【ニュース】 三菱地所など、「みやこ下地島空港ターミナル」を3月11日に竣工、3月16日に竣工式を実施 沖縄県宮古島市

2019.03.19
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)は、宮古島市伊良部地区で開発を進めてきた旅客ターミナル施設「みやこ下地島空港ターミナル」を3月11日に竣工、3月16日に竣工式を実施した。

同社では現在、3月30日の同施設開業に向け、同施設の運営会社となる下地島エアポートマネジメント株式会社(SAMCO)とともに準備を進めている。
県が運営する「下地島空港」と、SAMCOが運営する「みやこ下地島空港ターミナル」では、国内外の人々に宮古諸島の魅力を伝えるゲートウェイとして、交流人口の拡大や地域活性化に寄与するよう事業を推進するという。

201903190900
(さらに…)

【PR記事】 グリーンリッチホテルズ、同社初のホテル&キャビン融合型ホテル「グリーンリッチホテル那覇」をグランドオープン 沖縄県那覇市

2019.03.15
グリーンリッチホテルズを展開する株式会社グリーンホテル・ズ コーポレーション(福岡県久留米市、岡村隆裕社長)は3月15日、同社初のホテル&キャビン融合型ホテル「グリーンリッチホテル那覇」(沖縄県那覇市)をグランドオープンした。

同ホテルの客室は、シングル・プレミアム・ダブル・ツイン・ユニバーサルなどバス・トイレ付きの個室客室と、カプセルタイプのキャビン(男性専用)で構成。
館内には、炭酸カルシウム人工温泉大浴場(男女別)、最上階プライベートジャグジー(1日1室限定)を完備した。

03151040
(さらに…)

【ニュース】 マッシグラ沖縄タイムス、「イオンモール沖縄ライカム」内に交流型コワーキングプレイスの2号店を4月26日にオープン、イオンモールでは全国初出店 沖縄県北中城村

2019.03.11
株式会社マッシグラと沖縄タイムス社の共同出資による株式会社マッシグラ沖縄タイムス(沖縄県那覇市、金子智一社長)は、イオンモール株式会社がリニューアルオープンする「イオンモール沖縄ライカム」(沖縄県北中城村)内で、交流型コワーキングプレイス
「howlive(ハウリヴ)the Okinawa TIMES Co-working
place」2号店を4月26日にオープンする。

howliveとしては県内中部エリア初出店(県内2店舗目)、イオンモールでは全国初のコワーキングオフィスとなる。
同施設では、新しい働き方を実践する企業や個人のニーズに対応、会社を離れて自由な場所で仕事をするリモートワークの拠点や、県外から出張と旅行を兼ねて沖縄を訪れる「ワーケーション」の受け皿として、県内外のビジネスパーソンの利用を想定しているという。

03111100
(さらに…)

【ニュース】 沖縄市、DA PUMPのISSAさんが表紙を飾る同市のガイドブック「沖縄市GO」を発刊 沖縄県沖縄市

2019.03.11
沖縄市(桑江朝千夫市長)は3月8日、同市の魅力を紹介するガイドブック「沖縄市GO」を発刊した。

沖縄本島中部に位置する同市は、エイサーや音楽が盛んな地域。
夏に開催される「沖縄全島エイサーまつり」は、1956年の開催から60回目以上を数え、毎年、国内外から多くの人々が参加する。
(さらに…)

【PR記事】 ホテルJALシティ那覇、ランチバイキングで「東北フェア」を3月に開催、「盛岡じゃじゃ麺」など東北6県のメニューを提供 岩手県盛岡市

2019.02.26
ホテルJALシティ那覇(沖縄県那覇市、中西玄七郎総支配人)は、3月1日~31日の期間、館内レストラン「ボナペティ」のランチバイキングで「東北フェア」を開催する。

今回は、岩手県盛岡市の「盛岡三大麺」のひとつで、肉味噌に好みできゅうりやネギ・ラー油・酢を加える「盛岡じゃじゃ麺」、青森県八戸市周辺の郷土料理「せんべい汁」などを提供。
期間中には、「東北うまいものセット」を抽選で2名にプレゼントする。

02261040
(さらに…)

