【ニュース】 越野建設、楽器演奏対応型賃貸住宅「音楽マンション」6物件を来春までに完成、完成見学会を2017年12月~2018年3月に連続開催 東京都北区

2017.11.22
越野建設株式会社(東京都北区、越野充博代表)は、楽器演奏愛好家に向けて展開するブランド「音楽マンション」シリーズを、年末から来春にかけて6物件完成、完成見学会を2017年12月~2018年3月に連続開催する。

完成見学会では、プロの演奏家による生演奏で、実際に「音楽マンション」の高い性能を体験できる「遮音体感」を実施(一部物件除く)。
また、2018年1月16日には土地建物資産活用セミナーも開催する。
20171122越野建設
(さらに…)

【ニュース】 日本通運、新倉庫「能美物流センター」を竣工、石川県の物流の中核拠点に 石川県能美市

2017.11.21
日本通運株式会社(東京都港区、齋藤充社長)は11月17日、同社の新倉庫「能美物流センター」(石川県能美市)を竣工した。

同施設は、石川県の南部、加賀平野の中心に位置する能美市にあり、小松空港や金沢港へのアクセスに恵まれた立地。
国際物流も含め、南加賀地区の多種多様な物流をサポートするうえで非常に利便性の高い物流倉庫だという。
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所レジデンスなど、「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」を着工、北千住駅徒歩3分、約5,000㎡規模の再開発事業 東京都足立区

2017.11.21
千住一丁目地区市街地再開発組合(東京都足立区、倉田隆夫理事長)・三菱地所レジデンス株式会社(東京都千代田区、脇英美社長)・三菱倉庫株式会社(東京都中央区、松井明生社長)・杉本興業株式会社(東京都足立区、杉本義幸社長)の4者はこのほど、「千住一丁目地区第一種市街地再開発事業」(東京都足立区)を着工した。
竣工は2020年12月の予定。

同計画地は現在、老朽化した建物が密集する街区となっており、オープンスペースが少なく、緊急車両の接近が困難であるなど、防災面と安全面での課題を抱えている。
同事業は、施行区域約5,000㎡、建築敷地約3,400㎡規模の複合開発事業。
地上30階地下1階建の建物を建設し、住宅(184戸)・商業・子育て支援施設等、多数の用途を取り入れ、既存環境と融合しながら更なる賑わいの創出を目指す。
20171121三菱地所レジデンス
(さらに…)

【ニュース】 東京急行電鉄と東急不動産、渋谷駅周辺地区の再開発事業の進捗を発表、「渋谷ストリーム」にはグーグル日本法人の本社機能が移転 東京都渋谷区

2017.11.20
東京急行電鉄株式会社(東京都渋谷区、野本弘文社長)と東急不動産株式会社(東京都港区、大隈郁仁社長)は11月17日、渋谷駅周辺地区の再開発事業の進捗状況を発表した。

同発表では、2018年秋開業予定の大規模複合施設「渋谷ストリーム」のオフィステナント内定に加え、先行して一部供用を開始する「アーバン・コア」などの詳細を公開。
さらに、「渋谷ストリーム」と同時期に開業予定の東横線線路跡地開発「渋谷代官山Rプロジェクト」のホテルテナント決定などについても発表した。

「渋谷ストリーム」では、オフィス・ホテル・商業の全賃貸区画で入居テナントが内定。
全てのオフィス区画(14階~35階)には、グーグル合同会社(東京都港区、ピーター・フィッツジェラルド代表)の本社機能が移転入居する(入居時期は2019年度を予定)。
(さらに…)

【ニュース】 スタートアップ都市推進協議会、全国のスタートアップ企業が集結する首都圏企業とのビジネスマッチングイベントを12月4日に東京で開催 東京都中央区

2017.11.17
創業や新たな事業展開などの「スタートアップ」支援に取り組む2県6市の8自治体で構成する「スタートアップ都市推進協議会」は、各地の特色あるスタートアップと首都圏企業とのビジネスマッチングイベント「ジャパン・スタートアップ・セレクション
2017」を、12月4日にダイアゴナルラン東京(東京都中央区)で開催する。
対象は、スタートアップ企業との協業に関心のある企業、投資家。

主催のスタートアップ都市推進協議会は、2県6市の8自治体(三重県・広島県・青森市・千葉市・横須賀市・浜松市・日南市・福岡市)で構成。
創業や新たな事業展開などの「スタートアップ」の支援に取り組んでいる。
(さらに…)

