【編集部取材】 横浜DeNAベイスターズ初のオフィシャルホテルが誕生。「地域球団」が推進するスポーツツーリズム。 神奈川県横浜市

2018.06.21
株式会社横浜DeNAベイスターズ(横浜市中区、岡村信悟社長)は、フルサービス型の宿泊施設に対し、球団肖像などを使用したサービスを展開できる「オフィシャルホテルプログラム」を、プロ野球球団としては初めて開始する。
6月20日、その第一弾となるホテル横浜ガーデン(横浜市中区、運営:湘南ホテルマネジメント株式会社、稲川好繁社長)で発表記者会見が行われた。

同ホテルは、横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアムの眼の前に建つシティホテル。
客室数は50室と、決して規模は大きくないが、同スタジアムの真向かい角地に位置し、視認性は高い。
同ホテルは今回、同プログラムの開始にあわせ、横浜DeNAベイスターズ初のオフィシャルホテルとなった。

20180621baystars
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産、「(仮称)三井アウトレットパーク横浜ベイサイド建替え計画」の概要を発表、約80店舗から約150店舗に拡充 神奈川県横浜市

2018.06.21
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)は6月20日、「(仮称)三井アウトレットパーク横浜ベイサイド建替え計画」(横浜市金沢区)の概要を発表した。
解体着工は2018年9月、開業は2020年春の予定。

同施設は、日本初の本格アウトレット(開業当時の施設名は横浜ベイサイドマリーナショップス&レストランツ)として1998年9月に開業。
今年9月2日の営業をもって一時閉館し、建替え工事を行う。

20180621mitsuifudosan
(さらに…)

【ニュース】 ノバレーゼ、アメリカ西海岸のカジュアルなカフェをイメージした「海の家」を逗子海水浴場で6月29日よりオープン 神奈川県逗子市

2018.06.20
レストラン・婚礼施設運営の株式会社ノバレーゼ(東京都中央区、荻野洋基社長)は、アメリカ西海岸のリゾートにあるカジュアルなカフェをイメージした「海の家」を、逗子海水浴場(神奈川県逗子市)で6月29日よりオープンする。

同店は、白を基調とした外観で、店内にはテーブル5卓20席とカウンター12席(着席8・立席4)を設置。
「プチ・リュクス感」のある雰囲気のなか、相模湾の絶景を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごせるという。

20180620novarese
(さらに…)

【PR記事】 川崎日航ホテル、JAセレサ川崎と連携し商品開発、川崎市内で生産された野菜を使用したホテルメイドのプライベートブランド商品「川崎で採れた野菜のピクルス」を販売 神奈川県川崎市

2018.06.12
川崎日航ホテル(川崎市川崎区、山口祐一総支配人)は6月10日、同ホテル10階のカフェレストラン「ナトゥーラ」で、素材にこだわって「かわさきそだち」を使用して製造したホテルメイドのプライベートブランド商品「川崎で採れた野菜のピクルス」の販売を開始した。

同商品は、素材にこだわり、JAセレサ川崎と連携して商品開発し、川崎市内で生産された野菜「かわさきそだち」を使用したホテルメイドのピクルス。
「かわさきそだち」とは、川崎市内で生産、収穫される新鮮な農産物の総称。
同ピクルスの内容は、季節によって収穫される、その時の一番美味しい旬の野菜を使用する。

20180611jalhotels
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本不動産開発、ベストウェイより一棟賃貸の収益用不動産「フォレスト宮崎台」を取得 神奈川県川崎市

2018.06.11
JR西日本不動産開発株式会社(兵庫県尼崎市、柴田信社長)は、5月11日付で株式会社ベストウェイ(東京都目黒区、黒田史郎代表)より収益用不動産「フォレスト宮崎台」(川崎市宮前区、一棟賃貸)を取得した。

同社の首都圏における収益用不動産の取得は今回で6物件目。
2016年4月に東京オフィス開設して以降は、調布市の事務所ビル、さいたま市の賃貸マンションに続く物件となる。
(さらに…)

【ニュース】 くらつぐ、安政2年建築の古民家を活用、日本家屋の魅力を残しリノベーション、古民家ホテル「鎌倉 古今」を2019年1月にオープン 神奈川県鎌倉市

2018.06.07
株式会社くらつぐ(神奈川県小田原市、松宮大輔社長)は、163年前の安政2年(1855年)に建てられた古民家に、日本家屋の魅力を残しながらリノベーションを加えた古民家ホテル「鎌倉 古今(かまくら ここん)」(神奈川県鎌倉市)を2019年1月7日にオープンする。
民泊新法が施行となる6月15日より公式サイトにて予約受付を開始、民泊新法に基づき、180日限定で営業する。

