【ニュース】 名古屋鉄道、名鉄名古屋駅地区再開発の全体計画を発表、商業・オフィス・ホテル・レジデンスなどを適正規模で効率的に配置 愛知県名古屋市

2017.03.30
名古屋鉄道株式会社(名古屋市中村区、安藤隆司社長)は3月29日、名鉄名古屋駅地区再開発の全体計画を発表した。
今回発表した計画は、現時点で検討段階のイメージを示したもの。
今後、周辺地権者・行政等との協議により、変更となる場合があるとしている。

同計画では、利便性の高いターミナル機能の形成を図るとともに、南北に長い敷地特性を活かし、再開発エリアの価値最大化を目指す。
商業・オフィス・ホテル・レジデンスを中心とした用途を、適正規模で効率的に配置するとしている。
20170330名古屋鉄道
(さらに…)

【PR記事】 山忠、「国際センター」駅より徒歩約3分の新規ホテル「ジャストインプレミアム名古屋駅」を3月25日にオープン 愛知県名古屋市

2017.03.24
不動産事業を手掛ける株式会社山忠(愛知県大治町、山崎恭裕代表)は3月25日、新規ホテル「ジャストインプレミアム名古屋駅」(名古屋市中区)をグランドオープンする。
運営は同社100%子会社の株式会社ジャストイン(川岸盛方代表)。

同ホテルは、「名古屋」駅から1駅3分の地下鉄桜通線「国際センター」駅より徒歩約3分、地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅より徒歩約5分、各線「名古屋」駅より地下街「ユニモール」経由で徒歩約10分の立地。
客室にはシモンズ社のベッドなどを採用、エアウィーヴなどの貸し出し枕を用意したほか、自動精算機を設置、返却ボックスによるスマートチェックアウトを導入した。
20170324ジャストインプレミアム名古屋駅
(さらに…)

【ニュース】 積水ハウスなど、セントレア初の外資系ホテル「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」を2018年秋に開業 愛知県常滑市

2017.03.24 
マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州)と積水ハウス株式会社(大阪市北区、阿部俊則社長)は、旅客増とインバウンド需要が高まる中部国際空港(セントレア)の島内隣接地で、セントレア島内初の外資系ホテルとなるマリオット・インターナショナルの「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」(愛知県常滑市)を2018年秋に開業する。

同ホテル事業は、積水ハウスがプロジェクトマネジメントと建物の設計・施工を担い、マリオット・インターナショナルがホテル運営を行うもの。
マリオット・インターナショナルが世界30カ国以上で200のホテルを展開する「フォーポイント」ブランドは、世界中のゲストにその地域らしさを尊重した宿泊体験を提供しているという。

同ホテルから、中部国際空港(セントレア)や空港線「中部国際空港」駅までは徒歩6分。
発着する旅客機が望めるなど、都市型ホテルとして絶好のロケーションとなる。
20170323積水ハウス
(さらに…)

【ニュース】 スギホールディングス、スギ薬局1号店跡地に健康増進施設をオープン、西尾市に無償貸与 愛知県西尾市

2017.03.22
スギホールディングス株式会社(愛知県大府市)の杉浦広一会長・杉浦昭子副社長夫妻は3月22日、西尾市のスギ薬局1号店跡地に健康増進施設「西尾市民げんきプラザ」をオープンする。

スギ薬局(現スギホールディングス)創業者の杉浦夫妻は1976年、西尾市でスギ薬局1号店を開局。
以来、関東・中部・関西で1,048店舗(2017年2月末現在)を店舗展開している。
今回オープンする「西尾市民げんきプラザ」は、同社の創業40周年を記念し、創業の地・西尾市に無償貸与するもの。
(さらに…)

【ニュース】 豊田市、最先端の乗り物を体験できるイベントを3月16日~18日に開催、電気自動車やパーソナルモビリティが登場 愛知県豊田市

2017.03.14
豊田市は、「クルマのまち」・豊田で最先端の乗り物を体験できるイベント「豊田市だよ!ミライの乗り物大集合」を、「とよたエコフルタウン」で3月16日~18日に開催する。

同イベントでは、普段は一般公開されていないものを含め、次世代モビリティ(乗り物)が多数登場。

このうち、「Ha:mo RIDE(ハーモライド)」は、超小型EV(電気自動車)を任意のステーション(専用駐車場)で借り、任意のステーションに返すことができるシェアリングサービス。
3月16日・17日の2日間は会場となる「とよたエコフルタウン」と「とよたビジネスフェア」が行われるスカイホール豊田の2会場に、18日は「とよたエコフルタウン」にステーションを設置する。
通常は利用登録が必要だが、イベント中の2会場に限り、登録無しでサービスを体感出来るという。
20170314豊田市
(さらに…)

