【ニュース】 三菱地所・和歌山県・白浜町の3者、ワーケーションの推進で進出協定、三菱地所のテナント企業向けにワーケーションオフィスを運営 和歌山県白浜町

2018.08.09
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)・和歌山県・白浜町の3者は8月8日、和歌山県におけるワーケーションの推進を目的に進出協定を締結した。
ワーケーションとは、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた欧米発の造語。

同協定により、三菱地所は白浜町でワーケーション事業に進出、白浜町所有の白浜町第2ITビジネスオフィスを使用し、ワーケーションオフィスの運営を行う。
テナント企業向けに、都心の職場環境から離れたリゾート地・和歌山県白浜町で一定期間勤務することによるイノベーション創出や、モチベーション・生産性向上を目指すという。

20180809mec
(さらに…)

【PR記事】 エイ出版社、「高野山の宿坊 公式ガイドBOOK」を発売、高野山上の宿坊52ヵ所全てを掲載 和歌山県高野町

2018.08.09
株式会社エイ出版社(東京都世田谷区、角謙二社長)は7月20日、「高野山の宿坊 公式ガイドBOOK」を発売した。

宿坊とは、宿泊施設を備えた寺院のこと。
僧侶による朝勤行(朝のお勤め)や写経体験ができるほか、本格的な精進料理を味わうこともできるという。

弘法大師空海が真言密教の道場として開創して以来、1200年あまりの歴史を有する高野山は、山上に52カ寺もの宿坊がある。

20180809ei-publishing
(さらに…)

【PR記事】 湯快リゾート、「南紀勝浦温泉 越之湯」「南紀白浜温泉 ホテル千畳」を2館同時に「プレミアム」へとリニューアル 和歌山県那智勝浦町

2018.08.02
湯快リゾート株式会社(京都市中京区、東原元規社長)は8月1日、「南紀勝浦温泉 越之湯」(和歌山県那智勝浦町)と「南紀白浜温泉 ホテル千畳」(和歌山県白浜町)を、「湯快リゾートプレミアム」として2館同時にリニューアルオープンした。

同社は、1泊2食付7,500円(税別)からの種類豊富な夕朝食バイキングを提供する温泉リゾートホテルや、四季折々の会席を提供する温泉リゾートホテル・旅館を、加賀・和倉・南紀勝浦・南紀白浜・下呂・道後・皆生・嬉野など有名温泉地で28館展開している。
南紀白浜では、「南紀白浜温泉 白浜彩朝楽」に続くリニューアルとなる。

20180802yukai-r
(さらに…)

【PR記事】 スターボシステム、エーゲ海をコンセプトとした新規ホテル「Wakanoura Nature Resort エピカリス」をグランドオープン 和歌山県和歌山市

2018.07.20
不動産事業などを手掛ける株式会社スターボシステム(和歌山県和歌山市、東宗弘代表)は7月18日、エーゲ海をコンセプトとした新規ホテル「Wakanoura Nature Resort エピカリス」(和歌山県和歌山市)をグランドオープンした。

同ホテルは、日本遺産認定の「和歌の浦」に立地。
和歌山市企業立地促進奨励金制度の指定を受け、建設した。

20180720wakanouranatureresort
(さらに…)

【PR記事】 ホテル川久、「カワキュウスイート」の和洋室9室を改装、「モダンジャパニーズスイート」としてリニューアルオープン 和歌山県白浜町

2018.07.12
南紀白浜温泉の「ホテル川久」(和歌山県白浜町、川地由人総支配人)は7月8日、主要客室「カワキュウスイート」の和洋室9室を改装、「モダンジャパニーズスイート」(80~90㎡)としてリニューアルオープンした。

今回の改装では、客室の中央壁を取り払い、ワンルーム感覚で回遊できる使い勝手のよい和モダンの客室とした(5室は6月9日に完成済)。
定員は6名、夫婦層や3世代のファミリー層、また増加中の訪日外国人に向け、日本のホテルの快適さを提供するという。

20180712hotel-kawakyu
(さらに…)

