Home > 2月, 2019

【ニュース】 信和不動産など、大阪・なんばでマリオット・インターナショナルの日本初となるブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」を2020年夏に開業 大阪府大阪市

2019.02.06
信和不動産株式会社(大阪府豊中市、丸尾順治代表)と株式会社プレサンスコーポレーション(大阪市中央区、山岸忍代表)は、大阪・なんばでマリオット・インターナショナルの日本初となるブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」(FAIRFIELD by Marriott)の開発事業に着手した。
開業予定は2020年夏。

新築工事は信和建設株式会社(大阪市中央区、丸尾順治代表)が着手しており、2020年夏の竣工を予定している。
竣工後は、株式会社パシフィカ・キャピタル(東京都港区、セス・サルキン社長)の100%子会社・株式会社なんばホスピタリティが運営事業者として建物を借り受け、ホテルの運営を行う。

02060900
(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、高岡駅前の再開発エリアで「アパホテル高岡駅前」と新築分譲マンション「プレミア高岡駅前レジデンス」の起工式を実施 富山県高岡市

2019.02.05
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は2月4日、高岡駅前東地区の再開発エリアで「アパホテル高岡駅前」と新築分譲マンション「プレミア高岡駅前レジデンス」(富山県高岡市)の起工式を実施した。
事業主はアパホーム株式会社、ホテルの管理・運営はアパホテル株式会社。

同プロジェクトは、JR城端線・JR氷見線・あいの風とやま鉄道「高岡」駅より徒歩1分、北陸新幹線「新高岡」駅へはJR城端線で乗車3分の立地。
北陸新幹線利用で「新高岡」駅から「富山」駅へは9分、「金沢」駅へは13分、「東京」駅へは最短2時間27分でアクセス可能。

記者発表でアパグループの元谷外志雄代表は「アパグループの発祥の地である北陸で富山県最大級のホテル&マンションの一体開発を行うことにより、高岡市の中心となる高岡駅前を活性化し、高岡市の発展に寄与していきたい。今後も北陸新幹線開通に伴い、全国から注目を浴びる北陸地区で積極的にホテル&マンション開発を展開していきたい。」と述べた。

02051200
(さらに…)

【PR記事】 フィーノホテルズ、大阪メトロ「北浜」駅徒歩1分の「ベストウェスタンプラスホテルフィーノ大阪北浜」を新規オープン 大阪府大阪市

2019.02.05
株式会社フィーノホテルズ(東京都千代田区、高倉茂社長)は2月1日、「ベストウェスタンプラスホテルフィーノ大阪北浜」(大阪市中央区)を新規オープンした。

同ホテルは、大阪メトロ堺筋線「北浜」駅より徒歩1分、大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋」駅より徒歩7分の立地。

1階ロビーは地下1階レストランから吹き抜けになっており、開放感のあるスタイリッシュな空間としている。

02051140
(さらに…)

【ニュース】 阪急阪神ホールディングスグループ、「農業ビジネス」に新規参入、姫路市で高糖度ミニトマトの通年生産に着手 兵庫県姫路市

2019.02.05
阪急阪神ホールディングスグループは「農業ビジネス」に新規参入する。

近年の農業は、技術革新の進展等により、高付加価値農作物の安定生産が可能となってきたことに加え、消費者の食に対する安心・安全志向や品質・鮮度志向の高まりにより、市場環境が大きく変化。
こうした状況を受け、同社グループでは「農業ビジネス」への進出の可能性について検討を重ねてきたが、「農業ビジネス」が今後さらに成長していくと見込まれること、また、長期的にはグループで展開している既存事業との相乗効果も期待できることから、「農業ビジネス」を同社グループの新たな事業メニューと位置付け、参入を決定した。
まずは姫路市で人気の高い高糖度ミニトマトの通年生産に取り組むとしている。
(さらに…)

【ニュース】 ジェイアール西日本デイリーサービスネット、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン博多口駅前」を6月5日に、「ヴィアイン心斎橋四ツ橋」を7月1日に開業 福岡県福岡市

2019.02.05
株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット(兵庫県尼崎市、松浦克宜社長)は、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン博多口駅前」(福岡市博多区)を6月5日に、「ヴィアイン心斎橋四ツ橋」(大阪市西区)を7月1日に開業する。
両ホテルの運営は、100パーセント出資子会社の株式会社JR西日本ヴィアイン(兵庫県尼崎市)が行う。