【PR記事】 タカダグループ、那覇空港より1駅のキャビン型ホテル「グランドキャビンホテル那覇小禄」を新規オープン 沖縄県那覇市

2019.02.22
タカダグループ(沖縄県浦添市)は2月22日、キャビン型ホテル
グランドキャビンホテル那覇小禄」(沖縄県那覇市)を新規オープンした。

同ホテルは、那覇空港より1駅のゆいレール「赤嶺」駅より徒歩約3分。
那覇市内中心部・県庁・国際通りまでは約10分の立地となる。

02221040
(さらに…)

【ニュース】 下地島空港、7月19日より香港エクスプレスが同空港発となる国際定期便を就航、香港~下地島間を週3往復 沖縄県宮古島市

2019.02.22
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)は、同社が整備を進め、下地島エアポートマネジメント株式会社(沖縄県宮古島市、伴野賢太郎社長)が運営する「みやこ下地島空港ターミナル」(沖縄県宮古島市、3月30日開業予定)に、香港を拠点とする航空会社・香港エクスプレスが国際定期便を就航すると発表した。

香港エクスプレスは、7月19日より、香港~下地島路線を毎週火・金・日の週3往復運航する予定。
同路線の就航を記念し、7月19日~10月26日の間に搭乗する航空券を2月25日(日本時間00時50分)まで、片道2,280円の特別運賃で販売する。
(さらに…)

【ニュース】 大和ハウス工業、沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」を本格着手、オープンは2020年4月予定 沖縄県豊見城市

2019.02.14
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は、沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設「(仮称)沖縄豊崎タウンプロジェクト」(沖縄県豊見城市)を本格着手した。
オープンは2020年4月(予定)。

同社は、沖縄本島南部のビーチリゾート「豊崎タウン」(沖縄県豊見城市)で、2002年12月に沖縄県初のアウトレットモール「沖縄アウトレットモールあしびなー」を開業。
分譲マンションでは、「プレミスト豊崎」をはじめ3物件303戸を供給するなど、同エリアでの開発に注力している。

今回着手した同プロジェクトは、開発が進む「豊崎タウン」で新たなにぎわいを創出する、同市最大の複合商業施設になるという。

02141200
(さらに…)

【PR記事】 クラブツーリズム、開業前の「みやこ下地島空港ターミナル」を特別貸切にするイベントを3月25日に実施、関連ツアーを販売 沖縄県宮古島市

2019.02.13
KNT-CTホールディングス株式会社(東京都新宿区、丸山隆司社長)傘下のクラブツーリズム株式会社(東京都新宿区、小山佳延社長)は、開業前の宮古諸島「みやこ下地島空港ターミナル」(沖縄県宮古島市)を特別貸切にし、同社のツアー参加者のみが見学可能なイベントを3月25日に実施する。
1月末より関連ツアーの販売を開始した。

沖縄・宮古諸島の下地島空港は、国内唯一のパイロット訓練飛行場として3,000mの滑走路を持つ飛行場。
近年は定期就航便が無く、旅客施設も無かったが、空港を管理運営する沖縄県が民間から利活用策を募集、三菱地所株式会社が沖縄の離島という立地を生かし、従来の日本の空港には無かったリゾート施設風のターミナルを建設、「みやこ下地島空港ターミナル」として3月30日に開業する。

02131040
(さらに…)

【ニュース】 ユニマットプレシャス、沖縄・宮古島のシギラリゾート内で最上級ブランドの「シギラ」を冠する「ホテルシギラミラージュ」を4月に開業予定 沖縄県宮古島市

2019.02.08
株式会社ユニマットプレシャス(東京都港区、大庭雅志社長)は、同社が運営するホテルズ&リゾート「シギラリゾート」内のビーチサイドで、「ホテルシギラミラージュ」(沖縄県宮古島市)を4月に開業する(予定)。
2月7日より宿泊予約の受付を開始した。

現在同リゾート内では、「ザ シギラ」「シギラベイサイドスイート アラマンダ」「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」の3タイプのラグジュアリーホテルを展開。
「ホテルシギラミラージュ」は、オールインクルーシブの最高級プライベートヴィラ「ザ シギラ」に続き、最上級ブランドの「シギラ」を冠する。
宮古島の素晴らしい自然の彩りや空気、食や文化などを余すところなく採り入れ、至福のおもてなしを熟知したハイエンドトラベラーに、最上級の琉球スタイルな滞在を提供するという。

02081000
(さらに…)