数の多さで世界一を目指す。

20180117石垣市
(さらに…)

【ニュース】 DMM.com、豊見城市で開発中のショッピングセンター内で最新映像技術を駆使した「DMMかりゆし水族館(仮称)」を2020年上半期に開業 沖縄県豊見城市

2017.12.13
株式会社DMM.com(東京都港区、片桐孝憲社長)は、美らSUNビーチ隣接で開発中のショッピングセンター(沖縄県豊見城市、開発事業者:大和ハウス工業株式会社)の敷地内に「DMMかりゆし水族館(仮称)」を開業する。
開業予定は2020年上半期、入場者は初年度210万人を見込む。

同水族館はのメインテーマは「世界初、最新映像技術を駆使した新しいエンタテイメント水族館」。
「沖縄の澄み切った海」「島々を覆う豊かな常緑の森」「亜熱帯気候が織りなす素晴らしい自然」を中心に、様々な海洋生物と最新映像技術を組み合わせ、テーマパークのような「ワクワク」と、水に包まれる「癒し・リラックス」が共存するリアル海洋体験を提供する予定だという。
20171213DMM.com
(さらに…)

【ニュース】 東急不動産など、「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」の開業予定を2018年8月に決定、ブライダル事業のパートナーにグッドラック・コーポレーション 沖縄県恩納村

2017.12.08
東急不動産株式会社(東京都港区、大隈郁仁社長)・NTT都市開発株式会社(東京都千代田区、中川裕社長)・株式会社ミリアルリゾートホテルズ(千葉県浦安市、髙野由美子社長)の3社は、リゾートホテル「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」(沖縄県恩納村)の開業予定を2018年8月に決定した。

ホテルの経営は、3社が共同で設立した瀬良垣ホテルマネジメント株式会社(沖縄県恩納村、速川智行社長)が担い、世界的ホテルチェーン「ハイアット」の運営による開業に向け、準備を進めている。
あわせて、同ホテル内でブライダル事業での正式なパートナーを株式会社グッドラック・コーポレーション(東京都品川区、堀田和宣代表)に決定した。
20171208東急不動産
(さらに…)

【PR記事】 ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー、ホテル最上階にクラブフロアルーム専用の「クラブラウンジ」を新設、スカイバンケットもリニューアルオープン 沖縄県那覇市

2017.12.07
ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー(沖縄県那覇市、松宮郷総支配人)は12月7日、ホテル最上階にクラブフロアルーム専用の「クラブラウンジ」を新設、併せてスカイバンケット「クイーンズルーム」をリニューアルオープンした。

クラブラウンジでは、ホテル上階のクラブフロア宿泊客がリビングルーム感覚として利用できる、優雅で贅沢な空間とサービスを用意。
時間帯や目的に合わせ、レセプションホワイエ・メインダイニングエリア・ブッフェ&ドリンクエリア・コミュナルテーブル・ダイニングラウンジエリア・テラスラウンジの6つの空間を選択可能としている。
また、専任スタッフによるチェックイン・チェックアウトの手続きや、コンシェルジュサービス、ビジネスサポートを提供するほか、朝食・ティータイム・カクテルタイムの付帯特典サービスも利用可能で、各種割引なども案内するという。
20171207ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー
(さらに…)

【ニュース】 与那国町とNTTドコモ、ICTの利活用による地域活性化などで連携協定、離島での新たな地方創生モデルを構築 沖縄県与那国町

2017.12.07
沖縄県与那国町と株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、吉澤和弘社長)は12月6日、ICTの利活用による地域活性化と将来にわたって活力のあるまちづくりを促進することを目的とした連携協定を締結した。

同町は、沖縄県が進める「離島地区情報通信基盤整備推進事業」により、2016年12月に光ケーブルの敷設を完了、同時期にLTE(次世代高速携帯通信規格)サービスの提供が開始されている。
これにより、離島地区の情報格差が是正されるとともに、ICTを活用した新たな事業導入、各種サービスの提供が促進され、地域住民の利便性の向上と地域産業の振興・活性化が期待されているという。
(さらに…)

【ニュース】 龍神伝説など、今年で5回目となる琉球芸能の祭典「龍神の宴」を12月9日・10日にうるま市石川多目的ドームで開催 沖縄県うるま市

2017.12.06
琉球古来の伝承をもとに、獅子や太鼓、旗の舞を織り交ぜながら新しい琉球芸能を展開するパフォーマンス集団「龍神伝説」は、今年で5回目となる琉球芸能の祭典「龍神の宴2017~うるま華ぎの祭典~」を、12月9日・10日の2日間、うるま市石川多目的ドーム(沖縄県うるま市)で開催する。
共催はうるま市。

