【ニュース】 ローソン、日南市と連携し、「ローソン日南春日町店」を拠点に中山間地域とクルーズ船が寄港する油津港で移動販売を開始 宮崎県日南市

2018.03.28
株式会社ローソン(東京都品川区、竹増貞信社長)は、日南市と連携し、「ローソン日南春日町店」(宮崎県日南市)を拠点とした移動販売を開始する。

4月3日より、買物が不便な日南市中山間地域対象で、4月6日からは、油津港(日南市)に寄港するクルーズ船の乗客を対象に、移動販売を開始。
クルーズ船を対象にした移動販売の取り組みは、全国のローソンで初となる。
(さらに…)

【ニュース】 日南市とLIFULL、空き家の利活用を通じた地域活性化連携協定を締結 宮崎県日南市

2018.03.19
日南市(﨑田恭平市長)と株式会社LIFULL(東京都千代田区、井上高志社長)は3月16日、日南市内の地域経済の活性化を目的に、空き家利活用を通じた地域活性化連携協定を締結した。

両者が相互に連携・協力することで、全国に先駆け、同市で空き家の利活用モデルを構築し、同市の地域社会と地域経済の発展に貢献していくのが目的。
協定内容は、空き家の情報の掘り起こし・集約に関すること、空き家等の有効活用とマッチング等に関すること、推進する人材の育成、その他地域活性化の促進に関することなど。

同市では、既存資源の活用により、新たな価値を生み出し需要の創出につなげることを意味する「創客創人(そうきゃくそうじん)」をコンセプトに掲げている。
具体的な重点戦略の一つに「移り住みたくなるまちづくり戦略」があり、現在、空き家の有効活用と市内への移住・定住促進を目指し、油津商店街や飫肥地区を中心とした空き家・空き店舗を活用したまちづくりを推進しているという。
(さらに…)

【PR記事】 ミネックス.、旧ホテル神州跡地に「ソレスト高千穂ホテル」を開業 宮崎県高千穂町

2018.03.14
ホテル事業などを手掛ける株式会社ミネックス.(宮崎県宮崎市、峰山勝美社長)は、「ソレスト高千穂ホテル」(宮崎県高千穂町)を3月16日に開業する。

同社では、2015年3月に旧ホテル神州跡地を取得。
建設を進めている最中に熊本地震が発生し、計画を休止していたが、九州の観光が回復傾向にあることや、東九州自動車道の宮崎~北九州の全線開通による集客効果が高まっている事を受け、開業に至った。
「泊まるだけでは終わらない、モダニズムな内装。」「空間に癒される新しいスタイルのホテル」としてオープンするという。

20180314solest-takachiho
(さらに…)

【ニュース】 こゆ地域づくり推進機構・新富町商工会・日本政策金融公庫宮崎支店の3者、「創業支援に係る業務連携・協力に関する覚書」を締結 宮崎県新富町

2018.03.09
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県新富町、齋藤潤一代表理事)・新富町商工会(宮崎県新富町)・株式会社日本政策金融公庫宮崎支店(宮崎県宮崎市)の3者は3月6日、「創業支援に係る業務連携・協力に関する覚書」を締結した。

こゆ財団は、地域の人口減少を食い止め、地域経済を活性化することを目的に、新富町が2017年4月に設立した一般財団法人。
従来の行政機関にはなかったスピードで、特産品開発を行う地域商社としての活動を行い、得られた利益の一部を起業家育成やまちづくりに投資している。

20180309こゆ地域づくり推進機構
(さらに…)

【ニュース】 JR九州と宮崎交通、宮崎駅西口の7,010㎡を共同開発、高架下の6,000㎡と合わせリニューアルを検討 宮崎県宮崎市

2018.03.01
九州旅客鉄道株式会社(福岡市博多区、青柳俊彦社長)と宮崎交通株式会社(宮崎県宮崎市、菊池克賴社長)は、宮崎駅西口で共同開発に着手する。

対象となるのは、JR宮崎駅西口南側に直結する「駅前用地」と、西口駅前広場に面する「広島用地」の計7,010㎡。
両社が連携して一体的な開発に取り組む事で、賑わいを宮崎駅前から「まち」へ広げ、中心部とのつながりの強化を図るという。
(さらに…)

【ニュース】 宮崎交通・日本郵便・ヤマト運輸の3社、路線バスを活用した「客貨混載」の共同輸送を開始、複数事業者による貨物の共同輸送は全国初 宮崎県西米良村

2018.02.21
宮崎交通株式会社(宮崎県宮崎市、菊池克賴社長)・日本郵便株式会社(東京都千代田区、横山邦男社長)・ヤマト運輸株式会社(東京都中央区、長尾裕社長)の3社は2月20日、路線バスを活用した「客貨混載」の共同輸送を開始した。

