Home > 4月 5th, 2018

【ニュース】 大和ハウス工業、「函館」駅前でサービスアパートメントを備えたホテルと店舗で構成する複合商業施設「ロイヤルパークスER函館駅前」プロジェクトを始動 北海道函館市

2018.04.05
大和ハウス工業株式会社(大阪市北区、芳井敬一社長)は、JR函館本線「函館」駅前の複合商業施設開発(北海道函館市)で、「ロイヤルパークスER函館駅前」プロジェクトを始動、4月4日に地鎮祭を実施した。

同社は、函館市が進める「函館駅前市有地等整備事業」の公募型プロポーザル方式の事業提案に応募し、審査の結果、2016年9月1日に事業者として選定。
今年3月15日には、函館市・北海道旅客鉄道株式会社と事業用定期借地権設定契約(2068年3月12日までの50年間)を締結し、着工した。

同プロジェクトでは、サービスアパートメントを備えたホテルと店舗で構成する複合商業施設「ロイヤルパークスER函館駅前」を
2019年12月に開業予定、函館経済の発展に貢献することを目指す。

北海道を訪れる外国人旅行客は増加傾向にあり、2016年度には過去最高の230万人を記録(北海道経済部観光局発表)。
中でも、函館市を含む「道南エリア」は、2016年3月の北海道新幹線開業により、インバウンドだけではなく日本人観光客からも関心が高まっており、2016年度の函館市の観光入込客数は過去最高の560万7,000人(函館市観光部観光企画課発表)に達している。

20180405daiwahouse
(さらに…)

【PR記事】 松任ターミナルホテル、松任駅北口で姉妹館となる「ニュー松任ターミナルホテル」を新規オープン、白山市初となる自動チェックイン機を設置 石川県白山市

2018.04.05
松任ターミナルホテル(株式会社松任ターミナルホテル、石川県白山市)は4月1日、姉妹館となる新規ホテル「ニュー松任ターミナルホテル」(石川県白山市)をグランドオープンした。

同ホテルは、JR「松任」駅北口より徒歩約5分の立地。
ファミレス・スーパー・コンビニ・ドラッグストア・居酒屋・ホームセンターなどが徒歩5分圏内にある。
「松任」駅から「金沢」駅までは電車で約10分。

館内には、白山市では初となる自動チェックイン機を設置、スムーズなチェックイン・チェックアウトを可能とした。

20180405new-mth
(さらに…)

【ニュース】 藤田観光、デンマーク・ノルディスクと提携、五島市で旧小学校の校舎を活用し、テント型グランピング施設を8月に開業 長崎県五島市

2018.04.05
藤田観光株式会社(東京都文京区、瀬川章社長)は、ノルディスク(デンマーク、エリック・ヨハネス・モラー代表)・株式会社ノルディスクジャパン(東京都港区、鷲崎広信代表)と業務提携、テント型グランピング施設「Nordisk Village Goto Islands(ノルディスクヴィレッジ ゴトウ アイランズ)」(長崎県五島市)を8月に開業する。

五島市は、日本の渚百選にも選ばれた高浜海水浴場をはじめとしたビーチで過ごすバケーションと、教会群で聖地巡礼を同時に楽しめる、世界でもここにしかない観光資産を持つ場所。
現在、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産登録を目指しており、今後、国内外から多くの人が来訪する可能性があるという。

建物は、旧田尾小学校の校舎を改装し、フロントやカフェレストラン、客室とキッチンの付いた宿泊施設として活用する。
グラウンド部分には、コミュニティキッチンを中心にノルディスクを代表するテント「ヴァナハイム」と「アスガルド」を合計10棟配置。
テント内には2~4台のベッドや寛げる家具、冷蔵庫などの電化製品を設置し、快適な居住空間を提供するという。
(さらに…)

【ニュース】 マザーズグループ、全室介護サービス対応の福祉旅館「サポートイン南知多」を4月24日に開業 愛知県南知多町

2018.04.05
福祉・介護事業などを手掛けるマザーズグループ(有限会社マザース、名古屋市西区、野口昌子代表)は、「社会的協同組合モデルに基づく福祉・観光・協働プロジェクト」(事務局:NPO東京ソテリア)と協力し、福祉旅館「サポートイン南知多」(愛知県南知多町)を4月24日に開業する。
運営は株式会社マザーズリヴ(名古屋市西区、野口由美子代表)。

同旅館は、福祉サービスの専門職×地元の労働力×就労継続支援×地産地消など、無限のかけ合わせによって質の高い「介護」と「旅館(食・浴・宿)」を目指したもの。
「福祉旅館」の運営を通じ、介助が必要な高齢者も安心して泊まれる場を拡げるとともに、ここで働く障がいのある人たちの社会参加を一歩進めていくという。

