【PR記事】 須坂市峰の原高原に「ロッジ Erste Liebe」がオープン、冒険心をくすぐるロフト付きの客室 長野県須坂市

2018.07.09
2018年7月、須坂市峰の原高原に「ロッジ Erste Liebe」(長野県須坂市)がオープンした。

同施設は、標高1,500m。峰の原高原の豊かな自然の中に立地。
冒険心をくすぐるロフト付きの客室が特徴だという。

20180709Erste Liebe
(さらに…)

【ニュース】 長野県、首都圏等のIT人材を対象に「ときどきナガノ2018」の参加者を7月17日まで募集、来て・仕事をして・泊まる機会を提供 長野県長野市

2018.06.25
長野県は、地方での生活や仕事を考えている首都圏等のIT人材に対し、同県への移住や拠点設置を検討するきっかけとしてもらうことを目的に、「ときどき」同県に来訪して仕事をする機会を提供する「ときどきナガノ2018」の参加者を7月17日まで募集する。

対象は長野県を「仕事場」にしたいIT関連の事業に携わる個人(フリーランスでも会社勤務でも可)。
募集人数は20名(書類選考により決定、応募状況により増減する場合あり)。
募集期間は平成30年6月22日~7月17日17時、実施期間は平成30年8月31日~平成31年2月28日(予定)。

20180625otameshinagano
(さらに…)

【ニュース】 京王電鉄と駒ヶ根市、高速バスを活用した貨客混載で農産物を東京へ輸送、京王ストア八幡山店で販売 長野県駒ケ根市

2018.06.22
京王電鉄株式会社(東京都多摩市、紅村康社長)と駒ヶ根市(杉本幸治市長)は、高速バスを活用した貨客混載により、同市の農産物を東京へ輸送し、販売する販路拡大事業を6月26日より開始する。

同取り組みは、同社が岐阜県高山市と連携し、2017年9月に開始した貨客混載による農産物等の輸送・販売を拡大させるもの。
京王バス東が運行している高速バス路線「伊那飯田線」(新宿~駒ヶ根間)で、新宿方面行きのトランクを活用し、同市の新鮮な野菜や旬の果物等を東京へ定期的に輸送、6月27日より京王ストア八幡山店(最寄駅:京王線「八幡山」駅)で販売する。
(さらに…)

【ニュース】 積水ハウス、国産工業化住宅の「起源」を残す「山崎家及び臼井家別荘」が「軽井沢ブルー・プラーク」に認定 長野県軽井沢町

2018.06.20
積水ハウス株式会社(大阪市北区、仲井嘉浩社長)はこのほど、同社が所有する「山崎家及び臼井家別荘(セキスイハウスA型)」が、軽井沢町の事業「軽井沢ブルー・プラーク」に認定されたと発表した。

同建物は、国産工業化住宅の第1号として国の有形文化財(建造物)に登録されているもの。
「ブルー・プラーク」とは、イギリスで歴史的な出来事があった建物や著名人に関わる家などに銘板を設置し、歴史を継承することを目的に約150年前に始まった制度。
同町では「ブルー・プラーク」 の精神を取り入れ、2016年度より「軽井沢ブルー・プラーク」制度を開始、初年度に30件、2017年度に30件を認定している。
(さらに…)

【ニュース】 安曇野市と安曇野商工会、事業承継・M&Aマーケットのトランビと連携し、中小事業者へ事業承継支援サービスを提供 長野県安曇野市

2018.06.08
安曇野市(宮澤宗弘市長)と安曇野市商工会(高橋秀生会長)が6月4日にキックオフを宣言した「事業承継推進グループ」は、国内最大の事業承継・M&Aマーケット「TRANBI(トランビ)」を運営する株式会社トランビ(東京都港区、高橋聡社長)と連携、6月6日より事業承継問題を抱える中小事業者への事業承継支援サービスの提供を開始した。

同連携は行政組織としては初の取組み。
「TRANBI」の全国ネットワークを活用した事業承継支援サービスの拡大事例として、先進的なモデルになるとしている。
(さらに…)

【PR記事】 ホテル翔峰、約2年にわたる改装・リフレッシュ工事を完了しグランドオープン、「展望風呂 美しの湯」が完成、全館客室をリフレッシュ 長野県茅野市

2018.05.23
アルピコグループの東洋観光事業株式会社(長野県茅野市、小林史成社長)が経営する「ホテル翔峰」(長野県松本市)は5月22日、約2年にわたる改装・リフレッシュ工事を完了し、グランドオープンした。

