Home > 12月, 2018

【ニュース】 アズパートナーズ、国分土地建物より介護付きホームを譲受、市川市ので2事業の運営を開始 千葉県市川市

2018.12.03
株式会社アズパートナーズ(東京都千代田区、植村健志社長)はこのほど、株式会社国分土地建物(千葉県市川市、山口由貴子代表)が運営する介護付きホーム(特定施設入居者生活介護及び地域密着型特定施設入居者生活介護)事業の事業譲渡契約を締結、対象事業を譲り受けた。

事業譲受したのは、2018年11月末まで運営を行っていた「プレジールヴィラ市川壱番館」「プレジールヴィラ市川弐番館」(千葉県市川市)。
両該事業所は12月1日より、アズハイムシリーズに名称を変え、新たに介護付きホーム「アズハイム市川」「アズハイム市川アネックス」として運営を開始した。

これにより、アズパートナーズの千葉県内では「アズハイム千葉幕張」とあわせて、介護付きホームは3棟の展開となる。
総運営居室数は1,000室を超えた。

201812030900
(さらに…)