【ニュース】 首都圏の鉄道事業者12社局、今年で11回目となる「ふるさとアンテナショップめぐりキャンペーン」を7月19日より開催 東京都中央区

2014.07.17
京王電鉄、京成電鉄、新京成電鉄、首都圏新都市鉄道、東京都交通局、東武鉄道、東葉高速鉄道、北総鉄道、東京地下鉄、埼玉高速鉄道、東京急行電鉄、西武鉄道の12社局は、各道府県が東京都内で運営する37店のアンテナショップと協力し、7月19日より「ふるさとアンテナショップめぐりキャンペーン」を開催する。
後援は公益社団法人日本観光振興協会。
同キャンペーンは、都内各所に出店している各道府県の「アンテナショップ」に足を運んでもらうことで、多くの人に各地の魅力を再発見してもらおうというもの。
2004年の初開催以来、今年で11回目を迎える。
今年のキャンペーンでは、「郷土色豊かなご当地名物やスイーツ」をテーマに、各アンテナショップ「一押し」のグルメを紹介するという。

(さらに…)

【ニュース】 東京急行電鉄、東横線の地下化で新たに創出された代官山のトンネル上部に商業施設を建設 東京都渋谷区

2014.07.17
東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、野本弘文社長)は7月16日、東横線の地下化により新たに創出されたトンネル上部の旧線路跡地で、「(仮称)代官山東横線上部開発計画」を着工したと発表した。
同計画は、全長220mに渡る東横線の線路跡地に5棟の商業店舗を建設するもの。
都心にありながら緑溢れ、気持ちの良い空気を感じられる「集い」「憩い」「刺激」のある新しい形の商業空間を目指す。
開業は2015年春の予定。

(さらに…)

【ニュース】 三菱地所、大手町連鎖型都市再生プロジェクト第3次事業の敷地内で「大手町温泉」が湧出 東京都千代田区

2014.07.16
三菱地所株式会社(東京都千代田区、杉山博孝社長)は7月15日、千代田区大手町で推進中の「大手町連鎖型都市再生プロジェクト第3次事業」敷地内で温泉掘削が完了、温泉の湧出を確認するとともに、同温泉の源泉名を「大手町温泉」と命名したと発表した。
同社では、同計画敷地内で深度約1,500mの掘削を実施。
今年6月6日に湯を汲み上げサンプルを採取する「揚湯試験」を実施の上、公益財団法人中央温泉研究所で温泉分析を行ったところ、温泉と認定され、7月14日に同法人発行の温泉分析書を受領した。
湧出した温泉は、大手町地区の就業者等に対する温泉入浴サービス、宿泊施設棟の温浴施設などで利用する予定。
東京オリンピック開催も見据え、観光客を含めた訪日外国人等に対する「日本ならではの魅力」の発信に寄与するほか、災害時には温浴施設を開放することで、災害活動要員のほか、事業継続に携わる従業員、ボランティア等の衛生環境向上に寄与するとしている。

(さらに…)

【PR記事】 アパホテル、大浴場付き、411室規模の新築ホテル「アパホテル新宿御苑前」をオープン 東京都新宿区

2014.07.16
アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は7月16日、「アパホテル新宿御苑前」(東京都新宿区)をオープンした。
同ホテルは、 東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目」駅より徒歩4分の立地。
構造・規模は鉄骨造・地下1階地上14階建、客室数は411室。
地下1階に露天風呂付大浴場、1階にレストランを設置した。

(さらに…)

【ニュース】 リブラン、リノベーション事業「エコミックススタイル」を開始、風通し・断熱・自然素材で中住戸の居住性を改善、ギャラリーを7月19日にオープン 東京都豊島区

2014.07.11
不動産分譲を手掛ける株式会社リブラン(東京都板橋区、鈴木雄二代表)は、新築マンション「エコヴィレッジ」シリーズのノウハウを活かしたリノベーション事業「エコミックススタイル」を開始、7月19日に東京都豊島区でリノベーションギャラリーをオープンする。
「エコミックススタイル」では、新築マンション「エコヴィレッジ」1,800戸の供給実績をもとに、「風通し経路の複数化」「窓の断熱環境の改善」「自然素材の内装による調湿効果」から改善するリノベーションを提案。
中古マンションの主に中住戸の居住性を改善、セルフビルドも提案する。

