【ニュース】 魚津市など、「UOZUゲームフォーラム2018」を12月15日に魚津市で開催、ゲームクリエイターを養成し、ゲーム産業を振興 富山県魚津市

2018.12.10
魚津市・魚津商工会議所・北陸職業能力開発大学校は、ゲームのまちを目指す「つくるUOZUプロジェクト」で今年最大のイベントとなる「UOZUゲームフォーラム2018」を12月15日に魚津市で開催する。

同市では、ゲームクリエイターを養成し、ゲーム産業を興すという自治体初の取り組みを行っており、「つくるUOZUプロジェクト」もその一環。
同プロジェクトでは、50名近い北陸の若者等が魚津に集まりゲームを開発、リリースを目前にしているという。
(さらに…)

【ニュース】 富山市、市役所への就職を検討している学生と社会人を対象に「富山市役所セミナー in Toyama」を平成31年1月5日に開催 富山県富山市

2018.12.06
富山市役所は、「富山市役所セミナー in Toyama」を平成31年1月5日に開催する。

対象は同市役所への就職を検討している学生と社会人(概ね35歳未満の人)。
同市のまちづくりの現状や市役所業務について理解を深めてもらうことが目的。
(さらに…)

【ニュース】 「黒部・宇奈月温泉 やまのは」、2019年3月1日にリニューアルオープン、本館を耐震化し客室を増設、貸切風呂などを新設 富山県黒部市

2018.11.28
オリックス不動産株式会社(東京都港区、高橋豊典社長)は、同社100%子会社・宇奈月ホテル株式会社が運営する温泉旅館「黒部・宇奈月温泉 やまのは」(富山県黒部市、安達信三総支配人)を
2019年3月1日にリニューアルオープンする。

同館は、2018年9月に名称を「宇奈月 杉乃井ホテル」から「黒部・宇奈月温泉 やまのは」へ改称。
本館の耐震化、客室の増設、貸切風呂やリラクゼーションルームの新設工事を終え、リニューアルオープンする。

201811280900
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本不動産開発など、富山駅南西街区市有地活用事業で優先交渉権者に選定 富山県富山市

2018.11.21
JR西日本不動産開発株式会社を代表企業とするグループ(JR西日本不動産開発株式会社、富山ターミナルビル株式会社、株式会社ジェイアール西日本ホテル開発)は11月20日、富山市が実施する「富山駅南西街区市有地活用事業」で優先交渉権者に選定されたと発表した。

市有地を含む富山駅南西街区は、富山駅周辺整備事業の土地利用方針で「賑わい拠点ゾーン」に位置付けられている。
同プロジェクトでは、これを踏まえ、「市民と来街者と旅人が集い交わる、活力あふれる駅前区間」を開発コンセプトとし、商業・宿泊施設と駐車場機能を導入。
併せて南口駅前広場と一体的に賑わいを創出するテラス空間を計画とすることで、活力あふれる土地利用の増進と高度化を図っていくとしている。

201811211100
(さらに…)

【ニュース】 ひみぶりフェア実行委員会、「ひみぶりフェア」を12月1日より開催、11月29日には東京でもイベントを開催 富山県氷見市

2018.11.20
ひみぶりフェア実行委員会(構成:氷見市、氷見商工会議所、一般社団法人氷見市観光協会、氷見まちづくり株式会社)は、冬の富山湾の「ブリ」を堪能する「ひみぶりフェア」を12月1日より開催する。

期間中は、民宿や割烹・寿司屋など氷見市内35店舗の参加店が、ブリコース(ぶりの刺身、ぶりしゃぶ、ぶり大根など)を提供。
年明け1月には「ぶり・鰤・ブリづくし」、毎週日曜日には特別イベントも開催するという。
(さらに…)

【ニュース】 安心R住宅推進協議会、富山県内の主要金融機関と連携し、既存の住宅ローン商品を改訂、金融機関と住宅事業者の国内先行モデル 富山県富山市

2018.11.19
一般社団法人安心R住宅推進協議会富山支部などは、富山県で良質な住宅(富山既存安心住宅®)の認定事業を開始、これに伴い既存の住宅ローン商品を改訂する。
改訂住宅ローン商品の一般販売は来年4月より。