20180405mothers-planet
(さらに…)

【PR記事】 湯河原にドッグランを屋外・室内に完備したホテル「コレドール湯河原 Dog&Resort」がオープン 神奈川県湯河原町

2018.04.05
2018年4月1日、旧四季倶楽部テルマーレ湯河原(神奈川県湯河原町)が「コレドール湯河原 Dog&Resort」としてリニューアルオープンした。

同ホテルは、「愛犬と一緒に泊まるためにデザインしたホテル」。
ドッグランを屋外・屋内に完備したほか、レストランでも愛犬と一緒に過ごせるという。

20180405corredor-y
(さらに…)

【ニュース】 京阪ホテルズ&リゾーツ、2019年1月にオープンする「THE THOUSAND KYOTO」の「ウエディングサロン開業準備室」をオープン 京都府京都市

2018.04.05
京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社(京都市下京区、稲地利彦社長)は、2019年1月にオープンする「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」(京都府下京区)の「ウエディングサロン開業準備室」を、京都センチュリーホテル1階にオープンした。

「THE THOUSAND KYOTO」は、京都駅前に位置し、京阪グループのフラッグシップホテルとなる新規ホテル。
今回、ウエディングサロン開業準備室をオープンした京都センチュリーホテルは「THE THOUSAND KYOTO」隣接地に立地しており、地下1~3階部分で接続する。
(さらに…)

【ニュース】 「海の中道芸術花火2018」開催委員会など、日本を代表する花火プログラマーと花火師による芸術花火を5月19日に海の中道海浜公園で開催 福岡県福岡市

2018.04.05
「海の中道芸術花火2018」開催委員会(福岡市博多区)は、日本を代表する花火プログラマーと花火師による、日本製の花火を使用した芸術花火「海の中道芸術花火2018」を5月19日に国営海の中道海浜公園(福岡市東区)内「光と風の広場」で開催する。
共催は国営海の中道海浜公園。

同イベントは、福岡県民の新たなレクリエーションの創出、県内外へ向けた観光振興への寄与、災害に見舞われた益城町・朝倉市・東峰村への支援を目的に実施するもの。
前回は2017年5月13日に開催し、1万3,000名超が来場したという。

20180405fukuoka-hanabi
(さらに…)

【PR記事】 くれたけホテルチェーン、浜松駅南口徒歩1分の新規ホテル「くれたけイン浜松駅南口」をオープン 静岡県浜松市

2018.04.05
くれたけホテルチェーン(株式会社呉竹荘、浜松市中区、山下智司社長)は4月1日、新規ホテル「くれたけイン浜松駅南口」(浜松市中区)をオープンした。

同ホテルは、JR「浜松」駅南口より徒歩1分、遠鉄「新浜松」駅より徒歩5分の立地。

客室はシングル・ダブル・ツインなど全160室で、全室にロング&ワイドベッドを採用。
理想的な寝姿勢を実現するベッド「KTSナチュラルスリーピング」で快適な睡眠を提供するという。

20180405kuretake-inn
(さらに…)

【ニュース】 フルタイムロッカー、外置き対応の宅配ボックス「チャレンジボックス防滴タイプ」を販売 東京都千代田区

2018.04.05
株式会社フルタイムロッカー(東京都千代田区、原周平社長)は4月4日、外置き対応の宅配ボックス「チャレンジボックス防滴タイプ」の一般販売を開始した。

同商品は、これまで屋内にしか設置できなかった宅配ボックスを防滴加工することで、屋外での設置を可能としたもの。
屋内に充分なスペースが無く、宅配ロッカーを設置できなかった賃貸集合住宅にも設置可能で、スペースを有効活用できるという。
(さらに…)

【ニュース】 弘前市など、今年で100周年を迎える「弘前さくらまつり」を4月21日~5月6日に開催 青森県弘前市

2018.04.05
弘前市・公益社団法人弘前観光コンベンション協会・弘前商工会議所・公益社団法人弘前市物産協会は、「弘前さくらまつり」を4月21日~5月6日に開催する。

「弘前さくらまつり」は、毎年200万人以上の観光客で賑わう弘前最大のイベント。
会場となる弘前公園内には、52種類・約2,600本の桜が咲き誇る(日没~23時まで、ライトアップを実施予定)。
1918年に「弘前観桜会」として始まった同イベントは、今年で
100周年の節目を迎えるという。

20180405hirosaki
(さらに…)