【ニュース】 積水ハウスと大阪ガス、超高層分譲マンション「グランドメゾン上町台 ザ・タワー」で家庭用燃料電池エネファームとスマートエネルギーハウス蓄電システムを採用 大阪府大阪市

2018.02.22
積水ハウス株式会社(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は、同社が事業主として開発する超高層分譲マンション「グランドメゾン上町台 ザ・タワー」(大阪市中央区)で、大阪ガス株式会社(大阪市中央区、本荘武宏社長)と共同で家庭用燃料電池エネファームtypeSを全戸に、スマートエネルギーハウス蓄電システムを一部住戸に採用した。

これにより、CO2排出量は52%、購入電力は97%の大幅な削減が可能になるほか、防災力向上にも寄与するとしている。
(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、大阪市浪速区で初となるホテル開発用地を取得、「アパホテル堺筋恵美須町駅前(仮称)」を来年冬に開業予定 大阪府大阪市

2018.02.21
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は、大阪市浪速区で初となるホテル開発用地を取得した。
取得会社はアパホーム株式会社。

同案件は、大阪市営地下鉄堺筋線 「恵美須町」駅より徒歩1分、「通天閣・新世界」「天王寺」「なんば」が徒歩圏内の立地。
今後も拡大が見込まれる大阪でのインバウンド需要の取り込みが期待できることなどから、今回の計画に至った。
来年冬の開業を目指す。
(さらに…)

【ニュース】 あべのハルカス、「ハルカス300(展望台)」で地上300mの断崖絶壁スリル体験アトラクション「EDGE THE HARUKAS」を3月7日にオープン 大阪府大阪市

2018.02.14
近鉄不動産株式会社(大阪市天王寺区、善本烈社長)は、日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)で、開業5年目を迎える3月7日、「ハルカス300(展望台)」に地上300mの断崖絶壁スリル体験アトラクション「EDGE THE HARUKAS(エッジ・ザ・ハルカス)」をオープンする。

「EDGE THE HARUKAS」は、地上300mのビル最頂端部となる外周ガラスの上部に新設した、幅約60㎝・長さ20mのデッキの上を、命綱を装着して歩き、スリルを味わうアトラクション。
超高層ビルから真下を望み、ぎりぎりの場所に身一つで立ち、さえぎるものが何もない状態で、360度の絶景と、はるか眼下に広がる街並みを全身で体感できるとしている。
同社によると、「屋外」で「外壁のない」「地上300mを真下に見下ろせる」場所でのアトラクションは日本初だという。

「あべのハルカス」には、これまで国内外から多く人々が来場。
中でも「ハルカス300」では、地上300mからの眺望だけでなく、ビアガーデン・ボールプール・プロジェクションマッピングなど、季節に応じて楽しめる体験を一年を通して実施、2017年9月には累計入場者数が700万人に達した。
今回、新アトラクション「EDGE THE HARUKAS」がオープンすることで、「ハルカス300」の最大の魅力である「高さ・絶景・楽しさ」に、「驚き」の体験が新たに加わるとしている。

20180214あべのハルカス
(さらに…)

【PR記事】 JR・阪神「西九条」駅最寄りにコンドミニアムタイプの新築ホテル「ユニバーサルホテル西九条」がオープン 大阪府大阪市

2018.02.09
2018年2月、大阪市此花区にコンドミニアムタイプの新築ホテル「ユニバーサルホテル西九条」がオープンした。

同ホテルは、JRゆめ咲線・大阪環状線・阪神なんば線「西九条」駅より徒歩4分の立地。
西九条駅からUSJまでは電車で5分。

20180209ユニバーサルホテル西九条
(さらに…)

【ニュース】 相鉄ホテルマネジメント、相鉄フレッサインブランド25店舗目となる「相鉄フレッサイン大阪淀屋橋」を4月28日に開業、大阪初出店 大阪府大阪市

2018.02.08
相鉄グループの株式会社相鉄ホテルマネジメント(横浜市西区、吉田修社長)は、相鉄フレッサインブランドとしては25店舗目、大阪では初出店となる「相鉄フレッサイン大阪淀屋橋」(大阪市中央区)を4月28日に開業する。

同ホテルは、関西屈指のオフィス街に近接し、大阪市営地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜」駅より徒歩2分、大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅より徒歩5分の立地。
観光スポットやショッピングエリアへのアクセスにも優れており、ビジネスだけでなく、レジャーでの利用も見込む。

20180208相鉄フレッサイン
(さらに…)

