【ニュース】 近鉄百貨店、地域商社事業の取組みを開始、奈良店で第一弾となるコンセプトショップを3月14日にオープン、地域産品をブランド化 奈良県奈良市

2018.03.09
株式会社近鉄百貨店(大阪市阿倍野区、髙松啓二社長)は、地域商社事業の取組みを開始、その第一弾として、3月14日に奈良店(奈良県奈良市)地階フロアで奈良の新たな魅力を生み出し発信するコンセプトショップ「大和路」をオープンする。

地域商社事業とは、地域生産者の生産・加工から販売までを一括プロデュースし、地域産品のブランド化支援さらに地域産品の販路開拓・販売促進支援を行うことで、地域生産者の収益を増やし、地域が生み出す価値向上・活性化を図る取組み。
地域の資産価値を高め、地域活性化につながることを目的とするとともに、従来の百貨店事業の枠を超え、地域発の新たなビジネスの確立も目指す。
(さらに…)

【ニュース】 学習塾を展開するケーイーシー、企業主導型保育園を8月に開業、学習塾のノウハウを生かしたカリキュラム 奈良県奈良市

2018.03.08
奈良県を中心に学習塾を展開する株式会社ケーイーシー(奈良県生駒市、小椋義則代表)は、企業主導型保育園「やまと西大寺KEC保育園 小さな挑戦者たちのまなびや」(奈良県奈良市)を8月に開園する。

同保育園では、学習塾ならではの教育(英会話・読み書き・しつけ)だけでなく、自社保有の古民家での課外学習(自然とのふれあい・アウトドアや農業体験)を提供。
子どもたちが様々なことに「挑戦」し、自ら答えを見つけられるよう、カリキュラム・イベント・給食・遊具・園舎の造りやデザインに至るまで、細部にこだわったという。

20180308KEC
(さらに…)

【PR記事】 カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント、大和八木駅より徒歩約3分の「カンデオホテルズ奈良橿原」をグランドオープン 奈良県橿原市

2018.02.16
株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区、穂積輝明会長兼社長)は2月15日、「カンデオホテルズ奈良橿原」(奈良県橿原市)をグランドオープンした。

同ホテルは、橿原市によるPFI事業「八木駅南市有地活用事業(愛称:ミグランス)」内に出店。
最上階には、眺望が自慢の展望風呂を完備した。
客室は、木目や伝統色を基調とした和モダンのインテリアでくつろぎの空間を提供。
世界品質のベッド「シモンズベッド」を採用したほか、全室にソファを用意した。

20180216カンデオホテルズ奈良橿原
(さらに…)

【ニュース】 東急コミュニティー、橿原市のPFI事業「八木駅南市有地活用事業(ミグランス)」で施設の維持管理・運営業務を開始 奈良県橿原市

2018.02.14
株式会社東急コミュニティー(東京都世田谷区、雜賀克英社長)は、橿原市によるPFI事業「八木駅南市有地活用事業(愛称:ミグランス)」が2月13日にオープンしたのに合わせ、施設の維持管理・運営業務を開始した。

同事業は、同社が構成企業の一員を務める企業グループが、特別目的会社(SPC)を設立し進めているPFI事業。
近鉄大阪線「大和八木」駅南側で、中心市街地の活性化と広域観光の振興を目的とした複合施設を整備・運営するもの。

施設のオープン後は、ライフイベントに関係する課を集約した分庁舎と、中南和地域(奈良県中部・南部)の観光の拠点として、観光客誘致を図るための観光施設(コンベンション施設・観光振興支援施設・展望施設・レストラン・ホテル)等として利用される。
(さらに…)

【PR記事】 チョイスホテルズジャパン、「コンフォートホテル奈良」の客室・朝食コーナー・ロビーを改修、全室禁煙ホテルとしてリニューアルオープン 奈良県奈良市

2018.02.05
「コンフォートホテル」「コンフォートイン」を全国展開する株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区、村木雄哉社長)は、「コンフォートホテル奈良」(奈良県奈良市)の客室・朝食コーナー・ロビーの工事を完了、2月1日にリニューアルオープンした。
あわせて「全室禁煙化」や、全国のコンフォートホテルで初のレモンウォーターの提供を開始したほか、快適なデュベスタイル寝具の導入を行った。

「コンフォートホテル奈良」は2008年に開業。
JR「奈良」駅東口より徒歩約3分に位置する。

20180205コンフォートホテル奈良
(さらに…)

【PR記事】 マイステイズ・ホテル・マネジメント、天然温泉完備、世界遺産「平城宮跡」に一番近いホテル「奈良ロイヤルホテル」の運営を開始 奈良県奈良市

2018.01.31
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区、麻野篤毅社長)は2月1日より、「奈良ロイヤルホテル」(奈良県奈良市)の運営を開始する。
マイステイズグループのホテルとしては、奈良県初進出、関西では10棟目のホテルとなる。

