【ニュース】 ホテル龍名館東京、客室の約3割を改装し6月4日にオープン、「東京駅から最も近いモダン旅館」や「オフィス・ルーム」を展開 東京都中央区

2019.04.18
株式会社龍名館(東京都千代田区、浜田敏男社長)は、同社が運営する「ホテル龍名館東京」(東京都中央区)の客室の約3割を改装、6月4日にオープンする(予約は4月17日より開始)。

同ホテルの直近の稼働率は90%(海外宿泊者率52%)。
2018年度(4月~3月)の売り上げは9億円を超え、9年度連続で過去最高を更新している。

今回改装する客室は全室ダブルルームの38室。
投資額は約1億円で、客室デザインのほか、家具や寝具、装飾品など全てを刷新する。
改装後は客室単価を最大42%引き上げ、顧客満足と業績の向上を狙うという。

201904181000
(さらに…)

【ニュース】 ホスピタリティオペレーションズ、綾瀬国際ホテルを「スマイルホテル東京綾瀬駅前」として6月1日にリブランドオープン 東京都葛飾区

2019.04.18
ホテルやスキー場・ゴルフ場などを全国展開する株式会社ホスピタリティオペレーションズ(東京都千代田区、田中章生代表)は、綾瀬国際ホテル(東京都葛飾区)を「スマイルホテル東京綾瀬駅前」として6月1日にリブランドオープンする。

同ホテルは、東京メトロ千代田線「綾瀬」駅より徒歩約2分の立地。
スマイルホテルチェーンとして全国45店舗目、東京都内では7店舗目となる。
(さらに…)

【ニュース】 東急不動産など、新築分譲マンション「ブランズシティ調布」で子育て世代をターゲットにした「子育て家族サポートサービス」を導入 東京都調布市

2019.04.12
東急不動産株式会社(東京都港区、大隈郁仁社長)・NTT都市開発株式会社(東京都千代田区、中川裕社長)・近鉄不動産株式会社(大阪市天王寺区、善本烈社長)の3社は、開発中の新築分譲マンション「ブランズシティ調布」(東京都調布市)で、子育て世代をターゲットにした「子育て家族サポートサービス」を導入する。

同サービスは、特定非営利活動法人sopa.jp(東京都文京区、小田るい理事長)が運営主体となり、管理組合より共用施設を借りて行うもの。
入居者限定で、有料・予約制の会員制サービスとして実施する。
同サービスでは、共用施設のシェアキッチンを利用し、平日18時~21時の夕食を予約制で提供するほか、年長~小学生を対象予定として平日15時~21時(予定)に専属の保育士が共用施設で子ども預かるサービスを提供、子どもを預かる間にイベント・プログラムを実施、子育て相談も行うとしている。
(さらに…)

【ニュース】 イーソーコ、モノオクと資本・業務提携、モノオクの個人向けシェアリングサービスに着目 東京都港区

2019.04.11
物流不動産事業を手掛けるイーソーコ株式会社(東京港区、遠藤文代表)と物置きのシェアリングサービス「モノオク」を運営するモノオク株式会社(東京都渋谷区、阿部祐一代表)は4月10日、資本・業務提携を結んだと発表した。

イーソーコグループは、モノオクが提供するシェアリングサービスで、保管スペースを個人ユーザーまで落とし込んでいる点に着目。
その仕組みを活用することで、イーソーコグループが推進する物流不動産ビジネスの成長の幅が広がることを確信し、モノオクの株式を一部購入したという。
(さらに…)

【ニュース】 三井不動産と三井不動産ホテルマネジメント、新国立競技場至近の「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」を11月22日に開業 東京都新宿区

2019.04.10
三井不動産株式会社(東京都中央区、菰田正信社長)と株式会社三井不動産ホテルマネジメント(東京都中央区、足立充社長)は、「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」(東京都新宿区)を11月22日に開業する。
4月9日より予約受付を開始した。

同ホテルは、都営大江戸線「国立競技場」駅より徒歩1分、JR中央・総武線「千駄ヶ谷」駅より徒歩5分、同「信濃町」駅より徒歩6分の立地。
周辺には、現在建設中の新国立競技場(同計画地より徒歩1分・
2019年11月末に完成予定)や東京体育館等のスポーツ施設が複数ある。

「三井ガーデンホテルズ」のプレミアシリーズとしては全国で5施設目、都内では3施設目となり、客室は平均約25㎡と余裕をもった設計とし、神宮外苑や新宿御苑のガーデンビューを楽しめるよう、全客室にバルコニーを設置する。