【PR記事】 なんばオリエンタルホテル、6階フロアを2月9日にリニューアルオープン、「エアウィーヴ」などを導入 大阪府大阪市

2018.02.08
なんばオリエンタルホテル(大阪市中央区、松浦啓総支配人)は、同ホテル6階フロアを2月9日にリニューアルオープンする。

リニューアルのコンセプトは、「上質の安らぎと快適な空間を提供するスタイリッシュな客室」。
ベットマットレスには、トップアスリートや著名人など、眠りにこだわる多くの人に支持されている「エアウィーヴ」を導入した。

20180208なんばオリエンタルホテル
(さらに…)

【PR記事】 南海電気鉄道と百戦錬磨、難波~今宮戎駅間高架下でトラベルホステル「BON HOSTEL(ボン ホステル)」を開業、訪日外国人旅行者に「次の目的地」を提案 大阪府大阪市

2018.02.01
南海電気鉄道株式会社(大阪市浪速区、遠北光彦社長)と株式会社百戦錬磨(仙台市青葉区、上山康博社長)は2月1日、鉄道高架下スペースを有効活用したカフェ&バー併設のトラベルホステル
BON HOSTEL(ボン ホステル)」(大阪市浪速区)を開業した。

同ホステルでは、「都会と地方を繋ぐ」をコンセプトに、人や地域との出会いや交流を求めて世界各地から訪れる、特に情報拡散力のあるフラッシュパッカーなどをターゲットとし、濃密な情報交換・発信の「場」のほか、日本をディープに楽しむローカル旅を提案する「ハブ」として機能することを目指す。

南海電気鉄道では、高架下を商業施設として活用したまちづくりプロジェクト「なんばEKIKAN プロジェクト」を平成26年から進めてきた。
同取り組みは、南海電気鉄道と百戦錬磨が連携して取り組む高架下まちづくりソリューション としても初の事例となる。

20180201ボンホステル
(さらに…)

【ニュース】 日本エスコン、「ネオライフ樟葉マンション建替え事業」に事業参画、「容積率緩和特例」と「構内再築工法」による建替事業は日本初 大阪府枚方市

2018.01.31
株式会社日本エスコン(東京都千代田区、伊藤貴俊社長)は1月30日、「ネオライフ樟葉マンション建替え事業」で、建替組合の参加組合員として組合参加負担金を納付、同事業に事業参画する。

平成28年10月で築40年を迎えた同マンションは、新名神高速道路整備事業に伴い、平成28年12月18日付で建替え決議を可決。
今回の建替事業は、高速道路用地を除いた残りの敷地で「構内再築工法」を選択、従前と同等・同規模のマンションを建設する予定としている。
なお、マンションの建替え等の円滑化に関する法律に基づく「容積率緩和特例」の適応と、「構内再築工法」による建替事業は日本初の試みになるという。
(さらに…)

【ニュース】 髙島屋、アスコット社の子会社と賃貸借予約契約を締結、歴史的建物の大阪・髙島屋東別館にサービスレジデンス「シタディーン」を誘致 大阪府大阪市

2018.01.31
株式会社髙島屋(大阪市中央区、木本茂社長)とアスコット社(シンガポール、ケビン・ゴーCEO)は、髙島屋東別館(大阪市浪速区)でサービスレジデンス(滞在型ホテル)を開業することで合意、アスコットの子会社と賃貸借予約契約を締結したと発表した。
開業日は2019年冬(予定)。

髙島屋では保有資産の有効活用を進めており、髙島屋史料館や事務別館等として利用してきた髙島屋東別館でも、リノベーション計画を進めていたという。

20180131高島屋
(さらに…)

【ニュース】 近畿大学建築学部の学生団体、改修を手掛けた4軒長屋プロジェクトで竣工内覧会を2月4日に開催 大阪府東大阪市

2018.01.30
近畿大学(大阪府東大阪市)の建築会学生部会「建築研究会あきばこ家」(担当教員:寺川政司准教授)は、改修を手掛けた長屋(大阪府東大阪市)で、同物件とあきばこ家の活動を紹介する内覧会を2月4日に開催する。

同物件は、同大学建築学部の学生が設計・提案・工事監理を行った、長屋改修プロジェクトの第2弾となるもの。
まちに多く残る長屋の利活用モデルを、地域と連携して創出した。
地域の人々に学生の活動を知ってもらい、今後の取り組みに繋げる実学の取り組みだという。
(さらに…)