【ニュース】 日本エスコン、江ノ島で新規分譲マンション「グラン レ・ジェイド湘南江ノ島 R134」を販売、リゾート感のあるこだわりの住空間を提供 神奈川県藤沢市

2018.04.20
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長)は4月19日、新規分譲マンション「グラン レ・ジェイド湘南江ノ島 R134」(神奈川県藤沢市)の販売を開始した。

同物件は、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅より徒歩9分、江ノ島電鉄線「湘南海岸公園」駅より徒歩9分、国道134号線沿いの立地。
海岸までは約120mで、周辺には、湘南の海を見渡せる公園や、「新江ノ島水族館」をはじめとしたレジャー施設があるほか、商業施設やカフェなどの飲食店、教育施設、医療施設等が揃うという。

20180420es-conjapan
(さらに…)

【PR記事】 箱根ホテル 富士屋ホテルレイクビューアネックス、「創業95周年記念プラン」を12月30日まで提供、スペシャルコースのディナーなどを提供 神奈川県箱根町

2018.04.18
箱根ホテル 富士屋ホテルレイクビューアネックス(神奈川県箱根町、福田篤史支配人)は、6月15日に創業95周年を迎えるのを記念し、「創業95周年記念プラン」を12月30日まで提供する。

同プランでは、夕食に全8品で構成される小池シェフ渾身のスペシャルコース「ミラージュ」を用意。
さらにプラン特典として、95周年記念箱根寄木細工コースターや夕食時のグラスシャンパンなども用意したという。

20180418.fujiyahotel
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産レジデンシャルなど、宅配物の増加・再配達の問題に対応したマンション内物流システムを構築、建設中の大規模分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」で導入 神奈川県横浜市

2018.04.17
三井不動産レジデンシャル株式会社・丸紅株式会社は、パナソニック株式会社エコソリューションズ社・株式会社フルタイムシステムの協力により、配達効率を向上させるマンション内物流システムを構築、現在建設中の大規模分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」(横浜市中区、2020年2月下旬竣工予定)で導入する。
これにより、宅配事業者と居住者双方の利便性向上を図り、社会的な課題のひとつとなっている宅配物の増加・再配達の問題に対応するという。

同システムでは、宅配スタッフがマンション共用部に常駐し、複数の宅配事業者からの荷物を集約することで、各住戸へ複数の荷物をまとめて配達、受け取りが可能となる。
また、インターホンシステムを改良し、宅配スタッフの携帯電話から各住戸内のインターホンに直接連絡できるようにすることで、在宅確認から訪問までにかかる時間を短縮。
さらに宅配ボックスも改良し、荷物が入っているボックスに追加で入庫できるようにすることで、ボックススペースを効率的に利用し、宅配ボックスの満杯による再配達を減らすという。
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産、日本初の本格アウトレット「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」を2018年9月2日より一時閉館、建物建替えへ 神奈川県横浜市

2018.04.16
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)は、「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」(開業当時の施設名:横浜ベイサイドマリーナショップス&レストランツ、横浜市金沢区)を、2018年9月2日を以て一時閉館する。
同施設は、日本初の本格アウトレットとして1998年9月に開業。
今回の一時閉館は施設建替え計画に伴うもの。
建替えスケジュールと新施設の詳細については別途発表するという。

20180416mitsuifudosan
(さらに…)

【ニュース】 星野リゾート、「星野リゾート 界 仙石原」を7月27日に開業、コンセプトは「アトリエ×温泉旅館」 神奈川県箱根町

2018.04.12
星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路代表)は、箱根・仙石原エリアで「星野リゾート 界 仙石原」(神奈川県箱根町)を7月27日に開業する。

界ブランドの15施設目となる同館は、標高約700m、仙石原高原の雄大な自然に抱かれた全室露天風呂付きの温泉旅館。
ミュージアムが多く集まるエリアの特性に着目し、「アトリエ×温泉旅館」をコンセプトとした。
温泉旅館の滞在を通じ、五感を研ぎ澄まし、自身の内側にある表現欲を刺激する場所を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 箱根町観光協会、「箱根DMO」を設立し名称を変更、箱根町職員・旅行業界大手3者も参画 神奈川県箱根町

2018.04.09
一般財団法人箱根町観光協会(神奈川県箱根町)は4月1日、箱根の観光地経営を担うDMO(Destination Management/Marketing Organization)を設立、協会自体の名称も一般財団法人箱根町観光協会から「箱根DMO」(一般財団法人箱根町観光協会)に変更した。