201904101100
(さらに…)

【ニュース】 パナソニック、「TOKYO リノベーション ミュージアム」を4月13日にオープン、高まるリノベーション需要に対応 東京都港区

2019.04.10
パナソニック株式会社ライフソリューションズ社(大阪府門真市)は、住まいのリノベーション需要の高まりに合わせ、「TOKYO リノベーション ミュージアム」(パナソニック東京汐留ビル1階、東京都港区)を4月13日にオープンする。

パナソニックでは「リフォーム=老朽化したところを直し、部屋・部位を新しくする」「リノベーション=新築時を超えた『新たな価値』を実現する」と定義。
同施設では、今後高まるリノベーション需要に対応する。
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所とサイバーエージェント、「サンシャインシティ」などでコミュニケーションロボットを活用した接客対応の実証実験を実施 東京都豊島区

2019.04.09
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)と株式会社サイバーエージェント(東京都渋谷区、藤田晋社長)は、人手不足時代の到来やインバウンドの増加を見据えた接客現場でのロボット活用について、ロボットならではのコミュニケーションの可能性を検証する接客対応の実証実験を共同で実施する。

第1弾では、コミュニケーションロボット「Sota®(ソータ)」を活用した実証実験を、三菱地所グループの複合施設「サンシャインシティ」(東京都豊島区)で4月8日より開始。
第2弾では、同じくコミュニケーションロボットの「RoBoHoN(ロボホン)」と「Pepper(ペッパー)」を、三菱地所グループのロイヤルパークホテルズアンドリゾーツが運営するホテル「ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜」(大阪市中央区)で6月7日に設置する。

201904091000
(さらに…)

【ニュース】 ハウスプラザ、築91年の古民家を改装し、1棟貸しのレンタルスペース「むすべや日本橋まどか」として運営、4月21日にオープニングイベントを開催 東京都中央区

2019.04.05
東京・千葉・埼玉エリアを中心に不動産事業を手掛ける株式会社ハウスプラザ(東京都足立区、川瀬英嗣代表)は、2018年10月に取得した東京都中央区日本橋に位置する昭和3年築の古民家を、一棟貸しのレンタルスペース「むすべや日本橋まどか」として改装、運営を開始する。
4月15日より予約受付を開始、4月21日には参加費無料のオープニングイベントを開催する。

同プロジェクトは、「むすべや錦糸町」に続く、同社運営レンタルスペース第2弾となるもの。
改装にあたっては、安全性を熟慮した「補強」と、古民家の持つ独特の風合いを活かすことを軸とした。
利用ニーズとして想定される撮影需要に対応できるよう、企画段階でプロカメラマン10名と建築家によるディスカッションを開催し、実際にテスト撮影を行い、利用者目線でのアイデアを取り入れながら、空間ごとに古民家の持つ様々な魅力を散りばめたという。

201904051100
(さらに…)

【PR記事】 阪急阪神ホテルズ、「快眠」をコンセプトとする宿泊主体型ホテル「レム」6店舗目「レム東京京橋」を開業 東京都中央区

2019.04.04
株式会社阪急阪神ホテルズ(大阪市北区、藤本和秀社長)は4月3日、「快眠」をコンセプトとする宿泊主体型ホテルとしては6店舗目となる「レム東京京橋」(東京都中央区)を開業した。

同ホテルは、JR「東京」駅より徒歩約7分、東京メトロ銀座線「京橋」駅前に位置し、銀座と日本橋を結ぶ中央通りに面する立地。
14階建の建物に入居し、1階にホテルエントランス、7階にホテルロビー・フロント・客室・レストラン「DINING STAGE ARCH(ダイニング ステージ アーチ)、8階~14階に客室を配置している。

201904041140
(さらに…)

【ニュース】 藤田観光、環境に優しい企業を目指してプラスチック製ストローを廃止、全施設で年間約60万本削減 東京都文京区

2019.04.03
藤田観光株式会社(東京都文京区、伊勢宜弘社長)は、世界的に問題となっている海洋汚染に対する取り組みとして、同社が運営するホテル・レストラン・宴会場などの施設で使用しているプラスチック製のストローを7月末までを目処に順次廃止し、紙製または生分解性プラスチック製ストローへ移行する。

同活動により、年間約60万本のプラスチックストローが削減される見込みだという。
主な対象事業所は、ホテル椿山荘東京・太閤園・箱根小涌園 天悠・新宿ワシントンホテル・ホテルグレイスリー新宿など。
(さらに…)