【PR記事】 湯快リゾート、「山中温泉 花・彩朝楽(女性専用旅館)」と「和倉温泉 金波荘」の2館を同時リニューアルオープン 石川県加賀市

2017.07.19
湯快リゾート株式会社(京都市中京区、東原元規代表)は7月15日、「湯快リゾート 山中温泉 花・彩朝楽(女性専用旅館)」(石川県加賀市)と「湯快リゾート 和倉温泉 金波荘」(石川県七尾市)を同時リニューアルオープンした。

「山中温泉 花・彩朝楽(女性専用旅館)」は、四季の花につつまれた、女性のための宿。
「花いっぱい」と一層洗練された施設で利用客を迎えるという。
今回のリニューアルでは、館内施設に「岩盤浴コーナー」を新設、一部客室のカーペット・壁などのクロスを張り替えリフォームし、和室の一部を洗練された和モダン客室に改装。
バイキングの独自メニューとして「国産牛焼肉・海鮮バーベキュー」を追加した。

一方、「和倉温泉 金波荘」は能登の伝統を伝える宿。
今回のリニューアルでは、インフィニティ露天風呂の新設やパブリックスペースを改修した。
20170719湯快リゾート
(さらに…)

【ニュース】 トトタベローネ・プロジェクト実行委員会、子どもたちを対象とした海と魚を楽しむイベントを、珠洲市を皮切りに夏から秋にかけて全国7地域で開催 石川県珠洲市

2017.07.18
次世代の子どもたちを対象に、海と魚を楽しむ機会を提供するトトタベローネ・プロジェクト実行委員会(北陸博報堂富山支社内)は、今年の夏から秋にかけて、全国7地域(石川県珠洲市・青森県八戸市・富山県氷見市・山口県萩市・愛媛県宇和島市・高知県中土佐町・長崎県長崎市)で海の祭典「トトタベローネ」を開催する。
全国各地の団体と協働し、海へのムーブメントをつくりだす日本財団「海と日本プロジェクト」の一環。

第1弾では、石川県珠洲市で「トトタベローネ珠洲」を7月22日・23日に開催。
地域の子どもたちを対象に、珠洲の海で獲れた海藻を具材にした特製海鮮ピザづくり、ウォータースライダー、サイエンスショー、工作教室など、「学び・遊び・味わう」体験を提供する。
(さらに…)

【ニュース】 龍名館、能登の日本酒銘柄飲み比べイベントを六本木の和食店で8月19日に開催、酒蔵と酒米農家が店内で解説 石川県能都町

2017.07.04
ホテル・レストラン運営を手掛ける株式会社龍名館(東京都千代田区、浜田敏男社長)は、1日限りの「大人の縁日イベント」を、8月19日に六本木の和食店「紺碧の海(こんぺきのうみ)」(東京都港区)で開催する。

同イベントは、夏祭りの「屋台飯」に見立てた創作和食7品を提供しながら、祭りどころでもある能登の老舗酒蔵・数馬酒造株式会社(石川県能都町、数馬嘉一郎代表)の日本酒7銘柄を飲み比べてもらうというもの。

当日は、数馬酒造の数馬嘉一郎代表(写真右)と、同蔵の酒米契約栽培農家・株式会社ゆめうらら(石川県志賀町)の裏貴大代表(写真左)を招き、各酒の製造方法や味わいの違い、こだわりの酒米、お酒と料理の合わせ方などを丁寧に解説してもらうという。
20170704龍名館
(さらに…)

【ニュース】 金沢工業大学、建設中の「白山麓キャンパス」を拠点に「白山市IoT推進ラボ」を発足、産官学民連携による里山のスマートシティ化を目指す 石川県白山市

2017.06.29
金沢工業大学(石川県野々市市)は、白山市尾口に建設中の「白山麓キャンパス」(平成30年3月完成予定)を拠点に、産官学民連携による里山のスマートシティ化を目指す「白山市IoT推進ラボ」を発足した。
6月29日14時より、白山市民交流センターで発足式を開催する。

同ラボは、白山市と金沢工業大学との協力協定を軸としたもの。
産業界や地域住民との連携から、里山都市における新たなライフスタイルの創造をテーマに、IoT、BIGDATA、AI等の先端技術を駆使し、里山地域の課題解決やイノベーションの創出に向けた様々な実証実験に取り組むとしている。

また同ラボは、今年3月に経済産業省が推進する地方版IoT推進ラボ事業に認定。
白山市、金沢工業大学(事務局)、株式会社NTTドコモ、株式会社アイ・オー・データ機器、株式会社金沢総合研究所、goowa株式会社、マルティスープ株式会社が、申請時点にメンバーとして参画している。
20170629金沢工業大学
(さらに…)

【ニュース】 レオパレス21、石川県の「いしかわ移住パスポート」制度に協賛、同県への移住契約者に賃貸物件の値引き特典 石川県金沢市

2017.06.29
株式会社レオパレス21(東京都中野区、深山英世社長)は、石川県が6月29日よりサービスを開始した「いしかわ移住パスポート」(愛称:Iパス)制度に協賛する。

「いしかわ移住パスポート」とは、同県が県内への移住促進を目的に創設した制度。
同県への移住希望者・移住者は、いしかわ就職・定住総合サポートセンター(ILAC)等で同パスの取得を申請し、同パス取得後に、制度の趣旨に賛同した各企業から、移住の際にかかる費用の割引サービスや特典を受けることができる。
同社では、同パス取得者に対し、同県内の同社物件で賃貸契約の際、契約金から2万円を値引きするとしている。
(さらに…)