(さらに…)

【ニュース】 野村不動産、立川駅前の複合再開発プロジェクトで分譲マンション「プラウドタワー立川」の第1期販売を開始 東京都立川市

2014.07.11
野村不動産株式会社(東京都新宿区、中井加明三社長)は、JR中央線「立川」駅前で推進中の複合再開発プロジェクトで、分譲マンション「プラウドタワー立川」の第1期販売(230戸)を7月12日より開始する。
同再開発プロジェクトは、平成7年に地権者有志による勉強会から始まり、平成20年に都市計画決定、平成22年に同社が参画jした。
平成25年に着工、平成28年に約20年の歳月を経て完成する。
住宅のほか、公共施設や商業施設、立川駅西側新自由通路と西口新改札に直結される公開広場を設置するなど、公益性にも配慮した複合再開発事業になるという。

(さらに…)

【PR記事】 リゾート・シーピロス、バリ島をイメージした「バリ風洋室」の新館を増築オープン 東京都八丈町

2014.07.09
バリ島のリゾートをイメージした宿泊施設リゾート・シーピロス(東京都八丈町)はこのほど新館を増築、7月20日より提供を開始する。
新館の客室は、既存の和洋室とは異なり、同ホテルのコンセプト「Bali Island」をイメージした「バリ風洋室」に仕上げたという。

(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、「アパホテル上野駅前」と「アパホテル京成上野駅前」を同時起工 東京都台東区

2014.07.04
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は7月3日、「アパホテル上野駅前」と「アパホテル京成上野駅前」(いずれも東京都台東区)の起工式を実施した。
先に行われた記者発表で元谷代表は「上野駅前で2棟同時建設となるが、各々のホテルに立地特性があり、競合することなく共存することで高稼働・高収益が見込める。今後も『駅前はアパホテル』と言われるよう利便性を重視し、駅前立地にこだわった展開を行っていきたい。」と述べた。

(さらに…)

【ニュース】 東京建物と日立アーバンインベストメント、分譲マンションとサービス付き高齢者向け住宅を隣接地に同時開発する「多世代交流型一体開発プロジェクト」を始動 神奈川県横浜市

2014.07.03
東京建物株式会社(東京都中央区、佐久間一社長)と株式会社日立アーバンインベストメント(東京都千代田区、橋口司社長)は、横浜市戸塚区で分譲マンションとサービス付き高齢者向け住宅を隣接地に同時開発する「多世代交流型一体開発プロジェクト」を始動する。
隣接地で同一事業者が分譲マンションとサービス付高齢者向け住宅を同時開発する例は、横浜市では同プロジェクトが初めて。
同プロジェクトは、少子高齢化・核家族化を見据え、世代間のつながりや地域とのつながりをつくり出すというもの。
コンセプトワードを「戸塚未来宣言」とし、子育て世代から高齢者まで、永く快適に住み続けられる「多世代交流型」のまちづくりを目指す。

(さらに…)

【PR記事】 日本空港ビルデングなど、「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」を今年9月30日に開業、予約受付を開始 東京都大田区

2014.07.03
日本空港ビルデング株式会社(東京都大田区、鷹城勲社長)・株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京都千代田区、河野雅明社長)・三菱地所株式会社(東京都千代田区、杉山博孝社長)は、開業準備中の「ロイヤルパーク ホテル ザ 羽田」(東京都大田区)を9月30日に開業すると発表した。
7月1日より予約受付を開始している。
同ホテル事業は、羽田空港の国際線旅客ターミナルの拡張と共に進められているプロジェクト。
ターミナルビルに隣接するホテル棟は、東京国際空港ターミナル株式会社が建築し、日本空港ビルが賃借・経営する。
ホテルの運営はロイヤルパークホテルズが受託し、三菱地所が施設計画等全体をサポート、ロイヤルパークホテルズの新機軸ブランド「THEシリーズ」の第4弾として営業するという。

(さらに…)