【PR記事】 チョイスホテルズジャパン、地下鉄「豊水すすきの」駅徒歩1分の「コンフォートホテル札幌すすきの」をオープン 北海道札幌市

2018.06.21
株式会社チョイスホテルズジャパン(東京都中央区、村木雄哉社長)は6月25日、「コンフォートホテル札幌すすきの」(札幌市中央区)をオープンした。

同ホテルは、市営地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅5番出口より徒歩約1分、地下鉄南北線「すすきの」駅3番出口より徒歩約4分の立地。

客室内では、寝具メーカーと共同開発したチョイスピロー、チョイスベッドパット、やさしい肌触りのワッフルガウンなどを採用。
フロントでは、横向寝の足圧分散を図るチョイスフットピロープラスの貸出も行う。

20180625choice-hotels
(さらに…)

【PR記事】 ホテルレオパレス札幌、本館をリニューアルオープン、大浴場を全面改装し、全室にシモンズ社製のベッドを導入 北海道札幌市

2018.06.22
株式会社レオパレス21(東京都中野区、深山英社長)は6月21日、同社が運営する「ホテルレオパレス札幌」(札幌市中央区)の本館をリニューアルオープンした。

同ホテルでは昨年10月、新館をオープン。
今回リニューアルオープンした本館では、大浴場を全面改装したほか、全室にシモンズ社製のベッドを導入するなど、客室も大幅に改装した。
新館にも採用している、北海道の四季を表した4種のイメージカラーを全館に配置、それぞれのカラーを施したメゾネットルームも1フロア毎に用意したという。

20180622leopalace21
(さらに…)

【PR記事】 センチュリーロイヤルホテル、浦河町と連携したレストラン企画「美味しいアイデアで贈る浦河フェア」を7月1日~31日に開催、テーマは「新・浦河グルメ」 北海道浦河町

2018.06.21
全道各地域の食材をはじめ、地域の情報発信に取り組んでいるセンチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区、桶川昌幸総支配人)は、7月1日~31日の期間、道央・浦河町と連携したレストラン企画「美味しいアイデアで贈る浦河フェア」を開催する。

同町との連携事業は今年で3回目。
「浦河町に出会うロビー展」(7月4日~31日)、「浦河物産展 うらかわ夏いちご(7.15)の日 in センチュリー」(7月15日)も同時開催する。

北海道の南に位置し、競走馬の名産地である浦河町は、日高昆布、真つぶなど豊かな太平洋がもたらす新鮮な海の幸をはじめ、夏いちごやアスパラガスなど日高山脈の麓で採れる山の幸の宝庫としても知られているという。

20180621cr-hotel
(さらに…)

【PR記事】 知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL、ロビー・パブリックスペース・客室を改装し今シーズンの営業を開始 北海道斜里町

2018.06.18
知床夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL(北海道斜里町)は6月16日、今シーズンの営業を開始した。

同施設では、GW明けよりロビーやパブリックスペース、客室の改装工事を実施。
ゲスト同士のコミュニケーションがとれるラウンジやキッチンなどを新たにオープンしたという。

20180618onsenhosutel
(さらに…)

【PR記事】 星野リゾートトマム、牧場をテーマにした屋外ラウンジ「牧場ラウンジ」を7月1日~8月31日に開設 北海道占冠村

2018.06.15
大規模滞在型リゾート「星野リゾートトマム」(北海道占冠村)は、7月1日~8月31日の期間、牧場をテーマにした屋外ラウンジ「牧場ラウンジ」を開設する。

牧場ラウンジには、牧草を使用した「牧草ソファ」や、丸太を使用したテーブルなどを設置。
同リゾート内のホテル「星野リゾート トマム ザ・タワー」より徒歩約5分に位置し、リゾート内の店舗でテイクアウトした軽食を持ち込めるため、大自然に囲まれた壮大な景色の中でスイーツやサンドウィッチなどを味わうこともできるという。

20180615snowtomamu
(さらに…)