同イベントでは、龍神伝説をはじめ、「琉球の魂、ここに、集う。」をキャッチフレーズに、沖縄県内外、海外で活躍するアーティスト・芸能団が集結。
琉球芸能の魅力を体感できるステージが楽しめるという。
20171206うるま市
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾート、「(仮称)読谷リゾート北地区開発計画」を着工、低層・100室規模の宿泊施設を2020年に開業予定 沖縄県読谷村

2017.12.05
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)は12月1日、推進中のリゾート開発計画「(仮称)読谷リゾート北地区開発計画」(沖縄県読谷村)の起工式を実施、着工した。
竣工は2019年、開業は2020年の予定。

同計画地は、沖縄本島中部の西海岸に位置し、沖縄でイノーと呼ばれる、サンゴ礁に囲まれた浅く穏やかな海(礁池)が広がるエリア。
長い時間をかけて自然に形成されたイノーは、魚や海藻、貝などを育み、読谷村では「海の畑」として大切に守られているという。
20171205沖縄ホテル
(さらに…)

【PR記事】 オキナワ マリオット リゾート&スパ、年末年始特別イベントを実施、JAZZで迎えるカウントダウン、温水ガーデンプールで初泳ぎ 沖縄県名護市

2017.11.30
オキナワ マリオット リゾート&スパ(沖縄県名護市、齊川慶一総支配人)は、年末年始の期間、Jazzの生演奏とカウントダウン、ガーデンプールの一部温水化など、沖縄ならではの正月企画を実施する。

2017年大晦日から2018年元旦にかけては、沖縄で活躍するミュージシャンによるJazz演奏や豪華賞品が当たる大抽選会、カウントダウンなどを実施。
元旦は餅つきや獅子舞の演舞、書初めなどを実施、1月1日~3日の3日間は、ガーデンプールの一部を温水にし、ウォータースライダーも楽しめるという。
20171130オキナワ マリオット リゾート & スパ
(さらに…)

【ニュース】 NTTドコモなど7社、豊見城市の道の駅でIoTやAI技術を活用した最適な交通情報を提供するサービスの実証実験を共同で実施 沖縄県豊見城市

2017.11.30
株式会社NTTドコモ、モバイルクリエイト株式会社、株式会社琉球バス交通、那覇バス株式会社、NTTテクノクロス株式会社、株式会社ドコモ・バイクシェア、株式会社テムザックの7社は、内閣府沖縄総合事務局開発建設部道路管理課が公募した「平成29年度 観光客移動・防災支援情報提供サービス実験に関する取組み」に参画し、11月30日~12月10日の11日間、道の駅「豊崎」(沖縄県豊見城市)で、IoTやAI技術を活用した最適な交通情報を提供するサービスの実証実験を共同で実施する。

沖縄県では、観光事業振興の課題として、道路の交通渋滞や、公共交通機関の時刻表や運行情報など乗り継ぎ情報の分かり難さのほか、近年増加している海外からの観光客に向け、交通情報の外国語対応が十分ではないという現状があるという。
(さらに…)

【PR記事】 ホテル日航アリビラ、琉球在来黒豚「今帰仁アグー」や沖縄の食材をふんだんに使用した「今帰仁アグーしゃぶしゃぶ会席」を限定販売 沖縄県読谷村

2017.11.28
ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村、硲啓員支配人)は、館内の日本料理・琉球料理レストラン「佐和」で、琉球在来黒豚「今帰仁アグー」や沖縄の食材をふんだんに使用した「今帰仁アグーしゃぶしゃぶ会席」を、2017年12月1日~2018年8月31日の期間、1日10食限定で販売する。

「佐和」では、料理長や板前、サービススタッフによる「地元の食材を使用したこだわりのメニュー開発チーム」が今年3月に発足。
今回販売する同商品は、沖縄の「島の恵み」をテーマに、沖縄食材の魅力を存分に味わえるこだわりの食材を集め、「沖縄の食」の魅力を最大に引き出すために試行錯誤を重ねて作り上げた、珠玉の会席だという。
20171128ホテル日航アリビラ
(さらに…)