同ホテルの建物は、自然豊かな静寂に包まれた場所に佇む古民家。
梁などは江戸時代当時のものをそのまま残しており、163年の歴史を感じる古民家ホテルとなる。
オープン後は、約90㎡の広い客室や、最先端技術を使ったサービスなどで、ラグジュアリーな空間を提供するという。

20180607kuratsugu
(さらに…)

【ニュース】 熊本発・コミュニティ重視型シェアハウスを展開するHidamari、物件オーナーも「シェアホスト」として一緒に暮らすワークスペース付シェアハウスを公開、入居希望者募集を開始 神奈川県茅ケ崎市

2018.06.06
シェアハウスの企画・運営・管理を手掛けるHidamari株式会社(熊本市中央区、林田直大代表)は、物件オーナーも「シェアホスト」として一緒に暮らすワークスペース付きシェアハウス「アートワーク茅ヶ崎」(神奈川県茅ケ崎市)を公開、6月3日より入居希望者募集を開始した。

同社は、熊本発のコミュニティ重視型シェアハウス事業を展開、熊本、福岡、東京、鎌倉・湘南、横浜、埼玉の6エリアで合計27棟の物件を運営。
これまでは、誰も住んでいない空き物件を活用したシェアハウス運営を行ってきたが、今回新たに、物件オーナーが居住する自宅空き部屋を活用したシェアハウス運営を開始、今回の同物件はその第1号となる。

20180606Hidamari
(さらに…)

【PR記事】 読売IS、地域密着体験型のクーポン付きガイドブック「プレミアムパスポート 川崎市高津区・宮前区 田園都市線沿線版(創刊号)」を発売 神奈川県川崎市

2018.06.06
株式会社読売IS(東京都中央区、工藤博幸社長)は6月1日、地域企業と消費者が繋がる本「プレミアムパスポート 田園都市線 二子新地・高津・溝の口・梶が谷・宮前平・鷺沼((創刊号)」を発売した。

「プレミアムパスポート」は、地域密着体験型のクーポン付きガイドブック。
「川崎市高津区・宮前区を半額で愉しむための本」「厳選70店舗掲載」「総額30万円以上お得になる」の3つをキーワードとして、読者に地域・店舗へ足を運んで体験してもらうことを目的に発行しているという。
クーポンの有効期間中、プレミアムパスポートを提示すると、掲載店舗のサービスが半額になり、全部使うと総額30万円以上「お得」になるとしている。

20180606premium-passport
(さらに…)

【PR記事】 アパとティーケーピー、「京急川崎」駅徒歩3分の「アパホテルTKP京急川崎駅前」を開業 神奈川県川崎市

2018.06.04
アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は、株式会社ティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社長)とフランチャイズ契約を締結、6月1日に「アパホテルTKP京急川崎駅前」(川崎市川崎区)を開業した。

ティーケーピーは、4年前に札幌で最初のフランチャイズホテルを開業。
計画・設計中のホテルを含めると、アパホテルでは最大のフランチャイジーとなっている。

20180604apa
(さらに…)

【PR記事】 東急ホテルズ、世界初の使用済みプラスチック由来低炭素水素を活用したホテル「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」をキングスカイフロント「A地区」内で開業 神奈川県川崎市

2018.06.01
株式会社東急ホテルズ(東京都渋谷区、小林昭人社長)は6月1日、「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」(川崎市川崎区)をキングスカイフロント「A地区(一次開発)」内で開業した。

同ホテルは、世界初となる使用済みプラスチック由来低炭素水素を活用したホテル。
「The WAREHOUSE(ザ・ウエアハウス)」をコンセプトとするライフスタイルホテルだという。

同ホテルが立地するキングスカイフロント「A地区(一次開発)」は、羽田空港近接、日本最先端のバイオメディカルタウン。
同地区は、大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)が、川崎市(福田紀彦市長)と連携し、川崎市川崎区殿町で開発を進め、完成したもの。
今回一次開発として、同ホテルと研究棟2棟のまちびらきを5月30日に行った。

「A地区」は、世界初となる使用済みプラスチック由来低炭素水素を活用したホテル「川崎キングスカイフロント東急REIホテル」と、医薬品や医療機器、再生医療等のライフサイエンス関連企業の研究拠点となる研究棟5棟で構成。
2020年度には、同エリアと東京国際空港を結ぶ「羽田連絡道路」が開通予定で、東京国際空港へのアクセスがさらに便利になり、同エリアから世界各国にスピーディーにつながる立地になる予定だという。

20180601tokyuhotel
(さらに…)