【ニュース】 地域商社やまぐち、首都圏の小売店バイヤー・飲食店関係者向け商談会を11月15日・16日に東京で開催、山口県の食材や加工品をアピール 山口県下関市

2018.11.05
地域商社やまぐち株式会社(山口県下関市、坪倉昭雄代表)は、山口県の魅力ある食材や加工品を首都圏へ売り込むための商談会「オールやまぐち!食材提案会」を11月15日・16日に東京で開催する。

共催は山口県物産協会、やまぐちの農林水産物需要拡大協議会、やまぐち6次産業化・農商工連携推進協議会。
後援は山口県、山口銀行。
(さらに…)

【ニュース】 ライダース・パブリシティ、「総合住宅展示場ハウジングプラザ岩国」を10月27日にオープン、最新モデルハウス6棟を展示 山口県岩国市

2018.10.15
全国で総合住宅展示場の企画運営を展開する株式会社ライダース・パブリシティ(東京都千代田区、松崎正代表)は、住宅メーカーの最新の技術や設備を取り入れた「総合住宅展示場ハウジングプラザ岩国」(山口県岩国市)を10月27日にオープンする。

会場は岩国市北東部の国道2号線沿いに位置し、岩国市のほか、広島県西部エリアからもアクセス可能。
山口県岩国市・柳井市、広島県大竹市を商圏とし、山口県東部エリア唯一の総合住宅展示場としてオープンする。
(さらに…)

【ニュース】 周防大島ワイナリー、特区認定を活用しワイン醸造を開始、12月より自社ブランドのワインを販売予定 山口県周防大島町

2018.10.12
周防大島ワイナリー株式会社(山口県周防大島町、重岡敬之代表)は、ワイン特区認定を活用し、2018年9月に酒造免許を取得、10月よりワイン醸造を開始した。
12月(予定)には、自社ブランド「Domaine Pinot Livre(ドメーヌ ピノ・リーブル)」として販売を開始する。

同社の栽培醸造責任者・松本英也取締役は、山梨大学の発酵生産学科でワイン造りを学んだ後、富良野市ぶどう果樹研究所(北海道)と中伊豆ワイナリー(静岡県)で計約20年間勤務した経験を持つ。
栽培から醸造まで、全てを自社で行うという。
(さらに…)

【ニュース】 秋吉台地域イベント実行委員会、秋芳洞とその周辺でイルミネーションイベント「未来維新 光響ファンタジー」を10月26日~11月4日に開催 山口県美祢市

2018.10.11
秋吉台地域イベント実行委員会(美祢市観光振興課内)は、山口県美祢市秋芳町(みねししゅうほうちょう)の秋芳洞(あきよしどう)とその周辺で、イルミネーションイベント「未来維新 光響ファンタジー」を10月26日~11月4日に開催する。
前売券の販売は10月25日まで。

山口県を代表する観光名所として知られる、国の特別天然記念物秋芳洞(山口県美祢市)。
期間中は、この日本最大級の鍾乳洞内を、通常は一般公開していない夜間にカラーLED照明で彩り、光と音の饗宴を演出する。
演出は、東京タワーやレインボーブリッジなどの照明で知られる世界的な照明デザイナーの石井幹子(もとこ)氏。

201810111200
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾート、長門湯本温泉で温泉街の整備計画(マスタープラン)に沿った「星野リゾート 界長門」を着工 山口県長門市

2018.10.09
株式会社星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)は、長門湯本温泉で温泉旅館「星野リゾート 界長門」(山口県長門市)を9月6日に着工したと発表した。
開業予定は2020年3月。

同施設は、山口県北部の山に囲まれた川沿いの温泉地・長門湯本温泉の中心を流れる音信川(おとずれがわ)に掛かる曙橋のたもとに位置。

「界」は、日本初の温泉旅館ブランドで、「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、その土地、その季節でしか出会えない日本ならではのおもてなしと、心地よい和にこだわった快適な空間を提供している。
同施設の設計にあたっては、「長門湯本温泉観光まちづくり計画」が目指す、魅力的な温泉街の一部になることを第一に考えたという。

201810091200
(さらに…)

