【ニュース】 かぐらスキー場、11月23日より2017-2018スキーシーズンの営業を開始、11月16日の積雪量は40センチ 新潟県湯沢町

2017.11.17
かぐらスキー場(新潟県湯沢町、夏目卓弥支配人)は、11月23日より2017-2018スキーシーズンの営業を開始する。

今シーズンは、11月中旬からの寒波により、16日現在で自然降雪が約40cm。
豊富な雪にも恵まれ、今後も自然降雪と人工降雪機(スノーマシン)をフル稼動し、スキー場オープンするという。
(さらに…)

【PR記事】 チョイスホテルズジャパン、旧ホテルベストイン新潟南を「コンフォートイン新潟亀田」としてリブランドオープン 新潟県新潟市

2017.11.08
「コンフォートホテル」「コンフォートイン」を全国展開する株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区、村木雄哉社長)は11月1日、旧ホテルベストイン新潟南(新潟市江南区)を「コンフォートイン新潟亀田」としてリブランドオープンした。

「コンフォートホテル」「コンフォートイン」は、北海道から沖縄まで、50ホテル以上を展開する宿泊特化型ホテル。
新潟県にはすでに「コンフォートホテル新潟駅前」「コンフォートホテル燕三条」の2ホテルがある。
20171108コンフォートイン新潟亀田
(さらに…)

【ニュース】 日本旅行と日本政策投資銀行、佐渡汽船が設立した新潟・佐渡観光推進機構に出資、民間主導で新潟・佐渡の観光を活性化 新潟県新潟市

2017.11.01
株式会社日本旅行(東京都中央区、堀坂明弘社長)と株式会社日本政策投資銀行(東京都千代田区、柳正憲社長)はこのほど、佐渡汽船株式会社(新潟県佐渡市、小川健社長)が今年6月に設立した新潟・佐渡観光推進機構株式会社(新潟市中央区、小川健社長)に対し、出資を実施したと発表した。

新潟・佐渡観光推進機構は、新潟県内の観光活性化に向け、インバウンド誘客の推進を主な目的に、佐渡汽船・日本旅行・日本政策投資銀行が中心となり、新潟県など行政や他の観光関連組織と連携を図りながら、誘客活動を推進する観光組織。
今回の両社からの出資に合わせ、新潟県内地元企業11社からの出資も受け入れたという。
(さらに…)

【ニュース】 京急上大岡駅直結の京急百貨店、「大新潟展」を10月26日~31日に開催、19回目となる今回は佐渡や長岡地区を特集 新潟県佐渡市

2017.10.16
株式会社京急百貨店(横浜市港南区、上野賢了社長)は、10月26日~31日の6日間、京急上大岡駅直結の同百貨店7階催事場と新・横浜家族の店で「大新潟展」を開催する。

19回目となる今回は、佐渡や長岡地区を特集。
食38店・工芸15店の計53店が出店、イートインコーナーでは、「佐渡のすし弁慶」(佐渡市)をはじめ、「麺や来味」(新潟市東区)の「佐渡産甘海老入り細つけ麺」、「小嶋屋総本店」(十日町市)の「極み天へぎそば」などを提供。
長岡市からは三崎屋の「あまざけ」や日本三大銘菓大和屋「越乃雪」も登場、新潟の銘酒試飲販売会も開催する。
(さらに…)

【ニュース】 マルタケ不動産、新潟駅前のマルタケビルを全面建て替え、ホールやコミュニティ機能を併せ持つオフィスビルに 新潟県新潟市

2017.10.12
マルタケ不動産株式会社(新潟市中央区、田中香枝子社長)は、
JR新潟駅前で1964に竣工したマルタケビル(新潟市中央区)の全面建て替え工事を実施、このほど同ビルに関する情報発信サイトを新設した。
開業は2020年の予定。

建替え後の同ビルは、ホールを完備し、コミュニティ機能を併せ持つオフィスビルとなる。
キーワードは「まもる」「つながる」「かんじる」。

「まもる」では、持続性あるビジネスを支援するため、先進的な免震機能、セキュリティ体制などを備えたオフィススペースを構築。
「つながる」では、入居企業向けのビジネスイベントを開催予定。
「かんじる」では、サントリーホールと同じ設計チームが結集、最高品質のホールを完備するという。
20171012マルタケ不動産
(さらに…)

