【ニュース】 アパグループ、神戸エリア2棟目となる「アパホテル神戸三宮駅前」を起工、開業は2020年1月予定 兵庫県神戸市

2018.10.22
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は
10月19日、「アパホテル神戸三宮駅前」(神戸市中央区)の計画地で起工式を実施した。
開業は2020年1月予定。

アパグループ株式会社の元谷一志社長は、「神戸は新しいものを受け入れ、独自に発展した街。競争の激しいエリアであるため、このホテルを地域に根付かせ、地域一番のホテルとなるよう全力でサポートしていきたい。」と述べた。

201810220900
(さらに…)

【PR記事】 ダイワロイヤル、JR「姫路」駅徒歩5分の「ダイワロイネットホテル姫路」を新規オープン 兵庫県姫路市

2018.10.17
大和ハウスグループのダイワロイヤル株式会社(東京都千代田区、原田健社長)は10月17日、新規ホテル「ダイワロイネットホテル姫路」(兵庫県姫路市)をオープンした。

同ホテルはJR「姫路」駅より徒歩約5分、山陽電鉄「山陽姫路」駅より徒歩約4分の立地。
周辺には大型商業施設や飲食店が多く軒を連ねるほか、世界遺産「姫路城」へも徒歩約10分。
上層階からは姫路城を眺望可能だという。

201810170940
(さらに…)

【ニュース】 阪神電気鉄道など、関西国際空港でインバウンド客向けの「灘五郷」プロモーションイベントを10月17日に開催 兵庫県神戸市

2018.10.16
灘五郷酒造組合・神戸市・西宮市・阪神電気鉄道株式会社の4者は、阪神電気鉄道が中心となり、関西国際空港でインバウンド客向けの「灘五郷」プロモーションイベントを10月17日に開催する。

4者は2017年10月より、日本一の酒どころ「灘五郷」を盛り上げるため、共同で「『灘の酒蔵』活性化プロジェクト」に取り組んでおり、同イベントもその一環。
あわせて、台風21号で被災した同空港の復旧に合わせて観光庁が実施している「関西インバウンド観光リバイバルプラン」の一環として実施する。
(さらに…)

【ニュース】 楽天と豊岡市、訪日観光客に向けた需要の創出や地域経済の活性化を目的に包括連携協定を締結 兵庫県豊岡市

2018.10.11
楽天株式会社(東京都世田谷区、三木谷浩史社長)は10月11日、豊岡市(中貝宗治市長)と訪日観光客に向けた需要の創出や地域経済の活性化を目的とした包括連携協定を締結した。

楽天は同協定に基づき、楽天グループでツアーやチケット、レストランなどを含むアクティビティ予約サービスを提供する株式会社
Voyagin(東京都渋谷区、髙橋理志代表)、豊岡版DMOの一般社団法人豊岡観光イノベーション(兵庫県豊岡市、中貝宗治理事長)と協力しながら訪日観光客向けに魅力ある体験型プログラムを提供する。
(さらに…)

【ニュース】 西紀サービスエリア下り線、白ご飯を山盛りの丹波篠山名物の黒枝豆に変更できる企画を10月15日~21日に開催 兵庫県篠山市

2018.10.09
舞鶴若狭道唯一のサービスエリア「西紀サービスエリア下り線」(兵庫県篠山市)は、10月15日~21日の7日間、白ご飯付きのメニューの白ご飯を、山盛りの丹波篠山名物の黒枝豆に変更できる企画「黒枝豆フェア~米or豆?~」を開催する。

秋は、丹波篠山では黒枝豆がおいしい季節。
1年の中で10月初旬から下旬までしかとれない希少な枝豆で、毎年この時期には黒枝豆を目的に丹波篠山を訪れる人もいるという。

201810091000
(さらに…)

