【ニュース】 たんばらスキーパーク、4月22日より春イベントを開催、豊富な積雪量に恵まれ2年振り 群馬県沼田市

2017.04.20
たんばらスキーパーク(群馬県沼田市、事業主体:株式会社東急リゾートサービス)は、4月22日から3週に渡り、春のスノーレジャーシーンを盛り上げるイベント「Tambara Spring Festa 2017」を開催する。

今季の同スキー場は積雪が豊富で、4月18日現在、ゲレンデベースでも200cm、山頂では300cm近い積雪が残っているという。
ゴールデンウィークまで全面滑走可能なゲレンデを維持できる見込みとなったことから、2年振りに同イベントを開催する。
20170420たんばらスキーパーク
(さらに…)

【ニュース】 ヤマト住建、エアコン1台で全館空調を可能にした「YUCACOシステム」搭載のZEH対応新モデルハウスを太田市にオープン 群馬県太田市

2017.04.10
ヤマト住建株式会社(神戸市中央区、中川泰社長)は3月18日、群馬県太田市に全館空調「YUCACOシステム」を搭載したZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)対応の新モデルハウスをオープンした。
空調システム監修は、日本大学理工学部建築学科助教井口雅登氏。

YUCACOとは、「Your あなたの)Uniform(均一に)Conditioned(調整された)Air(空気の)Configuration(配置)」の略で、「高気密・高断熱な躯体性能を有する住宅を高効率エアコン1台で快適に全館空調する省エネルギーなシステム」の総称。
今回同社が新モデルハウスに搭載した全館空調「YUCACOシステム」は、ルームエアコン1台と全熱交換機を利用することで、家中快適に全館空調する省エネルギーなシステムだという。
20170410ヤマト住建
(さらに…)

【ニュース】 群馬セキスイハイム、県内初、タウンコンシェルジュが見守る大型分譲地「スマートハイムタウン住吉ガーデン」を販売開始 群馬県大泉町

2017.03.30
群馬セキスイハイム株式会社(群馬県前橋市、石割大樹社長)は、同社が開発する「スマートハイムタウン住吉ガーデン」(群馬県大泉町、全73区画)で第一期分譲販売(20区画)を開始した。

4月8日・9日には、完成した分譲地のお披露目の場として「まちびらきフェスティバル」を開催する。
なお、一般販売に先駆けて実施した会員限定の先行販売では、第一期分譲20区画のうち約半数が成約となっている。

同物件は、県内初(同社調べ)の「タウンコンシェルジュが見守る街」。
タウンコンシェルジュとは、住人の生活をサポートするスペシャリストのことで、街の巡回、美化・保全、簡易修繕、宿泊体験棟の管理、その他各種サービスを提供するとしている。
20170329群馬セキスイハイム
(さらに…)

【PR記事】 万座高原ホテル、「雪景色」を楽しみながら「4色の露天風呂」を堪能できる宿泊プランを販売 群馬県嬬恋村

2017.03.27
万座高原ホテル(群馬県嬬恋村、塚本亨支配人)は、この時期だけの絶景「雪景色」を楽しみながら、「4色の露天風呂」を堪能できる宿泊プラン「4種の源泉!にごり湯満喫プラン」を2018年3月31日まで販売する。
雪見温泉が楽しめるのは4月中旬まで。

標高1,800mに位置する万座温泉は、硫黄成分と自噴の湯量が豊富な温泉。
露天風呂からは、天気が良ければ 満天の星空を見上げながら入浴が楽しめるという。
20170327万座高原プリンスホテル
(さらに…)

【ニュース】 大和リース、複合商業施設「フレスポ藤岡」 を3月29日にグランドオープン 群馬県藤岡市

2017.03.22
大和ハウスグループの大和リース株式会社(大阪市中央区、森田俊作社長)は、複合商業施設「フレスポ藤岡」(群馬県藤岡市)を3月29日にグランドオープンする。

「フレスポ」とは「フレンドリースポット」の略称で、「日常生活に便利なショッピングセンター」をコンセプトに同社が展開しているもの。
同社が開発する複合商業施設としては、群馬県下で初の出店となる。
(さらに…)

【ニュース】 住友不動産、前橋市で住宅・商業一体の大規模複合レジデンス「シティテラス前橋広瀬川」を着工、中心市街地活性化の先導的プロジェクト 群馬県前橋市

2017.03.06
住友不動産株式会社(東京都新宿区、仁島浩順社長)は3月3日、住宅・商業一体の大規模複合レジデンス「シティテラス前橋広瀬川」(群馬県前橋市、総戸数120戸)を着工した。