一般社団法人安心R住宅推進協議会(東京都中央区、三津川真紀代表理事、森藤正浩富山支部代表)と正栄産業株式会社(富山県富山市、森藤正浩代表)はこれまで、株式会社北陸銀行、株式会社富山銀行、株式会社富山第一銀行などとともに、国内先行モデルとなる将来世代に継承できる安心で良質な住宅の基準づくりに取り組んできた。
(さらに…)

【ニュース】 氷見水産加工業協同組合など、高速バスの貨客混載制度を活用、「朝どれの鮮魚」などを当日夕方に名古屋市内で販売 富山県氷見市

2018.11.16
氷見水産加工業協同組合(富山県氷見市、中村雅宏代表理事組合長)は、旅客用高速バスの貨物スペースを利用した貨客混載制度を活用し、その日の朝どれの鮮魚など、氷見産食材をその日の夕方には名古屋市内で販売するサービスを11月17日より開始する。

サービス開始にあたり、同組合ではマックスバリュ中部株式会社(名古屋市中区、鈴木芳知社長)と出店契約を締結。
店舗運営は同組合と株式会社ジェック経営コンサルタント(富山県富山市、山瀬孝社長)が連携し、実施する。
(さらに…)

【編集部取材】 「観光地」の概念を根本から覆す?「井波彫刻の職人に弟子入りできる宿」。 富山県南砺市

2018.10.22
富山県地域振興課は10月20日、富山県の首都圏情報発信拠点「日本橋とやま館」(東京都中央区)で、建築家で株式会社コラレアルチザン・ジャパン代表の山川智嗣(やまかわともつぐ)氏によるトークショー「職人に弟子入りできる宿から始まる、井波彫刻による観光地域づくり」を開催した。
共催は日本橋とやま館、協力は井波彫刻協同組合。

山川氏は、1982年富山市生まれ。
明治大学理工学部建築学科卒業後、国内の設計事務所を経て、
2009年、中国・上海の設計事務所に活動の場を移す。
大規模な公共建築・商業建築の設計に携わり、2011年にトモヤマカワデザインを設立、2016年に富山県南砺市井波で職人に弟子入りできる宿「BED AND CRAFT」をプロデュースした。
2017年には「BED AND CRAFT」の取り組みが評価され、グッドデザイン賞を受賞している。

20181022山川氏
(さらに…)

【ニュース】 立山黒部アルペンルート、「第25回鉄道の日」を記念し、日本最高所の鉄道駅「室堂」駅で10月13日にイベントを実施 富山県立山町

2018.10.10
富山県と長野県を結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」(運営:立山黒部貫光株式会社、富山県富山市、佐伯博社長)は、「第25回鉄道の日」を記念し、日本最高所の鉄道駅「室堂」駅(富山県立山町)で、様々な催しを10月13日に実施する。

当日は、日本では唯一、アルペンルートだけで乗ることができるトロリーバスに関連したイベントや、応募によって選ばれた「こども駅長」の登場など、他の鉄道では味わえない、アルペンルートならではの鉄道の日体験ができるという。

201810101000
(さらに…)

【ニュース】 9月21日~24日の期間、工芸都市・高岡市の市内100超の会場で高岡のモノづくりと祭りに出会えるイベントが同時開催 富山県高岡市

2018.09.18
富山県高岡市では、9月21日~24日の期間、「工芸都市」としてのまちの魅力を全国の人々に知ってもらおうと、市内約100以上の会場で様々なイベントが開催される。
メインとなるのは、クラフトを思い切り堪能できる4つのイベント「高岡クラフト市場街」「工芸都市高岡2018クラフト展」「ミラレ金屋町」「銅器団地オープンファクトリー」。

また同市は、高岡銅器・高岡漆器に代表される地場のものづくりの歴史ストーリーが「日本遺産」の認定を受けていることから、今年は「日本遺産サミットin高岡」も開催される。
その他、地域の人々の手で作られた野菜・穀物の見立て細工やかかしが並ぶ奇祭「福岡町つくりもんまつり」「中田かかし祭」も同時期開催。
ものづくり精神を市内各所で体験できるという。

201809181200
(さらに…)