「ヴィアイン博多口駅前」はJR「博多」駅博多口より徒歩約3分、「ヴィアイン心斎橋四ツ橋」は大阪メトロ「四ツ橋」駅2番出口より徒歩約1分の立地。
国内のビジネス客・レジャー客をはじめ、近年増加が著しい訪日外国人の利用も見込む。

両ホテルの新規開業により、ヴィアインホテルチェーンは全25棟・総客室数約6,200室となる。

02051100
(さらに…)

【PR記事】 京都新阪急ホテル、「畳の小上がり」を備え、3名での利用が可能なツインルームを増室、外国人宿泊客の需要に対応 京都府京都市

2019.02.05
京都新阪急ホテル」(京都市下京区、時本雅文総支配人)は、今年1月にツインルーム44室の改装工事を実施、2月1日より販売を開始した。

今回の改装では、外国人宿泊客に需要の高い「畳の小上がり」を備え、京都らしさと機能性の両面を併せ持つ、3名での利用が可能なツインルームを12室から56室に増室。
競争力の強化を図る。

02051040
(さらに…)

【ニュース】 アパグループ、「アパホテル大森駅前」を着工、大田区内のアパホテルは全4棟・737室に 東京都大田区

2019.02.05
総合都市開発のアパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は2月4日、「アパホテル大森駅前」(東京都大田区)の計画地で起工式を実施した。

同ホテルは、土地所有者の日本通運株式会社(東京都港区、齋藤充社長)からアパホーム株式会社(石川県金沢市、元谷外志雄代表)が定期借地により事業用地を賃借しホテルを建設、竣工後はアパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子代表)に当該建物を賃貸し、アパホテルがホテル運営を行う土地有効活用プロジェクト。

JR京浜東北線「大森」駅北口より徒歩1分に位置し、「品川」駅までは2駅・6分、「羽田空港」までは路線バスで約30分と、ビジネスやレジャーに適した駅前立地となる。
(さらに…)

【ニュース】 三菱地所、自社単独ブランドとしては中部エリア初となるマルチテナント型物流施設「ロジクロス名古屋笠寺」を竣工 愛知県名古屋市

2019.02.05
三菱地所株式会社(東京都千代田区、吉田淳一社長)は、マルチテナント型物流施設「ロジクロス名古屋笠寺」(名古屋市南区)を1月31日に竣工、2月4日に竣工式を実施した。

同施設は、同社単独開発ブランド「ロジクロスシリーズ」としては中部エリア初となる物件。
2路線の駅から徒歩圏内に位置し、雇用確保の面で優位性があるほか、国道1号・23号・247号といった主要一般道のほか、名古屋高速3号大高線・4号東海線へのアクセスにも優れた立地で、名古屋市内の消費地への配送をはじめ、中部エリアの広域配送拠点としても活用可能だという。

02051000
(さらに…)

【PR記事】 札幌市手稲区にドミトリー形式の宿泊施設「ちょい寝ホテル札幌手稲」がオープン 北海道札幌市

2019.02.05
2019年2月、札幌市手稲区にドミトリー(相部屋)形式の宿泊施設「ちょい寝ホテル札幌手稲」がオープンした。

同施設は、JR「手稲」駅より徒歩13分、JR北海道バス「新富丘」バス停より徒歩2分の立地。
北5条手稲通に面し、徒歩圏内には飲食店が多数あり、本格的な食事も楽しめるという。

02050940
(さらに…)

【ニュース】 大井川鐡道、不通の井川線が305日ぶりに全通するのに合わせ、募集型企画旅行を3月30日・31日に設定 静岡県川根本町

2019.02.05
大井川鐵道株式会社(静岡県島田市、鈴木肇社長)は、井川線(愛称:南アルプスあぷとライン)の「千頭」(静岡県川根本町)~「井川」(静岡市葵区)間が3月9日、305日ぶりに全通するのに合わせ、募集型企画旅行を設定した。

同区間は、2018年5月8日、「閑蔵」~「井川」間(静岡市葵区、千頭起点23.7㎞地点)で発生した土砂崩れにより、同日より「千頭」~「閑蔵」間の折り返し運転を行っていたが、近々、復旧工事が完了する見込みとなっている。
(さらに…)