同館では昨年、新レストラン・中央館客室・ホテル玄関を改装し、第1期リニューアルオープン。
今回のグランドオープンでは、北アルプスの眺めを楽しめる「展望風呂 美しの湯」が完成したほか、東の館「蒼昊(そうてん)」で客室改装を完了、全館客室のリフレッシュ工事が完了した。
また、館内随所で改修工事を行い、新たにキッズコーナー・新会議室なども設置したという。

20180523hotel-shoho
(さらに…)

【ニュース】 信州とうみ観光協会、昨年に続き、ワイナリーなど10か所を巡回する周遊バスを6月2日より運行、本数を増便し期間も延長 長野県東御市

2018.05.21
一般社団法人信州とうみ観光協会(長野県東御市、峯村文博会長)は、昨年に続き、東御市の「観光二次交通社会実験事業」として、市内の魅力スポット10か所を巡回する周遊バス「まるっと信州とうみ号」を6月2日~11月25日の土日祝日などに運行する。

東御市は、葡萄(巨峰)の生産地として知られ、近年は信州ワイン産地「千曲川ワインバレー」の中核としても注目を集めている場所。
今年は本数を増便し、期間を延長して運行するほか、しなの鉄道と連携し、「軽井沢」駅~「田中」駅間の運賃がセットとなった「軽井沢-東御 休日ワインきっぷ」も同時発売する。

20180521tomikan
(さらに…)

【ニュース】 佐久市など、上信越自動車道 佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」内の平尾山公園で「花と緑と動物ふれあいフェスタ2018」を5月26日に開催 長野県佐久市

2018.05.18
佐久市などは、上信越自動車道 佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」(長野県佐久市、運営:佐久平尾山開発株式会社)内南パラダの平尾山公園で、「花と緑と動物ふれあいフェスタ2018」を5月
26日に開催、FMさくだいらの公開生放送にはGOOD BYE APRILが出演する。

同イベントは、佐久市・佐久保健福祉事務所・長野県動物愛護センター・佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」などで構成される実行委員会を中心に運営。
自然や動物とのふれあいを通じ、自然環境と動物愛護についての意識高揚を図ることを目的に、実際に小動物とのふれあいコーナーやイベントを用意した。
例年、この1日のイベントで約8,000人が来場しているという。

また、今年もFMさくだいらの公開生放送を実施。
今回の特別ゲストには、情景を切り取るような郷愁を感じさせる楽曲を奏でる、佐久市出身のミュージシャン倉品翔さんが所属する「GOOD BYE APRIL」が出演する。
信州の緑や自然への想いを込めたライブ、親子で楽しめるワークショップなども多数開催するという。
「GOOD BYE APRIL」ライブ(10時~、13時50分~)、FMさくだいら公開生放送(正午~13時)。

20180518saku
(さらに…)

【PR記事】 松本駅前のカプセル&ビジネスホテル「Hotel M Matsumoto(ホテル エム マツモト)」、客室を増床しリニューアルオープン 長野県松本市

2018.05.07
不動産事業やホテル事業などを手掛ける富岡開発株式会社(長野県松本市、松本暢代表)は、「Hotel M Matsumoto(ホテル エム マツモト)」(長野県松本市)の客室増床リニューアルを実施、4月26日にリニューアルオープンした。

同ホテルは、JR松本駅前に位置し、ビジネスホテルとカプセルホテルの両方の機能を備え、2016年7月10日に開業した宿泊施設。
丸善松本店を核テナントとする複合ビル「コングロM」の5階と6階に入居し、長野県内のビジネスホテルでは初めて「カプセルベッド」を完備したほか、バス・トイレを室内に備えた通常の客室タイプも設定した。

20180507Hotel M Matsumoto
(さらに…)

【PR記事】 上高地 ホテル白樺荘、レストラン・ダイニングの改装工事とテラスレストランの新設工事を実施しリニューアルオープン 長野県松本市

2018.05.01
上高地 ホテル白樺荘(株式会社ホテル白樺荘、長野県松本市、鳥居総一郎代表)は、レストランとダイニングの改装工事、テラスレストランの新設工事を実施し、4月27日にリニューアルオープンした。
リニューアルに併せて、料理も刷新。
上高地の開山祭開催日でもあるオープン日の4月27日には、毎年行っている料理紹介のフェアで、新レストランの魅力をいち早く感じてもらったという。

同ホテルは、日本を代表する山岳リゾート・上高地で、河童橋のたもと、雄大な穂高連峰と梓川の清流を望むロケーションに位置する。
2017年に創業90周年を迎え、より自然を感じながら滞在を楽しめる山岳リゾートを目指し、「和のHOTEL」というコンセプトの元、三期計画に亙るリニューアルを進めているという。

20180501shirakabaso
(さらに…)