【ニュース】 南海電気鉄道、高野山ケーブルカーで54年ぶりに車両を新造、運転開始は2019年3月初旬予定 和歌山県高野町

2018.06.07
南海電気鉄道株式会社(大阪市浪速区、遠北光彦社長)は、車両や巻上げ機など諸設備の新造を計画している高野山ケーブルカー(和歌山県高野町)で、新造車両のデザインと概要を決定した。

今回の新造では、1964年(昭和39年)に製造され、昭和から平成の時代に霊峰・高野山へのアクセスを支えてきた車両が、次の時代への節目に、54年ぶりに生まれ変わる。
なお、新造工事期間中はケーブルカーを運休し、バスによる代行輸送を実施する。

20180607nankai
(さらに…)

【PR記事】 白浜古賀の井リゾート&スパ、リフレッシュをテーマに「古賀の井サマービュッフェ 2018」を6月1日~8月31日に開催 和歌山県白浜町

2018.05.31
白浜古賀の井リゾート&スパ(和歌山県白浜町、矢田秀樹総支配人)は、6月1日~8月31日の期間、ビュッフェレストラン「コンカドーロ」で、「古賀の井サマービュッフェ2018 ~Refreshing Summer~」を開催する。

この夏のテーマは「リフレッシュ」。
期間中は、南紀の潮風と太陽の香りを感じる彩り鮮やかな夏野菜や魚介を中心に、心も体も軽やかに夏の気分を盛り上げる料理を約
100種類用意するという。

20180531coganoi
(さらに…)

【ニュース】 和歌山市とJR西日本和歌山支社、リノベーションまちづくりで連携協定、観光振興・産業振興・地域振興の各分野で知的・人的資源交流 和歌山県和歌山市

2018.05.30
和歌山市と西日本旅客鉄道株式会社和歌山支社は、リノベーションまちづくりに関する連携協定を締結する。

同市では、増え続けている市中心部の遊休不動産を再生・活用し、機能や性能を向上させ、生まれ変わった遊休不動産を核に、まちに雇用と産業を生み出し、エリアの魅力を高めることを目的に、公民連携のもと、リノベーションによるまちづくりに取り組み、一定の成果を上げている。
一方、JR西日本和歌山支社は、訪れたいまち、住みたいまちづくり、安全で持続可能な鉄道・交通サービスの実現のため、観光誘客、イベントの実施、駅前の魅力向上などに取り組んできた。
(さらに…)

【ニュース】 和歌山ターミナルビルなど、「ホテルグランヴィア和歌山」の宴会場フロアの一部をリノベーション、8月1日に「ファーストキャビンステーション 和歌山駅」を開業 和歌山県和歌山市

2018.05.14
和歌山ターミナルビル株式会社(和歌山県和歌山市、右京和正社長)と株式会社JR西日本ファーストキャビン(東京都千代田区、来海忠男社長)は、和歌山ターミナルビル内(和歌山県和歌山市)にある「ホテルグランヴィア和歌山」の宴会場フロアの一部をリノベーションし、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビンステーション 和歌山駅」を今年8月1日に開業する。
「ファーストキャビンステーション」ブランドとしては2施設目の開業となる。

同施設は和歌山ターミナルビル株式会社が運営し、同社運営の「グランヴィア」とスタッフや購買品など運営上の様々な事柄を共有することにより、低コストで運営する事業性の高い宿泊施設を目指す。
「グランヴィア」の客室に加え、よりリーズナブルに利用できる「ファーストキャビンステーション」の客室を備えることで、利用客の多様なニーズに対応できる宿泊施設とする。
両ブランドが一体となって利用を促進することで、駅前の賑わい創出と地域の一層の発展に貢献したいと考えているという。

20180514firstcabin-st
(さらに…)

【ニュース】 アドベンチャーワールド、4月22日に開園40周年 和歌山県白浜町

2018.04.24
アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町、運営会社:株式会社アワーズ)は4月22日、開園40周年を迎えた。

同園は、温暖な紀伊半島の白浜町で、陸・海・空の140種・1,400頭の動物が暮らす、「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマに掲げたテーマパーク。
ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し、保護研究活動にも努めているという。

20180424aws-s
(さらに…)