【ニュース】 西武鉄道など、今年で5回目となる「ちちぶ映画祭 2017」を11月18日・19日に秩父宮記念市民会館で開催、アニメを中心に人気作品をラインナップ 埼玉県秩父市

2017.10.20
西武鉄道株式会社(埼玉県所沢市、若林久社長)は、秩父市・一般社団法人秩父地域おもてなし観光公社と共催で、「ちちぶ映画祭
2017 ~ANIME FESTIVAL~」を11月18日・19日に秩父宮記念市民会館(埼玉県秩父市)で開催する。

今年で第5回を迎える「ちちぶ映画祭」は、良質な映画の上映を通じ、秩父の地域活性化や観光誘致を目的に実施しているもの。
今年は、「ANIME FESTIVAL」をサブタイトルに設定、アニメを中心に人気作品をラインナップし、秩父の魅力を伝えるという。
(さらに…)

【ニュース】 丹青社、博物館・美術館で使用される音声ガイドシステムを観光地で導入、川越蔵造りの町並み「音声ガイドツアー」の実証実験を開始 埼玉県川越市

2017.10.18
商業・文化施設などの空間づくりを手掛ける株式会社丹青社(東京都港区、高橋貴志社長)は、川越市産業観光部観光課・川越商工会議所・公益社団法人小江戸川越観光協会などの協力のもと、観光アプリ「川越蔵造りの町並み『音声ガイドツアー』」の実証実験を
10月19日~2018年1月28日に実施する。

同サービスは、現地の観光スポットにあるサービス拠点で同サービスの観光アプリをダウンロードすると、博物館で音声ガイダンスを使うように、「蔵造りの町並み」と「大正浪漫夢通り」ゾーンにある30余りの建造物などの解説を、町並みの中で聞くことができるというもの。
地域の文化資源と博物館や学芸員がもつ知識を活用し、文化財の背景やストーリーを伝えることで、人と地域の文化をつなげ、全国の観光地活性化を目指す。
20171018丹青社
(さらに…)

【ニュース】 ファジー・アド・オフィス、所沢駅前で「総合住宅展示場 所沢駅前ハウジングステージ」を10月21日にオープン 埼玉県所沢市

2017.10.17
総合住宅展示場の企画・運営を手掛ける株式会社ファジー・アド・オフィス(東京都新宿区、梶谷文明代表)は、西武線「所沢」駅前で「総合住宅展示場 所沢駅前ハウジングステージ」(埼玉県所沢市)を10月21日にオープンする。

同展示場は、駅前の利便性を活かした新しいサービスと機能を導入し、最新の工法や安全面、環境設備など次世代基準を満たした最新のモデルハウスが揃う総合住宅展示場。
同社では現在、首都圏で14ヶ所の総合住宅展示場を運営しており、今回の開設は15ヵ所目となる。
20171017ファジーアドオフィス
(さらに…)

【ニュース】 西武鉄道など、2018年3月上旬に所沢駅で第Ⅰ期開業予定の商業施設名称を「グランエミオ所沢」に決定、キーテナントを発表 埼玉県所沢市

2017.10.06
株式会社西武ホールディングス(埼玉県所沢市、後藤高志社長)は、傘下の西武鉄道株式会社(埼玉県所沢市、若林久社長)が保有し、株式会社西武プロパティーズ(埼玉県所沢市、上野彰久社長)が開発を行う「所沢駅東口駅ビル計画」(埼玉県所沢市)で、
2018年3月上旬に第Ⅰ期を開業する商業施設の名称とキーテナントを発表した。

施設名称は「グランエミオ所沢」に決定。
「Grand Emio(グランエミオ)」ブランドでの展開は西武鉄道池袋線の大泉学園駅に続き2施設目となる。

現在、西武鉄道沿線では16ヶ所で駅ナカ商業施設「Emio(エミオ)」ブランドを展開。
今回の同施設は、所沢駅の持つ高いマーケットポテンシャルに加え、駅ナカの利便性と幅広い業種が集積するバラエティ性溢れる商業施設として「グランエミオ所沢」と命名、店舗構成のコンセプトは「コミュニティ型(生活圏型)商業施設」とした。
20171006西武鉄道
(さらに…)

【ニュース】 秩父鉄道、予約者限定イベントを10月14日に開催、昼間は車内で「そば」などのランチを、夜間は車両基地でジャズコンサートを堪能 埼玉県秩父市

2017.09.21
秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市、大谷隆男社長)は、予約者限定のイベント「SLパレオde和ランチ~そば処 和味~」と「広瀬川原車両基地ジャズコンサート」を10月14日に開催する。

