【ニュース】 オークラニッコーホテルマネジメント、「ホテルJALシティ札幌 中島公園」を2019年に開業、広めの客室に先端のデジタル機器を標準装備し、館内に温浴施設を完備 北海道札幌市

2017.09.07
株式会社ホテルオークラ(東京都港区、荻田敏宏社長)の子会社でホテル運営会社の株式会社オークラニッコーホテルマネジメント(東京都品川区、マルセル・ファン・アルスト社長)は、ホテル経営会社の合同会社札幌NKマネジメント(東京都千代田区)と、「ホテルJALシティ札幌中島公園」(札幌市中央区、2019年開業予定)に関する運営管理契約を8月31日に締結したと発表した。

同ホテルの施設開発はミサワホーム株式会社(東京都新宿区、磯貝匡志社長)が出資する合同会社札幌NK開発が行い、札幌NK開発から委託を受けたオリックス不動産投資顧問株式会社(東京都港区、北村達也社長)がアセットマネジメント業務とプロジェクトマネジメント業務を行う。

同ホテルは中島公園・すすきのエリアに位置し、札幌駅から市営地下鉄で3駅・約5分の中島公園駅より至近。
北海道随一の繁華街として知られるすすきのも徒歩圏内で、ビジネスにも観光にも恵まれた立地だとしている。
平均客室面積は25㎡、総客室数は211室、オールデイダイニング、温浴施設とスパラウンジを有する宿泊主体型のホテルを予定しているという。
20170907ホテルJALシティ札幌中島公園
(さらに…)

【ニュース】 東急不動産など3者、北海道釧路町に国内最大級の蓄電池併設型メガソーラー発電所を建設、2019年度より発電事業を開始予定 北海道釧路町

2017.09.06
東急不動産株式会社(東京都港区、大隈郁仁社長)・三菱UFJリース株式会社(東京都千代田区、柳井隆博社長)・日本グリーン電力開発株式会社(東京都千代田区、君塚元代表)の3社は、北海道釧路町に大規模太陽光発電所「(仮称)すずらん釧路町太陽光発電所」を建設、発電事業を開始する。
三菱東京UFJ銀行をアレンジャーとするシンジケートローンにより事業資金を調達し、2017年7月に着工、2019年度中の運転開始を目指す。

同発電所は、釧路町の約163.2万㎡の遊休地を活用し、出力規模が約92MW、年間予想発電量が一般家庭約2万1,300世帯分の年間電力消費量に相当する、年間約1億550万kWhの発電を行うメガソーラー発電所。
3者が共同出資するSPCが事業主体となり、東急不動産完全子会社の東急不動産キャピタル・マネジメント株式会社がアセット・マネジメント業務、三菱UFJリース完全子会社のMULエナジーインベストメント株式会社がフィナンシャルアドバイザリー業務をそれぞれ受託する。
(さらに…)

【ニュース】 ティーケーピー、「アパホテルTKP札幌駅北口 EXCELLENT」の1階バックヤード遊休スペースを改装し、全105室へと増室 北海道札幌市

2017.09.06
株式会社ティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社長)は、同社が運営する「アパホテルTKP札幌駅北口 EXCELLENT」(札幌市北区)の1階バックヤード遊休スペースを改装し、全105室へと増室する。

同ホテルは、旧ホテルダイナスティをリブランドし、2016年8月1日に全96室でオープンしたもの。
今回のバックヤード改装では、アパホテルがコンセプトとする「新都市型ホテル」仕様の10.8㎡~19.4㎡のダブルルーム、23㎡のツインルームを増室、2017年9月末までに工事完了予定としている。
20170906TKPアパホテルTKP札幌駅北口
(さらに…)

【ニュース】 沿岸バス・ヤマト運輸・天塩町の3者、天塩町~豊富町間の路線バスで客貨混載を開始、農水産品などの高付加価値化や販路拡大で地方創生 北海道天塩町

2017.09.04
沿岸バス株式会社(北海道羽幌町、出口治康社長)・ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(東京都中央区、長尾裕社長)・天塩町(浅田弘隆町長)の3者は8月28日に連携協定を締結、9月1日より天塩町~豊富町間の路線バスで「ひと・もの協働輸送(客貨混載)」を開始した。

同取り組みは、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)への翌日配達(茨城県・栃木県・群馬県・山梨県は14時以降の配達)を実現し、農水産品などの高付加価値化や販路拡大による地方創生、バス路線網の生産性向上などを目的としたもの。
20170904大和運輸
(さらに…)

【PR記事】 星野リゾート トマム、3年目を迎える期間限定開設の雲海露天風呂に「雲の上の湯上がり処」を新設、秋だけの絶景を独り占め 北海道占冠村

2017.09.01
北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」(北海道占冠村)は、9月1日~30日に「雲海露天風呂」を期間限定で開設、「雲の上の湯上がり処」を新設する。