【ニュース】 地域商社やまぐち、防長交通の高速バスで「貨客混載」を開始、山口県産の農産物を広島バスセンターで販売 山口県山口市

2018.10.03
地域商社やまぐち株式会社(山口県下関市、坪倉昭雄代表)は、防長交通株式会社(山口県周南市、松村喜裕社長)の高速バスで「貨客混載」を開始する。

同取り組みは、山口県産の農産物(野菜・果物等)を高速バスで広島へ輸送、株式会社広島バスセンター(広島市中区、荒本徹哉社長)に納品し、販売するというもの。
(さらに…)

【PR記事】 サンルート国際ホテル山口、館内2階に市内初となるカプセルホテル「ファーストキューブ山口」をオープン 山口県山口市

2018.10.01
サンルート国際ホテル山口(山口県山口市)は10月1日、館内2階に市内初となるカプセルホテル「ファーストキューブ山口」をオープンした。

同ホテルはJR「山口」駅より徒歩約10分の立地。
コンビニへは徒歩6分、市役所・市民館・美術館へは徒歩約2~3分、県立図書館へは徒歩約10分、県庁へは徒歩約20分、百貨店「井筒屋」へは徒歩約5分。

201810011040
(さらに…)

【ニュース】 山口県しゅうニャン市(周南市)、職員が全国47都道府県を巡る約7,900kmのシティプロモーションに出発し各地で交流イベントを開催 山口県周南市

2018.09.12
周南市(しゅうニャン市)の「しゅうニャン市全国キャラバン隊」は、全国47都道府県57都市を巡回するシティプロモーションの旅(約7,900km)へ9月3日に出発、各地で交流イベントを開催する。
同市職員自らが、日本全国をしゅうニャンキャラバンカーで巡り、地元の人々と交流を深めながら、同市の魅力を全国に伝え、知名度の向上を図ることが目的。

全国キャラバンでは、同市の職員自らがラッピングしたキャラバンカーを運転し、同市の魅力をPRするだけではなく、「共にシティプロモーション」を合言葉に、訪問先の自治体や地域についても同市が運営するSNSを使い、積極的にPRすることで、お互いを応援するとしている。

201809121100
(さらに…)

【編集部取材】 国際航路で国内旅行需要喚起?「関釜フェリー」と「青春18きっぷ」が結びつく背景とは。 山口県下関市

2018.07.17
今年も間もなく、「青春18きっぷ」の夏シーズンが幕開けする。

旅慣れた人にとっては「釈迦に説法」となるが、「青春18きっぷ」とは、学生が「夏休み」「冬休み」「春休み」となる期間中に限り、JR全線の普通列車(快速列車や一部特例を含む)が乗り放題となる格安きっぷのこと。

価格は5日分が1セットで11,850円(1日1人あたり2,370円)。
同一行程であれば、2~5人で利用することも可能だ(5人で利用すれば、1セットを1日で使い切る形となる)。
このきっぷを利用すれば、1日2,370円で、始発列車から日付が変わる直前まで、丸々1日乗り通すことができる。

例えば、東京の品川駅を5時10分の始発列車で出発、普通列車や快速列車を「順調」に乗り継げば、当日の23時50分には、本州最西端の下関駅に辿り着く。
移動時間は19時間にも及ぶが、この区間の「正規運賃」は13,180円だから、青春18きっぷは、実に「約8割引き」の格安きっぷとなる。

20180717kanpuferry
(さらに…)

【ニュース】 瀬戸内エリアを本拠地とする広域アイドルグループ「STU48」、メンバー2人が周南市を表敬訪問、「しゅうニャン市プロジェクト」を応援 山口県周南市

2018.07.04
国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生したSTU
48のメンバーで山口県出身の瀧野由美子さんと岩田陽菜さんは6月29日、山口県周南市(しゅうニャン市)を表敬訪問した。
STU48は、瀬戸内エリア7県を本拠地とするAKBグループ初の広域アイドルグループ。

今回の表敬訪問は、同市でのライブ活動の報告と、同市のシティプロモーション事業「しゅうニャン市プロジェクト」の応援が目的。

20180704shunan
(さらに…)