【ニュース】 近鉄不動産、広陵町と「移住及び定住の促進並びに空き家対策に係る連携協力に関する協定」を締結、9月21日に締結式を実施 奈良県広陵町

2017.09.13
近鉄不動産株式会社(大阪市天王寺区、善本烈社長)は、奈良県広陵町(山村吉由町長)と「移住及び定住の促進並びに空き家対策に係る連携協力に関する協定」を9月21日に締結する。

連携協力の主な内容は、同町への移住促進、同町における定住促進、空き家対策など。
協定の期間は2017年9月21日から1年間(以降、1年ごとの自動更新)。

締結式の実施日時は2017年9月21日の14時~。
実施場所は広陵町役場。
調印者は奈良県広陵町・山村吉由町長、近鉄不動産株式会社・善本烈社長。
(さらに…)

【ニュース】 UR都市機構、ターンズとタイアップし、古都奈良を堪能できる平城・相楽ニュータウンへの「移住・交流体験ツアー」を10月21日~22日に実施 奈良県奈良市

2017.09.08
全国74万戸の賃貸住宅を管理する独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)は、地方で暮らすことをテーマに雑誌やSNS等で発信を続ける「ターンズ(TURNS)」(株式会社第一プログレス)とタイアップし、古都奈良を堪能できる平城・相楽ニュータウンへの移住・交流体験ツアー「TURNSツアーUR奈良」(1泊2日)を10月21日~22日に実施する。

1泊2日の同ツアーでは、首都圏やその他エリアに住む人に、古都「奈良」の歴史・文化に触れてもらうと同時に、「高の原エリア」ならではの住みやすさを体感してもらう。
さらに、地元住民の人々と交流してもらうなど、通常の観光ツアーとは一味異なる、「暮らすように過ごす」体験が出来るとしている。
(さらに…)

【PR記事】 共立メンテナンス、ドーミーインチェーンの和風テイストホテル「野乃」ブランド4棟目となる「天然温泉 吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良」をプレオープン 奈良県奈良市

2017.08.21
ビジネスホテル「ドーミーイン」などを展開する株式会社共立メンテナンス(東京都千代田区、上田卓味社長)は8月21日、ドーミーインチェーンの和風テイストホテル「野乃」ブランド4棟目となる「天然温泉 吉野桜の湯 御宿 野乃 奈良」(奈良県奈良市)をプレオープンした。

同ホテルは、JR「奈良」駅より徒歩約1分、「近鉄奈良」駅より徒歩約10分の立地。
JR奈良駅までは大阪伊丹空港より約60分、関西国際空港より約90分。

全館畳敷きで、靴を脱いで「我が家」感覚で寛げる点が特徴だという。
20170821御宿野乃奈良
(さらに…)

【PR記事】 センチュリオンホテルズ、既存のオフィスビルをコンバージョンしたホテル「センチュリオンホテルクラシック奈良」をグランドオープン 奈良県奈良市

2017.08.08
センチュリオンホテルズを展開する株式会社センチュリオンインターナショナル(東京都港区、梁川俊雄代表)は8月8日、既存のオフィスビルをコンバージョンしたホテル「センチュリオンホテルクラシック奈良」(奈良県奈良市)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR各線「奈良」駅より徒歩約5分、近鉄奈良線「近鉄奈良」駅より徒歩約7分の立地。
奈良公園までは徒歩約15分、古い格子の家並みが続く「ならまち」も至近だという。
なお、直通バスでJR奈良駅までは、大阪国際空港(伊丹空港)から約65分、関西国際空港から約90分。
20170808センチュリオンホテルクラシック奈良
(さらに…)

【PR記事】 フクダ不動産、JR奈良駅西側の旧市有地で新築ホテル「ピアッツァホテル奈良」をオープン、新築分譲マンションとの複合開発 奈良県奈良市

2017.07.19
株式会社フクダ不動産(奈良県橿原市、福田文彦代表)は6月30日、「ピアッツァホテル奈良」(奈良県奈良市)を新築オープンした。

同ホテルの所在地は、同社が2015年1月に購入したJR奈良駅西側の旧市有地。
新築分譲マンション「ピアッツァコート奈良駅前(総戸数84戸)」との複合開発物件で、JR「奈良」駅より徒歩1分、建物は駅から続くペデストリアンデッキで直結している。
20170719ピアッツァホテル奈良
(さらに…)