【ニュース】 半田市と名古屋鉄道、「醸す文化」「醸す丼」などが楽しめる春のキャンペーンを3月18日~5月7日に開催、愛知県半田市

2017.03.07
半田市と名古屋鉄道株式会社(名古屋市中村区、安藤隆司社長)は、
「いいかも!半田春キャンペーン」を3月18日~5月7日に開催する。

同キャンペーンでは、ユネスコ無形文化遺産に登録された「潮干祭(しおひまつり)」をはじめとする春の山車祭りや、半田の醸造文化を満喫してもらえるよう、名鉄電車の往復割引乗車券に同市内の2つの酒蔵の大吟醸、もしくは復刻された2種のカブトビールの飲み比べが楽しめる「半田醸(かも)す文化満喫きっぷ」や、指定4店舗から選べる醸(かも)す丼が楽しめる「半田ランチきっぷ」を発売する。
(さらに…)

【ニュース】 大和情報サービス、複合商業施設「アクロスキューブ名古屋」を4月1日にオープン、主に女性をターゲットにした11店舗が出店 愛知県名古屋市

2017.03.07
大和ハウスグループの大和情報サービス株式会社(東京都千代田区、藤田勝幸社長)は、複合商業施設「アクロスキューブ名古屋」(名古屋市西区)を4月1日にオープンする。

アクロスキューブは、同社が全国主要都市の主要駅周辺で建設する
「食べる・遊ぶ・彩る」などをテーマにした複合商業施設。
今回オープンする「アクロスキューブ名古屋」には、日常では味わえない本物の料理を提供する飲食店舗や、美容・健康関連のサービス店舗など、主に女性をターゲットとした11店舗が出店する。
20170307大和情報サービス
(さらに…)

【ニュース】 ジェイ・エス・ビー、食事付き学生マンション「学生会館Uni E’mealナゴヤドーム前」を3月にオープン、完成内覧会を3月3日・4日に開催 愛知県名古屋市

2017.02.24
全国で学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理を手掛ける株式会社ジェイ・エス・ビー(京都府京都市、田中剛社長)は、「学生会館Uni E’mealナゴヤドーム前(ユニエミールナゴヤドームマエ)」(名古屋市東区)の運営を3月1日より開始する。

Uni E’mealシリーズは、同社が自社で企画・開発・所有する食事付き学生会館。
同館では、館内に併設した同社プロデュースの食堂「UniTimekitchen(ユニタイムキッチン)」で食事を提供する。
栄養バランスの取れた管理栄養士監修のメニューを館内調理で朝夕2食提供し、入居者が同じ場で食事を取ることで、コミュニケーションの輪が広がる点が特徴だとしている。
20170224ジェイエスビー
(さらに…)

【ニュース】 近畿日本鉄道など、近鉄名古屋キャンペーン「いこーや なごーや」を展開、3月20日に「あべのHoop オープンエアプラザ」でオープニングイベントを実施 愛知県名古屋市

2017.02.24
近畿日本鉄道株式会社(大阪市天王寺区、和田林道宜社長)は、復元中の「名古屋城本丸御殿」や、4月1日にオープンする「LEGOLAND® Japan」などで話題の名古屋市を舞台に、近鉄名古屋キャンペーン「いこーや なごーや」を展開する。

同社では毎年、沿線の特定地域を集中的にPRする観光プロモーションキャンペーン「近鉄エリアキャンペーン」を展開しており、同キャンペーンはその第5弾となるもの。
今年1年は、新たな「名古屋」の魅力を発信するため、名古屋市・名古屋観光コンベンションビューローと連携し、春から秋にかけてPR活動を展開する。
(さらに…)

【ニュース】 JR東海など、宅配便ロッカーを一部の駅で2月27日より設置、中部地区の鉄道事業者では初 愛知県名古屋市

2017.02.22
東海旅客鉄道株式会社(名古屋市中村区、柘植康英社長)と名古屋ステーション開発株式会社(名古屋市中村区、蟹沢清治社長)は、中部地区の鉄道事業者では初めてPackcity Japan株式会社(東京都千代田区、リュケ・ジャン・ロラン社長)が展開する宅配便ロッカーを、一部の駅で2月27日より設置する。

今回設置する宅配便ロッカーでは、駅の利用客が、通勤・通学の途中や、早朝・夜間など各自のライフスタイルに合わせた時間に宅配荷物を受け取ることが可能。
また、受取人不在による再配達の回数を削減できることから、環境負荷の軽減にも繋がるという。
(さらに…)