同物件は、前橋市の中心市街地にあり、同市の代表的河川で「水と緑と詩のまち」を象徴する広瀬川を望む立地。
同市では、将来の人口減少と超高齢化社会に向けた持続可能なコンパクトなまちづくりを図るため、「前橋市市街地総合再生計画」を策定しており、広瀬川河畔エリアを総合再生計画のなかでも重点区域に位置付けている。
民間主導による連鎖的な再開発事業を促すことで、中心市街地で老朽化した建築物等の更新と、定住人口の増加や都市機能の充実を推進するという。
同事業は、その中心市街地活性化の先導的役割を果たす開発プロジェクトとなる。
20170306シティテラス前橋広瀬川
(さらに…)

【PR記事】 リブ・マックス、旧ホテル青池を「ホテルリブマックス群馬沼田」としてリブランドオープン 群馬県沼田市

2017.02.27
株式会社リブ・マックス(東京都新宿区、有山憲代表)は2月25日、旧ホテル青池(群馬県沼田市)を「ホテルリブマックス群馬沼田」としてリブランドオープンした。

同ホテルは、JR上越線「沼田」駅より徒歩約10分に立地。
「沼田」駅より「水上」駅までは約17分、「前橋」駅までは約41分、「高崎」駅までは約45分。
上越新幹線「上毛高原」駅からはタクシーで18分。
20170227ホテルリブマックス群馬沼田
(さらに…)

【ニュース】 群馬県と住友商事、ベトナム・第2タンロン工業団地への県内企業進出サポートで協定を締結、レンタル工場の入居に優遇措置 群馬県前橋市

2017.02.09
群馬県と住友商事株式会社(東京都中央区、中村邦晴社長)は2月8日、群馬県内企業のベトナムでの事業展開を支援することを目的に、住友商事が運営・展開する第2タンロン工業団地へ新規入居する県内企業に特化したサポートを導入する旨の協定を締結した。

同県は2016年2月、群馬県ベトナム経済訪問団(団長:大沢知事)を派遣し、ベトナム計画投資省と経済交流に関する覚書を交わし、同国との経済交流の促進を図ってきた。
また、住友商事は同年10月よりフンイエン省へ進出を検討する日本企業の窓口として「フンイエン省ジャパンデスク」を第2タンロン工業団地内に設置、中小企業を中心とした日本企業のベトナム進出をサポートしている。

今回の協定締結により、両者は新たな取組みとして、第2タンロン工業団地内のレンタル工場に県内企業が入居する際の優遇措置を導入する。
また、第2タンロン工業団地では、進出時の初期コストを抑えることが出来るレンタル工場を現状の約3万5,000㎡から数年以内に倍増させ、ベトナム進出を目指す企業のニーズに応えるという。
(さらに…)

【ニュース】 桐生市など、日本初の「街探索型観光GPSゲーム」と「スマホアプリ観光ガイドサービス」を開始 群馬県桐生市

2017.01.13
桐生市(亀山豊文市長)は、日本初となる「街探索型観光GPSゲーム」と「スマホアプリ観光ガイドサービス」を1月12日より開始した。
観光客を導くとともに、中心市街地の商店街を回遊する仕掛けを作ることで、街の賑わいを創出を目指す。

同事業では、同市と同市出身ゲームクリエーター・殿岡康永氏が代表を務める株式会社ニュートロンスターを中核とし、NPO法人や商工会議所、商店街関係者、IT関連企業等が連携・協力し、地域一体となった連携体制で事業を推進する。
観光スポットとして注目されている重要伝統的建造物群や、商店街などの回遊を促進する街探検型GPSゲーム「2116 feel and color」、とスマホアプリ観光ガイドサービスを構築した。
20170113桐生市
(さらに…)

【PR記事】 中之条町観光協会、タニタと連携した「四万温泉 美味健康 うるおい湯治プラン」を2017年2月に限定販売、旅して楽しく健康に 群馬県中之条町

2017.01.06
一般社団法人中之条町観光協会(群馬県中之条町、田村亮一会長)は、2017年2月限定で「四万温泉 美味健康 うるおい湯治プラン」と題したプランを販売する。

四万温泉では、平成27年度より株式会社タニタと連携し、健康の気づきをサポートするヘルスツーリズムの組成に取り組んできたという。
全国でも成功例の少ないヘルスツーリズムを波及させたいとしている。
20170106四万温泉
(さらに…)