【編集部取材】 国際航路で国内旅行需要喚起?「関釜フェリー」と「青春18きっぷ」が結びつく背景とは。 山口県下関市

2018.07.17
今年も間もなく、「青春18きっぷ」の夏シーズンが幕開けする。

旅慣れた人にとっては「釈迦に説法」となるが、「青春18きっぷ」とは、学生が「夏休み」「冬休み」「春休み」となる期間中に限り、JR全線の普通列車(快速列車や一部特例を含む)が乗り放題となる格安きっぷのこと。

価格は5日分が1セットで11,850円(1日1人あたり2,370円)。
同一行程であれば、2~5人で利用することも可能だ(5人で利用すれば、1セットを1日で使い切る形となる)。
このきっぷを利用すれば、1日2,370円で、始発列車から日付が変わる直前まで、丸々1日乗り通すことができる。

例えば、東京の品川駅を5時10分の始発列車で出発、普通列車や快速列車を「順調」に乗り継げば、当日の23時50分には、本州最西端の下関駅に辿り着く。
移動時間は19時間にも及ぶが、この区間の「正規運賃」は13,180円だから、青春18きっぷは、実に「約8割引き」の格安きっぷとなる。

20180717kanpuferry
(さらに…)

【ニュース】 瀬戸内エリアを本拠地とする広域アイドルグループ「STU48」、メンバー2人が周南市を表敬訪問、「しゅうニャン市プロジェクト」を応援 山口県周南市

2018.07.04
国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生したSTU
48のメンバーで山口県出身の瀧野由美子さんと岩田陽菜さんは6月29日、山口県周南市(しゅうニャン市)を表敬訪問した。
STU48は、瀬戸内エリア7県を本拠地とするAKBグループ初の広域アイドルグループ。

今回の表敬訪問は、同市でのライブ活動の報告と、同市のシティプロモーション事業「しゅうニャン市プロジェクト」の応援が目的。

20180704shunan
(さらに…)

【ニュース】 JR宇部線利用促進協議会、毎年恒例の貸切列車「はなびーる電車」を7月21日に運行 山口県宇部市

2018.06.15
JR宇部線利用促進協議会は、毎年恒例の貸切列車「はなびーる電車」を7月21日に運行する。
協力は宇部市、山口市公共交通委員会、宇部興産海運株式会社、キリンビール株式会社、株式会社永山本家酒造場。

同企画は、JR宇部線に乗車し、車窓からの風景と、ビール・清酒(こどもはジュース)、宇部のつまみを楽しみながら、宇部市花火大会を観覧に行く片道の貸切列車。
5周年を迎える今年は、ヘッドマークを装着して運行する。
(さらに…)

【ニュース】 関釜フェリー、今夏も青春18きっぷ利用客を対象に下関~釜山航路のフェリー2等旅客運賃を50%割引するキャンペーンを実施 山口県下関市

2018.05.31
関釜フェリー株式会社(山口県下関市、入谷泰生社長)は今夏も、青春18きっぷを利用し、本州最西端の街「下関」を訪れる旅行者を対象に、下関~釜山航路のフェリー2等旅客運賃を50%割引するキャンペーンを実施する。

同キャンペーンは、青春18きっぷの有効期間(7月20日~9月10日)に合わせ、幅広い世代に「国内」から「海外」へ旅の関心を持ってもらう機会を提供するというもの。
青春18きっぷのコスト(1日2,370円)と同社のキャンペーン割引で、日本各地から韓国への格安旅行が可能になるとしている。

20180531kampuferry
(さらに…)

【ニュース】 上関まるごと博物館、上関の自然や漁師文化の体験、交流の拠点となる体験型宿泊施設「マルゴト」のお披露目会を開催 山口県上関町

2018.04.13
一般社団法人上関まるごと博物館(山口県上関町、高島美登里代表理事)は4月6日、同町の自然や漁師文化の体験、交流の拠点となる体験型宿泊施設「マルゴト」のお披露目会を開催した。