【ニュース】 まちづくり立川、立川駅徒歩8分のビル内に都内最大級のファブスペースを開設、2018年2月にオープン予定 東京都立川市

2017.11.16
立川駅南口の有志商業者6名が設立した株式会社まちづくり立川(東京都立川市、岩下光明社長)は、JR「立川」駅より徒歩8分のビル内にファブスペース「Tschool(ツクール)」を開設する。
2018年2月のオープンに向け、このほど工事に着手した。

同施設1階には、3Dプリンター・レーザーカッター・塗装用エアーコンプレッサーなどを完備。
試作や小ロット生産から塗装、梱包まで可能なファブスペースとしては、都内でも最大級の規模となる。
施設2階には、貸出ブースやコワーキングスペースを設置し、ものづくり型創業支援を行う予定。
20171116まちづくり立川
(さらに…)

【ニュース】 NREG東芝不動産、「銀座第二東芝ビル」を解体し「(仮称)銀座六丁目計画」を着工、「(仮称)NREG上野ビル」も着工 東京都中央区

2017.11.13
野村不動産グループのNREG東芝不動産株式会社(東京都港区、吉田祐康社長)は、同社所有の「銀座第二東芝ビル」を解体、「(仮称)銀座六丁目計画」の新築工事に着手した。
計画地は、外堀通り「銀座西五丁目」交差点の角地に位置する視認性の高い魅力あるロケーションで、今後は商業を主用途としたビルとして開発する予定。
竣工は2019年6月(予定)。

また、「(仮称)NREG上野ビル」(東京都台東区)も着工、10月24日付けの発表の通り、グループ会社の野村不動産ホテルズの第1号物件として開業する予定としている。
竣工は2018年10月(予定)。
20171113NREG東芝不動産
(さらに…)

【ニュース】 東海汽船、 伊豆諸島航路向けの貨客船1隻を新造、2020年7月頃に就航、船体カラーリングデザインは野老朝雄氏 東京都港区

2017.11.13
東海汽船株式会社(東京都港区、山﨑潤一社長)は、伊豆諸島航路向けの貨客船1隻を新造、2020年7月頃に就航する。

新造船は、1992年より東京~伊豆大島~神津島航路と夏季の東京湾納涼船として運航している「さるびあ丸」(4,992トン)の代替船。
船体は約6,000トン規模で、安定した運航とエネルギー効率の向上により、環境負荷を低減するほか、バリアフリー対応も図るとしている。
(さらに…)

【PR記事】 相鉄ホテルマネジメント、相鉄フレッサインチェーン21店舗目の「相鉄フレッサイン 上野御徒町」を開業、同チェーンでは初めてICTを活用 東京都台東区

2017.11.10
相鉄グループの株式会社相鉄ホテルマネジメント(横浜市西区、吉田修社長)は11月10日、相鉄フレッサインチェーンとしては21店舗目となる「相鉄フレッサイン 上野御徒町」(東京都台東区)を開業した。

同ホテルは、相鉄フレッサインチェーンでは初となるICT(情報通信技術)を活用し、宿泊客の利便性向上を追求したホテル。
QRコード認証でのチェックインやスマートフォンを使用した部屋の開錠、朝食会場の混雑具合やランドリーの使用状況等が客室にいながらわかるタブレットを全室に導入した。
20171110相鉄フレッサイン
(さらに…)

【ニュース】 まちてん2017実行委員会、地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」を12月8日・9日に東京で開催、全国の地方創生事例100以上 東京都渋谷区

2017.11.10
まちてん2017実行委員会(事務局:メサゴ・メッセフランクフルト株式会社内、東京都千代田区)は、地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」を12月8日・9日に渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)で開催する。
後援は、内閣府・復興庁・総務省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省・全国知事会・全国市長会・全国町村会(他予定)。

「まちてん」は、「日本のまちに、光をあてろ。」をテーマに、自治体・企業・大学・社会起業家などが一堂に集まり、地域が抱える様々な課題を共有し、参加者同士の協業を生み出すことにで新たなカタチの「まちづくり」を創出するというもの。
昨年は、2,200名を超える関係者が集まった。
3回目となる今回も、全国の地方創生事例が100以上寄せられているという。
(さらに…)