同ホテルは、近鉄奈良線「新大宮」駅より徒歩10分に位置し、シャトルバスでJR「奈良」駅より約10分・「近鉄奈良」駅より約20分。
世界遺産「平城宮跡」は徒歩圏内の立地で、「平城宮跡」と「奈良公園」の間には周遊バスもあるほか、公園内では、世界最大級の木造建築物・大仏殿を有する「東大寺」や藤の名所としても有名な「春日大社」、法相宗の大本山として知られる「興福寺」などの世界遺産巡りが楽しめるという。
ビジネスから観光まで幅広く利用可能だとしている。

20180131奈良ロイヤルホテル
(さらに…)

【ニュース】 近畿日本鉄道と奈良県立磯城野高等学校、「大和野菜列車」を3月21日に観光列車「つどい」で実施、生徒が栽培した大和野菜を使用、「手造りお弁当」でおもてなし 奈良県田原本町

2018.01.26
近畿日本鉄道株式会社(大阪市天王寺区、和田林道宜社長)と奈良県立磯城野高等学校(奈良県田原本町)は、生徒がおもてなしをする「大和野菜列車~味覚で感じる大和の伝統野菜~ツアー」を3月21日に観光列車「つどい」で実施する。

同ツアーは、同校バイオ技術科の生徒が校内の農場で栽培する大和野菜のうち、3月に収穫する「大和まな」と「千筋(せんすじ)みずな」を取り入れた食材を使用し、フードデザイン科の生徒が作った「手作りお弁当」や「大和をイメージした和菓子」を提供するというもの。
栄養素の説明やレシピの紹介、大和野菜の実物やパネル展示、参加者との交流タイムなども行い、生徒が中心となり参加者をもてなすという。
(さらに…)

【ニュース】 近鉄グループホールディングス、東京・銀座で奈良・奥大和の魅力を発信する講座「奈良大和路を識る -大宮エリーの神秘の旅 奥大和 大和國 長谷寺-」を2月28日に開催 奈良県桜井市

2018.01.10
近鉄グループホールディングス株式会社(大阪市天王寺区、吉田昌功社長)は、奈良・奥大和の魅力を発信する講座「奈良大和路を識(し)る -大宮エリーの神秘の旅 奥大和 大和國 長谷寺-」を、2月28日に銀座ブロッサム中央会館(東京都中央区銀座)で開催する。

第一部では、大宮エリー氏(作家・演出家・画家)によるトーク「奈良とわたし」と、長谷寺(奈良県桜井市、豊山派)僧侶による声明解説・体験を実施。
第二部では、長谷寺の僧侶による声明実演「大般若転読会」と、長谷寺の僧侶と大宮エリー氏によるアフタートークを行う。

20180110近鉄グループホールディングス
(さらに…)

【ニュース】 森トラスト、奈良県が進める大型再開発事業「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」の核となる「JWマリオットホテル奈良」を着工、開業予定は2020年春 奈良県奈良市

2017.12.04
森トラスト株式会社(東京都港区、伊達美和子社長)は12月1日、奈良県で計画を進めている、マリオット・インターナショナルの最高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」(奈良県奈良市)の地鎮祭を春日大社で実施し、着工した。
開業予定は2020年春。

同ホテルは、奈良県が進める、コンベンション施設やNHK奈良放送会館などを複合する大型再開発事業「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」の核となる国際級ホテル。

同ホテルの計画地は、平城宮跡や東大寺・古代天皇陵など、日本を代表する史跡へのアクセスに優れた奈良市の中心部に位置。
同社は、高いポテンシャルを持つこの地に、中長期の滞在も可能な157室の国際基準の最高級ホテルを展開し、富裕層を中心とした世界の旅行者を奈良に呼び込む、新たな観光拠点の創造を目指す。
20171204森トラスト
(さらに…)

【ニュース】 奈良県、奈良の山の魅力を伝えるイベント「奈良の木マルシェ」を10月28日・29日に道の駅吉野路大淀iセンターで開催 奈良県大淀町

2017.10.24
奈良県は、奈良の山の魅力を伝えるイベント「奈良の木マルシェ~山からのおくりもの~」を、10月28日・29日に道の駅吉野路大淀iセンター(奈良県大淀町)で開催する。

当日は、奈良の山の魅力を「山」「木」「樽」「酒」「米」「川」の6つのテーマに分け、子どもから大人まで楽しめる自然豊かなコンテンツを多数展開。
林業に携わる山の職人「山行きさん」のコスチュームを着ての写真撮影や、大きな丸太切りなど、ここでしかできない体験が楽しめるほか、奈良の名物「柿の葉寿司」や、清酒発祥の地・奈良県の日本酒の販売なども行う。

マルシェが開催される10月28日・29日は、秋も徐々に深まりはじめ、紅葉が見頃となる時期。
桜の名所として有名な吉野山は、秋の紅葉も人気だという。
20171024奈良県
(さらに…)