【ニュース】 アパグループ、「アパホテル岡山駅東口」隣接地で新館を着工、露天風呂付き大浴場を有するランドマークホテルに 岡山県岡山市

2017.11.15
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は、「アパホテル岡山駅東口」(岡山市北区)に隣接する計画地で、「アパホテル岡山駅東口新館」の起工式を11月13日に実施した。
開業は平成30年冬の予定。

直会の挨拶でアパグループ株式会社の元谷一志代表は、「同ホテルは山陽新幹線のJR岡山駅から徒歩圏内で、四国の玄関口としての役割も担っている立地。新館149室増築後は総客室数287室となり、露天風呂付き大浴場を有するランドマークホテルとなる。多くの観光客を取りこみ、新たな需要を生み出すことで地域のにぎわい創出に貢献していきたい。」と述べた。
20171115アパホテル岡山駅東口
(さらに…)

【ニュース】 ローザンヌ、人口1万5,000人の町で月間1万5,000個を販売する人気商品「ワンランク上のチーズタルト」のネット販売を開始 岡山県矢掛町

2017.09.28
ローザンヌ株式会社(岡山県矢掛町、渡辺和己社長)は9月26日、同社のチーズタルト専門店「Little(リトル)」(岡山県矢掛町)で販売中の「ワンランク上のチーズタルト」のネット販売を、同社公式ECサイトで開始した。

「ワンランク上のチーズタルト」は、人口1万5,000人の矢掛町で、月間1万5,000個を販売する人気商品。
HOT、COOLどちらでも、口の中でとけるような驚きの食感が楽しめるチーズタルトだという。
20170928ローザンヌ
(さらに…)

【ニュース】 ダイワハウス工業、マルチテナント型物流施設「DPL岡山早島」を9月30日に、「DPL岡山早島II」を10月末に竣工 岡山県早島町

2017.09.26
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、大野直竹社長)は、マルチテナント型物流施設「DPL岡山早島」(岡山県早島町)を9月30日に竣工、10月1日より本格稼働する。
あわせて、10月末には、同じく同町でマルチテナント型物流施設「DPL岡山早島II」を10月末に竣工、11月より本格稼働する。

同社独自の物流プロジェクト「Dプロジェクト」では、これまで、特定企業向けオーダーメイド型のBTS型物流施設に加え、複数のテナントが入居可能なマルチテナント型物流施設を展開してきた。
これまで手掛けてきた「Dプロジェクト」は、全国で167ヶ所・総敷地面積約485万㎡に達する。
(さらに…)

【ニュース】 オンオフフェスタ実行委員会、岡山・西脇ビーチで地域活性化を目的としたイベント「オンオフフェスタ」を10月21日、22日に開催 岡山県瀬戸内市

2017.09.13
オンオフフェスタ実行委員会(事務局:岡山県瀬戸内市、吉近翔大実行委員長)は、瀬戸内市矢寄ヶ浜(旧西脇海水浴場周辺)で、地域活性化を目的としたイベント「オンオフフェスタ in 西脇ビーチ」を10月21日・22日に開催する。

半世紀の歴史を持つ「西脇海水浴場」は、近年のレジャー多様化の影響を受け、客足が減少、2016年の夏、惜しまれつつも閉鎖となった。
これを受け、「子どもの頃から親しんでいる西脇ビーチ」がこのまま廃れていくのを見かねた地元の有志が、岡山の団体・店舗・企業等を巻き込みながら、安全管理や環境美化、レジャー客の誘致に向けた活動を開始。
同イベントはその活動の一環となる。

秋を西脇ビーチを楽しむベストシーズンとするため、「秋のニシワキ=西脇の新しい魅力発見」と銘打ち、大人がゆったりとした時間を楽しめる、新しい「遊び場」のカタチを提案するとともに、年間を通じた西脇ビーチへのレジャー集客増を見込む。
(さらに…)

【ニュース】 岡山県、兵庫県と合同で県境の3市町の空き家を巡るJR大阪駅発着「兵庫県・岡山県合同空き家見学バスツアー」を10月1日に開催、申し込み締め切りは8月31日 岡山県美作市

2017.08.28
岡山県は兵庫県と合同で、県境の3市町(兵庫県宍粟市・佐用町・岡山県美作市)の空き家を巡るツアーを企画、JR「大阪」駅発着「兵庫県・岡山県合同空き家見学バスツアー」を10月1日に開催する。
同ツアーでは、1日で複数の空き家を見ることができる上、先輩移住者との交流会もあり、地域の具体的な情報も聞くことができるという。