瀬戸内海に面した山口県南部に位置する上関町には、有識者が「奇跡の海」と称するほど稀少な海生生物や絶滅危惧種の鳥類が多く生息。
体験型宿泊施設「マルゴト」は、その自然を次世代に残し、多くの人に体感してもらい、自立したまちづくりを進めていくことを目的に活動する「上関ネイチャープロジェクト」の拠点として設立したもの。
クラウドファンディングで費用の一部を得て、築40年の古民家を改修、当面はセミナーハウスとして活用し、今年6月頃には宿泊施設としてオープンするという。
(さらに…)

【ニュース】 山口県など、「山口ゆめ花博」を9月14日~11月4日に山口きらら博記念公園で開催、前売り券は4月1日より発売 山口県山口市

2018.03.27
山口県・山口市・公益財団法人都市緑化機構は、9月14日~11月4日の52日間、山口きらら博記念公園(山口県山口市)を会場に「第35回全国都市緑化やまぐちフェア」(愛称:山口ゆめ花博)を開催する。

「山口ゆめ花博」は、「山口から開花する、未来への種まき。
~150年を振り返り、次の150年につなぐ~」をテーマに、ウェルカムゾーンをはじめ、花の谷・庭のパビリオン・森のピクニック・山の外遊び・海の外遊び・2050年の森・海の大草原の8つのゾーンで構成。
4月1日より、山口県内のスーパーマーケット、小売店、全国のコンビニエンスストアや旅行代理店で前売券の販売を開始する。

20180326yumehana-yamaguchi
(さらに…)

【ニュース】 デジタルハリウッドとコア、Webとネット動画のラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO山口」を5月に開設、地域密着型のIT人材を育成 山口県山口市

2018.03.23
デジタルハリウッド株式会社(東京都千代田区、吉村毅社長)は、広告代理店の株式会社コア(山口県山口市、濵田泰社長)と提携、「デジタルハリウッドSTUDIO山口」(山口県山口市)を5月に開設する。

「デジタルハリウッドSTUDIO」は、デジタルハリウッドが運営する、Webとネット動画のラーニングスタジオ。
今回の「デジタルハリウッドSTUDIO山口」は、山口ケーブルビジョン別館のc-court1階に開設し、7月に第一期開講を予定している。

地方の地元企業が直面している深刻なIT人材不足の解決を目指し、Webコンテンツ制作を手掛けるコアが母体となり、デジタルハリウッドが23年間積み上げてきたIT人材育成のノウハウとメソッドを活用することで、地域密着型のIT人材育成プラットフォームを創り出すという。
(さらに…)

【PR記事】 タナカホテルグループ、旧下関マリンホテル跡地に「ホテル風の海」を新築、3月4日にグランドオープン 山口県下関市

2018.03.07
株式会社ホテル風の海(山口県下関市、田中康人代表)は、旧下関マリンホテル跡地(山口県下関市)に「ホテル風の海」を新築、3月4日にグランドオープンした。

同社は、山口県でホテル・レジャー事業等を展開するタナカホテルグループ(山口県山口市、田中典康代表)のグループ会社。
タナカホテルグループは2011年、湯田温泉に「古稀庵」を開業、2016年12月にはグループ新会社を設立し、新たに古稀庵の姉妹ホテルを開業している。

20180307ホテル海の風
(さらに…)

【PR記事】 旧ホテルオレンジ、「ホテルアクシアイン萩」としてリブランドオープン、外装・内装・客室などを随時改装 山口県萩市

2018.01.11
旧ホテルオレンジ(山口県萩市)は1月11日、「ホテルアクシアイン萩」としてリブランドオープンした。
今後、外装・内装・客室などを随時改装するとしている。

同ホテルはJR山陰本線「東萩」駅より徒歩3分の立地。
萩の城下町へのアクセスも良好で、食事処や繁華街も至近だという。

20180111ホテルアクシアイン萩
(さらに…)

【ニュース】 周南市徳山動物園、売店・軽食ブースで出店事業者を募集、リニューアル計画の一環 山口県周南市

2018.01.10
施設のリニューアルを進めている周南市徳山動物園(山口県周南市)は、売店・軽食ブースに出店し、営業を行う事業者を募集する。

募集するのは、売店と軽食販売ブースの両方を運営する事業者または各1事業者。
来園者のだれもが利用しやすく、質の高いサービスの提供が可能な出店者を公募型プロポーザル方式で募集する。
(さらに…)