【ニュース】 JR北海道釧路支社、今年も厚床駅で中学校の生徒による「すずらん贈り」を6月15日に実施 北海道根室市

2018.06.14
北海道旅客鉄道株式会社釧路支社(北海道釧路市)は、今年も根室市立厚床中学校の生徒による「すずらん贈り」を6月15日に実施する。

同取り組みは、JR花咲線の利用者に「すずらん」をプレゼントする、同中学校の伝統行事。
今年で56回目を迎える。
(さらに…)

【PR記事】 ハマノホテルズ、森の展望風呂を備える和スイートルームを設置した奥定山渓の温泉旅館「佳松御苑」をオープン 北海道札幌市

2018.06.13
株式会社ハマノホテルズ(札幌市南区、浜野浩二社長)は6月1日、森の展望風呂を備える和スイートルーム(全23室)を設置した奥定山渓の温泉旅館「佳松御苑」(札幌市南区)をオープンした。

「佳松御苑」は、支笏洞爺国立公園内にあり、周辺敷地は約3,000坪。
先代創業者が細部までこだわって造成した美しい庭園や池、手つかずの自然と人の手で育まれた景観などが特徴だという。

20180613kashogyoen
(さらに…)

【ニュース】 北海道とヤマト運輸、物流・人流の活性化や観光支援などで包括連携協定を締結、共同運送や近距離輸送サービスの創造を推進 北海道札幌市

2018.06.06
北海道(高橋はるみ知事) とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(東京都中央区、長尾裕社長)は、物流・人流の活性化や観光支援など、地域社会の活性化と道民サービスの向上を目的に「包括連携協定」を締結、6月5日13時50分より、北海道庁で調印式を実施した。

北海道は、世界自然遺産の知床や日本初のラムサール条約登録湿地となった釧路湿原など、豊かな自然環境に恵まれているほか、北海道ならではの食材やスイーツ、観光スポットなどを有し、近年はアジア諸国から多くの観光客が訪れている場所。

一方ヤマト運輸は、全国各地で高齢者の見守り支援や観光支援、産物の販路拡大などの地域活性化や課題解決に行政・地方自治体と一緒になって取り組む「プロジェクトG」を推進している。
(さらに…)

【PR記事】 富良野市中心市街地の空きビルを再生した複合施設「コンシェルジュ フラノ」がオープン、ドミトリー形式の宿泊施設などが入居 北海道富良野市

2018.06.05
2018年6月1日、JR富良野駅徒歩3分の空きビルを再生した複合施設「コンシェルジュ フラノ」がオープンした。

同ビル1階には観光案内所と土産物販店の「富良野物産観光公社コンシェルジュ店」、富良野産食材にこだわった農家レストラン「EVELSA(エベルサ)」、2階には市商工観光課・観光協会・商工会議所等のシェアオフィス、3階にはドミトリー形式の宿泊施設
HOSTEL TOMAR(ホステル トマール)」がそれぞれ入居。

富良野地域の観光振興の拠点として、また、中心市街地や地域経済活性化を目指す拠点として、多様なニーズに対応するという。

20180605tom-eve
(さらに…)

【PR記事】 レッド・プラネット・ジャパン、地下鉄「豊水すすきの」駅徒歩3分の新規ホテル「レッドプラネット札幌すすきの南」を開業 北海道札幌市

2018.06.05
株式会社レッド・プラネット・ジャパン(東京都港区、ティモシー・ハンシング社長)は6月1日、同社が国内で展開するレッドプラネットホテルズの最新施設「レッドプラネット札幌すすきの南」(札幌市中央区)を開業した。

レッドプラネットは、2013年に「レッドプラネット浅草 東京」と「レッドプラネット那覇 沖縄」の開業により国内での営業を開始。
最近では、「レッドプラネット名古屋 錦」を2017年10月に開業するなど拡大を続けている。
2019年に札幌の中央地区でさらに1件、ホテルを開業する予定だという。

20180605redplanetjapan
(さらに…)