箱根町と同観光協会では、2015年の箱根山(大涌谷)の火山活動の活発化を受け、観光と防災の視点から観光産業のあり方について議論を進めてきたが、今回の箱根DMO設立により、より強固な官民一体構造で「観光地-箱根」の拡大・発展を目指す。
「観光地そのものを経営する」という視点で、リサーチやマーケティング、広報・宣伝、海外営業(インバウンド)などの新規業務を行うという。
(さらに…)

【PR記事】 湯河原にドッグランを屋外・室内に完備したホテル「コレドール湯河原 Dog&Resort」がオープン 神奈川県湯河原町

2018.04.05
2018年4月1日、旧四季倶楽部テルマーレ湯河原(神奈川県湯河原町)が「コレドール湯河原 Dog&Resort」としてリニューアルオープンした。

同ホテルは、「愛犬と一緒に泊まるためにデザインしたホテル」。
ドッグランを屋外・屋内に完備したほか、レストランでも愛犬と一緒に過ごせるという。

20180405corredor-y
(さらに…)

【ニュース】 リビングライフ、新築分譲マンション「ライフレビュー相模原」で「インターホンIoTシステム」と「S-REMOS」を全戸に導入、意外にも高齢者に人気 神奈川県相模原市

2018.03.30
株式会社リビングライフ(東京都世田谷区、炭谷久雄代表)は、新築分譲マンション「ライフレビュー相模原」(相模原市中央区)に、「インターホンIoTシステム」と配線型IoTシステム「S-REMOS」を導入した。
「S-REMOS」を新築分譲マンションとして全戸に導入したのは「日本初」(メーカー調べ)となる。
IoTシステムはモデルルームで体験可能。

同社では、このIoTシステムを、スマホを利用し、外出することが多い、アクティブな若い子育て世代・共働き世代に向けた便利な設備として導入を決定したという。
しかし、同物件の契約者でIoT機能を喜んだのは、意外にもリタイヤした高齢者だった。
理由は「S-REMOS」による「見守り機能」で「息子たちが安心するから」。
高齢になるほど、家族から見守られること、家族を安心させることも重要になるということを、契約者から教えてもらい、スタッフ一同、目から鱗が落ちる思いだったという。
(さらに…)

【ニュース】 東京急行電鉄、コンサルティングを行った保育園と学生マンションの複合施設「ラ・ルーチェ鷺沼」が4月2日に全体開業 神奈川県川崎市

2018.03.26
東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、野本弘文社長)はこのほど、地元地権者の要望に基づき、同社がコンサルティングを行った複合施設「ラ・ルーチェ鷺沼」(川崎市宮前区)が4月2日に全体開業すると発表した。

同社では、これまで培ってきた街づくりのノウハウや東急グループ各社の強みを生かし、資産価値向上・課題 解決に向けたさまざまな施策をワンストップで提案する資産活用のコンサルティング事業を展開している。
今回の物件も、その一環として、子育て環境の向上、さらなる若年世代の流入を促し、「日本一住みたい沿線」を目指したもの。

同物件は、田園都市線「鷺沼」駅徒歩2分に立地する、保育園と学生マンションで構成された地上5階建ての複合施設。
1階は、認可保育園施設「ピュア リー鷺沼保育園」として4月2日に開業、運営は宮前平などで保育園を展開する株式会社フェイスフルラバーズが行う。
2階~5階は、株式会社ジェイ・エス・ビーが運営する総戸数28戸の学生マンションとして、2月から入居を開始している。
(さらに…)

【ニュース】 相鉄ホテルマネジメントなど、「(仮称)相鉄フレッサイン 横浜駅東口」を2020年夏に出店、相鉄フレッサインブランドでは横浜市内3店舗目 神奈川県横浜市

2018.03.20
相鉄グループの株式会社相鉄ホテルマネジメント(横浜市西区、吉田修社長)は、相鉄フレッサインブランドとしては横浜市内で3店舗目となる「(仮称)相鉄フレッサイン 横浜駅東口」(横浜市神奈川区)を2020年夏に出店する。

出店予定地は、相鉄線・JR線・東急線・京急線・横浜市営地下鉄ブルーライン・みなとみらい線「横浜」駅より徒歩2分の立地。
みなとみらいエリアにも近く、ビジネスだけでなく、レジャーやインバウンドなど、幅広い客層の取り込みを目指す。

同計画は、株式会社カナセキユニオン(横浜市神奈川区、中村豪社長)が所有する土地に、同社関連企業の金港興業株式会社(横浜市神奈川区、中村豪社長)が建物を建設、相鉄グループの株式会社相鉄ホテル開発(横浜市西区、吉田修社長)が賃借し、相鉄ホテルマネジメントが運営するもの。
「相鉄フレッサイン」としては30店舗目(開業準備中を含む)となる。
(さらに…)