路線バスを活用した客貨混載は、これまで各社とも事例があったが、複数事業者の貨物を共同輸送するのは全国初の取り組みとなる。
なお同取組みは、国土交通省より2月20日付で、全国初の「バスの貨客混載・共同輸送事業」として、物流総合効率化法の対象に認定されている。
物流総合効率化法とは、物流のさらなる総合化・効率化を図るために物流事業者や荷主などの関係者が連携して取り組むモーダルシフト・共同配送等を後押しすることを内容とした法律。
(さらに…)

【ニュース】 宮崎県、首都圏での情報発信拠点「新宿みやざき館KONNE」を4月28日にリニューアルオープン 宮崎県宮崎市

2018.02.21
宮崎県は、首都圏での情報発信拠点「新宿みやざき館KONNE」(東京都渋谷区、新宿サザンテラス内)を4月28日にリニューアルオープンする。

今回のリニューアルでは、「食」をはじめとする総合的な魅力を発信する拠点として、様々な機能を強化。
同施設を核に、今後益々高まる首都圏の活力を取り込み、同県の経済活性化に繋げていくとしている。

20180221宮崎県
(さらに…)

【PR記事】 ソラシドエア、那覇~名古屋が3,500円など、4月16日~26日搭乗分の「ソラシドスペシャル」を販売 宮崎県宮崎市

2018.02.14
ソラシドエア(宮崎県宮崎市、髙橋宏輔社長)は、4月16日~26日搭乗分の「ソラシドスペシャル」を販売する。

「ソラシドスペシャル」は搭乗期間や便を限定し、予め設定された販売期間にインターネット(ソラシドエアホームページまたはソラシドエアモバイル)で予約・購入可能な運賃。
これまで以上に「特別」で「お得」な運賃で、旅行やビジネスに利用できるという。
設定運賃は、羽田~宮崎・熊本・長崎が8,500円、羽田~大分が
7,000円~、那覇~神戸が5,500円、那覇~名古屋が3,500円。

20180214ソラシドエア
(さらに…)

【PR記事】 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート、ビュッフェレストラン「パインテラス」で開店以来初となるリニューアルを実施 宮崎県宮崎市

2018.01.29
フェニックス・シーガイア・リゾート(フェニックスリゾート株式会社、宮崎県宮崎市、松永裕文社長)は、同リゾートのフラッグシップホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」内にあるビュッフェレストラン「パインテラス」で、開店以来初となるリニューアルを実施、1月28日よりディナー営業を開始した。
1月29日からは朝食の提供も開始しており、2月1日からはランチ営業も開始する。

リニューアルのテーマは「宮崎テロワール(宮崎の土地が育んだ地元食材の美味しさ)」。
郷土料理のほか、宮崎の伝統野菜をはじめとする野菜やフルーツ、宮崎牛を筆頭に質の高さを誇る肉、黒潮に育まれた豊かな海の幸など「食の宝庫 宮崎」を、グローバルな料理や調理方法で提供するという。

20180129シェラトングランデ
(さらに…)

【ニュース】 コンソーシアムすがも花街道、巣鴨駅前に宮崎県北部のアンテナショップを2月14日にオープン、大正大学の地域をブランド化する「すがもプロジェクト」の一環 宮崎県延岡市

2018.01.26
一般社団法人コンソーシアムすがも花街道(東京都豊島区)は、巣鴨と地域の共生をはかり、地域の新しい発信型イノベーションを目指すアンテナショップ3号店「座・ガモール 神の国から」(東京都豊島区)を巣鴨駅前で2月14日にオープン、同日オープニングセレモニーを開催する。
単なるアンテナショップとしてではなく、地域をブランド化するための「すがもプロジェクト」の一環として、「すがも」を通じて情報発信するイノベーション店舗を目指す。

同法人は、大正大学(東京都豊島区、大塚伸夫学長)のすがもプロジェクトの一環として、2014年9月に同大学と巣鴨地域の3商店街(巣鴨駅前商店街振興組合、巣鴨地蔵通り商店街振興組合、庚申塚商栄会)が連携して設立。
同プロジェクトでは、地域全体が共同事業体を形成し、地域のニーズに根差した連携・協働に取り組む態勢を整え、新しい形の地域活性化を目指すとともに「地域をブランド化する」ことを目的としている。

20180126大正大学
(さらに…)