【PR記事】 スターツホテル開発、「流山おおたかの森」駅よりペデストリアンデッキ直結の「ホテル ルミエール グランデ 流山おおたかの森」を新規オープン 千葉県流山市

2019.02.01
スターツホテル開発株式会社(東京都中央区、中松学社長)は1月27日、「ホテル ルミエール グランデ 流山おおたかの森」(千葉県流山市)を新規オープンした。

同ホテルは、つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅よりペデストリアンデッキ直結、地上11階建て・全167室のホテル。
流山市では初の100室超のホテルとなる。

同社の既存ホテル「ホテル ルミエール葛西・西葛西」(東京都江戸川区)に比べ、ワンランク上の「グランデ」カテゴリーとして、大浴場やフィットネスルームなどの施設を完備、バンケットホールとしての利用も可能な地域に密着したホテルを目指す。

02010940
(さらに…)

【ニュース】 千葉県、タイ王国から6名の大学生を招き、6回目のモニターツアーを実施、県内の大学生とも交流 千葉県成田市

2019.01.21
千葉県は1月20日~24日の期間、タイ王国から6名の大学生を招き、モニターツアーを実施する。

期間中、ツアーに参加する大学生は、県内の様々な観光地を訪問し、県内の大学生とも交流。
訪れた観光地について、FacebookやInstagramなどのSNSを活用し、同県観光の魅力を発信してもらうという。

01210900
(さらに…)

【ニュース】 千葉商科大学など、自然エネルギー×地域経済シンポジウム「自然エネルギーで地域は元気になる~分散型エネルギービジネスの可能性~」を2月14日に千葉商科大学で開催 千葉県市川市

2019.01.16
千葉商科大学(千葉県市川市、原科幸彦学長)・一般社団法人日本シュタットベルケネットワーク(ラウパッハ・スミヤ ヨーク代表理事)・公益社団法人日本不動産学会(原科幸彦会長)は、自然エネルギー×地域経済シンポジウム「自然エネルギーで地域は元気になる~分散型エネルギービジネスの可能性~」を2月14日に千葉商科大学で開催する。

地域経済が需要と働き手の減少に悩み、自治体が財政の縮小などに悩む中、「分散型エネルギービジネス」が国内外で注目を集めているという。
分散型エネルギービジネスには、地域の自然資源によってエネルギーを生み出す自然エネルギービジネスと、住民の知見や技術を高めてエネルギーを効率的に利用する省エネルギービジネスがある。
同シンポジウムでは、分散型エネルギービジネスで地域経済を活性化する方法や効果を議論するという。
(さらに…)

【ニュース】 ミサワホーム、アクティブシニア向け分譲マンション「ミサワホーム浦安シニアマンション(仮称)」を着工 千葉県浦安市

2019.01.16
ミサワホーム株式会社(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は今年1月、アクティブシニア向け分譲マンション「ミサワホーム浦安シニアマンション(仮称)」(千葉県浦安市)を着工する。

同物件に隣接する「ASMACI浦安」は、2015年12月に締結した4者協定(浦安市、医療法人社団やしの木会浦安中央病院、株式会社京葉銀行、ミサワホーム株式会社)に基づき、国が支援する「スマートウェルネス拠点整備事業」として地域包括ケアシステムの構築を目指した複合商業施設。
調剤薬局一体型コンビニエンスストアや、介護・介護予防などの相談ができる「地域包括支援センター」を備えるほか、総合病院の浦安中央病院にも隣接する。

同社ではさらに、1km圏内で居宅介護支援・訪問看護事業所、介護付き有料老人ホーム、自立支援特化型のデイサービスといった機能を持つ複合福祉施設「(仮称)ASMACI浦安富岡」を建設中だという。

01161100
(さらに…)

【ニュース】 サンルートプラザ東京、サンルートホテルチェーンとの加盟契約を終了、今年10月1日よりホテル名称を「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」へ改称 千葉県浦安市

2019.01.15
サンルートプラザ東京(千葉県浦安市、久米川文王総支配人)は、1986年7月20日の開業から33年間にわたるサンルートホテルチェーンとの加盟契約を終了、今年10月1日よりホテル名称を「東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート」へ改称し、東京ベイ舞浜ホテルのグループブランドホテルとしてリブランドする。