【ニュース】 ソラーレホテルズアンドリゾーツ、ソラーレホテルズ最上級ブランド第2号店「ホテル・ザ・エム金沢 雨庵」を2017年12月1日に開業、「金沢の雨」まで旅の魅力に 石川県金沢市

2017.06.23
ソラーレホテルズアンドリゾーツ株式会社(東京都港区、井上理社長)は、「ホテル・ザ・エム」ブランドの2号店となる「ホテル・ザ・エム金沢 雨庵(うあん)」(石川県金沢市)を今年12月1日に開業すると発表した。

「ホテル・ザ・エム」は、「その土地に求められることを。」をコンセプトに、その土地らしさや地域とのつながりを強く持つブランド。
今回出店する金沢は、日本海側気候で日本でも有数の年間降水量が多い地域で、年間約160日は雨が降るといわれている。
「雨」が多い地域性をホテルに取り込み、「雨」までも旅の魅力にしたいと「雨庵(うあん)」という名にしたという。

また金沢は、いくつかの茶屋街が今もなお残っている場所。
同ホテルの客室数は47室で、小規模でひっそりと佇む、閉ざされた雰囲気は現代の「茶屋」をイメージした。
加賀藩の城下町として栄え、多くの日本文化を継承するこの街に馴染むよう、外観は和モダンに設計、共用部・客室のインテリアにも随所に和のテイストを取り入れたという。
20170623ホテルザエム金沢雨庵
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産など、新規ホテル「(仮称)三井ガーデンホテル金沢」を着工、北陸地方初の三井ガーデンホテルを2019年初頭に開業予定 石川県金沢市

2017.06.20
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)は6月16日、金沢市上堤町で新規ホテル「(仮称)三井ガーデンホテル金沢」を着工した。
同プロジェクトは、株式会社アビタ(石川県金沢市、苗加雅仁代表)が所有する土地に三井不動産がホテルを建築し、竣工後、「三井ガーデンホテル」として株式会社三井不動産ホテルマネジメント(東京都港区、足立充社長)がホテル運営を行うもの。
開業は2019年初頭の予定。

同計画地は、JR・IRいしかわ鉄道「金沢」駅より徒歩約17分、北鉄バス「南町・尾山神社」停留所より徒歩約2分の立地。
近江町市場から香林坊周辺に至る、金融機関やオフィス、商業施設等が集積するエリアの中心部に位置する。
20170620三井不動産
(さらに…)

【ニュース】 西日本ジェイアールバスとジェイアールバス東北、「金沢」と「仙台」を結ぶ夜行高速バス路線を7月28日に開設、初の共同運行 石川県金沢市

2017.06.15
西日本ジェイアールバス株式会社とジェイアールバス東北株式会社は、1987年に誕生した「JRバス」の発足から30周年の節目にあたる今年、両社間では初の共同運行により、「金沢」と「仙台」を結ぶ夜行高速バス路線を7月28日に開設する(現在認可申請中)。

路線の愛称名は「百万石ドリーム政宗号」。
仙台~首都圏間を結ぶ高速夜行バスの愛称として親しまれている「ドリーム政宗号」をモチーフに、加賀百万石で知られる金沢への運行便にふさわしい名称とした。
運行区間は金沢駅・富山駅~仙台駅間。
7月28日より主に木曜日・金曜日・土曜日・日曜日・祝日・祝日前日・繁忙日に運行する。
(さらに…)

【ニュース】 JR西日本金沢支社とタイムズ24、交通ICパーク&ライドサービス「パーク&ICOCA」を6月15日より「タイムズ小松駅前」で開始、北陸エリアでは初 石川県小松市

2017.06.13
西日本旅客鉄道株式会社金沢支社(石川県金沢市)とタイムズ24株式会社(東京都千代田区、西川光一社長)は、北陸エリアでは初となる交通ICパーク&ライドサービス「パーク&ICOCA」を、6月15日より「タイムズ小松駅前」(石川県小松市)で開始する。

「パーク&ICOCA」は、サービス対象となるタイムズ駐車場に車を駐車し、「ICOCA」を使用してJRで出かける際、「ICOCA」を駐車場精算機にタッチすると、駐車料金が優待となるサービス。
2009年5月にサービスを開始し、現在では京阪神エリアを中心に7府県43駅で展開している。
(さらに…)

【ニュース】 ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ、日本初上陸の長期滞在型ホテル「ハイアット ハウス」を含む2つのハイアットホテルブランドを2020年に同時開業予定 石川県金沢市

2017.06.09
ハイアット ホテルズ コーポレーション(米国イリノイ州シカゴ、マーク・ホプラメジアン社長)の関連会社のハイアット インターナショナル アジアパシフィック リミテッドは、オリックス株式会社(東京都港区、井上亮社長)とホテル運営受委託契約を締結、ハイアットブランドの2つのホテルを、2020年6月(予定)に金沢市で同時開業すると発表した。
ハイアットのライフスタイルブランド「ハイアット セントリック」と長期滞在型ホテルブランドで日本初上陸となる「ハイアット ハウス」が同時開業する。

2つのホテルハイアットは、JR「金沢」駅金沢港口(西口)で、国際的に評価の高いホテルを誘致したいという金沢市の意向を受け、オリックスが提案し、事業化を進めている複合施設内に誕生するもの。
金沢の新しいランドマークとなる同複合施設内にハイアットのライフスタイルブランド「ハイアット セントリック」を、隣接する棟の低層階に日本初上陸となる長期滞在型ホテルブランドの「ハイアット ハウス」を開業する。
20170609ハイアットハウス金沢
(さらに…)