同イベントは、SL客車内に仮設したテーブルで食事を楽しむことができる昼間のイベントと、普段入ることができない車両基地の検修庫内でSLをバックに演奏を楽しむことができる夜間のイベントの2部構成。
昼間のイベントでは、そば処和味(なごみ、埼玉県秩父市)協力のもと、SL客車内の一部ボックス席にテーブルを仮設し、食事を楽しめる列車を運行する。
車両基地で実施する夜間のイベントでは、SLパレオエクスプレスをバックに、「A列車で行こう」などJAZZのヒットナンバーが演奏されるほか、ワイン・日本酒・秩父のウイスキー「イチローズモルト」やつまみ販売なども行う。
20170921秩父鉄道
(さらに…)

【ニュース】 共助コーディネーター養成講座実行委員会、「逆襲の埼玉~埼玉都民の帰還~」を10月20日に東京・池袋で開催 埼玉県杉戸町

2017.09.20
共助コーディネーター養成講座実行委員会(埼玉県杉戸町、小川清一代表)は、ゲストが提供した埼玉に関する話題に対し、参加者同士で意見交換する交流会「逆襲の埼玉~埼玉都民の帰還~」を10月20日に東京・池袋で開催する。

地元愛が薄いと言われる「埼玉都民」。
同交流会では、外から見た埼玉や地域の魅力についてゲストに話題提供をしてもらい、これから帰りたくなる埼玉、自身が活躍したい地元にするにはどうすればいいのか、参加者同士でアイディア出しをするという。
(さらに…)

【ニュース】 JR東日本大宮支社、埼玉大学との埼京線沿線活性化の取り組みを拡充、新たに県産食材による弁当の開発や食育ワークショップなどを実施 埼玉県さいたま市

2017.09.15
東日本旅客鉄道株式会社大宮支社(さいたま市大宮区)は今年度、埼京線の沿線活性化を目指し、国立大学法人埼玉大学(さいたま市桜区)と連携して2016年度に実施した「課題解決型インターンシップ」に加え、「埼玉県産の食材を活用したお弁当の開発・販売」「沿線保育園での食育ワークショップ」を実施、埼京線沿線活性化の取り組みを拡充する。

「埼京線沿線のまちづくりに関する課題解決型インターンシップ」では、埼玉大学基盤教育研究センター(石阪督規教授)をパートナーとし、沿線まちづくりに関する種々の課題を共有後、その解決に向けた講義やグループディスカッション、フィールドワーク、地域とのワークショップ等を、9月から全15回実施。
最終回は学生による提案発表会を開催するという。

講義初日は9月28日の14時40分~17時50分(以降は毎週木曜日開講が基本)、提案発表会は2018年2月6日。
実施場所は、講義は埼玉大学 大学会館ラーニングコモンズ、提案発表会はJR東日本大宮支社。
定員は20名程度。
(さらに…)

【ニュース】 中央住宅、全棟敷地面積が168㎡以上の新築分譲住宅「マチエ浦和美園ブルックリンカフェスタイル」を販売 埼玉県さいたま市

2017.09.12
株式会社中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)はこのほど、新築分譲住宅「マチエ浦和美園ブルックリンカフェスタイル」(さいたま市岩槻区)の販売を開始した。

同物件は、存在感を醸し出すレンガ調と、緩やかに調和する木目調の外壁を纏った全4棟。
モダンなスクエアフォルムに凸凹のリズム感をつけることで、街に個性を与えるという。
中央住宅
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本不動産開発、コスモスイニシアより賃貸マンション「コスモリード武蔵浦和」を取得、収益用不動産として中長期保有 埼玉県さいたま市

2017.09.12
JR西日本不動産開発株式会社(兵庫県尼崎市、柴田信社長)は、
2017年5月付で売主・株式会社コスモスイニシア(東京都港区、高木嘉幸社長)より賃貸マンション「コスモリード武蔵浦和」を取得したと発表した。

今回の収益用不動産の取得は首都圏5物件目、昨年4月の東京オフィス開設以降では、調布市で取得した調布シティビルに続く収益用不動産の取得となる。
20170912JR西日本不動産開発
(さらに…)

【ニュース】 ベルトラ、西武鉄道・秩父鉄道と連携し、訪日旅行者向け商品のオンライン販売を9月1日より開始、秩父・川越エリアへの送客を強化 埼玉県秩父市

2017.08.29
世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト「ベルトラ」を運営するベルトラ株式会社(東京都中央区、二木渉社長)は、西武鉄道株式会社(埼玉県所沢市、若林久社長)と秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市、大谷隆男社長)と提携し、9月1日より、
「SEIBU 1 Day Pass」「SEIBU 1 Day Pass + Nagatoro」の販売を「ベルトラ」にて開始する。

同商品の販売は、増加する海外からの訪日個人旅行者の多様化するニーズにあわせたもの。
「ベルトラ」が予約完了後に発行するバウチャー(予約券)を、西武ツーリストインフォメーションセンター池袋に持参すると、
「SEIBU 1 Day Pass」「SEIBU 1 Day Pass + Nagatoro」との引き換えが可能となる。
20170829ベルトラ
※写真は秩父 芝桜の丘 羊山公園
(さらに…)