【PR記事】 マイメディア、全室に無料パソコン設置、高画質VODビデオ100ch無料見放題の「新潟京浜ホテル」で客室をリニューアル 新潟県新潟市

2017.09.19
ホテル事業などを手掛ける株式会社マイメディア(東京都江東区、大瀬戸雅之代表)は2017年9月、同社が運営する「新潟京浜ホテル」(新潟市中央区)の客室をリニューアルオープンした。

同ホテルは、JR「新潟」駅万代口より徒歩2分の立地。
全客室に無料パソコンを設置し、高画質VODビデオ100chを無料で見放題としている。
20170919新潟京浜ホテル
(さらに…)

【ニュース】 妙高杉ノ原スキー場、妙高杉ノ原ゴンドラの紅葉営業を9月30日~11月5日に実施 新潟県妙高市

2017.09.05
妙高杉ノ原スキー場(新潟県妙高市、若林陽一支配人)は9月30日~11月5日の期間、「妙高杉ノ原ゴンドラ」の紅葉営業を実施する。

全長3,074m、標高約1,500mの山頂駅までは片道約18分。
期間中は、ゴンドラキャビンから手が届きそうな紅葉の中で天空遊覧が楽しめるという。
20170905妙高杉の原スキー場
(さらに…)

【ニュース】 ローランドと鼓童、国際文化交流フェスティバル「アース・セレブレーション2017」で世界初の「電子担ぎ太鼓」を使用した演奏を披露 新潟県佐渡市

2017.08.21
電子楽器製造大手のローランド株式会社(浜松市北区、三木純一社長)と、太鼓芸能集団「鼓童」(運営元:株式会社北前船、新潟県佐渡市、青木孝夫社長)は8月19日、佐渡市で開催された国際文化交流フェスティバル「アース・セレブレーション2017」の特別パフォーマンス「電子と原始」で、世界初となる「電子担ぎ太鼓」を使用した演奏を披露した。

「電子担ぎ太鼓」は、電子楽器と和太鼓の可能性を探求し、太鼓文化を発展させることを目的に、両社が試作機を共同開発したもの。
20170821ローランド
(さらに…)

【ニュース】 アドハウス、設計図から選択するセレクト住宅「ADM(アーキテクチャル・デザイナーズ・マーケット)」の提供を新潟県内で開始 新潟県新潟市

2017.08.17
「adhouse(アドハウス)」を展開するハーバーハウス株式会社(新潟市中央区、石村良明代表)はこのほど、アトリエデザイナーの設計図からセレクトする新しい家づくりのスタイル「ADM(アーキテクチャル・デザイナーズ・マーケット)」の提供を新潟県内で開始した。

ADMは、デザイン住宅で25坪1,200万円台~を実現し、注文住宅でも建売住宅でもない「第3の新たな選択肢」を提案するもの。
一般の注文住宅(フルオーダー)は、仕入れ・建築時間などの手間が増え、その分コストがかかるほか、規格商品ではないため、材料費も多くなるという。
一方ADMでは、用意された設計プランの中から自分の好みと敷地に合ったものを選ぶことで、大幅なコスト削減を実現。
建売住宅のような手軽さでデザイン性の高い住宅が購入できるとしている。
20170817新潟住宅
(さらに…)

【ニュース】 共同印刷、地方創生事業の支援サービスを拡大、プラスディーと連携し糸魚川市の地域ブランディングに着手 新潟県糸魚川市

2017.08.09
共同印刷株式会社(東京都文京区、藤森康彰社長)は、地方創生事業の支援サービスを拡大、多様な企業との連携による地域ブランディングの取り組み支援を開始した。
その一環として、クリエーティブプロダクションの株式会社プラスディー(東京都渋谷区、本田晋一郎代表)と、新潟県糸魚川市の地域ブランディングを手掛ける。

同社では、地方創生や地域活性化の支援に取り組んでおり、地域の魅力を発信するプロモーションツールの制作やイベントの企画運営をはじめ、観光関連商品のブラッシュアップ、販路開拓など、幅広い領域でサポートを実施してきた。
近年は地域ブランディングに注力し、目的や状況に応じたプログラムを設計して最適な体制を整え、地域のブランドづくりや商品開発、プロモーション施策、販促支援ツールの企画制作などを行っているという。
(さらに…)