リブランド後のサービスコンセプトは「Fun&Dream(楽しさと夢の空間)」、キャッチフレーズは「おもてなしのファンタスティック・ステージ」。

今回のリブランドにより、同ホテルは「東京ベイ舞浜ホテル
(2007年3月開業)」「東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート(2010年10月リブランド)」に続く3つ目のグループブランドホテルとなり、6つある東京ディズニーリゾート(R)・オフィシャルホテルの半数を占めることになる。
(さらに…)

【ニュース】 手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会など、手賀沼の魅力を伝えることを目的とした婚活イベントを1月26日と2月23日に開催 千葉県柏市

2019.01.04
手賀沼の民間事業者が中心となり、「農」をテーマに地域づくりを手掛ける手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会(千葉県柏市)は、市民公益活動団体「できる街プロジェクト」(千葉県柏市)と連携し、手賀沼の魅力を伝えることを目的とした婚活イベントを1月26日と2月23日に開催する。

同イベントでは、「手賀沼だからできる婚活」をテーマに、季節に合わせた「いちご狩り体験」や、カフェ「numa café」で奥手賀の景色を眺めつつの恋活・婚活を実施。
1回あたり20~24名の参加を予定しているという。

01041000
(さらに…)

【PR記事】 鴨川グランドホテル、耐震補強工事をすべて完了、露天風呂付き客室「プレミアムフロア」などを12月21日に第1期リニューアルオープン 千葉県鴨川市

2018.12.20
鴨川グランドホテル」(千葉県鴨川市、内藤秀世総支配人)は、12月21日に第1期リニューアルオープンする。

今回のリニューアルでは、2018年4月から12月にかけて実施した耐震補強工事をすべて完了、フロント&ロビーの改装工事とプレミアムフロア(露天風呂付き客室フロア)の改装工事も一部も完了。

耐震補強工事では、2013年11月に施行された「建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部を改正する法律」に基づき、耐震基準をクリアした。
なお同館は、耐震補強工事以前から鴨川市より津波避難ビルに指定されている。

201812201140
(さらに…)

【ニュース】 千葉大学、学生が開発等を手掛けた商品を東京駅直結の千葉県アンテナショップで12月10日~12日に紹介・販売 千葉県千葉市

2018.12.07
国立大学法人千葉大学(千葉市稲毛区、徳久剛史学長)は、学生が実際に開発等を手掛けた商品を、東京駅直結の千葉県の魅力満載のアンテナショップ「ちば I・CHI・BA(いちば)」で12月10日~12日に紹介・販売する。

同大学では、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の採択を受け、学生たちが地方圏に足を運び、様々な地域活動を通してその魅力を発見しながら、地域活性化に貢献する活動を行っており、今回の取り組みもその一環。
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産レジデンシャル、千葉県内最大規模となるシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト鴨川計画」を着工、開業は2021年秋予定 千葉県鴨川市

2018.12.06
三井不動産レジデンシャル株式会社(東京都中央区、藤林清隆社長)は12月1日、千葉県内では最大規模となるシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト鴨川計画」(千葉県鴨川市)を着工した。
開業は2021年秋の予定。

同物件は、元気な高齢者(入居時年齢:概ね60歳以上)を入居対象とした「シニアのためのサービスレジデンス」。
三井不動産レジデンシャルが建物を開発したのち、三井不動産レジデンシャルウェルネス株式会社(東京都中央区、青井博也社長)に建物を賃貸し、老人福祉法に基づく有料老人ホームとして運営する。

201812061200
(さらに…)

【ニュース】 山万、ユーカリが丘ニュータウンでグループの社会福祉法人が運営する「ユーカリが丘在宅支援センター」をオープン 千葉県佐倉市

2018.12.05
山万株式会社(東京都中央区、嶋田哲夫代表)は12月3日、同社が開発を手掛けるユーカリが丘ニュータウン(千葉県佐倉市)で、山万グループの社会福祉法人ユーカリ優都会(千葉県佐倉市、嶋田哲夫理事長)が運営する「ユーカリが丘在宅支援センター」をオープンした。

同施設は、リハビリ型のデイサービスとカルチャー型のデイサービスのデイサービス2種類と、居宅介護支援事業所を主軸とした施設。
福祉の分野だけでなく、相続の相談や、介護改修等のリフォームや住替えの相談、電球交換や庭木の手入れ、ハウスクリーニング、ホームセキュリティなど、高齢者の生活のありとあらゆる相談に専門スタッフが対応するという。
(さらに…)