岡山県が兵庫県との合同で開催する空き家見学バスツアーは、昨年度に引き続き、今回が2回目となる。
前回は14組・22人が参加、5件の空き家を巡る中身の濃いツアーだったという。

今回は、前回よりも内容を充実し、5件程度の空き家物件を巡るほか、先輩移住者等との交流会も開催。
移住体験談や地域の人々の生の声も聞くことができるほか、ツアーの発着をJR「大阪」駅とした。
20170828岡山県
(さらに…)

【PR記事】 倉敷駅より徒歩2分、旧ヤングイン倉敷が「倉敷グローバルホテル」としてリニューアルオープン 岡山県倉敷市

2017.08.03
2017年8月1日、旧ヤングイン倉敷(岡山県倉敷市)が「倉敷グローバルホテル」としてリニューアルオープンした。

同ホテルはJR山陽本線「倉敷」駅より徒歩2分の立地。
倉敷美観地区、大原美術館、三井アウトレットパーク、アリオ倉敷は何れも徒歩約10分。
周囲にはコンビニエンスストアのほか、食事処も多数あるという。
20170803倉敷グローバルホテル
(さらに…)

【ニュース】 両備住宅、ミドルクラス以上の顧客層に焦点を当てた「ミジュアリーホーム」のモデルルームをオープン、中心市街地住宅の活性化に寄与 岡山県岡山市

2017.08.02
両備住宅株式会社(岡山市南区、松田久社長)はこのほど、「ミジュアリーホーム」のモデルルームを岡山市北区中仙道にオープンした。

ミジュアリーとは、ミドルクラス以上の顧客層に焦点を当て、文化や歴史に造詣も深く、ラグジュアリーな暮らしや豊かな住まいを求める顧客を「ミジュアリー」という造語で表現したもの。
今回オープンしたモデルハウスは、ミジュアリーホームのフラグシップ(最上位モデル)となる。
スモールタウン構想に基づき、中心市街地住宅の活性化(都心回帰)に寄与するため、分譲区画10区画を岡山・倉敷市内中心部に物件を用意しているという。
(さらに…)

【ニュース】 津山まなびの鉄道館、旧津山扇形機関車庫で転車台の回転実演イベントを8月11~13日に開催 岡山県津山市

2017.07.27
津山まなびの鉄道館(岡山県津山市)は、8月11~13日の期間、館内にある旧津山扇形機関車庫で転車台の回転実演イベントを開催する。
大型車両が回転する姿は迫力満点だという。

イベントの会場となる旧津山扇形機関車庫は、現存する機関車庫では2番目の規模を誇る。
展示車両も、デコイチの通称で愛されたÐ51形蒸気機関車やキハ
58形気動車など有名な車両から、日本で1両しかないDE50形ディーゼル機関車などレアな車両まで様々な車両が楽しめるという。
20170727津山まなびの鉄道館
(さらに…)

【ニュース】 移住者で人口増が続く総社市、初の「単独フェア」を7月30日に東京で開催、移住相談や旬のもも・ぶどうの試食・販売などを実施 岡山県総社市

2017.07.25
総社市は7月30日、東京の「とっとり・おかやま新橋館」で初の単独フェア「暮らすなら”ちょうどいい”総社 まるごと体験フェア」を開催する。

同市は、岡山市と倉敷市に隣接し、程よい都会と田舎暮らしが体感でき、温暖な気候と災害の少なさから移住先として注目を集めているという。
市の人口も過去最多を更新し、今なお増加を続けている。
(さらに…)

【ニュース】 両備バスカンパニー、7月22日に津山市で開催されるB’zのコンサートに合わせ、岡山市からの定期バスを往路で増便、復路で臨時バスを運行 岡山県津山市

2017.07.19
両備ホールディングス株式会社(岡山市北区、松田久社長)の両備バスカンパニー(社内カンパニー制)は、7月22日に津山市で開催されるコンサート「B’z SHOWCASE 2017-B’z In YOUR Town-」に伴い、岡山市からの定期バスを増便、あわせて臨時バスを運行する。

7月22日に増便する往路の定期バスは、天満屋バスセンター13時
15分発~岡山駅西口13時30分発~岡山大学筋13時35分発~津山パーキング15時02分着~津山駅15時05分着。
同日に運行する復路の臨時バスは、津山駅21時30分発~津山パーキング21時34分発~岡山大学筋23時06分着~岡山駅西口23時11分着~天満屋バスセンター23時21分着。
(さらに…)