【ニュース】 阪急西宮ガーデンズ、店舗リニューアルを順次実施、新たに「ゲート館」と「別館」を開業 兵庫県西宮市

2018.10.01
阪急阪神ホールディングスグループは、今年11月26日に開業10周年を迎える西日本最大級のショッピングセンター「阪急西宮ガーデンズ」(兵庫県西宮市)で、店舗のリニューアルを順次実施する。

また、「阪急西宮ガーデンズ」の名称を「阪急西宮ガーデンズ 本館」とし、新たに「阪急西宮ガーデンズ ゲート館」と「阪急西宮ガーデンズ 別館」の2つの施設を開業、3施設を一体的に運営することで、阪急西宮北口エリアの魅力向上を図る。

201810011100
(さらに…)

【PR記事】 チョイスホテルズジャパン、「コンフォートホテル神戸三宮」を新規オープン、新コンセプト「ライブラリーカフェ」を設置 兵庫県神戸市

2018.09.28
全国に「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」を展開する株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区、村木雄哉社長)は9月28日、「コンフォートホテル神戸三宮」(神戸市中央区)を新規オープンした。

同ホテルは、神戸市の中心街・三宮に位置し、阪神「神戸三宮」駅より徒歩約4分、JR「三ノ宮」駅より徒歩約5分の立地。
館内には、コンフォートホテルの新しいコンセプト「ライブラリーカフェ」を設置した。

201809280940
(さらに…)

【ニュース】 阪神電気鉄道など、西宮駅商業施設「エビスタ西宮」の増床工事と既存部分のリニューアル工事を完了、10月29日にグランドオープン 兵庫県西宮市

2018.09.26
阪神電気鉄道株式会社(大阪市福島区、秦雅夫社長)・阪急阪神不動産株式会社(大阪市北区、若林常夫社長)・阪急阪神ビルマネジメント株式会社(大阪市北区、出﨑弘社長)は、昨年夏から行っていた西宮駅商業施設「エビスタ西宮」(兵庫県西宮市)の増床工事と既存部分のリニューアル工事を完了、10月29日11時にグランドオープンする。

今回のリニューアルにより、店舗面積は約1.7倍、店舗数は約2.5倍(29店舗から71店舗)となり、店舗の業種・業態構成も拡大。
施設コンセプトは「Quality Life Station」とし、日常の買い物の中で生活の豊かさや充実感を感じることができる施設づくりを進めたという。

201809261000
(さらに…)

【ニュース】 総合地所など、西宮市初となる「ABINC」認証の新築分譲マンション「ルネ西宮仁川」を販売 兵庫県西宮市

2018.09.21
総合地所株式会社(東京都港区、関岡桂二郎社長)・関電不動産開発株式会社(大阪市北区、勝田達規社長)・山陽電気鉄道株式会社(神戸市長田区、上門一裕社長)の3社は9月15日、新築分譲マンション「ルネ西宮仁川」(兵庫県西宮市)の販売を開始した。

同物件の立地は、阪急電鉄今津線「仁川」駅よりフラットなアプローチで徒歩16分。
「仁川」駅より阪急「西宮北口」駅へは3駅6分。
隣接地には2018年9月オープンの「スーパー万代」がある。

201809211100
(さらに…)

【ニュース】 ワールド・ワン、農林漁業成長産業化支援機構を引受先とした第三者割当増資で約3億円を資金調達、「6次産業プラットフォーム」構築へ 兵庫県神戸市

2018.09.20
神戸・三宮地区で地方活性化型飲食店を展開する株式会社ワールド・ワン(神戸市中央区、河野圭一社長)はこのほど、株式会社農林漁業成長産業化支援機構「A-FIVE」(政府による出資94.0%)を引受先とした第三者割当増資により、約3億円の資金調達を実施する。

同社グループは「日本の食文化で豊かな未来を創造する」というミッションのもと、「6次産業プラットフォーム」の構築を目指してきた。
これまでにも、地域行政と連携協定を締結、地域の生産者・加工業者と一体となり、地域食材の流通と地域文化の発信を行うことで、郷土活性化支援を行い、そのノウハウを蓄積してきたという。
(さらに…)