【PR記事】 ホテル日航奈良、京都府内・大阪府内の寺社拝観券の半券や御朱印提示で室料が半額になる宿泊プランを7月~8月に限定販売 奈良県奈良市

2017.06.27
ホテル日航奈良(奈良県奈良市、津秦幸生総支配人)は、7月1日~8月31日の期間、京都府内・大阪府内の寺社拝観券の半券や御朱印を提示すると、室料が半額になる宿泊プラン「京都・大阪の寺社仏閣巡りでお得に奈良ステイ」を1日5室限定で販売する。

奈良は、自然豊かな環境の中に世界遺産や国宝、重要文化財などがあり、四季折々の木々や花、野生の鹿などと共に美しく映し出す寺社を拝観することができ、京都や大阪とは一味異なる風情を醸し出しているという。
同プランは、寺社巡りを目的に京都や大阪を訪れる人へ向け、奈良にも足を運んでもらいやすよう、リーズナブルに宿泊できる料金設定としたもの。
20170627ホテル日航奈良
(さらに…)

【ニュース】 近鉄不動産、学園前エリアで「空き家」の管理サービスに加え「空き地」の管理サービスも開始 奈良県奈良市

2017.06.01
近鉄不動産株式会社(大阪市天王寺区、赤坂秀則社長)は6月1日、これまでの「近鉄の空き家管理サービス」に加え、空地サポートなどの新たなサービスを拡充した「近鉄の空家・空地サポートサービス」を、奈良市の学園北・百楽園・西登美ヶ丘地区を対象に開始した。

近鉄沿線を中心に不動産事業を展開している同社では、長年にわたる宅地開発と住宅販売の経験を生かし、「住まいの専門家」としての目線を強みに、「空家・空地」のサポートを実施。
同サービスをもとに、同社が蓄積してきたリフォーム、売却・賃貸の仲介、空地の有効活用などに繋げたいとしている。
(さらに…)

【ニュース】 ソラーレホテルズアンドリゾーツ、旧奈良監獄の保存・活用事業で優先交渉権を獲得、重要文化財の刑務所を史料館・宿泊・商業施設へ再生 奈良県奈良市

2017.05.30
ソラーレホテルズアンドリゾーツ株式会社(東京都港区、井上理社長)を代表企業とするグループは5月29日、奈良少年刑務所(旧奈良監獄、奈良県奈良市)の保存・活用を目的としたコンセッション事業「旧奈良監獄の保存及び活用に係る公共施設等運営事業」で、優先交渉権を獲得したと発表した。

同刑務所は、奈良監獄として1908年に完成し、1946年より少年刑務所となり、更生教育を重視する矯正施設として機能。
明治政府により建設された5大監獄の1つで、ほぼ当時のままの姿で現存する唯一の刑務所だったが、今年3月末をもって109年の歴史に幕を閉じた。
10万6,000㎡の広大な敷地に、監獄の近代化を示す煉瓦作りの重厚な建物を有することから、2016年には国の重要文化財に指定されている。

法務省では、同刑務所閉鎖後の建物の保存活用に関する公募を実施、同社グループの提案は「重要文化財建物に対する保全計画」「施設運営計画」「プロモーション計画」の3つで高い評価が得られたとしている。
20170530ソラーレホテルアンドリゾーツ
(さらに…)

【ニュース】 近畿大学農学部、奈良市の「農家民泊モニターツアー」に学生11人を派遣、地域連携事業の一環 奈良県奈良市 

2017.04.26
近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、4月29日・30日に開催される奈良市の農家民泊事業「農家民泊モニターツアー」に学生11人を派遣する。

今回の派遣は、奈良市東部地域の活性化や観光資源の開発に協力する地域連携事業の一環。
農学部生はツアーに参加し、農業体験、地元農家への宿泊、共同作業等を体験するとともに、地元農家との交流を深め、地域農業の現状・課題や今後の展望について学ぶ機会が得られるという。
(さらに…)

【ニュース】 春の神武祭実行委員会、4月7日~9日開催の「春の神武祭」を皮切りに台湾との文化交流を開始 奈良県橿原市

2017.03.30
春の神武祭実行委員会(奈良県橿原市、森下豊委員長)は、4月7日~9日に橿原市を挙げて開催する祭典「春の神武祭」を皮切りに、台湾との文化交流を開始する。
昨年市政60周年を迎えた同市では、これを今後のインバウンドに向けた新たな海外発信事業にしたいという。

「春の神武祭」では、4月7日に台湾・鄧雨賢音楽隊による「春の神武祭 開会式コンサート」を、4月8日・9日に「台湾健康体操らーちん」「台湾
Xfitnessダンス」の特設ステージを、4月8日に台湾の関係者も参加した「参道パレード」を実施する予定。
20170330春の神武祭実行委員会
(さらに…)