同施設では、絶景を見ながら露天風呂を楽しんでもらいたいという思いから、標高1,088mに位置する「雲海テラス」を貸し切り、秋の夕方に露天風呂に入る体験を実施している。
昨年、予約開始日より約2週間で予約が埋まるほど、好評を博した同企画に、今年は「雲の上の湯上がり処」を新たに設えた。
ラグジュアリーなアウトドア体験が注目を集める中、秋の絶景を眺め、ゆっくりと寛ぎながら、スパークリングワインやチーズを片手に、よりゆったりとした時間を過ごせるとしている。
20170901星野リゾートトマム
(さらに…)

【PR記事】 マイステイズ・ホテル・マネジメント、旧「ホテルカイコーアネックス名寄」を「ホテルマイステイズ名寄」としてリブランドオープン 北海道名寄市

2017.09.01
株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区、麻野篤毅社長)は9月1日、旧ホテルカイコーアネックス名寄(北海道名寄市)の運営を引き継ぎ、「ホテルマイステイズ名寄」としてリブランドオープンした。

同ホテルは、JR「名寄」駅より徒歩約8分に立地し、周囲には商店街があり、コンビニや百貨店、食事処も至近。
マイステイズグループの運営施設としては80棟目、北海道内では札幌(6棟)・小樽(2棟)・旭川(1棟)・函館(1棟)と合わせて11棟目となる。
20170901ホテルマイステイズ名寄
(さらに…)

【PR記事】 札幌全日空ホテル、北海道の素材を五感で味わえるヘルシー&ライヴキッチン「ALL DAY DINING MEM」を9月1日にグランドオープン 北海道札幌市

2017.08.31
札幌全日空ホテル(札幌市中央区)は、ALL DAY DINING MEM(オールデーダイニングメム)を9月1日にグランドオープンする。

同店は、長年にわたって営業を続けてきたカフェレストラン「パルテール」を閉店し、新レストランとしてリニューアルしたもの。
提供する料理のコンセプトは「北海道の素材を五感で味わえるヘルシー&ライヴキッチン」。
料理の見た目、味、食感だけでなく、音や香りもダイレクトに伝わるため、食事までの過程も楽しめるとしている。

レストラン名の「MEM(メム)」とはアイヌ語で「湧き出る泉」という意味。
いつも新しいものを生み出す清らかな泉のようなレストランでありたいという願いを込めたという。
20170931札幌全日空ホテル
(さらに…)

【PR記事】 センチュリーロイヤルホテル、浦河町・様似町・えりも町・広尾町とコラボ、レストラン企画「だしが薫る、とんがりロードフェア」を9月より開催 北海道浦河町

2017.08.30
センチュリーロイヤルホテル」(札幌市中央区、桶川昌幸総支配人)は、9月1日~10月31日の期間、浦河町・様似町・えりも町・広尾町で組織する「四町広域宣伝協議会」とコラボレーションによるレストラン企画「だしが薫る、とんがりロードフェア」を開催する。
同ホテルでは、全道各地域の食材をはじめ、地域の情報発信に取り組んでおり、同フェアもその一環。

「とんがりロード」とは、四町を結ぶ日高山脈南部に位置する「三角形」のドライブコースの通称。
襟裳岬周辺を巡る周遊観光や四町の豊かな自然、魅力的な農水産品等を広域連携でPRする宣伝協議会を組織し、活動している。
20170830センチュリーロイヤルホテル
(さらに…)

【PR記事】 札幌グランドホテル、まめプラス推進委員会の「北海道おいしさアッププロジェクト」に賛同、レストランフェアを9月1日~10月31日に開催 北海道札幌市

2017.08.29
札幌グランドホテル」(札幌市中央区、秋月清二総支配人)は、まめプラス推進委員会が主催する「北海道おいしさアッププロジェクト」に賛同し、レストランフェア「CHEF’S CREATION~札幌グランドホテル×北海道産大豆の豆乳クリーム~」を9月1日~10月31日に開催する。

同推進委員会は、「豆乳クリーム」を中心とした食材を活用し、おいしく、たのしく、ヘルシーに「まめをプラス」した生活を推進していくことに賛同する企業や団体などで構成された団体。
大豆を中心とした「まめ」に関する基礎知識や健康価値、最新ニュースなどの情報を発信している。

フェア期間中は、同ホテル内のレストランで、北海道産大豆の豆乳クリームを活用したメニュー合計15品を随時提供するという。
20170829札幌グランドホテル
(さらに…)

【ニュース】 芦別温泉スターライトホテル、館内温泉施設「星遊館」の会員カード登録者数が3ヶ月で5,000人に、芦別市は3世帯に1枚の割合 北海道芦別市

2017.08.25
リゾートホテル「芦別温泉スターライトホテル」(北海道芦別市)は、館内温泉施設「星遊館」の会員カード登録者数が、3ヶ月で
5,000人に達したと発表した。

同ホテルは、今年4月に北海道ホテル&リゾート株式会社(北海道富良野市、小林英樹代表)が芦別市健民センターの指定管理として運営を開始、パブリックスペースを中心にリニューアルを行っている。
(さらに…)